阿蘇で食べるべき名物はコレだ!絶対におすすめなご当地グルメの名店10選!

春の桜に夏の新緑。秋の紅葉と冬の雪景色。どこにでもありそうで、でも阿蘇でなければ見られない景色があります。熊本地震の被害がまだまだ残る阿蘇。しかし、少しずつ復興に向けて進んでいます。今、見ておきたいこの風景と共に、おいしい熊本のグルメで新しい思い出を作ってみませんか?地元の人も通う絶品グルメが食べられるお店を10個ご紹介します!ぜひ、阿蘇に来たら美しい景色と共においしいグルメでお腹を一杯にしてください。


[sponsored link]

1. 阿蘇グルメをいただくならここ!「阿蘇とれキッチン 満笑にっこり」

1. 阿蘇グルメをいただくならここ!「阿蘇とれキッチン 満笑にっこり」
photo by fattymountain   /   embedded from Instagram

阿蘇周辺には「あか牛」がいただけるお店がたくさんありますが、その中でも特選褐毛和牛の「阿蘇王」を使った料理がおいしいと評判なのが「にっこり」です。メニューのハンバーグや溶岩焼・丼などには「阿蘇王」をふんだんに使っています。「あか牛」は赤身がおいしく適度な脂なので、どのメニューもサッパリ味!

しかも、すべてのメニューに農園バイキングが無料でついてきます。農薬を使わずに土にこだわった自社農園「阿蘇とれ農園」で採れた野菜がたっぷり!野菜以外にも阿蘇たかなもあり、ドリンクバーも付いて、さらに阿蘇産のご飯もおかわり自由とくれば行かない理由がありませんね。7月~8月には収穫体験もできるので、子供と一緒のお出かけにピッタリです。

■基本情報
オススメ店:阿蘇とれキッチン 満笑にっこり
住所:熊本県阿蘇市蔵原1082
電話:0967−34−2218
営業時間:11:00~15:30 ※季節により異なります
定休日:年中無休
アクセス:いこいの村駅から徒歩4分

HP:http://asotore.jp/
地図:「阿蘇とれキッチン 満笑にっこり」への地図

2. 阿蘇でいただくお母さんの味「あそ路」

2. 阿蘇でいただくお母さんの味「あそ路」
photo by yoshifumi020   /   embedded from Instagram

熊本地震の際に被害を受け5か月余り休業しましたが、地元の人の声援もあり2016年9月には再オープンした「あそ路」。みんなが待ち望んだ「元祖たかなめし」も、以前と変わらず提供しています。創業者の母であるサキばあちゃんの作り方を伝承し、阿蘇たかな漬も自家製。

初代が1968年3月にドライブインあそ路を開店した際に、サキばあちゃんが作ってくれた「たかなめし」をメニューに載せたのが始まり。秋口に種をまき、3月頃に収穫する阿蘇たかな。

「元祖たかなめし」の作り方はとってもシンプル。阿蘇たかな漬を水洗いし、茎の部分を細かく刻んで油炒め。塩・薄口醤油で味付けした後にタケノコを加える。あとはアツアツご飯に混ぜ、紅ショウガやゴマ、錦糸卵を添えてできあがり。単品でもいただけますが、ホルモン・小鉢・漬物・汁物が付く定食がオススメです。阿蘇にいらしたら、ぜひここで絶品料理を食べてください。

■基本情報
オススメ店:あそ路
住所:熊本県阿蘇市阿蘇町的石1476−1
電話:0967−35−0924
営業時間:11:00~14:00頃
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日 
アクセス:市ノ川駅から徒歩すぐ

HP:http://asoji.com/
地図:「あそ路」への地図

3. 阿蘇のグルメといったら馬肉!馬肉コロッケが食べられるお店「阿蘇 とり宮」

3. 阿蘇のグルメといったら馬肉!馬肉コロッケが食べられるお店「阿蘇 とり宮」
photo by 2415aki   /   embedded from Instagram

肥後国一宮・阿蘇神社の門前町商店街にある「阿蘇 とり宮」で、一番人気の馬肉を使ったコロッケ。1955年創業の老舗精肉店ですが、手作りの総菜も評判。商店街を盛り上げるためオリジナルグルメを作ろうと、店主が試行錯誤の上に開発。今までに40種以上も試作を重ねたとか。

熊本産の馬肉と国内産のじゃがいもを使い、完全手作り。甘辛く味付けした馬肉のミンチの周りに、ホクホクのジャガイモを包んで油でカラッと揚げたもの。しかも揚げるのは注文を受けてからなので、少し待ちますがアツアツの馬ロッケがいただけます。辛い物が好きな方は、唐辛子の10倍の辛さとも言われる激辛調味料「サドンデス」が入った「馬ロッソ」にチャレンジしてみては?

お土産にも便利な持ち帰り用のものもあり、精肉店なので馬刺しも購入できますよ。阿蘇へ遊びにいらした際にはぜひお試しください!

■基本情報
オススメ店:阿蘇 とり宮
住所:熊本県阿蘇市一の宮町宮地3092−2
電話:0967−22−0357
営業時間:8:00~19:00 ※揚げ物は9:00~より販売開始
定休日:年中無休
アクセス:宮地駅から徒歩10分

HP:http://torimiya.com/
地図:「阿蘇 とり宮」への地図

4. 創業50年!阿蘇地元民に愛されてるお店「山賊旅路」

4. 創業50年!阿蘇地元民に愛されてるお店「山賊旅路」
photo by t.riosa79   /   embedded from Instagram

昔ながらの雰囲気が漂う店内に、カラフルな土鈴が吊るされているのが面白い。創業50年を超え、地元阿蘇でも愛されている郷土料理のお店です。テーブル席や小上がり・広い座敷があるので、家族やグループでの利用にも便利。

ここにきたら、ホルモンはぜひ食べておきたい。特に、だご汁の付いたホルモン煮込み定食(¥1600)がオススメ。白ごはん・山賊めし・高菜めしから好きなものをチョイスでき、小鉢も付いてかなりのボリューム。黒豚にこだわったホルモン煮込みは、自家製のタレを使いとっても柔らか。モチモチのだんごが入っただご汁も絶品です。

だご汁ではなくみそ汁が付く定食や、単品でのオーダーも可能なようですよ。もう一品、アツアツの鉄板に乗った「焼きたてスタミナホルモン」も、ぜひ食べていきましょう!

■基本情報
オススメ店:山賊旅路
住所:熊本県阿蘇市黒川2127
電話:0967−34−2011
営業時間:11:00~17:30
定休日:水曜日
アクセス:阿蘇駅より徒歩15分

地図:「山賊旅路」への地図

5. 趣きある古民家でいただく阿蘇のグルメ!「高森 田楽の里」

5. 趣きある古民家でいただく阿蘇のグルメ!「高森 田楽の里」
photo by ema_20161221   /   embedded from Instagram

木立の中にある築200年を超える茅葺き屋根の古民家を利用したお店で、郷土料理の田楽はいかがですか?「田楽」は昔ながらの囲炉裏を囲み、味噌を塗った食材を炭火でじっくりと焼く素朴な料理。

店の一番人気は「田楽定食」。高森産のつるの子芋やナスの肥後ムラサキ、清流でしか育たないヤマメやサワガニ・阿蘇の水を使って作られた豆腐・宮崎県五ヶ瀬町のこんにゃく芋を原料にしたこんにゃくなど、シンプルだけど味わい深いものばかり。オリジナルの山椒味噌とゆず味噌が、いいアクセントになっています。

定食にはきびめしと、鶏ガラをベースにした醤油味のだご汁が付きます。地元で採れた野菜と、季節の山菜とモチモチのだんごが入っています。味はもちろん雰囲気もバッチリのお店でいただく郷土料理は、阿蘇の思い出をより一層強く印象付けてくれます。ぜひ一度足を運んでいてださいね!

■基本情報
オススメ店:高森 田楽の里
住所:熊本県阿蘇郡高森町大字高森2685−2
電話:0967−62−1899
営業時間(月~金):10:00~17:45
営業時間(土日祝):10:00~19:15 ※3月中旬~11月末は10:00~19:30
定休日:年中無休
アクセス:高森駅から車で6分

HP:http://www.dengakunosato.com/
地図:「高森 田楽の里」への地図

6. 熊本県の郷土料理がいただける!無農薬野菜を使ったお店!「なごみ野」

6. 熊本県の郷土料理がいただける!無農薬野菜を使ったお店!「なごみ野」
photo by nekojiro0712   /   embedded from Instagram

だご汁は熊本県をはじめ大分県などの郷土料理の1つで、地域によっては「だんご汁」と呼ぶところもあるようです。小麦粉を練ってちぎった団子を入れ、熊本ではだんごを「だご」と呼ぶことからこの名が付いたそうです。農家の人たちが、忙しい農作業の合間に腹持ちがよく手軽に食べられるからと広まっていったと考えられています。

オススメ店の「なごみ野」の「だご汁」は、全て自家製の無農薬野菜を使用した、鶏ガラスープのあっさり味。ゴロっと大きめに切った新鮮野菜がたっぷり入り、食べごたえも満点!単品もありますが、白ご飯と小鉢のセットやたかなめしとのセットもあります。

メニューは阿蘇の郷土料理がいっぱいなので、阿蘇に来た記念に阿蘇ならではの食事も楽しんでみてください。お店は田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような、ほっこりとした気分にさせてくれる素敵な空間です。

■基本情報
オススメ店:だご汁の店 なごみ野
住所:熊本県阿蘇市一の宮町坂梨569−7
電話:0967−22−6570
営業時間:11:00~18:00 ※夜は予約のみ
アクセス:宮地駅から車で3分

HP:http://www.aso.ne.jp/
地図:「だご汁の店 なごみ野」への地図

7. 阿蘇の絶品地鶏グルメを食べたいならここ!「らくだ山」

7. 阿蘇の絶品地鶏グルメを食べたいならここ!「らくだ山」
photo by gethhana   /   embedded from Instagram

阿蘇で地鶏料理を食べるならまずこココへ。地元の人もオススメするのが「炭焼地鶏の店 らくだ山」。現在の店主の祖父が鶏料理をつまみにお酒を飲むのが好きで、そのことから自身でお店を始めるまでになったとか。店の裏山がらくだのコブのような形をしていて、地元の人はらくだ山と呼んでいたことから屋号に決めたそうです。

独自のタレに漬け込んだ厳選した地鶏を、炭火の囲炉裏で自分で焼いて食べるスタイル。その量は1人300gと、ボリューム満点!粟飯とみそ汁・地鶏卵・焼野菜がセットになった定食¥1780がオススメ。ハサミが用意されているので、食べやすいようにカットして食べましょう。

木材を多用した店内はとても広いのですが、週末やお昼時はかなり混雑します。また、炭火で焼くので煙や臭いが洋服に付くのが気になる方は注意が必要。それでも充分行く価値のあるお店です。店の前に「只今合戦中」という看板があれば営業の合図というのも面白いです。

■基本情報
オススメ店:らくだ山
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森2693−4
電話:0967−62−0084
営業時間:11:00~20:00
定休日:第1・3水曜日(祝日の場合は営業) ※1月、3月~11月は無休
アクセス:高森駅から車で7分

HP:http://rakudayama.com/
地図:「らくだ山」への地図

8. 新鮮な牛乳を使った濃厚なスイーツがいただける!「ミルクの里」

8. 新鮮な牛乳を使った濃厚なスイーツがいただける!「ミルクの里」
photo by yu_u.m_mi   /   embedded from Instagram

山田牧場の牛は、厳選したトウモロコシや干し草の自家製飼料と、俵山山麓の天然水で育てられています。阿蘇地域世界農業遺産に認定された草原から収穫された干し草をモリモリ食べ、自由に伸び伸びと動き回る牛から搾った牛乳で作られるソフトクリームは、美味しくて当たり前!

山田牧場が運営するミルクの里の、新鮮な100%牛乳の濃厚ソフトクリームは、阿蘇に来たら絶対食べておきたい一品。他にもリンゴやチョコレート・ラズベリーなど約14種のジェラートも人気。季節によって旬のフルーツを入れたソフトクリームも見逃せない!乳製品をたっぷり使ったお土産も購入できますよ。

他にも良質な牛乳から作ったバターをふんだんに使用したマウンテンケーキや、牛乳・ヨーグルト・ドーナツなどもあります。珍しいものでは牛乳を使ったそうめんも。ヒツジやヤギ・ポニーやブタなど、間近で動物たちを見ることもできるので、小さな子供と一緒なら楽しいかも。阿蘇の絶品スイーツ、ぜひご堪能ください!

■基本情報
オススメ店:山田さんちの牧場 ミルクの里
住所:熊本県阿蘇郡西原村大字小森1801−3
電話:096−279−2720
営業時間:10:00~18:30 ※冬季は~17:30まで
定休日:年中無休
アクセス:瀬田駅から車で17分

HP:http://yamada-milk.com/
地図:「山田さんちの牧場 ミルクの里」への地図

9. 自然に囲まれた阿蘇で営むそば屋さん「花郷庵」

9. 自然に囲まれた阿蘇で営むそば屋さん「花郷庵」
photo by kubakane   /   embedded from Instagram

南小国のそば街道沿いの奥、森の中にひっそりと佇む古民家。築120年を超える農家を改築して作られた「花郷庵」のそばがオススメ。周りを木々に囲まれ、夏の新緑・秋の紅葉とそば以外にも楽しめます。昔ながらの姿を残した店内には、当時のままの梁や柱・木の温もりを感じる畳の広間など、雰囲気もとっても素敵です。

花郷庵では上質なそば粉を、阿蘇の湧き水で打っています。その日の気温や湿度などにより、水分やゆで加減を細かく調整をし、そばの風味と食感が絶妙。せっかくなら、温かいそば・冷たいそばなどいろいろ味わっていきたいですよね。

そんな方にピッタリなのが、「そばづくし」。おろしそばか温かい山かけそばのどちらかと、ざるそばが付いてきます。さらに、舞茸や山菜の天ぷらに小鉢、そば粉で作ったアイスクリームも!ドライブの途中にぜひ立ち寄ってほしいお店です。

■基本情報
オススメ店:花郷庵(かごうあん)
住所:熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場戸無
電話:0967−42−0193
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日 ※祝日の場合は営業
アクセス:阿蘇駅から車で45分程度

HP:http://www.kagoan.jp/
地図:「花郷庵(かごうあん)」への地図

10. 阿蘇の自然の恵みをふんだんに使ったラーメン!「阿蘇の味 味彩」

10. 阿蘇の自然の恵みをふんだんに使ったラーメン!「阿蘇の味 味彩」
photo by 91.4rkkradio1197   /   embedded from Instagram

阿蘇で気軽に食事がとれる場所を探すなら、味彩がオススメ。九州でラーメンと言えばとんこつ味ですが、味彩ではあっさりとんこつ味の熊本ラーメンがいただけます。南阿蘇の清らかな水を使用し、スープにもこだわった一品。普段はとんこつラーメンが苦手という女性でも、このあっさり感ならペロッと食べられちゃいますよ。

ガッツリ食べたい派なら、味彩ラーメンに白ご飯にギョウザ・サラダ・漬物が付いた定食がお得。自家製のコシヒカリのご飯はおかわり自由!阿蘇らしいものを食べたい方には、高菜めしとのセットもオススメです。

ラーメン以外にもとにかくメニューが豊富。だんご汁や肥後のあか牛焼肉・ホルモンなどの定食や、うどんやカレーまで何でも揃っています。ドライブやツーリングの途中で立ち寄る方も多く、気軽にサクッと食べていける雰囲気も人気です。

■基本情報
オススメ店:阿蘇の味 味彩
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村一関1960−3
電話:0967−62−8450
営業時間(7月~9月):11:00~22:00 
営業時間(10月~6月):11:00~21:00
※祝祭日を除く月曜日は16:00まで
定休日:不定休
アクセス:中松駅から徒歩20分程度

HP:http://ajisai-aso.com/
地図:「阿蘇の味 味彩」への地図

阿蘇で美味しいご当地グルメを食べよう!

全国的にメジャーなものから、地元に古くから伝わる郷土料理までをご紹介しました。今はどこにいても、各地のおいしいものが簡単に食べることができます。でも、せっかく阿蘇に観光に来たのなら、お店の雰囲気や人との触れ合いを感じながらの食事も楽しんでほしいです。阿蘇はそんな体験ができる場所ですと。ぜひ阿蘇へ観光にいらしてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者