ここだけは外せない!九州でおすすめの人気観光スポット10選!

日本の九州地方は7つの県からなっています。各県それぞれに独自の魅力があり、そこに行かなければ出会えない風景もたくさんあります。そんな広い九州の中でも、できればここだけは行っておきたいおすすめの人気観光スポットを厳選してご紹介します。日本の伝統や歴史、自然や最先端技術などを、ぜひ九州で体感してみてくださいね。


1. 美しい庭園の鑑賞するならここ!「知覧武家屋敷庭園」

1. 美しい庭園の鑑賞するならここ!「知覧武家屋敷庭園」
photo by city.minamikyushu   /   embedded from Instagram

江戸時代、ここには麓と呼ばれる武家集落がありました。江戸時代の面影を残す石垣と生け垣が美しい武家屋敷群は、散策にピッタリ。地区内にある7つの庭園は国の名勝に、武家屋敷群は1981年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されてます。庭園と屋敷を低い石垣と生け垣で囲むように作られているのが特徴で、琉球や中国の影響を受けていると言われます。

入口には屏風岩と呼ぶ石塀があり、地区内は道幅も狭い上ところどころ折れ曲がっています。実はこれ、防壁や外敵の侵入を防ぐ機能を兼ね備えているそうです。7つの庭園のうち森重堅庭園のみが池泉式で、6つは枯山水式。ここにきたら、ゆっくり時間を取って、美しい街並みの散策と庭園の鑑賞を楽しみましょう。

■基本情報
名称:知覧武家屋敷庭園
電話:0993-58-7878
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
HP:http://chiran-bukeyashiki.com/

2. まるでカーテンのような神秘的な滝!「鍋ケ滝」

2. まるでカーテンのような神秘的な滝!「鍋ケ滝」

マイナスイオンたっぷりの滝はいかがですか?落差は約10m・幅約20mの鍋ケ滝は、水が流れ落ちる姿がまるでカーテンのように見えとても神秘的なのが特徴。季節や水量によっても雰囲気が変わります。長い年月を経て現在のような形になったのですが、こちらの滝は裏側からも見られる珍しいもの。通称「裏見の滝」と呼ばれています。自然が作りだした美しい風景を、間近で鑑賞できる貴重な体験をしてみませんか?

でも注意点が1つ。駐車場から滝までは坂道で、滝の裏側も滑りやすい箇所が多くなっています。スニーカーなど歩きやすい靴で出かけてください。また、水量によって裏側から見学できない場合もありますので、詳しくは観光協会や町役場などで確認してからお出かけしてくださいね!

→絶景に会いに行こう!阿蘇の魅力満載の人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

■基本情報
名称:鍋ケ滝
住所:熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始(12月28日~1月3日)
HP:http://tourism-oguni.com/
地図:「鍋ケ滝」への地図

3. 江戸時代タイムスリップしたような感覚!「日田豆田町商店街」

3. 江戸時代タイムスリップしたような感覚!「日田豆田町商店街」
photo by vandzillo   /   embedded from Instagram

江戸時代に幕府直轄地「天領」に制定された日田。全国から商人が集まって居を構えた豆田町は、九州の政治や経済の中心地として発展しました。町割りや蔵・用水路など、天領日田の時代を思わせる古き良き街並みが今でも残っています。歴史的にもとても貴重で、2004年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

昔の面影を残しつつも飲食店や土産物店があり、街歩きにも最適。ここを歩くだけで、江戸時代にタイムスリップしたような感覚に。ふらっと訪れるのもいいけど、詳しいガイドが付いたツアーならより豆田町を知ることができますよ。2名からの「豆田町散策コース」があるので、気になる方は観光協会のHPを要チェック!日本の歴史が好きな方には、ぜひオススメの場所です。

→ココに行かずに帰れない!大分県で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

■基本情報
名称:日田豆田町商店街
住所:大分県日田市豆田町
営業時間:施設により異なる
定休日:施設により異なる
HP:http://www.hita-mameda.jp/
地図:「日田豆田町商店街」への地図

4. 地元で親しまれている神社で運試し!「鵜戸神宮」

4. 地元で親しまれている神社で運試し!「鵜戸神宮」

地元では「鵜戸さん」と親しみを込めて呼ばれている、自然にできた洞窟の中に御本殿がご鎮座する大変珍しい神社。県指定有形文化財にも指定されている朱色の御本殿が美しい。古くから夫婦円満や縁結びの神様として、一年を通してたくさんの参拝客が訪れます。参拝が終わりましたら、「運玉」で運だめしをしてみましょう。御本殿の向かいには、珍しい形の岩が見られます。

よく見ると、磯にしめ縄が張られたくぼみのある岩があります。霊石亀石と呼ばれる岩で、このくぼみに「運玉」と呼ばれる5つの石を、男性は左手・女性は右手で1つずつ投げ入れます。もしくぼみに入れば、願いが叶うと言われています。距離もありますので、5つのうち1つ入れるのもかなり大変。ぜひ願いを込め、チャレンジしてみましょう。あなたの願いもきっと叶うはずです!

→この絶景が見たかった!宮崎県で人気の美しすぎるオススメ観光スポット10選!

■基本情報
名称:鵜戸神宮
住所:宮崎県日南市大字宮浦3232
電話:0987-29-1001
閉門時間[4月~9月]:6:00~19:00
閉門時間[10月~3月]:7:00~18:00
HP:http://www.udojingu.com/
地図:「鵜戸神宮」への地図

5. 中世ヨーロッパの街並みが楽しめる!「ハウステンボス」

5. 中世ヨーロッパの街並みが楽しめる!「ハウステンボス」
photo by rs_6301   /   embedded from Instagram

152万㎡の敷地を持つ日本一広いテーマパーク「ハウステンボス」に行ってみませんか?ハウステンボスとはオランダ語で「森の家」を意味します。園内は中世ヨーロッパの街並みを再現し、高さ105mのシンボルタワー「ドムトールン」や宮殿造りの美術館・ホテルなどがあり運河も流れています。春から初夏にかけて季節ごとの花々で彩られ、特に100万本ものチューリップが一面に広がる3月~4月は必見。

他にも菜の花やバラ・アジサイなど、他では見られない規模で花のじゅうたんが楽しめます。花と共に人気が高いのはイルミネーション。全国イルミネーションランキング総合エンターテインメント部門1位を獲得したことも。多言語に対応するロボットがチェックイン・チェックアウトの手続きをしたり、ポーターロボットが手荷物を運んでくれる『変なホテル』が併設されています。最新技術を駆使した、話題のホテル。興味がある方は、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょうか?

→【厳選】佐世保の観光でココだけは外せない!絶対におすすめな人気観光スポット10選!

■基本情報
名称:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
電話:0570-064-110
営業時間:9:00~22:00
※季節やイベント開催などにより異なります
定休日:年中無休
HP:https://www.huistenbosch.co.jp/
地図:「ハウステンボス」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→名産品を食べ尽くせ!鹿児島で人気のおすすめご当地名物グルメランキング10選!

→旨かモンが勢ぞろい!熊本でおすすめの絶品の名物ご当地グルメランキング10選!

6. 美しい花々に心奪われる「御船山楽園」

6. 美しい花々に心奪われる「御船山楽園」

1845年の開園から170年を超え、県内外・海外からもその美しい庭園を眺めにたくさんの観光客が訪れます。武雄の第28代領主の鍋島茂義公が隠居後、標高210mの御船山を含む15万坪にも及ぶ敷地を利用して作らせた回遊式庭園です。造園にあたり、京都から狩野派の絵師を招き設計図を書かせたそうです。2010年には、佐賀県で初の国登録記念物(名勝地)に認定されています。

園内にはソメイヨシノやオオシマザクラ・ヤエザクラなどが約2000本、久留米・平戸などのつつじが約20万本もあり、毎年春には「花まつり」が行われます。花時は、その美しさに言葉を失うほど。また、秋の紅葉や冬の雪景色も素敵です。四季それぞれに、心を奪われるような風景に出会えるとっておきの場所です。足を運んでみる価値ありですよ!

→美しすぎる絶景に感動!佐賀で必ず行くべき人気のおすすめ観光スポット10選!

■基本情報
名称:御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町武雄4100
電話:0954-23-3131
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
HP:http://www.mifuneyamarakuen.jp/
地図:「御船山楽園」への地図

7. 大正・昭和のモダンな風景が楽しめる!「門司港レトロ」

7. 大正・昭和のモダンな風景が楽しめる!「門司港レトロ」

関門海峡エリアで、観光地としても人気が高い門司港レトロ。大正・昭和時代のモダンな建物に、当時の風情が色濃く残っています。散策の起点となるのが、JR門司港駅。1891年の開業当時は門司駅として建てられ、1914年に現在の場所に建て替えられました。木造1階建てで、当時としては珍しい水洗式トイレや青銅製の手水鉢などが作られました。

駅舎としては初めて国の重要文化財に指定され、現在は保存修理工事を行っていますが利用・見学は可能です。他にも1917年に建てられた八角形の塔屋が目印の「旧大阪商船」や、1912年に建てられた赤レンガの「旧門司税関」、1921年に建てられた当時は三井物産の社交倶楽部だった「旧門司三井倶楽部」などもあります。途中の休憩やランチには、飲食店やお土産物屋が集まる「海峡プラザ」が便利ですよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

→【定番から穴場まで】北九州を楽しむ人気のおすすめ観光スポット10選!

■基本情報
名称:門司港レトロ
住所:福岡県北九州市門司区港町
電話:093-332-0106
HP:http://www.mojiko.info/
地図:「門司港レトロ」への地図

8. イルカ遭遇率99%!!「天草イルカマリンワールド」

8. イルカ遭遇率99%!!「天草イルカマリンワールド」
photo by higo_kumamoto   /   embedded from Instagram

自然豊かな天草の海に、イルカを見に出かけてみませんか?五和町沖合の海域には、野生のミナミバンドウイルカが200~300頭棲息しています。日本近海でこれだけの数のイルカが根付くのは、かなり珍しいと言われます。潮の流れと起伏に富んだ海底により、プランクトンや魚類が豊富で、これをエサにするイルカが棲みつきました。

船からイルカの群れを見るイルカウォッチングが人気で、しかも出航から15分ほどでポイントに着くので船が苦手な人でも安心。イルカとの遭遇率は99%で、万が一イルカに出会えなかったら、無料で再チャレンジOK!雨の日でも見られる確率は同じとのこと。人懐こいイルカが船の周りで泳ぎ、運が良ければジャンプする姿が見られるかもしれませんよ。海のアイドル、イルカの群れに会いにいきませんか?

→最新版!今こそ行こう!熊本で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

■基本情報
名称:天草イルカマリンワールド
住所:熊本県天草市五和町二江2977
電話:0969-33-1633
出航時間:10:00・11:30・13:00・14:30・16:00
※ゴールデンウィーク・夏休み・シルバーウィーク期間は9:00と17:00に増便あり
定休日:年中無休
HP:http://im-world.jp/
地図:「天草イルカマリンワールド」への地図

9. 当時の面影が色濃く残る無人島!「軍艦島」

9. 当時の面影が色濃く残る無人島!「軍艦島」

軍艦島は正しくは「端島(はしま)」と言い、1810年頃に石炭が発見され、1890年から本格的に石炭の採掘が始まりました。それと同時に島には炭鉱で働く人や家族などが住み始め、幅160m・長さ480mほどの小さな島に最盛期の1960年頃には5200人以上が生活をしていました。もちろん病院や学校・神社・交番・映画館など、生活に必要な施設も整っていました。

住民が増え高層アパートが立ち並ぶ姿が、軍艦・土佐に似ていることから「軍艦島」と呼ばれたそうです。その後国の主要エネルギーが石炭から石油へと変わり、1974年1月15日に閉山。同年の4月20日には全ての住民が島を離れ無人島に。2015年には「明治日本の産業革命遺産」の構成遺産の1つとして世界文化遺産に登録されました。当時の面影が多く残る、歴史的価値の高いこの島を、ぜひツアー(予約制)に参加して上陸・見学してみてください。

→絶景ハンター必見!長崎で人気の高いおすすめ観光スポットランキング10選!

■基本情報
名称:軍艦島
電話:095-818-1105
営業時間:受付8:00~17:30
※土日祝は14:00まで)
出航時間:集合時間10:00・13:20
HP:http://www.gunkanjima-tour.jp/
地図:「軍艦島」への地図

10. 広大な敷地に佇む文化遺産!「仙巌園」

10. 広大な敷地に佇む文化遺産!「仙巌園」
photo by yoko.msa   /   embedded from Instagram

仙巌園は島津家の19代当主・光久が、1658年に島津家の別邸として造園されました。5万㎡の敷地を利用し、桜島を築山・錦江湾を池に見立てた借景庭園です。別名「磯庭園」と呼ばれ、1958年には国の名勝に指定されました。園内には大砲製造のために必要な鉄を溶かすのに利用した反射炉や、琉球王国から献上された望嶽楼・薩摩切子工場など薩摩の歴史を物語る史跡が残っています。

28代の島津斉彬もこの場所をこよなく愛し、明治以降には大正・昭和天皇や海外の要人なども訪れ、桜島を望む美しい風景をご覧になりました。ぜひお天気のいい日に、ゆっくり時間をかけて散策してみましょう。名物の「ぢゃんぼ餅」を味わうのもお忘れなく!きっと有意義な時間を過ごせるはずです。

→美しすぎる!鹿児島県で一度は見たい人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

■基本情報
名称:仙巌園
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話:099-247-1551
営業時間:8:30~17:30
定休日:年中無休
HP:http://www.senganen.jp/
地図:「仙巌園」への地図

九州の楽しい観光スポットを巡ってみよう!

いかがでしょうか?古き良き日本の風景や、色とりどりの花に彩られた風景と、九州には名所が多くあります。行く季節や時間帯によってもちろんその景色は変わるので、なんど訪れても毎回違った驚きがあるでしょう。そんな魅力満載の九州へ、あなたは誰と一緒に行きますか?もちろん一人だって大歓迎ですよ。あなたが見つけた九州の魅力があったら、ぜひ教えてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者