三重県の観光ならココ!絶対に外せないおすすめの人気観光スポット10選!

近畿地方近辺の観光地というと、京都、大阪、奈良、神戸などが人気ですが、少し足を延ばした三重県も、実は隠れた観光スポットがたくさんあります。三重県は2016年に伊勢志摩サミットの開催地ともなったので、内外ともに一気に知名度が上がった県だといえるのではないでしょうか。今注目度が高まっている三重県の、魅力が詰まった観光地を目的別にご紹介いたします。


1. 家族みんなで楽しめる三重の観光スポット!「ナガシマスパーランド」

1. 家族みんなで楽しめる三重の観光スポット!「ナガシマスパーランド」

みんなでワイワイ遊べるテーマパークは、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオだけではないのです。ここ三重にあるナガシマスパーランドもおすすめスポット!ここではアトラクションはもちろん、夏場はプールや、温泉施設も楽しめてしまう遊園地です。

何よりも人気なのは12機種もある、ローラーコースター。絶叫マシン好きにはたまりませんね。もし絶叫マシンが苦手だったり、小さなお子様連れだったりしても大丈夫です。気軽に遊べるアトラクションはそろっており、お子様用アトラクションは28種類もあるんです。ゆったり名所観光と一緒に、一日は心行くまで遊びつくすような1日を設けてみてもいいですよね。

■基本情報
名称:ナガシマスパーランド
住所:三重県桑名市長島町浦安333番地
電話番号:0594-45-1111
アクセス:長島駅より車で20分

HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/
地図:「ナガシマスパーランド」への地図

2. 江戸時代の雰囲気を味わうことができる観光スポット「おかげ横丁」

2. 江戸時代の雰囲気を味わうことができる観光スポット「おかげ横丁」

三重県といったら伊勢神宮!ですがその伊勢神宮に行くまでにもみんなで楽しめる場所があります。それが、この「おかげ横丁」は、そんな伊勢神宮を参拝するために大変賑わっていた時代の街並みを再現して作った、三重の観光地です。

ここの「おかげ横丁」には、60店舗ものお店が軒を連ね、趣のある雰囲気で食事をしたり、体験したり、お土産を買ったり、飽きることなく楽しめます。友人や家族と食べ歩きをしながら、江戸時代のお伊勢参りをした人たちの気分を味わってみてはいかがでしょうか。ぜひともお立ち寄りください。

■基本情報
名称:おかげ横丁
住所: 三重県伊勢市宇治中之切町52番地
電話番号:0596-23-8838
営業時間(3月~7月・10月):9:30~17:30 (※4~7月の土・日・祝は~18:00)
営業時間(8・9月):9:30~18:00
営業時間(11月~2月):9:30~17:00(※2月の土・日・祝は~17:30)
休館日: 年中無休
アクセス:伊勢市駅より車で20分

HP:http://www.okageyokocho.co.jp/
地図:「おかげ横丁」への地図

3. 日本の文化、忍者を学べる三重の観光スポット!「伊賀流忍者博物館」

3. 日本の文化、忍者を学べる三重の観光スポット!「伊賀流忍者博物館」
photo by y.ymgc   /   embedded from Instagram

せっかく観光に来たのにあいにくの雨、なんてことは旅行をしているとよくあることです。そんなときでも屋外で楽しめるところを知っていると安心ですね。三重県の伊賀というと、忍者がいたことで有名な土地です。そんな忍者について詳しく知ることができるのが「伊賀流忍者博物館」です。

そこでは、忍者が昔使っていたものの展示だけではなく、からくり屋敷の仕掛けなどを使って実演しながら説明してくれます。追加料金はかかりますが、手裏剣や鎖鎌、刀などの忍具を使って見せてくれる忍術ショーは迫力満点で大人気です。忍者の土地で、その秘密を少し知ることができるかもしれませんよ。

■基本情報
名称:伊賀流忍者博物館
住所:三重県伊賀市上野丸之内117
電話番号:0595−23−0311
開館時間:9:00〜17:00
休館日:12/29〜1/1
料金:大人(高校生以上)756円 [648円] / 小人(4歳〜中学生)432円 [324円]
アクセス:上野市駅より徒歩約10分

HP:http://www.iganinja.jp/
地図:「伊賀流忍者博物館」への地図

4. 雨が降っても大丈夫!三重で海の生物に出会える観光スポット「鳥羽水族館」

4. 雨が降っても大丈夫!三重で海の生物に出会える観光スポット「鳥羽水族館」

鳥羽駅から歩いて10分程度の場所にあるおすすめ観光スポットが、こちらの「鳥羽水族館」です。飼育種類が日本一といわれているこの水族館では、ジュゴンやスナメリ、ラッコが人気です。施設内では、12のエリアに分かれ、自然の環境を再現している中で約1200種類30,000点もの海や川の生き物が展示されています。

アシカのショーも大人気です。水の中の生き物だけでなく、スナドリネコやカピバラなど、とにかくたくさんの生き物を見ることができるのがこちらの水族館の魅力です。雨の日にはゆったりと、生き物たちに癒される日にしてみるのもいいかもしれません。

■基本情報
名称:鳥羽水族館
住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
電話番号:0599-25-2555
開館時間: 9:00~17:00
開館時間(7/20~8/31):8:30~17:30
休館日:年中無休
料金:大人 2,500円 / 小・中学生 1,250円 / 3歳以上 630円
アクセス:鳥羽駅より徒歩で約10分

HP:http://www.aquarium.co.jp/
地図:「鳥羽水族館」への地図

5. まるでSFの世界!三重で夜景を見るなら!「四日市コンビナート夜景クルーズ」

5. まるでSFの世界!三重で夜景を見るなら!「四日市コンビナート夜景クルーズ」

せっかく観光に来たのだから、昼間だけではなく夜も楽しみたいですよね。そんなときにおすすめしたい三重の観光スポットが、こちらの「四日市コンビナート」です。「なんでコンビナート」と思う人もいるかもしれませんが、日本では少し前から「工場夜景」といわれる夜景が人気。

昼間は鉄の塊の工場ですが、夜になると独特の光を放ち、大変幻想的な雰囲気でを醸し出します。まるでSF小説の中に紛れ込んだ気分にさせてくれるのです。三重県の四日市は日本のなかでも有数の工場地帯の一つなので、その美しい迫力に心を奪われる人は多いのです。そんな工場夜景を、優雅に船上から見てみませんか?

■基本情報
名称:四日市コンビナート夜景クルーズ
住所:三重県四日市市泊小柳町4-5
電話番号:059-347-7177
アクセス:泊駅より徒歩8分

HP:http://ykyc.jp/
地図:「四日市コンビナート夜景クルーズ」への地図

6. 綺麗なイルミネーションが見れる、三重の観光スポット「なばなの里」

6. 綺麗なイルミネーションが見れる、三重の観光スポット「なばなの里」

もしも11月中旬から3月くらいまでに、三重県へ観光に訪れる予定があるのなら、「なばなの里」のイルミネーションをおすすめします。通常は植物園で、13000坪もある広い敷地の中で春や夏は美しい植物が咲き乱れます。お花が少ない冬季には、600万から700万(その時々による)のLEDライトによる光の花畑が広がり、光のトンネルがロマンチックな気分を盛り上げてくれます。

イルミネーションはないですが、5月~7月には、夜には幻想的な蛍の明かりを楽しむことができます。クリスマスシーズンは混むこと必至ですが、光輝く絶景の中で、大切な人とロマンチックに過ごすのにおすすめの場所の一つです。

■基本情報
名称:なばなの里
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
アクセス:長島駅より車で7分程度

HP:http://www.nagashima-onsen.co.jp/
地図:「なばなの里」への地図

7. 12分間の空中散歩を楽しめる!三重の四季を感じる「御在所ロープウェイ」

7. 12分間の空中散歩を楽しめる!三重の四季を感じる「御在所ロープウェイ」
photo by sunnyhair   /   embedded from Instagram

その土地でしか見れない自然の絶景は、観光の醍醐味の一つです。そんな自然の絶景を空から優雅に眺めたいときは「御在所ロープウェイ」がおすすめです。このロープウェイは、全長2161メートルもあり、約12分間で空の旅を楽しむことができます。春から夏は桜と新緑、秋から冬は紅葉や雪景色と、季節に応じていろいろな表情を見せてくれるので、どの季節にいっても楽しめますね。

冬季は限定で夜景を楽しめるナイター運転も行っているので、時期が重なる人はぜひホームページをチェックしてみてくださいね。広がる大自然を足元に感じてみたいとき、ぜひとも訪れてみたい観光地です。

■基本情報
名称:御在所ロープウェイ
住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
電話番号:059-392-2261
アクセス:湯の山温泉駅より車で6分程度

HP:http://www.gozaisho.co.jp/
地図:「御在所ロープウェイ」への地図

8. 三重の大自然を感じたい!観光するならここがおすすめ!「赤目四十八滝」

8. 三重の大自然を感じたい!観光するならここがおすすめ!「赤目四十八滝」

豊かな自然の中をハイキングしたくなった時におすすめなのは「赤目四十八滝」です。ここでは澄み切った美しい滝が流れる渓谷があり、昔は忍者の修行の里だったと伝えられています。入口には珍しいサンショウウオについて学べるミュージアムがあります。

もし時間に余裕のある人は、野生動植物を自然の姿で見られるエコツアーや、忍者の修行が体験できる忍者修行体験コース、赤目渓谷の源流を目指す冒険ツアーなど、ホームページから予約ができるので、ぜひ興味のあるツアーを予約して、いろんな形で自然を体感してみてはいかがでしょう。遠い昔に忍者が修行した空間で自然に触れていると、ほんの少し当時の忍者の気持ちに触れることができるかもしれませんね。

■基本情報
名称:赤目四十八滝
住所:三重県名張市赤目町長坂861-1
電話番号:0595-63-3004
アクセス:赤目口駅より車で11分

HP:http://akame48taki.com/
地図:「赤目四十八滝」への地図

9. 紀伊半島に広がるパワースポット!観光にもおすすめ「熊野古道」

9. 紀伊半島に広がるパワースポット!観光にもおすすめ「熊野古道」

その地域独特のグルメや絶景のように、その土地でしか味わえないものとして、最近は「パワースポット」も人気の一つとなっています。日本で古くからパワースポットとされていた熊野を参詣するために使われていた道が「熊野古道」です。ここは、長い歴史の中で天皇や貴族といった階級から庶民に至るまで、多くの人が信仰し、参詣してきた土地です。

ルートはいくつかありますが、三重県から行く場合は「伊勢路ルート」。2、3時間で歩く初心者向けのルートから、5時間以上のベテラン向けまで複数のルートがあるので、自身のレベルに合わせて選んでみてくださいね。不安な方は、複数ツアーもあるので、参加してみてもいいかもしれません。

石畳の続く道なので、歩きやすい靴(理想は登山靴)で行くことをお勧めします。大自然に囲まれた神秘的な空間を歩いて心のエネルギーチャージをしてみてくださいね。

■基本情報
名称:熊野古道
HP:http://www.hongu.jp/
地図:「熊野古道」への地図

10. 日本を代表する神社の一つ!2000年もの歴史がある「伊勢神宮」

10. 日本を代表する神社の一つ!2000年もの歴史がある「伊勢神宮」

三重県の中で観光地として外せないのは、有名な「伊勢神宮」です。ここは日本の全ての神様の頂点あるという神様を祀っているお宮になります。日本では古くから「お伊勢さん」の名前で親しまれている伊勢神宮の歴史は、2000年ともいわれています。内宮・外宮と呼ばれる大きく2つの宮があり、もし時間があるのならば正式な参拝方法といわれている外宮からお参りをしてみてください。

敷地内は広く、お宮以外にも神秘的な石や木々がたくさんあり、敷地内を歩いているだけで不思議なパワーを感じるような場所です。玉砂利が続くので、こちらも歩きやすい靴で行くことを忘れずに。日本の神様の神聖な土地で、心が浄化されるような体験ができるかもしれないですね。

■基本情報
名称:伊勢神宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1
アクセス:五十鈴川駅より徒歩30分程度

HP:http://www.isejingu.or.jp/
地図:「伊勢神宮」への地図

三重県でおすすめの観光スポットへ行こう!

今回は三重県のおすすめ観光地をご紹介いたしました。おそらく聞いたことはある観光地でも、三重にあると認識していなかったようなところもあったかもしれませんね。京都や大阪には行き尽くしてしまった人や、すこしメジャーな観光地を外して落ち着いたところに行きたい人、もちろん三重県が大好きという人にはぜひとも訪れてほしいところばかりです。次の旅の候補地の一つに考えてみてはいかがでしょう。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者