盛岡観光で絶対に外せない!必ず行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

岩手県の盛岡市は、盛岡城を築城した南部氏によって、城下町として発展を遂げた都市です。平安時代の史跡から、古刹な神社・仏閣などが市内に点在しています。そんな盛岡市だから、現在の暮らしの中にも、伝統が息づいています。匠の技や、歴史を感じることができるおすすめ観光スポットランキング10選をご紹介します。ぜひとも足を運んでみてください。


1. 啄木も愛したユーモラスな顔の狛犬にあえる「盛岡天満宮」

1. 啄木も愛したユーモラスな顔の狛犬にあえる「盛岡天満宮」
photo by 1234ppfm   /   embedded from Instagram

岩手県が生んだ有名な詩人の1人、石川啄木。その彼が、盛岡市で青春時代を過ごした時に訪れたのが、盛岡天満宮。神社は、盛岡市新庄の天神山と呼ばれる、小高い場所にあり、森に囲まれた清閑な場所は、読書好きの啄木にとって格好の場所だったようです。

そんな盛岡天満宮には、江戸期に製作された狛犬がいて、「啄木狛犬」呼ばれています。狛犬は、天満宮のそばに住んでいた石工の高畑源次郎によって作られました。この狛犬、どことなくほのぼのとした顔が印象的。啄木は、この狛犬を「石馬」とよび、歌で詠むほどまでにお気に入りだったそうです。

啄木が愛した天満宮の境内には、ほかにも石でできた置物を見つけることができます。ぜひ、盛岡に観光の際は、時間を見つけて、石馬やその他の石の置物に会われてみてはいかがですか?

■基本情報
名称:盛岡天満宮
住所:岩手県盛岡市新庄町5-43
電話番号:019-604-3305
アクセス:上盛岡駅より車で10分

地図:「盛岡天満宮」への地図

2. 盛岡のパワースポット!鬼の手形で有名な「三ツ石神社」

2. 盛岡のパワースポット!鬼の手形で有名な「三ツ石神社」
photo by osamu1978_08_10   /   embedded from Instagram

岩手県の地名由来に関する、「鬼の手形」を見ることができる三ツ石神社は、盛岡市のパワースポットの一つとしても人気の観光地の一つです。「鬼の手形」とよばれているのは、花崗岩の巨石で約1億4500万年前から6600万年前の白亜紀時代のものだといわれています。

巨石は3個あり、この場所は盛岡市が誇る「さんさ踊り」という伝統の生まれた場所でもあります。盛岡市に残る鬼の手形という伝説は、かつて盛岡市地方に出現していた「羅刹鬼」という乱暴者の鬼を、神通力で神様がとらえたさいに、この三つの石で閉じ込めようか迷ったのだそうです。神さまは最終的に、鬼に手形を岩の上に押させ、二度とこの地域に来ないように約束をさせたのだそうです。石には、その時の手形の跡が雨上がりに見えるといわれています。

旅行中に雨が降るといやかもしれませんが、この伝説を確かめるには、絶好のチャンス。ぜひ、雨上がりに三ツ石神社を訪ねてみてはみませんか?

■基本情報
名称:三ツ石神社
住所:岩手県盛岡市名須川2-1
アクセス:盛岡駅より車で10分

地図:「三ツ石神社」への地図

3. 盛岡で歴史感じる観光スポット!「国史跡志波城跡・志波城古代公園」

3. 盛岡で歴史感じる観光スポット!「国史跡志波城跡・志波城古代公園」
photo by syunmasaki   /   embedded from Instagram

岩手県盛岡でも特に歴史を感じる観光スポットがここ。1200年前にこの地域にあったとされる最大級の古代城柵「志波城」、その城を復元した歴史公園が、「国史跡志波城跡・志波城古代公園」です。

こちらの復元された門は、門口15m、奥行き6m、高さが11mあります。遠くから見えるその姿も良いですが、近づいた際の迫力も素晴らしいものです。また、ここに併設されている公園内は、無料なうえに自由に好きな時間に散策をすることができますよ。盛岡の歴史を感じながら、公園の中をゆっくりと歩き回る観光もおすすめです。

■基本情報
名所:国史跡志波城跡・志波城古代公園
住所:岩手県盛岡市上鹿妻五兵衛新田47-11(志波城古代公園案内所)
電話番号:019-658-1710(志波城古代公園案内所)
アクセス:盛岡駅より車で15分

HP:http://www.city.morioka.iwate.jp/
地図:「国史跡志波城跡・志波城古代公園」への地図

4. 盛岡の伝統菓子が買えるスポット「関口屋菓子舗」

4. 盛岡の伝統菓子が買えるスポット「関口屋菓子舗」
photo by coto_osada   /   embedded from Instagram

明治創業26年という老舗の和菓子屋さんが、こちら関口屋菓子舗です。先代から受け継いだ伝統の味を、四代目が守り続けています。お店の外観も老舗を感じさせるつくり。店の中に入ると、地元の原材料を使った昔懐かしの味噌パン、たんきりなどの和菓子・駄菓子が並んでいます。

そして注目なのがここで売られている、焼酎糖。秋田から取り寄せている焼酎でつくられているウィスキーボンボンの和製ヴァージョン。アルコール度35程のものを煮詰めて作っていて、コーヒー、ペパーミント味等色々あります。自分用、ばらまき用の土産を探してみてはどうでしょう。

■基本情報
名称:関口屋菓子舗
住所:岩手県盛岡市神明町2-3
電話番号:019-622-4509
営業時間:8:30~19:00
アクセス:盛岡駅より徒歩25分程度

地図:「関口屋菓子舗」への地図

5. 499体もの五百羅漢がいる盛岡の名所「報恩寺」

5. 499体もの五百羅漢がいる盛岡の名所「報恩寺」
photo by kumama   /   embedded from Instagram

創建は1362年と言われる報恩寺は、本尊に釈迦如来を祀っている曹洞宗のお寺です。本堂には、1731年から四年ほどかけて作られた五百羅漢がいることでしられています。この五百羅漢というのは、ブッタの弟子のことです。

京都の仏師9人によって作成されたこの五百羅漢は、実に喜怒哀楽が豊か。会話をしているような羅漢もいれば、一人で考え事をしているような羅漢まで様々。もしかしたらあなたに似た羅漢を見つけることが出来るかもしれませんよ。岩手県盛岡を観光の際には、ぜひここ「報恩寺」へも足を運んでみてくださいね。

■基本情報
名称:報恩寺
住所:岩手県盛岡市名須川町31-5
アクセス:上盛岡駅より徒歩11分

地図:「報恩寺」への地図

6. いつでも盛岡八幡宮の例大祭にあえる!「盛岡山車資料館」

6. いつでも盛岡八幡宮の例大祭にあえる!「盛岡山車資料館」
photo by gigi23536   /   embedded from Instagram

300年の歴史をもつ盛岡八幡宮の秋祭りのクライマックスともいわれる9台の山車。その山車が祭り以外でもみることができるのが、常設展示場となっている盛岡山車資料館です。仙北町駅より歩いて25分程度の場所にあるここは無料で見学できますが、土日祝日のみオープンとなっています。

特に市の無形文化財となっている盛岡の山車は必見です。製作途中の山車に関する資料、海外遠征時の写真などが展示保存されていますので、これまでの歴史を学ぶこともできますよ。盛岡へお越しの際には、気軽に見に行ってみましょう。

■基本情報
名称:盛岡山車資料館
住所:岩手県盛岡市八幡町13-1
電話番号:019-645-4895
営業時間:10:00~15:00
定休日:平日
料金:無料
アクセス:仙北町駅より徒歩25分

HP:http://www.city.morioka.iwate.jp/
地図:「盛岡山車資料館」への地図

7. 阿吽の木像鳩が見所!盛岡の観光の定番!「盛岡八幡宮」

7. 阿吽の木像鳩が見所!盛岡の観光の定番!「盛岡八幡宮」
photo by kouyamama   /   embedded from Instagram

1680年創建の盛岡八幡宮は、第十五代応神天皇を主祭神としている神社です。300年を超える歴史がある盛岡八幡宮では、年間を通して様々な行事があります。神事として知られるチャグチャグ馬コや、秋の例大祭での山車などが有名です。

24時間拝殿の門は閉じられていないので、いつでも必要な時に、誰もが詣でることができます。その神社境内には、様々な見所があります。その一つが拝殿にいる吽形の木像鳩です。2体で一対となる神に仕える神聖なもの。敷地も広く、隣接する岩手護国神社と兼ねて参拝されてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:盛岡八幡宮
住所:岩手県盛岡市八幡町13-1
電話番号:019-652-5211
アクセス:仙北町駅より車で10分

HP:http://morioka8man.jp/
地図:「盛岡八幡宮」への地図

8. 盛岡市街一望を楽しめる観光スポット「マリオス展望室」

8. 盛岡市街一望を楽しめる観光スポット「マリオス展望室」
photo by jenibo222   /   embedded from Instagram

視界を遮るものがない高層ビルの展望室から、360度パノラマで盛岡市内を一望できるのが「マリオス展望室」。しかも、無料で観ることが出来ます。場所はJR盛岡駅前、西口より徒歩3分。JRやバスで盛岡へ来た際にはぜひ、利用してみてはいかがでしょう。遠くに見える岩手山もきれいに観ることが出来ますよ。椅子などもあるので、市内観光に疲れた無料の休憩室として利用してもいいかも。

また、施設内にはカフェテリアも入っているので、ちょっとお腹が空いた際には立ち寄ってみてください。盛岡市を一望しながらランチでもいかがでしょう。

■基本情報
名称:マリオス展望室
住所:岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1
電話番号:019-621-5000
開館時間:9:00~18:00
アクセス:盛岡駅より徒歩3分

HP:https://www.malios.co.jp/
地図:「マリオス展望室」への地図

9. 歴史感じる盛岡の風景の中、歩くことができる「もりおか町家物語館」

9. 歴史感じる盛岡の風景の中、歩くことができる「もりおか町家物語館」
photo by maki_makin   /   embedded from Instagram

盛岡市のはずれにある鉈屋町界隈は、古き良き時代の盛岡の町並みを楽しむことができる町家が残った場所です。盛岡町家を楽しむことができるここでは、様々なイベントが月ごとに行われます。

また、かつての酒蔵を利用して、かつての町家の内部をみることができるもりおか町家、無料で利用できる大慈清水お休み処などがあるので、ぶらりと散策してみましょう。2017年6月現在は、体験宿泊を一時的に中断しているようですが、町家に滞在することも可能とのこと。東北地方随一の都市盛岡の歴史を体験してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:もりおか町家物語館
住所:岩手県盛岡市鉈屋町10-8
電話番号:019-654-2911
営業時間:9:00~19:00
休館日:毎月第4火曜日

HP:http://machiya.iwate-arts.jp/
地図:「もりおか町家物語館」への地図

10. 盛岡のお花見定番スポット!春にはぜひ行ってほしい「石割桜」

10. 盛岡のお花見定番スポット!春にはぜひ行ってほしい「石割桜」
photo by mayumi6182   /   embedded from Instagram

盛岡駅より歩いて20分のところにある桃色の花が見れるスポット。桜が咲く時期に特におすすめなのが、こちら石割り桜です。こちらでは樹齢400年近いといわれるエドヒガンザクラが巨大な花崗岩の割れ目から生えています。

この石割桜は岩手県庁の西隣にある岩手県議会議会棟前にあります。例年、春になると満開の桜の花を咲かせ、多くの人がお花見に訪れています。また盛岡市内には、この桜の木をモチーフにしたお菓子まであるのだそうです。盛岡地元民に昔から愛されているこの桜の木を、ぜひその姿その目に焼き付けてから帰ってくださいね。

■基本情報
名称:石割桜
住所:岩手県盛岡市内丸9−1
アクセス:盛岡駅より徒歩約20分

地図:「石割桜」への地図

盛岡でおすすめの観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は、岩手県盛岡市内でおすすめの観光スポットを10選ご紹介しました。どこもおすすめの場所、ぜひ全部見て回ってほしいです。盛岡は東北の中でも大きな都市なので、美味しいグルメもたくさんあります。特に新鮮な海の幸は一度は食べてほしい一品ばかり。ぜひここ盛岡へ観光や旅行に訪れてみてくださいね!盛岡の町を堪能しましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者