【厳選】佐世保の観光でココだけは外せない!絶対におすすめな人気観光スポット10選!

日本の九州地方にある、長崎。歴史的にも海外との交流が多く、日本・海外問わず多くの観光客に人気の場所です。長崎の中でも海が近い佐世保には自然や歴史的建造物など、多くの観光スポットがあります。佐世保に行くならぜひ行っておきたい観光スポットを、目的ごとにご紹介します。長崎県佐世保市に遊びにいらした際には、ぜひ行ってみてくださいね!


[sponsored link]

1. 長崎県といえば島。佐世保で島に行くには!「九十九島クルージング」

1. 長崎県といえば島。佐世保で島に行くには!「九十九島クルージング」

せっかく観光するなら雄大な自然の絶景に触れたいですよね。その土地でしか見られない絶景はまさに旅の醍醐味。絶景を見るのにおすすめの一つは「九十九島」です。九十九島は佐世保港外から北へ、平戸まで複雑に入り組んだリアス海岸と多くの島々が点在し、絶景を生み出しています。

九十九(くじゅうく)とは数がたくさんあるという意味ですが、実際は208もの島があります。特に遊覧船で夕日と共に見る九十九島はロマンチックです。海と島のおりなす美しい風景が、旅の最高のワンシーンを残してくれるでしょう。佐世保のおすすめ観光スポットです。

■基本情報
名称:九十九島パールシーリゾート
住所:長崎県佐世保市鹿子前町(かしまえちょう)1008番地
電話番号:0956-28-4187
アクセス方法:佐世保駅から車で10分

HP:http://www.pearlsea.jp/
地図:「九十九島パールシーリゾート」への地図

2. 180度の大パノラマ!佐世保の展望台から望む九十九島「展海峰」

2. 180度の大パノラマ!佐世保の展望台から望む九十九島「展海峰」

長崎県は島が多いことで有名ですね。九十九島は特に有名!そんな九十九島を遊覧船で説明を聞きながらみるのもいいですが、時間に追われず自分のペースで九十九島の絶景を見たい方は「展海峰」の展望台がおすすめです。この場所は、佐世保駅から車で20分程度にあります。

ここでは目の前180度に九十九島が広がり、季節によって咲く花に癒されます。特に春の菜の花は15万本も咲き、青い海と黄色の海の絶景を2つ楽しめるスポットになります。観光で長崎県へ訪れる人も多いと思いますが、その際にはぜひこの「展海峰」へ、九十九島を眺めにいらしてください。

■基本情報
名称:展海峰
住所:長崎県佐世保市下船越町399
電話番号:0956-22-6630
アクセス:佐世保駅から車で約20分

地図:「展海峰」への地図

3. 佐世保の町を一望できる!夜景が綺麗なスポット「弓張岳展望台」

3. 佐世保の町を一望できる!夜景が綺麗なスポット「弓張岳展望台」
photo by simor700   /   embedded from Instagram

九十九島を展望するのも佐世保観光の醍醐味ですが、夜景をロマンチックに楽しみたい時には「弓張岳展望台」がおすすめです。ここでは九十九島だけでなく、佐世保港や佐世保の街並み全体の風景を楽しめます。夕暮れの時間帯に訪れると、九十九島を照らす夕日が沈む神秘的な姿と、現代風の都会の夜景の両方を味わえます。

有名な展望台なので、整備も行き届いていて、夜の暗い時間に行っても、電灯があって懐中電灯なしでも歩けます。大切な人とロマンチックな時を過ごすのに訪れてみてはいかがでしょうか。おすすめの観光スポットです!

■基本情報
名称:弓張岳展望台
住所:長崎県佐世保市小野町
電話番号:0956-22-6630 (佐世保観光情報センター)
アクセス:佐世保駅前からバスで約25分

HP:https://www.sasebo99.com/
地図:「弓張岳展望台」への地図

4. 突然の雨でも大丈夫!佐世保の室内観光スポット!「九十九島水族館海きらら」

4. 突然の雨でも大丈夫!佐世保の室内観光スポット!「九十九島水族館海きらら」
photo by snow_in_hanoi   /   embedded from Instagram

楽しく観光したいのに、あいにくの雨…、なんてこと、旅行しているときにはよくあることですね。傘を持ち歩いての観光も正直めんどくさい、なんてとき、のんびりと時間を過ごすのにぴったりなのが「九十九島水族館海きらら」です。ここは地元九十九島の海をコンセプトに作られている地域密着型の水族館です。

人気なのはとても近い距離でみることができるイルカのショーと、九十九島近辺で見られる100種類を超えるクラゲが随時入れ替えで見ることができるクラゲの展示コーナー。大きすぎないからこその臨場感が味わえる水族館は、お子様連れでもカップルでも楽しめる場所です。

■基本情報
名称:九十九島水族館 海きらら
住所:長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
電話番号:0956-28-4187
営業時間(3月~10月):9:00〜18:00
営業時間(11月〜2月):9:00〜17:00
定休日:年中無休

HP:http://www.pearlsea.jp/
地図:「九十九島水族館 海きらら」への地図

5. 海上自衛隊の歴史を学べる!「海上自衛隊佐世保史料館」

5. 海上自衛隊の歴史を学べる!「海上自衛隊佐世保史料館」
photo by apple3p   /   embedded from Instagram

佐世保は観光地としてだけでなく、海上防衛の西の拠点としても重要な地域です。日本の海上防衛に興味がある人は、雨の降る日は「海上自衛隊佐世保史料館」で海上自衛隊について学んでみるのもいいですね。

入場無料の館内は、7階の展望デッキから1階に向かっていく各フロアで、海軍の歴史から海上自衛隊の創設や、現在の任務や活動についてまでを時系列でみていくことができます。歴史が好きな人や、自衛隊について知識を深めたい人には特におすすめの観光スポットですね!佐世保へいらした際には、ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:海上自衛隊佐世保史料館
住所:長崎県佐世保市上町8-1
営業時間:9:30~17:00
定休日:毎月第3木曜日、12月28日~1月4日
アクセス:佐世保中央駅から徒歩15分

HP:http://www.mod.go.jp/
地図:「海上自衛隊佐世保史料館」への地図

[sponsored link]

6. 明治32年に建てられた佐世保の建造物「三浦町カトリック教会」

6. 明治32年に建てられた佐世保の建造物「三浦町カトリック教会」
photo by kannyabo   /   embedded from Instagram

寺社仏閣が多い日本ですが、長崎はその歴史からキリスト教の建造物も多くみられるのが特徴的ですね。そのうちの一つが「三浦町カトリック教会」です。明治32年に建てられた教会は、奇跡的に戦争で焼かれることなく、当時の作りをそのまま残している貴重な建物です。

佐世保駅からも近く、佐世保市のランドマークを代表する建物として市の景観デザイン賞を受賞しています。旅の合間にここに立ち寄れば、清らかな気持ちになること間違いなしです。特に宗教に興味がないという方も、その美しい外観を眺めにぜひ訪れてみてくださいね!

■基本情報
名称:カトリック三浦町教会
住所:長崎県佐世保市三浦町4-25
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
アクセス:佐世保駅より徒歩で5分

地図:「カトリック三浦町教会」への地図

7. その佇まいは神秘的。海に浮かぶ観光スポット「黒島天主堂」

7. その佇まいは神秘的。海に浮かぶ観光スポット「黒島天主堂」
photo by quin_9   /   embedded from Instagram

長崎のキリスト教の建造物で有名なものの二つ目は、レンガ造りが特徴的な「黒島天守堂」です。ここは、世界遺産候補になっている教会です。佐世保の相浦港からフェリーに乗り約50分の黒島に建っています。予約制となっているので、行くときは予約用ホームページから3日前までに予約をしてください。

九十九島の中でも最大の面積の黒島の中心に建つ黒島天主堂は、そこに行くだけでも心が洗われそうな神秘的な雰囲気を醸し出しています。時間がある人は、佐世保から少し足を延ばして島に渡ってみると、特別な体験ができるかもしれません。ぜひとも行ってほしい観光スポットです!

■基本情報
名称:黒島天主堂
住所:長崎県佐世保市黒島町3333
営業時間:9:00~16:00 ※要事前予約
アクセス:黒島港から徒歩30分

HP:https://kyoukaigun.jp/
地図:「黒島天主堂」への地図

8. 佐世保にある由緒正しい神社「亀山八幡宮」

8. 佐世保にある由緒正しい神社「亀山八幡宮」
photo by saku_cherry_saku   /   embedded from Instagram

佐世保で有名な神社といえば佐世保の守り神ともいえる、「亀山八幡宮」です。その始まりは657年まで遡るというので、歴史の深い神社です。大きな鳥居と荘厳な本殿は、建造物としても見ごたえは十分です。

例年11月1日から11月3日に行われる秋のお祭りの「佐世保くんち」では亀山八幡宮から出発した神輿や獅子舞、宮司が町のアーケードを練り歩き、祭りの最後には爆竹が鳴り響く中、蛇が口から煙を吐きつつ舞う「蛇踊り」が奉納されます。厄除け、所願成就、安産、商売繁盛などがご利益とされるので、佐世保観光の際には、ぜひ参拝してみてはどうですか?

■基本情報
名称:亀山八幡宮
住所:長崎県佐世保市八幡町3−3
アクセス:佐世保中央駅から車で約5分

地図:「亀山八幡宮」への地図

9. もはや佐世保の定番!ご当地バーガーをいただくスポット!「Stamina本舗 Kaya」

9. もはや佐世保の定番!ご当地バーガーをいただくスポット!「Stamina本舗 Kaya」
photo by ncy_kmama   /   embedded from Instagram

観光に欠かせないのが、おいしい食事ですね。佐世保といえば、「佐世保バーガー」は外せません。佐世保バーガー専門店はたくさんありますが、中でも人気なのはテイクアウト専門の佐世保バーガー「Stamina本舗 Kaya」です。こちらは、もはや観光スポットとなっています。人気店なので、休日や連休の時などは事前に電話で予約をするとスムーズです。

混むときは2時間待ちもざらだとか。ぱりぱりのバンズに大きなハンバーグでボリューム満点のハンバーガーです。地元の人にも愛されている安心感のあるお店でお腹を満たしてみてください。佐世保観光に外せないスポットですよ!

■基本情報
名称:Stamina本舗 Kaya
住所:長崎県佐世保市大和町113-2
電話番号:0956-34-4181
営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜日
アクセス:日宇駅から車で5分

HP:https://www.sasebo99.com/
地図:「Stamina本舗 Kaya」への地図

10. 佐世保の観光スポットといえばここ!「ハウステンボス」

10. 佐世保の観光スポットといえばここ!「ハウステンボス」
photo by poiu0202   /   embedded from Instagram

長崎の佐世保観光で必ず名前が挙がる観光地といえば、オランダの街並みを再現しているテーマパーク、「ハウステンボス」。「長崎に来たのにオランダ?」と思う人もいるかもしれません。しかし、17世紀のオランダの街並みを再現した美しい敷地内には、様々なアミューズメント施設やショッピング施設、レストランが並んでいて、家族でもカップルでも楽しめます。

パーク内では、四季折々の美しい自然だけでなく、最新のテクノロジーも触れられます。お子様づれならばアミューズメント施設で思い切り遊ぶのもよし、カップルや大人のグループで行くならば、夕方の時間にイルミネーションを楽しみにいくのもおすすめですよ。佐世保に来たらここを体験しなければ帰れません!

■基本情報
名称:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
電話番号:0570-064-110
アクセス:ハウステンボス駅から徒歩9分

HP:https://www.huistenbosch.co.jp/
地図:「ハウステンボス」への地図

長崎県佐世保市のおすすめ観光スポットに行こう!

いかがでしたでしょうか?今回は長崎の佐世保でおすすめの観光スポットをご紹介しました。日本一島が多い県長崎、そんな長崎県ならではの観光スポットから、有名リゾート地まで様々な観光スポットがあります。また、長崎県にはちゃんぽんをはじめとした美味しいグルメも有名ですね。独特な文化を持つ佐世保の地域へ、ぜひ足を運んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者