熊本で人気なお土産はコレ!絶対に買って帰りたいおすすめな名産品10選!

熊本と言えば全国的に人気があるはやはり「くまもん」。でもそれだけじゃないんです。熊本には美味しいものがたくさんあるんですよ。定番の和菓子から、話題のスイーツ、熊本のソウルフードまで様々な有名なモノがあります。今回はそんな熊本に来た際にぜひとも購入してほしい、厳選したお土産ランキングをご紹介。自分用にも忘れずにチェックしてくださいね!


1. 熊本定番のお土産と言えばこれ!銘菓「武者がえし」

1. 熊本定番のお土産と言えばこれ!銘菓「武者がえし」
photo by eiji.nagano   /   embedded from Instagram

人気のお菓子を数多く生み出し続けている「お菓子の香梅」が製造販売。和洋共演の銘菓が「武者がえし」です。「武者がえし」は天下の名城、熊本城の石垣「武者返し」がモチーフになっています。餡をさっくりパイで四角く包み、こんがりと焼き上げた姿は、まさしく熊本城の石垣の石のようですよね。

皮をむいて仕上げるまろやかなあずき餡と、手仕事で何層にも折られたパイの濃厚なバター風味が絶妙のお菓子です。地元でも世代を問わず愛され続けているこのお菓子は、 熊本市近郊なら、物産店や空港の売店などでも必ず売られている定番のお土産です。1つ買っておけば、間違いなしですよ。

■基本情報
名称:武者がえし
販売元:お菓子の香梅
参考価格:8個入り 1,113円〜

HP:http://www.kobai.jp/

2. 熊本ソウルフードの春雨スープ!お土産にも最適!「太平燕」

2. 熊本ソウルフードの春雨スープ!お土産にも最適!「太平燕」
photo by momoko_1029   /   embedded from Instagram

熊本の中華料理店で広く親しまれている「太平燕(タイピーエン)」は、中国の福健省が起源といわれている麺料理です。春雨スープにうずらの卵やキャベツ、にんじん、豚肉など色々な具がトッピングされています。地元では学校給食や、家庭の食卓にも登場するソウルフードなんですよ。この太平燕をお土産として購入できますが、オススメタイプはマグカップサイズのインスタント。

味のバリエーションも5種類、チキン味 ・ゆず胡椒味・トマト味・高菜とんこつ味・白湯とんこつ味とバラエティ豊かです。かわいらしいくまもんパッケージなのも「ならでは」感があって、お土産に最適です。持ち運びも軽くて、自分用にも欲しくなりますよね。熊本土産の定番、ぜひとも購入していってください。

■基本情報
名称:太平燕(タイピーエン)
販売元:イケダ食品
参考価格:5食 1,892円〜

HP:http://www.ikeshoku.co.jp/

3. 上質の生乳で作られた逸品チーズをお土産に!「カチョカヴァロ(Cacio a cavallo)」

3. 上質の生乳で作られた逸品チーズをお土産に!「カチョカヴァロ(Cacio a cavallo)」
photo by mayaya___t.1006.3   /   embedded from Instagram

阿蘇市西原村、熊本平野を一望にできる草原に「阿蘇ミルク牧場」があります。敷地の中に「ミルク工場」があり、搾りたての生乳をブレンドした新鮮な牛乳も売られています。手作りにこだわった牛乳を使って、約9種のチーズも製造販売されていて、牛乳の芳醇な香りとコクが楽しめます。

中でもオススメなのがカチョカヴァロ(イタリア語で馬の上のチーズの意味)です。カチョカヴァロは工場内で絞った生乳を使用し、お湯の中で練って作られ、温めると糸をひくチーズです。熟成の早いものは酸味があって、歯ごたえもしっかり!熟成が進むともちもちとした食感に変わります。ころんとした姿がかわいらしくて、お土産に喜ばれる本格派の味です。

■基本情報
名称:カチョカヴァロ
販売元:阿蘇ミルク牧場
参考価格:250g 1,800円〜

HP:http://aso-milk.jp/

4. 400年の歴史を感じる、歴史的な熊本銘菓をお土産に「朝鮮飴」

4. 400年の歴史を感じる、歴史的な熊本銘菓をお土産に「朝鮮飴」
photo by mizukis_gallery   /   embedded from Instagram

朝鮮飴(ちょうせんあめ)は、餅米と水飴、砂糖を捏ね合わせたもので、食感がもちもちとした、優しい甘みが嬉しい熊本銘菓です。16世紀頃に「老舗 園田屋」で作られた当初は、「長生飴」と呼ばれていましたが、加藤清正が朝鮮出兵の際に持参し賞賛したため、「朝鮮飴」と呼ぶ様になったと言われています。

今も「老舗 園田屋」では、四季の気候に応じて練りあげる手法を、一家相伝として守り続けています。独自のもちもちとした歯ごたえと、素朴で甘さ控えめな味わいに、歴史を重ねるられる素敵なお土産です。他にも柿球肥(かきぎゅうひ)といって、干柿を使った求肥状の和菓子もオススメです。

■基本情報
名称:朝鮮飴
販売元:老舗 園田屋
参考価格:200g 648円〜

HP:http://www.okashi-net.com/

5. ショコラとお餅の新食感スイーツ!阿蘇のお土産といえば「中岳ショコラ」

5. ショコラとお餅の新食感スイーツ!阿蘇のお土産といえば「中岳ショコラ」
photo by to.21.d.me   /   embedded from Instagram

阿蘇駅の近くにある、和菓子屋さんのような外観の「菓心 なかむら」では、洋菓子も和菓子も製造販売されています。阿蘇にちなんだお菓子が多く並び、地元の人に愛されているお店です。その中でも、特に全国的にも人気を集めているのが「中岳ショコラ」です。

「中岳ショコラ」はチョコレートを贅沢に使ったフォンダンショコラの下に、おもちが入った新感覚のスイーツ!レンジで10秒ほど温めると、おもちがふくれて、チョコの生地を押し上げ上面からとろ~り。そのあふれるおもちが噴火した火山から流れ出る溶岩にも見える、とってもかわいい活火山モチーフのスイーツです。

ふんわりとした求肥の食感と、濃厚なショコラは、まさしく新食感!他にシュークリームも人気なので、店舗に行った時はこちらも試してみてくださいね。貰って嬉しいお土産ではないでしょうか?

■基本情報
名称:中岳ショコラ
販売元:菓心 なかむら
参考価格:6個入り 1,317円〜

HP:http://www.kashin-nakamura.com/

 
こちらも合わせてどうぞ:
→旨かモンが勢ぞろい!熊本でおすすめの絶品の名物ご当地グルメランキング10選!

→阿蘇で食べるべき名物はコレだ!絶対におすすめなご当地グルメの名店10選!

6. 熊本県産のデコポンの美味しさをそのまま凝縮!「芦北のデコポンゼリー」

6. 熊本県産のデコポンの美味しさをそのまま凝縮!「芦北のデコポンゼリー」
photo by naoedes   /   embedded from Instagram

熊本近郊にいくつも支店を展開している「くまもと菓房」。その看板スイーツといえば「芦北のデコポンゼリー」です。熊本県芦北特産のデコポンは、大粒で愛嬌のある形をしていて、さっぱりとした甘みが人気のフルーツ。「芦北のデコポンゼリー」は、とろりとしたジュレの中に、贅沢にデコポンを使った、「くまもと菓房」と「JAあしきた」の協力開発でうまれたスイーツです。

デコポンの新鮮な果肉と果汁をたっぷりと使い、ナタデココの食感がアクセントになっている、食べやすいさっぱりとした味。シンプルに仕上げられているからこそ、デコポンの甘さを存分に楽しめます。口の中でとろける味わいをお土産にどうぞ!

■基本情報
名称:芦北のデコポンゼリー
販売元:くまもと菓房
参考価格:3個入り 1,404円〜

HP:http://www.kabou.com/

7. さつまいも好きならお試しあれ!お土産の定番!「きんきら芋蒸し羊かん」

7. さつまいも好きならお試しあれ!お土産の定番!「きんきら芋蒸し羊かん」
photo by thomas.iwana   /   embedded from Instagram

「肥後もっこす本舗 あんたがたどこさ」は多くの銘菓を製造販売しています。銘菓には煎りたてピーナッツとアラレを水飴でからめた「肥後太鼓」や、濃厚な胡麻の風味がやみつきになる「胡麻太鼓」などがあります。そして、蒸し羊羹の「きんきら芋蒸し羊かん」も人気のスイーツです。

さつまいもを練り込んだ甘みをおさえた羊羹に、皮付きの薄切りさつまいもの甘露煮が乗っています。濃厚な自然の味わいを楽しめ、さつまいも好きなら最高の逸品。羊羹の甘さがおさえられているので、一人分の小さなものなら、ペロリと2つはいけてしまいそうです。くせになる美味しさなので、お土産用にぜひ多めに買っておきましょう!

■基本情報
名称:きんきら芋蒸し羊かん
販売元:肥後もっこす本舗 あんたがたどこさ
参考価格:1本 194円

HP:http://antagatadokosa.com/

8. ふりかけの元祖はカルシウムたっぷり!お土産にぜひ!「御飯の友」

8. ふりかけの元祖はカルシウムたっぷり!お土産にぜひ!「御飯の友」
photo by ponpoco.gon   /   embedded from Instagram

「御飯の友」は大正時代に熊本で作られた、全国ふりかけ協会が公認している「ふりかけの元祖」です。株式会社フタバで製造販売されている、地元の人にはおなじみのふりかけです。食糧が潤沢ではなかった大正初期、カルシウムを補うために魚の骨を粉にしてご飯にかけるという発想から生み出されました。

乾燥させた小魚を粉末状にし、味を調えて、青のりやごまなどで仕上げられています。いりこも使われているので、カルシウムもたっぷり!普通にごはんにかけて食べるのも美味しいけれど、パンやパスタにふりかけて、調味料がわりにするのも絶品です。袋タイプや小分けタイプもありますが、やはり発売当初の瓶を復刻させた八角タイプがオススメ。

青のり多めの「青のり胡麻」や唐辛子を使った「肥後の赤鬼」なども販売されているので、お好みを選んでみてください。きっとお土産としても喜ばれるコト間違いなしでしょう!

■基本情報
名称:御飯の友
販売元:株式会社フタバ
参考価格:28g 119円〜

HP:http://www.gohannotomo.co.jp/

9. どんな料理にも合う調味料!お土産用に「隠れ里の柚子こしょう」

9. どんな料理にも合う調味料!お土産用に「隠れ里の柚子こしょう」
photo by lalanruu   /   embedded from Instagram

「VJC魅力ある日本のおみやげコンテスト2008」でフランス賞受賞したこともある「隠れ里の柚子こしょう」。主原料の柚子は100%泉産で、全て手作りで作られています。毎年9月半ば過ぎ頃から柚子の仕込みが始まり、洗浄後、ひとつひとつ丁寧に皮を剥いていきます。唐辛子も100%地元産で無添加。塩以外の添加物は使っていないというこだわりようです。

地元では定番の調味料で、鍋やお味噌汁、うどんなど様々な料理に使える万能品。冷たい食材やあっさりとした料理にはよく合います。他にも山椒や唐辛子などの調味料も豊富に製造されていて、地元ならではの味はお土産にぴったりです。ぜひ、一度試してみてください。

■基本情報
名称:隠れ里の柚子こしょう
販売元:株式会社いずみ
参考価格:80g 648円

HP:http://www.izumimura.com/

10. 熊本県産の魅力がたっぷりのドレッシング「畑の貴婦人」

大豆の産地、嘉島町の女性たちが知恵を絞って開発した、ヘルシードレッシング「畑の貴婦人」。嘉島大豆100%のペーストとグレープシードオイル、天草の塩にきび砂糖、醸造酢など地産にこだわって作られたこのドレッシングは、口当たりはまろやかでコクがあります。マヨネーズのような味わいですが、卵は未使用。

低カロリーで、低コレストロール、おまけにビタミンEもオリーブオイルの倍以上と、女性ならではの体に優しいドレッシングです。他にもクリームタイプのドレッシングや、嘉島大豆のポタージュスープなど、地元ならではの上質な商品も製造販売されています。女性へのお土産に最適ですよ!

■基本情報
名称:畑の貴婦人
販売元:株式会社大豆工房かしま

HP:http://ec.shokokai.or.jp/

熊本県ならではのお土産を探そう!

いかがでしたでしょうか?今回は、熊本県に観光や旅行で行った際に、ぜひとも購入してほしいおすすめのご当地お土産10選をご紹介しました。紹介したお土産は、どれも人気が高いものなので、何を購入しようか悩んでしまいますよね。そんなときは、お土産を揚げる相手の表情を思い浮かべてみてください!きっと何が良いか、分かると思いますよ!熊本らしいお土産を選んでくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者