絶景の大自然もアートも!徳島県で絶対におすすめな人気観光スポット10選!

四国にある徳島県のイメージは人それぞれですが、自然や歴史、美術も忘れてはいけない人気のスポットです。徳島県には、誰もが知っている有名な観光地から、名前だけは聞いたことがあるような場所までたくさんあります。今回はそんな徳島県の、読めば行きたくる、徳島県のオススメ観光スポット10選をご紹介します!ぜひ楽しんでいってくださいね!


[sponsored link]

1. 有名美術を原寸大で体感できる!「大塚国際美術館」

1. 有名美術を原寸大で体感できる!「大塚国際美術館」
photo by mikamikapurin   /   embedded from Instagram

「大塚国際美術館」は、厳選された古代壁画や、世界中の美術館が所蔵する現代絵画まで西洋名画1,000余点を、特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさで複製し展示しているちょっと変わった美術館です。

ピカソの作品「ゲルニカ」や、「システィーナ礼拝堂の壁画」などは、複製といっても、美術書などとは違う迫力の美を体感することができます。定期的にアートを身近に楽しむイベントが開催されたり、システィーナホールではクラシックコンサートなども楽しむことができます。世界初、そして唯一の美術館は一見の価値がありますよ。

■基本情報
名称:大塚国際美術館
住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話番号:088-687-3737
営業時間:9:30~17:00  
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
料金:一般3,240円 / 大学生2,160円 / 小・中・高生540円
アクセス:鳴門駅より車で15分

HP:http://o-museum.or.jp/
地図:「大塚国際美術館」への地図

2. 徳島観光では必見!渦潮の名所!「徳島県立 渦の道」

2. 徳島観光では必見!渦潮の名所!「徳島県立 渦の道」

「渦の道」は、鳴門海峡にかかった大鳴門橋橋桁内に設置された、距離450mの海上遊歩道です。途中4箇所の休憩所があり、その休憩所の床はガラス。約45m海上から下を眺めると、そこには有名で壮大な渦潮が見られます。すさまじい渦とともに、響く轟音。せっかく徳島まで来たなら、ぜひ見ておいてほしい!

もちろん自然のことなので、いつでも迫力のある渦潮が見られるわけではありません。webサイトでは渦潮予報が掲載されているので、直前のチェックをお忘れなく。この遊歩道、先の展望室は太平洋側、瀬戸内海側ともに見渡せるガラス張りになっているので、そこで広がる海原を眺めるだけでも癒されます。徳島へきたのなら必見ですよ!

■基本情報
名称:徳島県立 渦の道
住所:徳島県鳴門市鳴門町
電話番号:088-683-6262
アクセス:鳴門駅より車で約15分

HP:https://www.uzunomichi.jp/
地図:「徳島県立 渦の道」への地図

3. 天然記念物の大自然を体感!徳島の人気観光スポット!「大歩危・小歩危」

3. 天然記念物の大自然を体感!徳島の人気観光スポット!「大歩危・小歩危」

「大歩危・小歩危」は2億年もの時をかけ、吉野川の激流によってできた約8kmにわたる溪谷です。大理石の彫刻がそそり立つようなその渓谷では、春は桜・秋は紅葉見ながらスリル満点の舟下りが楽しめます。

「大歩危峡遊覧船」では、ガイドを聞きながら、美しい景観を間近で見ることができます。他にも激流のスリルを味わうラフティングや、季節限定のトロッコ列車の運行など、自然を楽しむ方法も様々です。

大歩危の下流約3kmが小歩危になります。大歩危より小さい印象ですが、岩肌の美しさは大歩危に劣らない魅力があります。大歩危は、平成26年には国指定天然記念物となり、平成27年には国指定の名勝にも指定されています。徳島観光の際にはぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:大歩危・小歩危
住所:徳島県三好市山城町重実
電話番号:0120-404-344(三好市観光案内所)
アクセス:小歩危駅より車で2分

HP:http://www.miyoshinavi.jp/
地図:「大歩危・小歩危」への地図

4. 秘境に揺れる日本三奇橋の一つ「祖谷のかずら橋」

4. 秘境に揺れる日本三奇橋の一つ「祖谷のかずら橋」

野生のシラクチカズラ約5トンを使用して編んだ吊橋が、「祖谷のかずら橋」です。日本三奇橋の一つに数えられ、3年に一度はかけ替えられています。歴史的な争いである源平合戦に負けた平家が、追っ手から逃げる時、すぐに切り落とせるように作られたとも言われる、秘境の橋がこちら。

その全長は45メートル、幅2メートル、川面からの高さはなんと14メートルにもなります。敷綱でつながれた横木と横木の間は10センチほど離れているので、足元にのぞく川面はスリル満点です。

夜7時から9時の間はライトアップされ、大自然の中のその姿は幻想的にも見えます。いつ訪れても四季折々の美しさを堪能できる、徳島県が誇る秘境スポットです。

■基本情報
名称:祖谷のかずら橋
住所:三好市西祖谷山村善徳162-2
電話番号:0120-404-344(三好市観光案内所)
営業時間:日の出から日没
料金:大人550円 / 小人320円
アクセス:大歩危駅より車で18分

HP:http://miyoshinavi.jp/
地図:「祖谷のかずら橋」への地図

5. 四国一の夜景を堪能できる!徳島のナイトスポット「眉山」

5. 四国一の夜景を堪能できる!徳島のナイトスポット「眉山」

万葉集にも詠まれている「眉山」は、徳島市のシンボルとして現代でも親しまれています。春は桜、夏は入道雲、秋には広葉樹、そして冬には時折いただきに雪を被り、四季折々の表情を見せてくれます。標高は290mで、その壮大なパノラマビューは、四国一の夜景スポットとしても人気を呼んでいます。

山頂は眉山公園としてロープウェイや展望台などが整備されており、中でも恋人たちには憧れのスポット、持って来た南京錠で永遠の愛を誓うフェンスもあります。ハイキングを楽しむ地元の人や、ドライブコース、そしてロープウェイと、眉山山頂へそれぞれのアクセスができるのも魅力です。ぜひここの夜景を楽しんでください。

■基本情報
名称:眉山
住所:徳島県徳島市加茂名町庄山

地図:「眉山」への地図

6. 一年中本場の踊りを体験出来る!徳島の伝統的芸能「阿波おどり会館」

6. 一年中本場の踊りを体験出来る!徳島の伝統的芸能「阿波おどり会館」
photo by nipponsagashi   /   embedded from Instagram

「阿波おどり会館」は眉山のふもとにある、「阿波おどり」が季節を問わずに楽しめる施設です。館内には、徳島県の物産観光プラザや、阿波踊りの衣装・鳴り物など実物の展示など、阿波おどりの歴史を知ることが出来るミニ博物館「阿波おどりミュージアム」があります。

そして、年中踊りの実演が見られる「阿波おどりホール」。洗練された本場の阿波踊りを見ることもできますが、昼の公演、夜の公演共に「阿波おどり体験コーナー」でおどり体験も楽しめます。まさに「踊らにゃ損!」。さらにこの施設の5階は、眉山への登山口「眉山ロープウエイ」の山麓駅があります。

■基本情報
名称:阿波おどり会館
住所:徳島県徳島市新町橋2丁目20番地
電話番号:088-611-1611
営業時間:9:00〜21:00
アクセス:徳島駅より徒歩約12分

HP:http://www.awaodori-kaikan.jp/
地図:「阿波おどり会館」への地図

7. 四国八十八ヶ所はここから始まる!徳島の名所「霊山寺」

7. 四国八十八ヶ所はここから始まる!徳島の名所「霊山寺」

全行程およそ1,469キロの「四国八十八ヶ所霊場」の第一番札所が、鳴門市「霊山寺」です。天平年間(729~748)聖武天皇の勅願寺として開創されました。四国八十八ヶ所とは、四国にある、弘法大師(空海)のゆかりの88箇所の寺院のことです。

「霊山寺」は明治24年(1891)に出火により本堂と多宝塔以外の堂宇を再び焼失してしまいました。以来、現在の姿となっていますが、地の利を生かした寺館は趣のある、一番札所にふさわしいお遍路さんでにぎわうお寺です。観光スポットとしても有名なため、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:霊山寺
住所:徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
電話番号:088-689-1111
アクセス:板東駅より徒歩10分

HP:http://www.88shikokuhenro.jp/
地図:「霊山寺」への地図

8. 歴史的建築物に触れる。古き良き町並みを楽しめる「うだつの町並み」

8. 歴史的建築物に触れる。古き良き町並みを楽しめる「うだつの町並み」

江戸中期から明治にかけて藍商人たちで賑わった、脇城の城下町「脇町」。「うだつ」とは、隣家との境に造った防火壁のことで、これを作る(上げる)には巨額の費用がかかったため、富や出世の象徴となりました。「うだつが上がる」の言葉は、ここから生まれたようです。

「うだつ」はもちろん、江戸時代や明治時代からの建築物が多く残った街並みは、たくさんの見所があります。虫籠窓(むしこまど)、格子造り(こうしづくり)、蔀戸(しとみど)など旧家ならではの建築風景を心ゆくまで観光することができます。また、夜には行灯風の街灯がともり、さらに歴史の情緒を堪能。予約すれば、地元のガイドさんに案内してもらうこともできますよ。

■基本情報
名称:うだつの町並み
住所:徳島県美馬市脇町大字脇町
電話番号:0883-52-1212(美馬市役所)
アクセス:穴吹駅より車で約10分

HP:http://www.city.mima.lg.jp/
地図:「うだつの町並み」への地図

9. 子どもも大人も一日中遊べる!徳島のアミューズメント施設「あすたむらんど徳島」

9. 子どもも大人も一日中遊べる!徳島のアミューズメント施設「あすたむらんど徳島」
photo by hirack.0814   /   embedded from Instagram

板野町にある「あすたむらんど徳島」は、子どもから大人まで、科学や自然を学べる総合アミューズメント施設です。直径20mのドームいっぱいに映し出される星を楽しめる「プラネタリウム」や、吉野川を体感できるウォーターライドの「吉野川めぐり」、万華鏡映像装置によって約12分間の幻想的空間を体験できる「四季彩館」など、バラエティ豊か。

他にも約30種類もの遊具があったり、季節によっては花の道を散策できるエリアもあって、大人も子どもも、一日中楽しめる施設です。また、クリスマスシーズンにはイルミネーションもあり、多くの人が訪れています。ぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
名称:あすたむらんど徳島
住所:徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
電話番号:088-672-7111
営業時間(9月〜6月):9:30〜17:00
営業時間(7月~8月):9:30〜18:00 
定休日:水曜
アクセス:板野駅より車で5分

HP:http://www.asutamuland.jp/
地図:「あすたむらんど徳島」への地図

10. 伝統芸能人形浄瑠璃をゆかりの地で。「阿波十郎兵衛屋敷」

10. 伝統芸能人形浄瑠璃をゆかりの地で。「阿波十郎兵衛屋敷」
photo by tai_soumen   /   embedded from Instagram

徳島市内にある「阿波十郎兵衛屋敷」は人形浄瑠璃「傾城阿波の鳴門」のモデルとなった板東十郎兵衛の屋敷跡で、昔をしのぶ母家や鶴亀の庭などがあります。また、かつては神社の境内でで見られた農村舞台をイメージした舞台と観客席があり、毎日阿波人形浄瑠璃が上演されています。人形や衣装なども資料も展示されているので、浄瑠璃の歴史を学ぶことが可能です。

敷居の高いイメージもある伝統芸能ですが、上演前には説明などもあるので、初めての方でも上演を楽しめますよ。定期的に地元の伝統を学べるイベントも開催されているので、事前にチェックして出かけてみてくださいね。徳島の伝統芸能を楽しみましょう!

■基本情報
名称:阿波十郎兵衛屋敷
住所:徳島県徳島市川内町宮島本浦184
電話番号:088-665-2202
営業時間(9月〜6月):9:30~17:00 
営業時間(7月~8月):9:30~18:00
料金:一般410円 / 高・大学生300円 / 小・中学生/200円
アクセス:徳島駅より車で15分

HP:http://joruri.info/
地図:「阿波十郎兵衛屋敷」への地図

徳島のおすすめ観光スポットを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は徳島県に観光へいった際に、ぜひとも訪れてほしいおすすめ観光スポット10選をご紹介しました。寺院といった徳島の歴史を感じるスポットから、渦潮といった自然を感じるスポットまでさまざまありましたね。徳島には徳島ラーメンをはじめとしたご当地グルメもあります。そんな徳島へ、ぜひ遊びにいらしてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者