感動するほど美しい!岩手県で必ず行くべきおすすめの人気観光スポット10選!

本州一の面積を誇る岩手県は見所も名物もたくさんあります。歴史的な建造物をはじめ、海や山の美しい景勝地や自然に囲まれた温泉地、そして新鮮で美味しい食べ物など魅力がたくさん詰まっています。今回はそんな岩手へ観光に行った際に、ぜひとも訪れてほしい観光スポットランキング10選をご紹介します。岩手県にお出かけするなら、この記事を参考にしてくださいね。


[sponsored link]

1. 平安時代の栄華。岩手県屈指の寺院「中尊寺金色堂」

1. 平安時代の栄華。岩手県屈指の寺院「中尊寺金色堂」

中尊寺金色堂は平泉にある寺院で世界遺産に登録されており、岩手の押さえておきたい観光地の一つです。850年に開山し、その後1105年に奥州藤原氏清衡が合戦で失った命を弔うため、およそ20年の歳月をかけて完成させました。中尊寺の一番の見所である金色堂はその当時に建てられたもので、当時の建物で残っているのは金色堂のみとなっています。

金色堂は四方を金箔と漆で彩られた阿弥陀堂で、平安末期の偉人、奥州藤原氏の栄華を象徴する建物です。中尊寺には国宝や重要文化財がたくさんあるので、平安時代に思いを馳せながら時間をかけてゆっくりと見て回るのはいかがでしょうか?

■基本情報
スポット名:中尊寺金色堂
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
TEL:0191-46-2211
営業時間:8:30~17:00 ※11月4日〜2月末は〜16:30まで
定休日:無休
アクセス:平泉駅から徒歩25分

HP:http://www.chusonji.or.jp/
地図:「中尊寺金色堂」への地図

2. 美しく広大な庭園が魅力。岩手県を代表する観光スポット「毛越寺」

2. 美しく広大な庭園が魅力。岩手県を代表する観光スポット「毛越寺」

毛越寺も平泉にある岩手の代表的な観光名所で、こちらも世界遺産に登録されています。毛越寺は850年に開山し、奥州藤原氏基衡が庭園などを造営し拡大しました。当時の建物はほぼ消失しましたが、庭園は当時のまま今も残っています。

極楽浄土を再現した毛越寺の庭園は、大きな池が中心にあるのが特徴で、池の周りに金堂や仏堂が配置されています。緑が美しい優雅な庭園は眺めているだけで癒されそうです。また平泉はそばが名物なので拝観の後はおそばをランチに頂くのもいいですね。岩手へ訪れた際にはぜひ立ち寄ってみては?

■基本情報
スポット名:毛越寺
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
TEL:0191-46-2331
営業時間:8:30~17:00 ※11月5日~3月4日は〜16:30まで
定休日:無休
アクセス:平泉駅から徒歩9分

HP:http://www.motsuji.or.jp/
地図:「毛越寺」への地図

3. 舟下りでゆったりと景色を眺める岩手の観光スポット「猊鼻渓」

3. 舟下りでゆったりと景色を眺める岩手の観光スポット「猊鼻渓」

猊鼻渓は猊鼻渓駅より徒歩5分のところにある自然景観を楽しむ観光スポットになります。砂鉄川の両岸に高さ30~40mの奇石が続く渓谷で、周辺には散歩道や車道が整備されていないため、舟に乗って景観を眺めるのが一般的です。四季折々の美しい景色を眺め、船頭さんが歌う舟歌を聴きながら、約2km、90分の船旅をゆったりと満喫することができます。

折り返し地点で舟を降りると大猊鼻岩という大きな岩壁を見ることができます。そこに運玉という粘土玉を投げ、穴に入ると願いが叶うそうですので運試しにいかがですか?ゆったりと過ごる、おすすめの観光スポットです。

■基本情報
スポット名:猊鼻渓舟下り
住所:岩手県一関市東山町長坂字町467
TEL:0191-47-2341
定休日:なし ※天候により欠航
アクセス:猊鼻渓駅より徒歩5分

HP:http://www.geibikei.co.jp/
地図:「猊鼻渓舟下り」への地図

4. メルヘンな童話の世界を満喫!「宮沢賢治童話村」

4. メルヘンな童話の世界を満喫!「宮沢賢治童話村」
photo by axa24chu   /   embedded from Instagram

「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」など数々の名作を生み出した童話作家宮沢賢治。平泉から車で50分のところにある宮沢賢治童話村には広大な敷地に彼の童話の世界を体験できるスポットが点在しています。賢治の頭の中の世界を体感できる「賢治の学校」や童話に描かれている植物や動物について展示する「賢治の教室」があります。

敷地内にあるショップはキュートな賢治グッズが手に入ります。近くに宮沢賢治記念館もあり、賢治の生涯の軌跡を紹介しています。日本を代表する物語の世界へ足を踏み入れてはいかがでしょうか?

■基本情報
スポット名:宮沢賢治童話村
住所:岩手県花巻市高松第26地割19番地
TEL:0198-31-2211
アクセス:新花巻駅から徒歩25分

地図:「宮沢賢治童話村」への地図

5. 美しい自然の中で一日中遊べる岩手県のスポット「小岩井農場まきば園」

5. 美しい自然の中で一日中遊べる岩手県のスポット「小岩井農場まきば園」
photo by 05ai24   /   embedded from Instagram

小岩井農場まきば園は小岩井駅から車で15分のところにあり、広大な敷地をもつ小岩井農場の一画にある人気の観光スポットです。アトラクションや体験イベント、グルメを楽しみ、自然や動物と触れ合いながら一日中楽しむことができます。バター作りやクラフト教室、乗馬をすることもできます。

おすすめはトラクターバスに乗って専門ガイドが牧場を案内してくれるアトラクションで、美しい牧草地や森を眺めながらのんびりとした気分を味わうことができます。農場の新鮮な牛乳で作られたソフトクリームとジェラードは濃厚な味わいで観光客に大人気ですのでぜひ一度ご賞味ください。岩手県へ訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね

■基本情報
スポット名:小岩井農場 まきば園
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
TEL:019-692-4321
営業時間(4月21日~9月30日):9:00~17:30
営業時間(10月1日~11月17日):9:00~17:00
アクセス:小岩井駅から車で15分
料金:大人800円 / 子供300円

HP:http://www.koiwai.co.jp/makiba/
地図:「小岩井農場 まきば園」への地図

6. 美しい山並みを走る。岩手県のドライブコースといえば「八幡平」

6. 美しい山並みを走る。岩手県のドライブコースといえば「八幡平」
photo by mayu_gsx   /   embedded from Instagram

八幡平は岩手と秋田にまたがる標高1613mの台地状火山で、火山地域特有の幻想的な自然の風景が広がり、数多くの温泉に恵まれた自然のオアシスです。全長約27kmのドライブルート「八幡平アスピーテライン」は山並みを眺めながらゆるやかなターンが続き、軽快なドライブを楽しめます。

ドライブ途中で千種を超える花々や木々が植えられたた八幡平フラワーランド、岩手山を眺めることのできるアスピーテライン展望所に立ち寄ることができます。ドライブの後には効能が高いと評判の八幡平の温泉につかって疲れを取ってはいかがでしょうか?

■基本情報
スポット名:八幡平アスピーテライン
住所:岩手県八幡平市
TEL:0195-78-3500
アクセス:松尾八幡平ICから車で25分

地図:「八幡平アスピーテライン」への地図

7. 岩手県の壮大な自然を感じながら癒しのひとときを「花巻温泉郷」

7. 岩手県の壮大な自然を感じながら癒しのひとときを「花巻温泉郷」
photo by emiffy   /   embedded from Instagram

岩手県最大級の規模を誇る花巻温泉郷には豊沢川や台川の周辺に12の温泉地が点在しています。泉質は温泉地ごとに異なりますが、美肌効果に定評のある湯が多いです。露天風呂から渓流を眺める宿が多く、川風に吹かれながらお湯を楽しむことができます。自然感じながら浸かる温泉は格別ですよね。

温泉につかったあとは、やわらかく独特の甘みがある白金豚やわんこそばなど名物に舌鼓を打って癒しのひとときを過ごすのも良いかもしれませんね。岩手県へ観光にいらした際には、ぜひここ花巻温泉郷へ訪れてみてくださいね。

■基本情報
スポット名:花巻温泉郷
住所(花巻温泉観光協会):岩手県花巻市葛3-183-1 
TEL(花巻温泉観光協会):0198-29-4522

HP:https://www.city.hanamaki.iwate.jp/
地図:「花巻温泉郷(花巻温泉観光協会)」への地図

8. 神秘的な地底湖を巡る探検へ!岩手を代表する観光地「龍泉洞」

8. 神秘的な地底湖を巡る探検へ!岩手を代表する観光地「龍泉洞」

龍泉洞は日本三大鍾乳洞の一つで、洞内の長さは分かっているだけでも3500m以上あり、そのうち約700mが公開中で、洞内のコウモリとともに国の天然記念物に指定されています。見つかっている地底湖は8つでそのうち3つを見ることができ、ドラゴンブルーと呼ばれる青く透明な水は神秘的で思わず見とれてしまいます。

ライトアップされた芸術作品のような鍾乳石の中、洞窟の中を下っていくのは迫力満点でちょっとした冒険気分を味わうことができます。近くのお店では龍泉洞の水やサイダーを購入できますよ。岩手県の有名スポットへ行ってみましょう。

■基本情報
スポット名:龍泉洞
住所:岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1
TEL:0194-22-2566
営業時間(5月~9月):8:30~18:00
営業時間(10月~4月):8:30~17:00
定休日:なし

HP:http://www.iwate-ryusendo.jp/
地図:「龍泉洞」への地図

9. 奇岩がそびえる景勝地。岩手の名所といえば「浄土ヶ浜」

9. 奇岩がそびえる景勝地。岩手の名所といえば「浄土ヶ浜」

浄土ヶ浜は陸中海岸を代表する景勝地で、白い流紋岩でできた美しい海岸です。三陸海岸は東日本大震災で大きな被害を受けましたが、浄土ヶ浜は震災後も以前と変わらない美しさを誇っています。日本の快水浴場百選にも選ばれ、夏には海水客で賑わいます。遊覧船では海から海岸美を眺めることができ、デッキからカモメの餌付けも楽しめます。

青く澄んだ洞窟、八戸穴を巡るボートツアーもあります。近くのお店では旬の地元魚介をリーズナブルに頂くことができます。岩手県の美しい景観を、ここ「浄土ヶ浜」で存分に楽しんでください。

■基本情報
スポット名:浄土ヶ浜
住所:岩手県宮古市日立浜町 (一般社団法人宮古観光文化交流協会)
TEL:0193−62−3534
定休日:なし
アクセス:宮古駅から車で10分

HP:http://www.city.miyako.iwate.jp/
地図:「浄土ヶ浜」への地図

10. 復興のパワーを肌で感じる「大船渡屋台村」

10. 復興のパワーを肌で感じる「大船渡屋台村」
photo by hirofeet   /   embedded from Instagram

東日本大震災の津波で店舗や住まいを失った人たちが、再起を目指す大船渡の仮設商店街で、寿司や郷土料理などを提供する店舗が20店舗あり、折々にライブイベントも開かれています。三陸の海の幸や郷土料理を食べながら地元の人々と交流すると、震災から復興しようという彼らの強いパワーを感じます。

また近くにリアスの海岸美を眺めることのできる碁石海岸という景勝地がありますし、三陸とれたて市場では三陸の新鮮な魚介を中心に、干物、海藻類のほか地域復興に根ざした商品を扱っているのでお土産物を探すのに最適です。活気溢れる「大船渡屋台村」へ、足を運んでみてください。

■基本情報
スポット名:大船渡屋台村
住所:岩手県大船渡市大船渡町字野々田19-1
アクセス:大船渡駅より徒歩3分程度

HP:http://www.5502710.com/
地図:「大船渡屋台村(七厘長屋)」への地図

岩手の観光スポットを訪れて五感で楽しもう!

今回は岩手県のおすすめ観光スポットを10選ご紹介しましたが、いかがでしたか?どれも魅力的なスポットばかりだったと思います。岩手は広いので一日で回りきることは難しいと思います。もし時間があるならじっくりと観光してみて下さい。見て、感じて、食べて、岩手の奥深い魅力にはまってしまうこと間違いなしですよ。ぜひここ岩手県へお越しください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者