沖縄ですき焼きを食べるならココ!絶対におすすめな老舗の人気店10選!

常夏のイメージがある沖縄ですが、12月~2月は気温が下がるので温かいものが恋しくなる時期。そんな時に食べたくなるのが鍋料理ですよね。「でも、沖縄ですき焼き?」そんな心配は無用です!実は沖縄では、すき焼きはとてもポピュラーなメニュー。しかもお店によっていろんなタイプのすき焼きがいただけるので、食べ比べてみるのも楽しいですよ!

1. 沖縄県民御用達のお店!すき焼きも絶品!「いちぎん食堂」

1. 沖縄県民御用達のお店!すき焼きも絶品!「いちぎん食堂」
photo by akiraaa_88   /   embedded from Instagram

沖縄ではおなじみの「食堂」でも気軽に食べられる「すき焼き」。那覇市内には、県民はもとより観光客もよく利用する24時間営業の食堂がたくさんあります。その中でオススメなのが「いちぎん食堂」。オーダーすると、鍋ではなくすでに調理されたすき焼きがお皿に乗ってサーブされます。牛肉やしらたき・シイタケ・島豆腐・白菜などがよく煮込んであり、生卵が乗っています。ご飯がよく進む味付けですが、とにかくボリューミー。

場所柄、飲んだ後のシメに立ち寄る方も多く、沖縄ではシメのメニューでおなじみのステーキも格安でいただけます。とにかく24時間営業ということなので、滞在中の食事に困ることはありません。メニュー数は多いですが、こちらのすき焼きは食べておく価値アリです!

■基本情報
名称:いちぎん食堂
住所:沖縄県那覇市久茂地2−12−3
電話:098−868−1558
営業時間:24時間営業
定休日:不定休
アクセス:美栄橋駅より徒歩5分

地図:「いちぎん食堂」への地図

2. 沖縄の住宅街に佇む名店「いとや」

2. 沖縄の住宅街に佇む名店「いとや」
photo by nontataira   /   embedded from Instagram

住宅街の中にある、沖縄では珍しいすき焼きとしゃぶしゃぶの専門店。もともとは北谷に店を構えていて、現在の沖縄市泡瀬に移転。以前からのお客さんもわざわざ足を運ぶほどの人気店。店内は竹を多く使い、和のしつらえで落ち着いた雰囲気。

こちらのすき焼きは、牛肉か豚肉をチョイス可能。お肉やたっぷりの野菜を、特製の割り下で一から自分で作るスタイル。うどんやご飯・玉子などがセットされていて、2人前で¥3000~とリーズナブル。地元の人に混じって、汗をかきながら食べてみませんか?沖縄のおすすめ店です。

■基本情報
名称:いとや
住所:沖縄県沖縄市泡瀬1−26−1
電話:098−937−1108

地図:「いとや」への地図

3. 沖縄で美味しいすき焼きを食べるなら!「ぎゅうとん合戦」

3. 沖縄で美味しいすき焼きを食べるなら!「ぎゅうとん合戦」
photo by yip_vr2vrc   /   embedded from Instagram

お店の隣には系列の仲泊精肉店があり、厳選した沖縄県産のブランド牛やあぐー豚を一頭買いしています。そのため希少な部位も取り扱い、すき焼きを始めしゃぶしゃぶ・焼き肉・ちりとり鍋・もつ鍋など様々なメニューで味わうことができます。リゾートエリアとして人気の恩納村にあり、ガラス張りの店内からは海が一望できます。

特に夕暮れ時の景色は美しく、お出かけの時間帯としてオススメ。琉球ガラスが楽しめる照明や、赤瓦を用いたカウンターなどオシャレな雰囲気が漂います。一年を通して様々なイベントやお得なキャンペーンを行っているので、ぜひとも足を運んでみてください!

■基本情報
名称:ぎゅうとん合戦
住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊583−1
電話:098−989−4133
営業時間:18:00~22:30
定休日:水曜日

地図:「ぎゅうとん合戦」への地図

4. 沖縄で育った美味しい牛肉をすき焼きで!「みるく」

4. 沖縄で育った美味しい牛肉をすき焼きで!「みるく」
photo by toranomonmitaka   /   embedded from Instagram

あぐー豚のしゃぶしゃぶがメインのお店ですが、「もとぶ牛」を使ったすき焼きも絶品!「もとぶ牛」を名乗れるのは、沖縄本島北部・本部町のもとぶ牧場で大切に育てられた牛だけ。3等級以上の黒毛和牛で、口に入れるとすぐにとろけてしまうほどの柔らかさが特徴。甘みも強く、甘辛いタレにも負けない旨みたっぷりのお肉をすき焼きで存分に味わいましょう。

特製のスープがおいしいと評判のしゃぶしゃぶも捨てがたいので、グループや家族で出かけた際にはぜひどちらもチャレンジしてほしい!!ラフティーやジーマミー豆腐などの一品料理もあるので、鍋が出来上がるまでの間は沖縄のビール”オリオンビール”や泡盛と一緒に楽しむのもオススメです!

■基本情報
名称:みるく
住所:沖縄県那覇市松山1−33−2 はましんビル1F
電話:098−866−1566
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

HP:http://miruku.info/
地図:「みるく」への地図

5. 沖縄地元民に大人気!ぜひとも行きたいお店!「すきやき&おでんハウス 笑(えみ)」

いつも常連客で賑わう地元でも人気のお店で、いつもにこやかで元気な女将さんが一人で切り盛りしています。すきやきとおでんがメインというのも珍しいのですが、一人でもすき焼きを食べたい時には便利なお店。

オーダーすると専用の機械でお肉を切り、卓上コンロに乗せたすきやき鍋に具材をのせて調理してくれます。牛肉・糸こんにゃく・白菜・ネギ・島豆腐・うどんなど、かなりのボリューム。甘さを控えめにした割り下は、鶏肉・じゃこで採ったダシにカツオを加えて作ったお店特製のもの。女将さんが仕上げてくれるので、最高の状態でいただくことができます。沖縄に来たらぜひここのすき焼き、堪能してください!

■基本情報
名称:すきやき&おでんハウス 笑(えみ)
住所:沖縄県宜野湾市上原1−3−8
電話:098−893−2188
営業時間:18:00~24:00
定休日:日祝祭日

地図:「すきやき&おでんハウス 笑(えみ)」への地図

6. 見た目のインパクトも大!ちょっと変わったすき焼きを「酒喜膳一喜喜(しゅきぜんかずき)」

6. 見た目のインパクトも大!ちょっと変わったすき焼きを「酒喜膳一喜喜(しゅきぜんかずき)」
photo by kafuu_annex_naha   /   embedded from Instagram

那覇の繁華街・松山にあり、ちょっと変わったスタイルのすき焼きがいただけるお店。というのも、オーダーするとすき焼き鍋に大きくて真っ白な綿飴がドーンと乗って出てきます。とにかくインパクト大のこの綿飴は、ミネラル豊富な波照間産の黒糖を中心に、独自にブレンドした砂糖から作っています。甘味だけでなく、充分旨みのある県産の和牛にツヤやコクを与える効果もあるとか。

また、沖縄料理も充実していて、他店ではそのまま出てくる島らっきょうが、千切りで出てくるのも面白い。ほかにも日本各地から厳選した食材を集めていて、魚介もぜひ食べておきたいところ。沖縄ならではの味、ご賞味あれ!

■基本情報
名称:酒喜膳一喜喜(しゅきぜんかずき)
住所:沖縄県那覇市松山1-15-20 ライオンズマンション大分閣松山館1F
電話:050-5869-1463
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定休

地図:「酒喜膳一喜喜(しゅきぜんかずき)」への地図

7. 沖縄のリゾートエリアにあるすき焼き屋さん「くろとん家」

7. 沖縄のリゾートエリアにあるすき焼き屋さん「くろとん家」
photo by kyanaloveot   /   embedded from Instagram

沖縄本島随一のリゾートエリア・恩納村にあるしゃぶしゃぶとすき焼きの専門店。付近には大型ホテルが並び、一部で無料送迎を行っているのでアクセスにも便利です。ここの食べ放題プランは全て時間無制限なので、とにかくお肉をガッツリ食べたい人にオススメ。肉の4種・6種・8種のコースによって、利用する肉が異なります。せっかくなら、沖縄県産黒毛和牛と琉球アグープランの肉8種のコースを食べていきましょう!

すき焼き・昆布かつおだし・辛味・沖縄薬膳からダシを2種類選べ、薬味やタレも豊富です。タッチパネル式なので、追加のオーダーも楽々。コースには海ぶどうやミミガー・もずく酢・ラフティーなどの沖縄料理もあり、もちろんこちらも食べ放題です。心行くまで沖縄のご当地グルメをいただきましょう!

■基本情報
名称:しゃぶしゃぶ&すき焼き専門店 くろとん家
住所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久167−2
電話:098−923−1868

地図:「しゃぶしゃぶ&すき焼き専門店 くろとん家」への地図

8. 沖縄でちょっと豪華にすき焼きをいただく「すき焼き 松山 燦(さん)別館」

8. 沖縄でちょっと豪華にすき焼きをいただく「すき焼き 松山 燦(さん)別館」
photo by kotaro_hirota1973   /   embedded from Instagram

2017年2月にオープンしたばかりですが、すでに常連客で賑わう人気店。と言うのも、同じ松山にある「島豚・石焼 燦」の姉妹店で、こちらもすき焼きがおいしいと評判なんです。「島豚・石焼 燦」の方はあぐー豚の肩ロースを使ったすき焼きが好評ですが、「すき焼き 松山 燦(さん)別館」では、自家製の割り下と石垣牛のA4ランクを使用。しかもリブロース・サーロイン・赤身から選べます。

また、やんばる地鶏や幸福地鶏などのすき焼きもあります。高級感のあるスタイリッシュな店内には、職人の見事な仕事ぶりを目の前で堪能できるカウンター席、ゆっくりと落ち着いた雰囲気でいただける半個室があります。ちょっと奮発してすき焼きをいただきたい時に、ぜひ利用してみたいお店です。

■基本情報
名称:すき焼き 松山 燦(さん)別館
住所:沖縄県那覇市松山1-7-3 呉マンション1-B
電話:098-975-7715
営業時間(月〜土):18:00~24:00
営業時間(日祝日):18:00~23:00
定休日:火曜日

地図:「すき焼き 松山 燦(さん)別館」への地図

9. 厳選したお肉をすき焼きでいただく「お肉の一心」

9. 厳選したお肉をすき焼きでいただく「お肉の一心」
photo by see326   /   embedded from Instagram

1985年に創業した「一心亭」の味を受け継ぎ、すき焼き・しゃぶしゃぶの専門店として連日常連客で賑わうお肉の名店。こちらでは、高級黒毛和牛や島豚・旬の新鮮野菜・玉子など厳選した食材と熟成した特製の割り下などを使用。この割り下、老舗すき焼き店のレシピを受け継いだ秘伝のダシを使っているとあって、コクがあり良質の脂を持つお肉とよく合います。

県産の豚肉と黒毛和牛のコースは、2時間の飲み放題が付いて¥5000でいただけてお得です。もう少し値段を抑えたい方には、柔らかくて旨みのある輸入肉を使ったコースが¥3500でいただけます。場所的にも沖縄県那覇市の中心部なので、アクセスも便利です。

■基本情報
名称:お肉の一心
住所:沖縄県那覇市久茂地1−5−1 大宮ビル1F
電話:098−866−0736
営業時間(火〜金):11:30~14:00
営業時間(日〜木):17:00〜23:00
営業時間(金土):17:00〜24:00
定休日:水曜日、第2・4火曜日

地図:「お肉の一心」への地図

10. 沖縄の暖かさを感じる家庭的なお店「お食事処 みかど」

10. 沖縄の暖かさを感じる家庭的なお店「お食事処 みかど」
photo by shinya_hori   /   embedded from Instagram

1962年創業、24時間営業の大衆食堂。那覇市民の胃袋をガッチリつかみ、いつも地元の人で賑わいます。オープンキッチンスタイルの厨房は、おかあさんたちがテキパキと調理する様子がうかがえます。

こちらのすき焼きも、食堂ではおなじみのお皿に盛られて出てくるスタイル。お肉の他キャベツや島豆腐・玉ねぎ・人参・青菜など具だくさんで、もちろん生卵が乗せられています。

また沖縄のすき焼きはこの店が発祥とも言われていて、創業当時すき焼きが食べたいお客さんに、すき焼き鍋がなかったためフライパンで作ったのが始まりとか。店内は明るい雰囲気で、女性一人でも気軽に入れます。那覇滞在中なら、1度は出かけたいお店です。

■基本情報
名称:お食事処 みかど
住所:沖縄県那覇市松山1−3−18
電話:098−868−7082
営業時間:24時間営業
定休日:不定休

地図:「お食事処 みかど」への地図

沖縄で美味しいすき焼きを食べよう!

食堂で気軽に食べられるスタイルのものから、高級黒毛和牛を使ったものまで、一口にすき焼きと言ってもお店によってさまざま。また使用する野菜の種類や割り下もお店によっても異なるので、いくつかお出かけして自分好みのお店を見つけてみるのも旅行の醍醐味かもしれませんね!沖縄へ観光に訪れた際には、ぜひこの記事を参考にして美味しいすき焼きを食べてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事