老舗の味を堪能!東京で必ず食べたいおすすめのすき焼きの名店10選!

日本ならではの料理のひとつでもある「すき焼き」は、鍋と並ぶ冬の代表的な料理です。具材は主に牛肉と野菜を使用。砂糖や醤油を使った割り下と呼ばれる調味料で味付けをして頂きます。値段はピンからキリまでありますが、肉にこだわらなければ安く食べられるところも多く、庶民的な食べ物としても知られています。今回は寒いからこそ恋しくなる東京のすき焼きの名店を、高級店からコストパフォーマンス最高の激安店まで、おいしいおすすめの店を厳選して紹介します。


[sponsored link]

1. 銀座で神戸牛が3000円を切るコストパフォーマンスの「匠苑 にくいち」

1. 銀座で神戸牛が3000円を切るコストパフォーマンスの「匠苑 にくいち」
photo by yuzuchan0119   /   embedded from Instagram

銀座は博品館ビルの5階にある「匠苑 にくいち」は、パネル前面に肉を押し出したファミリーレストランのような外観が目印の飲食店です。肉の卸問屋もやっているだけあり、東京の一等地である銀座にありながら、日本三大和牛の「神戸牛」をセットで2800円とリーズナブルな値段で食べることができます。

「すき焼き」か「しゃぶしゃぶ」を選べるセットは3種類。「神戸牛セット」以外にも、「黒毛和牛セット」・「神戸牛赤身セット」などもあるので、財布の中身と相談しながらセットを選べますよ。悩んだらここに行ってみましょう!

■基本情報
店名:匠苑 にくいち
住所:東京都中央区銀座8-8-11
TEL:050-3466-4978
営業時間[平日]:11:30~14:30 / 17:00~22:30
営業時間[土曜]:11:30~22:30
営業時間[日祝]:11:30~21:30
定休日:年末年始
アクセス:銀座駅から徒歩5分

HP:http://nikuichi.tokyo/
地図:「匠苑 にくいち」への地図

2. 日本式庭園を眺めながらいただく絶品すき焼き「江知勝」

2. 日本式庭園を眺めながらいただく絶品すき焼き「江知勝」
photo by yuta_honma   /   embedded from Instagram

文京区本郷の近く、湯島にある明治4年創業の「江知勝」は、芥川龍之介や川端康成といった明治の文豪たちが通った老舗の名店として知られています。明治創業だけあって、レトロな和の雰囲気に溢れた店内では、ゆったりくつろげる個室スペースで、日本式庭園を眺めながらすき焼きを味わえます。

甘さを控えた秘伝の割り下で頂く黒毛和牛は、5品のコースが6480円。6品で7560円となっています。少々割高ではありますが、数多くの著名人が通い、愛したすき焼きを味わえるとあっては、リーズナブルな価格設定ですらあるでしょう。丁寧に作り上げられた素材と割り下は、きっと忘れられない一品になるはずですよ!

■基本情報
店名:江知勝
住所:文京区湯島2-31-23
TEL:03-3811-5293
営業時間:17:00~21:30
定休日:日・祝日、8月の土曜
アクセス:湯島駅から徒歩約5分

地図:「江知勝」への地図

3. 見た目も鮮やかな御膳で頂く「柿安 銀座店」

3. 見た目も鮮やかな御膳で頂く「柿安 銀座店」
photo by ai.910   /   embedded from Instagram

銀座はGINZA gCUBE7階にある「柿安 銀座店」は、木のぬくもりを感じさせるエントランスにかけられた暖簾が目印のすき焼きの有名店です。扱っている肉は松阪牛と黒毛和牛。それらの肉のセットをしゃぶしゃぶで頂くか、すき焼きで頂くか選ぶことができます。

人気メニューはやはりすき焼きコース。ディナータイムでは12000~15000円になるすき焼きコースですが、ランチタイムだと8500円から頂けます。他にも、ランチタイムに提供される、お造りや、ご飯ものなどがセットになった、見た目も鮮やかな「柿安御膳」も人気のひと品です。その料理も繊細な技が光るものばかり。丁寧に作られた料理の数々は、舌だけでなく目も楽しませてくれます。贅沢を味わいたいならここで決まり!

■基本情報
店名:柿安 銀座店
住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 7階
TEL:03-3289-3771
営業時間:11:30〜15:00 / 17:00〜22:00
定休日:無休
アクセス:銀座駅から徒歩5分

HP:http://www.kakiyasuhonten.co.jp/
地図:「柿安 銀座店」への地図

4. 程よいボリュームが心地よい「米久本店」

4. 程よいボリュームが心地よい「米久本店」
photo by hotta.hidehiko   /   embedded from Instagram

ひさしに掲げられた提灯の数々が、まるで賑やかな祭りを思わせる「米久本店」は、赤い暖簾が目印の店です。その一種独特な外観に誘われて店内に入ると、昭和を思わせるレトロな空間が広がっています。

メニューは基本的に牛鍋(すき焼き)のみ。赤身の多い「上の牛鍋」が3160円。霜降り肉の多い「トクの牛鍋」が3790円となっています。肉は近江牛を使用。ボリュームを謳う店も多い中で、追加の肉を頼むか頼まないかといった程よい分量が、店側の気配りを感じさせてくれます。上品な甘い味わいの割り下をつけて頂く牛鍋を、この機会に食してみてはいかがでしょう。

■基本情報
店名:米久本店
住所:東京都台東区浅草2-17-10
TEL:03-3841-6416
営業時間:12:00〜21:00
定休日:水曜日
アクセス:浅草駅から徒歩8分

地図:「米久本店」への地図

5. ボリュームたっぷりの黒毛和牛が3400円!「伊吹」

5. ボリュームたっぷりの黒毛和牛が3400円!「伊吹」
photo by kiiirvi   /   embedded from Instagram

飲食店が軒を連ねるビルの2階にあって、褐色の暖簾が目印の「伊吹」は、リーズナブルな価格ですき焼きを楽しめる店として有名です。黒毛和牛サーロインのみを使用したセットメニューは肉のボリュームもたっぷりで、3400円。

間仕切りに使用されている簾が印象的な店内は、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと食事を楽しめそうな空間となっています。他にも「酢の物」や「炙りさつま揚げ」など、ちょっとしたおつまみになりそうな料理が、一律500円で提供されているので、箸休めに食べながらすき焼きを味わいたいですよね。お腹いっぱい食べましょう!

■基本情報
店名:伊吹
住所:東京都新宿区西新宿1丁目16番地8 河野ビル別館2F
TEL:03-5323-3552
営業時間:17:00〜23:00
定休日:日祝日
アクセス:新宿駅から徒歩3分

地図:「伊吹」への地図

[sponsored link]

6. 牛肉料理の名店として人気の「牛幸 本店」

6. 牛肉料理の名店として人気の「牛幸 本店」
photo by shiitake1979   /   embedded from Instagram

門構えの漆黒の格子戸も印象的な「牛幸 本店」は、牛肉料の専門店としてグルメ通の間で人気の店です。布張りの椅子や総絨毯の大正モダンを感じさせるレトロな店内で食べるすき焼きは、ランチの定食1000円からと、値段もリーズナブル。

前菜やデザートもセットになった会食コースは3600円となっています。個室も完備された店内では、くつろぎの時間を過ごすことも可能。座卓を挟んで、鍋を箸でつ付き合いながらすき焼きを食べてみるのもいいかも知れません。少人数でも、大人数でも利用できるお店ですよね!ぜひ検討してみてください!

■基本情報
店名:牛幸 本店
住所:東京都中央区新川1-9-8
TEL:03-3551-8980
営業時間[月~金]:11:30〜14:30 / 17:00〜22:30
営業時間[土曜]:17:00〜22:30
定休日:日曜、祝日、第2土曜日
アクセス:茅場町駅徒歩6分

HP:http://www.ushikou-honten.com/
地図:「牛幸 本店」への地図

7. 精肉卸業者の系列店が運営する「今福」

7. 精肉卸業者の系列店が運営する「今福」
photo by maniiiiin   /   embedded from Instagram

通りに面した格子戸窓と格子戸が、夜ともなれば仄かな光を放つ雰囲気満点の店が、白金にある「今福」です。一階はテーブル席、二階が個室となっているこの店では、上質なA5ランク黒毛和牛を使用したしゃぶしゃぶやすき焼きを味わうことができます。

店の看板メニューでもある「極上サーロイン」は、120グラムが9000円、180グラムが11500円と割高ですが、先付けからご飯、赤だしに香の物とデザートまでコースで料理を楽しむことができます。精肉卸業である矢澤ミート系列の店になるので、肉の味は抜群ですよ。この美味しさを、味わってみてくださいね!

■基本情報
店名:今福
住所:東京都港区白金1-12-19
TEL:050-2018-0982
営業時間:17:00〜24:00
定休日:無休
アクセス:白金高輪駅から徒歩4分

HP:http://www.kuroge-wagyu.com/
地図:「今福」への地図

8. 大勢ですき焼きを楽しみたい方には「米新」

8. 大勢ですき焼きを楽しみたい方には「米新」
photo by takahashi_mamoru   /   embedded from Instagram

賑やかな街、新宿歌舞伎町に店を構える「米新」は、看板に「しゃぶしゃぶ すき焼き」を掲げる肉料理の専門店です。かつては精肉店だったからこその、美味しい肉料理が食べられます。ブランド肉にはこだわらない「米新」。すき焼きのメニューは「特上(2250円)」、「松(1680円)」、「竹(1300円)」となっています。

追加で豚肉(800円~)や、野菜(500円)、きしめん(350円)などを注文できるので、お腹具合と相談しながら食事を味わえます。日本有数の歌舞伎町にあるだけあって、店内はとても賑やか。大勢で行って楽しみたい店ですよ!

■基本情報
店名:米新
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-16-12
TEL:03-3209-4864
営業時間:16:00〜23:00
定休日:日曜日
アクセス:新宿駅から徒歩3分

地図:「米新」への地図

9. 東京都選定歴史建造物に指定されている「ぼたん」

9. 東京都選定歴史建造物に指定されている「ぼたん」
photo by su__hey   /   embedded from Instagram

「ぼたん」は、明治30年頃の創業の老舗の店です。東京都選定歴史建造物に指定されている建物は、昭和初期に建てられたもので、まるで一軒家のような赴き。それだけに店内も昭和レトロを感じさせる造りとなっています。

すき焼きといえば牛肉が王道ですが、こちらは鶏肉を使用した「鳥すきやき(7000円)」を提供しています。その場で作られるつくねなど、鶏肉の様々な部位と旨みを味わえる鳥すきやき。〆は残った汁に卵を割り入れた玉子丼と、最後の一滴まですきやきを味わい尽くせる店です。歴史を感じる雰囲気で美味しいお肉を食べてみませんか?

■基本情報
店名:ぼたん
住所:東京都千代田区神田須田町1-15
TEL:03-3251-0577
営業時間:11:30〜21:00
定休日:日祝日
アクセス:小川町駅から徒歩3分

地図:「ぼたん」への地図

10. イートインで気軽に食べられる「スギモト 東京ミッドタウン店」

10. イートインで気軽に食べられる「スギモト 東京ミッドタウン店」
photo by rayfactory   /   embedded from Instagram

創業明治33年の老舗の肉専門店「スギモト」の東京ミッドタウン店が、こちらの「スギモト 東京ミッドタウン店」です。場所は地下一階。気になるすき焼きの値段は「松阪牛 すき鍋」が3500円、「黒毛和牛 すき鍋」が1500円となっています。

割り下の味がしっかり染み込んだ肉を野菜やご飯などと一緒に味わるのと、一人でも気軽に立ち寄れるイートインだけあって、とても人気のある店です。また肉専門店だけあって、肉の美味しさも格別。精肉販売も行っているので、食べてみて気に入ったら購入するのも可能ですよ。足を運ぶ価値ありです!

■基本情報
店名:スギモト 東京ミッドタウン店
住所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリアB1F
TEL:03-6804-1329
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
アクセス:六本木駅から徒歩5分

HP:http://www.oniku-sugimoto.com/
地図:「スギモト 東京ミッドタウン店」への地図

東京でおいしいすき焼きをいただきましょう!

いかがでしたでしょうか?東京には多くのすき焼き屋がありますが、今回紹介したお店はどれも東京の人気店のため、味は格別!予約なしではなかなか入れないお店も多くあるので、事前に予約をしておくことをおすすめします。大都市東京にはさまざまな魅力があり、海外から訪れる人も多いのでは?せっかくの旅行、美味しいものをお腹いっぱい食べて行ってくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者