美味くて安い回転寿司ならココ!日本全国でおすすめな人気の名店10選!

日本を代表する伝統的な料理のひとつ、寿司!古くから人々に愛されてきた国民的料理です。全国各地に寿司店が点在し、今や海外でも寿司の専門店は数多くあるくらい。しかし寿司はまだまだ高級なイメージのある料理。寿司店は気軽に行ける場所ではないでしょう。一方、比較的安価な回転寿司はまさに庶民の味方。一律料金のお店もあったりなど、気軽に利用しやすいのが特徴です。今回は、日本全国に点在する、おいしく利用しやすい回転寿司店を厳選してご紹介します!


1. 日本最北端、北海道のグルメを楽しむ!「グルメ回転寿司 函太郎」

1. 日本最北端、北海道のグルメを楽しむ!「グルメ回転寿司 函太郎」
photo by kuri_chaaaaa   /   embedded from Instagram

函太郎は、港町函館を代表する回転寿司店。道内に数店舗を展開していて、この五稜郭公園店はそのひとつ。道内屈指の観光スポットである五稜郭公園のすぐそばにある大きな店舗。広い駐車場も完備しています。店内はカウンター席やボックス席、大人数での利用もできる座敷もあります。

観光客だけでなく函館市民にも大人気のお店です。ネタは新鮮で、地元函館のものが中心。レールの上には寿司はもちろん、唐揚げやスイーツなどものっています。レールの向こう側には職人さんがいるので、「中トロふたつ」といった感じで気軽に注文もできます。函館ならではのイカもおいしいですが、トロやサーモン、エンガワの炙りも絶品です!

▽【関連記事】

■基本情報
店名:グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店
住所:北海道函館市五稜郭町25-17
TEL:0138-52-5522
営業時間:11:00~22:00
アクセス:五稜郭駅より車で7分

HP:http://www.hk-r.jp/
地図:「グルメ回転寿司 函太郎 五稜郭公園店」への地図

2. 日本海の海の幸を味わう回転寿司「廻転寿司弁慶」

2. 日本海の海の幸を味わう回転寿司「廻転寿司弁慶」
photo by u10_g3   /   embedded from Instagram

新潟駅から徒歩20分ほどの場所にあるピアBandaiは、日本海側にある市場のなかでも最大級の規模。新鮮な魚や野菜、肉など様々な食材が集まる場所です。その館内に店舗をもつ回転寿司店弁慶は、佐渡沖の新鮮な魚介をいただける寿司店。味はもちろん、比較的リーズナブルな価格なのも人気の要因でしょう。

こちらではぜひ佐渡産のノドグロを食べていただきたいです!しっかりと脂がのっているものはとてもおいしい!炙ってるのもいい感じです。高級魚ですが、ここで食べなきゃ損ですよ。そして、佐渡の寒ブリもまた、ぜひ味わってほしい一品。こちらも脂がのっていてとろけるような食感が楽しめます。ぜひ堪能してください。

■基本情報
店名:廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店
住所:新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピアbandai内
TEL:025-255-6000
営業時間:10:30~21:30
定休日:水曜日
アクセス:新潟駅より徒歩20分

HP:http://sado-benkei.com/
地図:「廻転寿司弁慶 新潟ピア万代店」への地図

3. 日本の人気観光地で回転寿司を楽しむ「金沢まいもん寿司」

3. 日本の人気観光地で回転寿司を楽しむ「金沢まいもん寿司」
photo by zizi1103aaaa   /   embedded from Instagram

金沢まいもん寿司は、金沢を中心に店舗を持つ回転寿司店ですが、本格的な寿司店でもあります。地元産の新鮮な魚介などを1日に2回仕入れてくるとのこと。なのでどの時間に行ってもおいしいネタが食べられるのです。また、お店の外観やインテリアなども含めて、本格的な寿司屋さんならではの雰囲気です。しかし駅から遠い場所にあり、レンタカーやタクシーなど、車で行くのがおすすめです。

大トロやノドグロ、アオリイカや白エビ軍艦、のとのガスエビなど、どれをとっても新鮮でおいしい!ぷりっぷりの食感が楽しめるアジや、炙られた能登牛も絶品。寿司のほかにも、茶碗蒸しや天ぷらなどサイドメニューも豊富です。金沢のグルメを味わいましょう!

■基本情報
店名:金沢まいもん寿司 本店
住所:石川県金沢市駅西新町3-20-7
TEL:076-234-1144
営業時間:11:00~21:30
アクセス:金沢駅より車で12分

HP:http://www.maimon-susi.com/
地図:「金沢まいもん寿司 本店」への地図

4. 豊富な海の幸で有名な富山でいただく「廻る富山湾 すし玉」

4. 豊富な海の幸で有名な富山でいただく「廻る富山湾 すし玉」
photo by nyanchu0325   /   embedded from Instagram

「天然のいけす」とも呼ばれるほど豊富な魚介類がとれる富山。すし玉では、富山ならではの新鮮なネタを楽しめます。富山県産のコシヒカリを使ったシャリも大事なこだわりのひとつ。常に多くのお客さんで賑わっている人気店です。早めの時間に行くことをおすすめします!

富山産のブリやノドグロ、ホタルイカに白エビ、ネギトロ軍艦に焼穴子など、おいしいネタばかりが揃っています。穴子は濃厚な味わい。柔らかさもバッチリです。特に黒板に書かれたおすすめネタは絶品ばかり。富山のお寿司をぜひ試してみてください!

■基本情報
店名:廻る富山湾 すし玉 富山掛尾店
住所:富山県富山市掛尾栄町5-8
TEL:076-491-1897
アクセス:南富山駅より徒歩15分

HP:http://www.sushitama.com/
地図:「廻る富山湾 すし玉 富山掛尾店」への地図

5. 東京からすぐ!茨城県の回転寿司「市場寿し」

5. 東京からすぐ!茨城県の回転寿司「市場寿し」
photo by dianyunglu   /   embedded from Instagram

港町らしく、周囲には新鮮な魚を扱うお店が点在しています。茨城県の那珂湊にある市場寿しは、海の近くの黄色い建物にあります。1階が回転寿司で、2階が和食がいただけるレストランになっています。ネタは大洗や那珂湊のものが中心。とれたばかりの新鮮なものを思う存分堪能できます。

この市場寿しは、大きなネタのお寿司が楽しめるお店として人気があります。本当に大きいので、初めてのひとはちょっとビックリするかもしれません!シャリが隠れてしまって見えないくらい。もちろん鮮度も抜群。値段も安く、お得感がすごいです!珍しいタチウオやキンメダイも絶品。軍艦のイクラもドッサリと盛られています。日本観光で是非行ってほしいおすすめ回転寿司店です。

■基本情報
店名:市場寿し
住所:茨城県ひたちなか市湊本町21-3
営業時間(平日):10:00~16:30
営業時間(土日祝):10:00~17:30(1F店舗のみ)
定休日:元日、不定休
アクセス:那珂湊駅より徒歩10分

HP:http://www.yamasa-suisan.com/
地図:「市場寿し」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→日本全国で人気のお寿司の名店大集合!絶対行くべき厳選おすすめ店10選!

→日本全国のご当地ラーメン総選挙!絶対行くべき厳選おすすめ店10選!

6. 東京で回転寿司を楽しむならここへ!「もり一(もりいち)」

6. 東京で回転寿司を楽しむならここへ!「もり一(もりいち)」
photo by n50cc   /   embedded from Instagram

東京、山手線の田端駅北口マクドナルドの並びにある、もり一(もりいち)田端駅前店は、東京ならではの寿司ネタがいただける回転寿司店。その魅力はなんといってもその安さ。全皿一律で150円というから驚きです!マグロにネギトロ、アジにバチトロ、ハマチにマダイなど様々なお寿司がぜんぶ150円で食べられます。これはちょっとすごすぎます!

安いだけじゃありません。ネタの質も高く、いつ行っても満足できるお店。シャリもおいしく、ついついたくさん注文してしまいます。日本の首都東京観光の際には、ぜひ行ってみては?

■基本情報
店名:もり一(もりいち)田端駅前店
住所:東京都北区田端1-21-8
TEL:03-3824-1901
アクセス:田端駅より徒歩2分

地図:「もり一(もりいち)田端駅前店」への地図

7. 三崎半島の海鮮をふんだんに使ったお寿司!「回転寿司 海鮮」

7. 三崎半島の海鮮をふんだんに使ったお寿司!「回転寿司 海鮮」
photo by ra.no.ri   /   embedded from Instagram

海鮮は、ブルーに塗られた外観が印象的な回転寿司店。三浦海岸駅から徒歩3分ほどの場所にあり、もちろん海もすぐ近くです。観光客はもちろん、地元の人にも大人気の寿司店。早めの時間に行くほうがネタが豊富なようです。三崎半島の新鮮な魚介をいただくならまずはここがおすすめです。

こちらで味わっておきたいのがやはり三崎のマグロ!マグロに関しては様々な部位を食べることができます。「マグロ満開セット」はボリューム満点のマグロが楽しめます。赤身やネギトロ、炙りに中トロ、大トロまで!しっかりと脂がのっていて、トロッととろけるような食感がたまりませんね。シャリとのバランスも絶妙です。ぜひご賞味あれ!

■基本情報
店名:回転寿司 海鮮
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田3372-18
TEL:046-889-2565
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
アクセス:京急 三浦海岸駅より徒歩3分

HP:http://www.kaisen1990.com/
地図:「回転寿司 海鮮」への地図

8. マグロの皮はぜひ試してほしい!伊豆にある「回転寿司 魚磯」

8. マグロの皮はぜひ試してほしい!伊豆にある「回転寿司 魚磯」
photo by snwbrnch   /   embedded from Instagram

静岡県にある魚磯伊豆高原店は、国道135号線沿いにある回転寿司店。富戸駅からだとタクシーを使えば5分ほどで行けます。店内にはU字形に造られた回転レーンがあり、カウンター席、またはボックス席でおいしい魚介類がいただけます。

ここは地元伊豆の地魚を存分に味わえるお店です。回転寿司なので値段もリーズナブル。鮮度はもちろん最高です。タチウオやカマス、メダイにシマアジ、タイにヒラメなど、どれもネタは大きくてお得感があります。活つぶ貝は、特におすすめ!歯ごたえが独特でくせになりそうです!

レーンにのっていないものでも職人さんに直接注文することもできます。ちょっと珍しい「マグロの皮」といったメニューもあったり、時期によっては思わぬ掘り出し物があるかもしれません。ぜひ足を運んでみてください!

■基本情報
店名:回転寿司 魚磯
住所:静岡県伊東市富戸1103-71
TEL:050-5571-2842
営業時間(月火水金):11:00~21:00
営業時間(木):11:00~14:30 / 17:00~21:00
営業時間(土日祝):11:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:富戸駅から車で5分

地図:「回転寿司 魚磯」への地図

9. アクセス抜群!日本観光でぜひ立ち寄って欲しい「回転寿し たかくら」

9. アクセス抜群!日本観光でぜひ立ち寄って欲しい「回転寿し たかくら」
photo by 03aki.4uda   /   embedded from Instagram

回転寿したかくらは、新山口駅南口をでてすぐ目の前にある、ホテルアクティブ1階の寿司店です。電車の待ち時間にちょっと腹ごしらえ、といった風に気軽に利用しやすい立地がすばらしい!地元山口のノドグロは、口の中でとろけるような感覚が楽しめます。回転寿司と思ってあなどってはいけません。高級魚なども存分に堪能できるお店です。

シマアジやバッテラ、タコなどどれも質の高いものばかり。そして、これまた絶品なのが、ハモの天ぷら!ふわっと柔らかい、食べやすい白身でクセがない。つゆとの相性も抜群です。さらに山口の地酒が豊富に揃っているのも見逃せないところ。お酒好きの人は要チェックです。

■基本情報
店名:回転寿し たかくら
住所:山口県山口市小郡御幸町4-1 ホテルアクティブ1F
TEL:083-973-7008
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:JR新山口駅より徒歩すぐ

地図:「回転寿し たかくら」への地図

10. グルメの町福岡で回転寿司を楽しむ!「ひょうたんの回転寿司」

10. グルメの町福岡で回転寿司を楽しむ!「ひょうたんの回転寿司」
photo by lilly_doong   /   embedded from Instagram

西鉄の福岡駅のすぐ横に位置するファッションビル、ソラリアステージ。館内には様々な飲食店が入っていて、福岡のグルメが山ほど味わえてしまいます。中でもこちら「ひょうたんの回転寿司」は、いつも行列ができている人気の寿司店です。福岡では知らない人はいないくらいの老舗寿司店で、この店舗は回転寿司専門。値段もリーズナブルです。ネタは地元福岡近海のものがいただけます。

活きのよさが魅力の「一口あわび」などぜひ味わっておきたいネタがたくさん揃っています。福岡では生サバを食べましょう!脂がのっていて弾力もあり、食べ応えがあります。そして「焼き穴子」はこのお店の名物。とろけるような食感とタレのコンビネーションが最高ですよ!

▽【関連記事】

■基本情報
店名:ひょうたんの回転寿司
住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ専門店街 B2F
TEL:092-733-7081
営業時間:11:00~22:00
アクセス:西鉄福岡駅より徒歩すぐ

HP:http://www.solariastage.com/
地図:「ひょうたんの回転寿司」への地図

日本観光では、回転寿司も楽しもう!

いかがでしたでしょうか?リーズナブルな回転寿司、だからといってナメてかかってはいけません。ここでご紹介したお店は、とれたての地魚をふんだんに使った、高級寿司店と変わらないクオリティーを誇る名店ばかり。ちょっと散歩の途中にお腹がすいたから食べていく、なんてこともできちゃいます。そんな気軽さも回転寿司店の魅力のひとつですよね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者