軽井沢の名所といえばココ!一度は行ってみたいおすすめな人気観光スポット10選!

軽井沢といえば、やはり歴史と涼しい自然に根ざしたイギリス風の別荘文化と、日本文学の香りではないかと思います。そんな軽井沢は、今も色あせるどことろか、新幹線の開業によって一層魅力的なエリアになってきました。今回は、軽井沢の中心である、旧軽井沢をメインとして、是非訪れてほしいおすすめスポットランキング10選をご紹介します。是非あなただけの軽井沢を見つけに、この夏のお散歩にお出かけましょう!


1. 軽井沢の美しい観光スポット「雲場の池」

1. 軽井沢の美しい観光スポット「雲場の池」

「雲場の池」は、「スワンレイク」とも呼ばれている、軽井沢駅近くにある細長い池です。六本辻に程近い場所にあり、湖畔には遊歩道が設けられています。ここは天皇陛下のお気に入りのお散歩スポットでもあります!

カラマツなどの木々を透かして見える周囲の上品な建物と、湧水を堰き止めて作られたという澄んだ水のコントラストが、たまらなくきれいです。巨人の足跡が池になったのだと言われる伝説もありますよ!ロマンチックな軽井沢の旅のハイライトになるでしょう。軽井沢に観光へお越しの際はぜひ行ってみてください。

■基本情報
名称:雲場池
住所:長野県北佐久郡軽井沢町六本辻
TEL:0267-45-8579(軽井沢町観光経済課)
アクセス: 軽井沢駅より車で5分

地図:「雲場池」への地図

2. 歴史感じる軽井沢のスポット!「万平ホテル」

2. 歴史感じる軽井沢のスポット!「万平ホテル」
photo by kama8506   /   embedded from Instagram

軽井沢駅より車で5分ほどの場所にある「万平ホテル 」は、その昔は「亀屋ホテル」として作家や財界人に愛された超有名なホテルです。常連客で一番有名なのは、あの有名なミュージシャン「ジョン・レノン」ではないでしょうか。

本館であるアルプス館は重厚な木造、特にメインダイニングにはステンドグラスが歴史を演出しています。そんな伝統が受け継がれているレストランで、優雅なひと時を過ごすのもいいかもしれませんね。他にも軽井沢の美味しい空気を感じながらコーヒーをいただけるカフェテリアもおすすめです。

■基本情報
名称:万平ホテル
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
TEL:0267-42-1234 
アクセス:軽井沢駅より車で5分

HP:http://mampei.co.jp/
地図:「万平ホテル」への地図

3. まるで小説の世界に広がる森の中。「ホテル音羽ノ森」

3. まるで小説の世界に広がる森の中。「ホテル音羽ノ森」
photo by enjoylife0224   /   embedded from Instagram

軽井沢駅から旧軽井沢銀座までの直線道路を途中で右に曲がると、まるで小説の中に出てきそうな明るい森が広がっていています。そこに「ホテル音羽ノ森」があります。1980年代当時からここのフレンチレストランの味は評判。現在は「桂姫」という名前になっており、相変わらず人気があります。森林浴をしながら地元マダムに人気のランチをいただくのもいいですよね。

また、炭火串焼きの「音羽亭」もおすすめ。こちらは旬の食材をふんだんに使った逸品がいただけます。軽井沢の絶品が揃っているこの観光スポットへぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:ホテル音羽ノ森
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-980
TEL:0267-42-7711
アクセス:軽井沢駅より徒歩12分

HP:http://www.hotel-otowanomori.co.jp/
地図:「ホテル音羽ノ森」への地図

4.美しい自然の風景。軽井沢で人々を魅了するスポット「白糸の滝」

4.美しい自然の風景。軽井沢で人々を魅了するスポット「白糸の滝」

軽井沢駅から車で30分程度の場所にある、軽井沢にお出かけの際にはぜひ行ってほしい観光名所。それがこの「白糸の滝」です。この滝は、軽井沢の地下を流れる水が岩肌から沸き出したものになります。その姿は見るモノを魅了しつづけています。

高さは約3メートル程度、横幅は70メートルにもおよび湾曲したフォルムが特徴的。まるで白糸のような水が幾重にも流れ落ちる様は、なにかのミュージアムでも観賞しているかの気分になります。また、夏の時期には夜ライトアップされ、昼間とは違った美しさに。軽井沢の定番観光スポットです。

■基本情報
名称:白糸の滝
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉
アクセス:軽井沢駅より車で30分程度

地図:「白糸の滝」への地図

5. 軽井沢最古の協会。ひっそりと佇む「ショー記念礼拝堂」

5. 軽井沢最古の協会。ひっそりと佇む「ショー記念礼拝堂」
photo by jhhsu1210   /   embedded from Instagram

「ショー記念礼拝堂」 は、カナダの聖公会宣教師によって作られた、軽井沢エリアで最古の教会です。なんと1895年にはもう原形が作られていたそうですよ。そんな軽井沢の観光スポットは、旧軽井沢銀座商店街の町並みが終わったあたりの木立の中で、ひっそりとあなたを待っています。この協会の中にあるブルーをベースとしたステンドグラスは特に見物です。

日によっては礼拝やコンサートなども開催されています。もちろん訪問客を暖かく受け入れてくれますので、連絡を入れた上でお気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:ショー記念礼拝堂
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢57−1
TEL:0267-42-4740
アクセス:軽井沢駅より車で12分

HP:http://nskk.org/
地図:「ショー記念礼拝堂」への地図

6. 軽井沢の日常を感じる観光スポット「ハルニレテラス」

6. 軽井沢の日常を感じる観光スポット「ハルニレテラス」

ハルニレテラスは、中軽井沢にある「星野エリア」の中核をなす施設です。9棟の建物の中に、こだわりを持った飲食店やデザインショップが集まっていて、一つの「町」を作っているのです。清冽な湯川の流れと春楡の木にちなんで命名されました。

「そばの川上庵」、「丸山珈琲」、「ベーカリー沢村」など、良質の別荘生活を送るためには、この上ない名店がそろっていますよ! もちろんショッピングを楽しむのもよし、美味しいグルメをいただくのもよし。一日中楽しめる軽井沢の観光スポットです。ぜひ行ってみてくださいね。

■基本情報
名称:ハルニレテラス
住所:長野県軽井沢町星野
TEL:0267-45-5853
アクセス:中軽井沢駅より徒歩17分

HP:http://www.hoshino-area.jp/
地図:「ハルニレテラス」への地図

7. 本場スペイン製の石釜で作る本格的なパンがいただける「ブランジェ浅野屋」

7. 本場スペイン製の石釜で作る本格的なパンがいただける「ブランジェ浅野屋」
photo by imyunnami   /   embedded from Instagram

「ブランジェ浅野屋」は、現在は東京都内にも出店している軽井沢の名門パン屋さんです。こちらので売られているパンは、ショコラや紅茶を利用した特製の逸品。フランスパンやドイツパンなどを作る際に使用しているのは、このお店自慢のスペイン製の石窯。この石釜ですが、なんと約3000個もの穴あきレンガを組み合わせて作っているとのこと。

また、その時期の旬の食材を使った一品や、軽井沢ならではのメニューもあります。かたくなに手作りにこだわったそのパンを、軽井沢にお越しの際はぜひ一度食べていただきたいです。

■基本情報
名称:ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店
住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738
TEL:0267-42-2149
営業時間(通常):8:00~18:00
営業時間(夏季):7:00~21:00
営業時間(冬季):9:00~17:00
定休日:なし
アクセス:軽井沢駅より車で10分

HP:http://www.b-asanoya.com/
地図:「ブランジェ浅野屋 軽井沢旧道本店」への地図

8. 素材にこだわったジャムを。「沢屋 旧軽井沢店」

8. 素材にこだわったジャムを。「沢屋 旧軽井沢店」
photo by mcotton_   /   embedded from Instagram

洋風生活がしっかり根付いた軽井沢の中でも、ひときわ美味しいと評判のジャム屋さん。それが今回ご紹介する「沢屋 旧軽井沢店」さんです。1952年にスタートした、ここ軽井沢で歴史ある青果店がルーツのお店です。あくまで国産の安心できる原料しか使わないというこだわりがあり、そのジャムは至高の一品。ここのジャムは果物と砂糖のみだけで作られています。素材が持つ自然な甘さを生かした味わいが特徴的です。

またその時期の週な食材のみを使用しているため、季節が変われば商品のラインナップも変化します。お気に入りの一品を見つけにいきましょう!

■基本情報
名称:沢屋 旧軽井沢店
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢746-1
TEL:0267-42-8411
営業時間:9:00~18:00(夏期は延長有)
アクセス:軽井沢駅より車で10分程度

HP:http://www.sawaya-jam.com/
地図:「沢屋 旧軽井沢店」への地図

9. 軽井沢にある幻想的な空間。「軽井沢高原教会」

9. 軽井沢にある幻想的な空間。「軽井沢高原教会」
photo by luvmoe80   /   embedded from Instagram

中軽井沢駅から車で5分の場所にある、軽井沢高原協会は、自然豊かな軽井沢の町らしい木造の教会です。特に特徴的な三角に尖った大きな屋根は、実は高原の光を最大限に取り入れるための工夫。チャペルに差し込む大きな窓からの森の光は、神聖な協会の中をさらに神秘的な空間にしています。

また、ここでは季節によってイベントが催されています。4月のイースター礼拝をはじめ12月クリスマス礼拝など、タイミングがあえばぜひ行ってみてほしいイベントです季節よって姿を変えるこの協会を楽しみに、訪れてみることをおすすめします。

■基本情報
名称:軽井沢高原教会
住所:長野県軽井沢町星野
TEL:0267-45-3333
アクセス:中軽井沢駅より車で5分

HP:https://www.karuizawachurch.org/
地図:「軽井沢高原教会」への地図

10. 軽井沢の森の中にあるカフェ。時間を忘れる「カフェ・ラフィーネ」

10. 軽井沢の森の中にあるカフェ。時間を忘れる「カフェ・ラフィーネ」
photo by yuichirou   /   embedded from Instagram

「カフェ・ラフィーネ」は雲場池の近くにある有名な交差点、六本辻にある有名なカフェです。可愛らしいリスも訪問する軽井沢の森の中に佇むこのカフェでは、ゆったりとした時間を過ごすことができます。このカフェでおすすめなのはクリームがたっぷりのバナナシフォンケーキ。これは絶対にはずせません!

この交差点にはもう一軒、「ミハエル」という庭と家具の美しい名物カフェがありますので、できましたら二軒とも合わせて訪問してみてください。軽井沢らしい、都会とはまた違った自然溢れる場所で時を忘れてみませんか?

■基本情報
名称:カフェ・ラフィーネ
住所:長野県北佐久郡軽井沢町六本辻 ハウスNo.1663
TEL:0267-42-4344
営業時間:11:00~18:00 ※季節変動あり
定休日:不定休 
アクセス:軽井沢駅より徒歩10分

地図:「カフェ・ラフィーネ」への地図

軽井沢で、都会とはまた違った趣きの観光スポットへ行こう!

東京から電車でいける軽井沢。この町は、東京や大阪などの大都市とはまた違った風景が広がっています。それは自然であったり人であったりと違いはさまざま。そんな軽井沢のおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、ここの地には他にも見所は満載!ぜひ町の散策も兼ねて、あなた自身で軽井沢の観光スポットを見つけてみても良いかもしれませんね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者