この絶景が見たかった!宮崎県で人気の美しすぎるオススメ観光スポット10選!

九州一の大都市・福岡や、温泉が有名な熊本・大分の陰に隠れがちなのがここ宮崎県。でも実は、歴史ある神社仏閣や、絶景が楽しめるスポットが多いって知っていましたか?せっかくの九州旅行なのに、宮崎を素通りするのはもったいないですよ!1度は見てほしい場所を10ヶ所ご紹介しますので、ぜひ次の旅行は宮崎へ訪れてみてはいかがでしょうか?


[sponsored link]

1. 宮崎が誇る渓谷、その美しさに心奪われる「高千穂峡」

1. 宮崎が誇る渓谷、その美しさに心奪われる「高千穂峡」

阿蘇山の火山活動が活発だった昔、五ヶ瀬川に沿って流れだした溶岩流が急激に冷やされてできた渓谷です。

長い年月をかけて、川の流れによる浸食作用がこのような深い渓谷を造っていったと考えられています。渓谷は柱状節理の奇岩が続き、国造りの神話にゆかりのある200トンもあると言われる「鬼八の力石」や100mの断崖絶壁「仙人の屏風岩」などがあります。

1934年には国の名勝・天然記念物に指定され、1年を通じて観光客の絶えない場所。より見学を楽しむなら、貸しボートを利用するのがオススメ。

日本の滝百選にも選ばれた落差17mの「真名井の滝」の美しい姿も、間近に眺めることができます。滝と渓谷をボートから見上げれば、遊歩道からでは感じることのできない絶景が広がっています。夏の緑、秋の紅葉は特に込み合いますが、一見の価値ありですよ!

■基本情報
名称:高千穂峡
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電話:0982−73−1213(高千穂町観光協会)

HP(高千穂町観光協会HP):http://takachiho-kanko.info/
地図:「高千穂峡」への地図

2. 江戸時代の宮崎県を味わうことができる観光地!「飫肥城跡」

2. 江戸時代の宮崎県を味わうことができる観光地!「飫肥城跡」
photo by canyue1228   /   embedded from Instagram

飫肥は、飫肥藩主・伊東氏の城下町として栄え「九州の小京都」とも言われます。

800年続いた由緒ある伊東家が、1587年から14代にわたりこの地を治めていました。1871年の廃藩置県の際に城は取り壊されましたが、1978年には樹齢100年を超える飫肥杉で大手門が復元されています。

飫肥城跡を中心に「国の重要伝統的建造物群保存地区」に指定され、街並みを散策しながら歴史を学ぶことができます。伊東家ゆかりの刀剣や甲冑などが展示されている「飫肥城歴史資料館」や、江戸時代の藩主の御殿を再現した「松尾の丸」、伊東家の住まいで庭園も見事な「豫章館(よしょうかん)」など、見ごたえのあるものばかり。

散策の際に、各施設の窓口や飫肥城観光駐車場で「あゆみちゃんマップ」を購入すると便利です。有料7施設の入館料込みの街歩き用地図で、グルメ情報も掲載されています。ぜひマップ片手にのんびり散策してみましょうね。

■基本情報
名称:飫肥城跡
住所:宮崎県日南市飫肥
電話:0987-23-111(飫肥城下町保存会)

HP(飫肥城下町保存会HP):http://obijyo.com/
地図:「飫肥城跡」への地図

3. 野生に生きる馬を間近でみることができる宮崎の観光地!「都井岬」

3. 野生に生きる馬を間近でみることができる宮崎の観光地!「都井岬」

宮崎県の最南端にある岬で、太平洋に突き出るように断崖が続きます。550ヘクタールにも及ぶ広大な敷地は崖の端から緩やかな丘が広がり、御崎馬が自然と共に生活しています。

人の手を借りず野生の状態で過ごす馬を、間近で見ることも。ここの馬は300年ほど前に軍馬を育てるために放牧した馬が繁殖し、野生化したと言われています。

国の天然記念物にも指定されている御崎馬は現在80頭ほどで、春になると出産シーズンを迎えます。都井岬についてより深く知りたいのでしたら「都井岬ビジターセンター」を訪れてみましょう。都井岬や御崎馬について、ジオラマや映像などで紹介しています。

見学ができる灯台や、御崎神社・3000本ものソテツの自生地など、他にも都井岬を満喫できるスポットも点在。ぜひかわいい御崎馬に会いに行きましょう。ちなみに馬の視界は350度もあるとか。くれぐれも近づきすぎにはご注意を!

■基本情報
名称:都井岬ビジターセンター
住所:宮崎県串間市大字大納42−1
電話:0987−76−1546
開館時間:9:00~17:15
休館日:月曜日 ※祝日の場合は火曜日
入館料:大人¥310 / 小学生・中学生¥200

HP(串間市観光協会HP):http://kushima-city.jp/
地図:「都井岬ビジターセンター」への地図

4. イースター島の石像モアイ像と記念撮影を!「サンメッセ日南」

4. イースター島の石像モアイ像と記念撮影を!「サンメッセ日南」

開園から20年を超える老舗のテーマパークですが、ここを全国的にも有名にしたのが「モアイ像」。

「モアイ像」と言えば世界7不思議の1つに数えられる、チリ・イースター島にある石像。なぜこの地に造られたのでしょうか?古くからの部族間争いやチリ大地震によって倒壊したモアイ像を、日本の企業や国の研究機関などで修復を行ったそうです。

それにより、イースター島の長老会が日本で復刻することを特別に許可したためと言われます。アフ・アキビと呼ばれる7体のモアイ像が海をバッグに建ち、それぞれが仕事運や恋愛運・金運など触れることでご利益があるとか。

園内は他にも2体の最愛(モアイ)と、縁切りモアイもあります。不思議な縁で結ばれた、遥か15000kmも離れたイースター島へ出かけるのは難しいけれど、ここならすぐに行けちゃいますね!

ぜひ近くで、その姿をじっくり眺めてみてください。丘陵地を利用して造られた園内は坂道が多いので、有料のカートを利用するのもおすすめです。ぜひ楽しんでくださいね!

■基本情報
名称:サンメッセ日南
住所:宮崎県日南市大字宮浦2650
電話:0987−29−1900
営業時間:9:30~17:00
定休日:第1・3水曜日 ※8月・祝日を除く
料金目安:大人¥700 / 中学生¥500 / 4歳以上¥350

HP:http://www.sun-messe.co.jp/
地図:「サンメッセ日南」への地図

5. 宮崎県にある由緒正しき神聖な観光地「青島神社」

5. 宮崎県にある由緒正しき神聖な観光地「青島神社」

周囲1.5kmほどの小さな島・青島。古くから神聖な島と言われ、青島神社の神職しか入ることが許されなかったそうです。

今では誰でも行くことができ、神話「海幸彦・山幸彦」の彦火火出見命・豊玉姫命・塩筒大神を祀り、縁結び・安産・航海安全にご利益がある青島神社の境内になっています。

波の浸食や隆起によってできた奇岩に囲まれ、そのギザギザした岩の様子がまるで鬼が洗濯する板のように見えることから「鬼の洗濯板」と呼ばれています。

島は亜熱帯性植物の群落地になっていて、「鬼の洗濯板」とともに国の天然記念物に指定されています。島とはいえ橋でつながっているので行き易く、最近ではおみくじの種類が多い神社ということで、雑誌やメディアにもよく紹介されているほど県内では有名な場所。

神社の歴史や神話を身近に感じることのできる青島は、島全体がパワースポット。ぜひ1度訪れてみてください!

■基本情報
名称:青島神社
住所:宮崎県宮崎市青島2−13−1
電話:0985−65−1262

HP:http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/
地図:「青島神社」への地図

[sponsored link]

6. 大自然の中にかけられた観光スポット!「照葉大吊橋」

6. 大自然の中にかけられた観光スポット!「照葉大吊橋」
photo by l.u.c.y_k   /   embedded from Instagram

日本最大級の照葉樹林がある綾町。約2500ヘクタールの規模を誇り、その照葉樹林地帯の中には、高さ142m・長さ250mのつり橋が架けられています。

橋の周囲には深い緑の照葉樹林が広がり、多くの鳥獣類・昆虫などが棲息していて、時より姿を表します。橋を渡りながら、辺り一面に広がる森を眺めてみましょう。渡りきった対岸には2kmほどの遊歩道が設けられていて、約40分の森林浴を楽しみながら散策できます。

また橋の手前には森に生きる動物や生活用具などを展示している照葉樹林文化館があります。ぜひ一緒に見学していきましょうね!2011年にリニューアルされた際に足場を網状にしたため、よりスリル感がアップしました。

高いところが苦手な方にはオススメできませんが、「吊り橋効果」があるかもしれませんよ。大自然を漢字に宮崎県の照葉大吊橋へいらしてください!

■基本情報
名称:照葉大吊橋
住所:宮崎県東諸県郡綾町大字南俣大口
電話:0985−77−2055
営業時間(4~9月):8:30~18:00
営業時間(10月~3月):8:30~17:00
入園料:大人・子供¥300

HP(綾町役場HP):http://www.town.aya.miyazaki.jp/
地図:「照葉大吊橋」への地図

7. 四季折々の景色が楽しめる宮崎県にある高原!「えびの高原」

7. 四季折々の景色が楽しめる宮崎県にある高原!「えびの高原」

えびの市の南、韓国岳の裾野に広がる標高1200mの位置にある高原です。日本で初めて国立公園に指定され、四季折々の景色が美しい自然の宝庫になります。

かつてはススキの木が一帯を占めていて、秋になると穂先がエビのような色に変わることから、この辺りを「えびの」と呼ぶようになったとか。周辺には不動池・六観音御池・白紫池などの火山湖が点在し、趣の異なる池めぐりもオススメ。

代表的な春の植物・ミヤマキリシマや、国の天然記念物でえびの高原でしか見られないノカイドウ、秋の紅葉など豊かな自然を感じながら散策を楽しんでみませんか?散策の拠点として、えびのエコミュージアムセンターへ立ち寄っていきましょう。周辺の自然や動植物、登山に関する情報などを入手できますよ。

また写真や映像を通して、美しいえびの高原の風景を紹介しています。宮崎県の、季節ごとに違った景色が楽しむことができるこの場所へ、ぜひいらしてくださいね。

■基本情報
名称:えびのエコミュージアムセンター
住所:宮崎県えびの市末永1495−5
電話:0984−33−3002
営業時間:9:00~17:00
休館日:年中無休
入館料:無料

HP:http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
地図:「えびのエコミュージアムセンター」への地図

8. 家族連れに特におすすめ!子供と一緒に楽しめる観光地!「フェニックス自然動物園」

8. 家族連れに特におすすめ!子供と一緒に楽しめる観光地!「フェニックス自然動物園」
photo by _r_jessica_   /   embedded from Instagram

「フェニックス自然動物園」は「フェニックス・シーガイア・リゾート」に隣接している動物園で、13万㎡の広大な敷地に100種1200点もの動物たちが生活しています。

園内は主に「動物展示ゾーン」「遊園地ゾーン」「レストランゾーン」に分かれています。「動物展示ゾーン」にはゾウやキリン・シマウマ・トラなどの大型動物から、レッサーパンダやカピバラ・リスザルなどの小さな動物に会うことができます。

全国的にも珍しいフラミンゴのショーやゾウと一緒に記念撮影できたり、ポニーの体験乗馬など、子供と一緒でも楽しめるイベントがいっぱいあるので、ご家族でも楽しめますよ!

「遊園地ゾーン」には夏になるとプールがオープン。1周200mの流れるプールやウォータースライダーなどがあり、大人も楽しめます。子供と一緒に1日中楽しめる、そんなおすすめの宮崎県のスポットですよ!

■基本情報
名称:フェニックス自然動物園
住所:宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42
電話:0985-39-1306
営業時間:9:00~17:00
休園日:水曜日、12月31日
入園料:大人(高校生以上)¥830 / 中学生¥420 / 小学生¥310

HP:http://www.miyazaki-city-zoo.jp/
地図:「フェニックス自然動物園」への地図

9. 季節ごとに様々なイベントが楽しめる!「フローランテ宮崎」

9. 季節ごとに様々なイベントが楽しめる!「フローランテ宮崎」
photo by stchild2525   /   embedded from Instagram

季節ごとに咲く花々を楽しめる植物公園で、特にガーデニングに興味のある人にはオススメ。園内には「街並み見本園」や「花づくり見本園」などがあり、テーマに沿った庭造りのヒントが溢れています。

ガーデニングに興味はなくても、園の中央にある広い芝生広場や木製のフラワー機関車など、家族でのお出かけが楽しくなるものもあります。毎年冬には80万球ものイルミネーションで園内を彩る「イルミネーション・フラワー・ガーデン〜ひかりのはなぞの〜」が開催されます。

他にも、季節に合わせて様々なイベントが開催されているので、行く前にチェックしてくださいね!ゆっくりと花を楽しむ時間を作りたい方、宮崎県のフローランテ宮崎やぜひ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:フローランテ宮崎
住所:宮崎市山崎町浜山414-16
電話:0985-23-1510
営業時間:9:00~17:00
休園日:火曜日(祝日の場合は翌日水曜日)、12月31日、1月1日
入園料:大人¥310 / 小人(小・中学生)¥150

HP:http://www.florante.or.jp/
地図:「フローランテ宮崎」への地図

10. 海のアイドルイルカと一緒に泳げる場所!「志布志湾大黒イルカランド」

10. 海のアイドルイルカと一緒に泳げる場所!「志布志湾大黒イルカランド」
photo by shimile_yo   /   embedded from Instagram

いつかイルカと一緒に泳いでみたい。そんなことを考えたことがある方、ぜひこちらに行ってみましょう!九州では唯一、イルカの背びれにつかまって一緒に泳ぐことができる施設です。

他にも握手やほっぺにキスをしてもらったり、口元や尾びれにタッチする体験もあります。1日4回ほど開催されるイルカショーや、毎日14:00からのペンギンのお散歩、ウサギやカメにエサをあげる体験などイベントも盛りだくさん。

無料ゾーンには水産物や加工品・農作物の直売所「海鮮市場」やお食事処・9月~5月に営業する「牡蠣小屋」などがあるので、ドライブの途中の立ち寄りにもピッタリです。

普段はなかなかできない体験でも、ここなら叶いそうですよ。かわいいイルカに会いに、家族みんなでぜひお出かけくださいね!

■基本情報
名称:志布志湾大黒イルカランド
住所:宮崎県串間市大字高松1481-3 
電話:0987-27-3939
営業時間(3月~9月):9:00~18:30
営業時間(10月~2月):9:00~17:30
休園日:年中無休
入場料:大人(高校生以上)¥1300 / 小学生・中学生¥850 / 3歳以上¥650 ※ふれあい体験コースは別途有料

HP:http://www.irukaland.com/
地図:「志布志湾大黒イルカランド」への地図

思い出に残る宮崎県のおすすめ観光地へ行こう!

九州と言えば、福岡や鹿児島県などが有名ですが、実はここ宮崎県もたくさんのおすすめの観光地があります。美しい海に、壮大な山に、そんな大自然を感じ、歴史を知ることができます。そんな体験が宮崎県なら可能ですよ。九州の新しい魅力を、この宮崎で体感してみませんか?きっとあなたの思い出に残る、そんな旅行になるはずです!ぜひいらしてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者