日本全国のご当地ラーメン総選挙!絶対行くべき厳選おすすめ店10選!

冬場は身体を温めるのに、夏場は手軽な栄養補給に、季節を問わず美味しく食べられるのが、日本のソウルフード”ラーメン”です。注文してから出てくるまでの時間が、他の料理と比べて短いのも美味しく食べられる理由の一つでしょう。そんな庶民感覚で気軽に食べられる身近なグルメともいえるラーメン。店は数多くあれど、どのお店がいいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。今回はそんな日本全国のラーメンのおすすめ店舗を10店ご紹介します。

1. 日本の最北端。恵まれた食材で作られた味噌ラーメン「ラーメン札幌 一粒庵」

1. 日本の最北端。恵まれた食材で作られた味噌ラーメン「ラーメン札幌 一粒庵」
photo by taksai1999   /   embedded from Instagram

北海道の玄関口でもある札幌駅の南口から東に徒歩2分。レンガ色の外観が目印のホクレンビルの地下1Fにあるのが「ラーメン札幌 一粒庵」です。店の名前「一粒庵」の由来は、「麺の主原料である小麦の一粒一粒までも大事にしたい」との思いから。その由来の通り、ラーメン全ての食材に北の大地の恵まれた原料を使用しています。

お店の人気メニューは「元気のでる味噌らーめん」。特徴的なのはそのトッピング。ラーメンでは珍しいスクランブルエッグと行者ニンニクが付いてきます。とろみのある甘いスクランブルエッグと、調理法を研究して臭わないようにした行者ニンニクは、一度食べたら忘れられない味になるでしょう。ラーメンとの相性も最高です。日本の最北端北海道に来た際にはぜひ!

▽【関連記事】

■基本情報
店名:ラーメン札幌 一粒庵
住所:北海道札幌市中央区北四条西1−1 ホクレンビル B1F
TEL:011-219-3199
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~21:00
定休日:日曜日
アクセス:札幌駅より徒歩3分

HP:http://www.ichiryuan.com/
地図:「ラーメン札幌 一粒庵」への地図

2. 煮干100パーセントのスープが特徴!「煮干中華ソバ イチカワ」

2. 煮干100パーセントのスープが特徴!「煮干中華ソバ イチカワ」
photo by masapoyo40   /   embedded from Instagram

駅からは大分遠く、バスもしくは車などを使用して行った先にある「煮干中華ソバ イチカワ」は、アクセス困難ながらも長蛇の列が出来る茨城の人気のラーメン屋です。看板にあるように、このお店の人気メニューは煮干しを使ったラーメン。100パーセント煮干しのみで作られたスープが特徴的な「純煮干ソバ」や、煮干しに鶏と鯖を合わせた「煮干ソバ」などが人気のメニューとなっています。

煮干し特有の苦みがない塩気の強いスープは、硬めのストレート麺にとてもよく合っていますよ。せっかく日本に来たのなら「煮干し」の旨味を体験してくださいね。

■基本情報
店名:煮干中華ソバ イチカワ
住所:茨城県つくば市天久保2-9-2 A101
営業時間:11:30~14:00
定休日:日・水・祝日
アクセス:研究学園駅より車で14分

地図:「煮干中華ソバ イチカワ」への地図

3. 日本でもトップクラスのつけ麺を味わう!「中華蕎麦 とみ田」

3. 日本でもトップクラスのつけ麺を味わう!「中華蕎麦 とみ田」
photo by nonta0064   /   embedded from Instagram

JR松戸駅東口を出て、南へ徒歩約4分。「中華蕎麦 とみ田」は、白い看板に提灯が目印のお店です。様々なサイトで高評価を得ているラーメン屋として、千葉では圧倒的な人気を誇っています。

このお店では整理券システムを導入していて、食券購入時に来店時間を告げられます。後は時間通りに訪れればいいだけなので、駅前で時間を潰すなどしてから来るといいでしょう。

お店の人気メニューは、太めの麺を汁に浸けて食べる「つけそば」シリーズ。硬めの麺に、動物系と魚介系のバランスがほどよく取れた味わいのスープがよく絡むひと品となっています。日本でもトップクラスの味、ご堪能ください!

■基本情報
店名:中華蕎麦 とみ田
住所:千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
TEL:047-368-8860
営業時間:11:00~15:00
定休日:水曜日
アクセス:松戸駅より徒歩4分

HP:http://www.tomita-cocoro.jp/
地図:「中華蕎麦 とみ田」への地図

4. 行列が出来る!今、日本で大人気なラーメン店「麺屋 一燈」

4. 行列が出来る!今、日本で大人気なラーメン店「麺屋 一燈」
photo by shokutabe_u_   /   embedded from Instagram

JR新小岩駅から北へ徒歩3分。女性でも気軽に入れるようにと、女性デザイナーがデザインを手掛けた「麺屋 一燈」は、菫色の外壁に白い看板が目印のお店です。内装は白を基調とした飲食店らしい清潔感が溢れる造りとなっています。

こちらの人気メニューは「濃厚魚介つけ麺」や、「半熟味濃厚魚介つけ麺」といった「つけ麺」シリーズ。通常の三倍の量の鶏を使用して作られている濃厚な鶏ベースの魚介系スープに、中太ストレートのもちっと食感の麺を浸していただきます。勿論、人気店のスープと麺ですから、美味しさは折り紙付き。チャーシューの代わりに鶏団子が入っていますよ。

連日行列を作る、今日本で大人気のつけ麺。一度食べてみたくはありませんか?

▽【関連記事】

■基本情報
店名:麺屋 一燈
住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
TEL:03-3697-9787
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:00
定休日:年末年始
アクセス:新小岩駅より徒歩3分

HP:http://www.menya-itto.com/
地図:「麺屋 一燈」への地図

5. 神奈川で美味しいラーメンを食べるならここへ!「らぁ麺屋 飯田商店」

5. 神奈川で美味しいラーメンを食べるならここへ!「らぁ麺屋 飯田商店」
photo by yoh_menraaa0223   /   embedded from Instagram

湯河原駅から東に徒歩9分ほど。住宅地の中にある「らぁ麺屋 飯田商店」は、クリーム色の看板とえんじ色の暖簾が目印のお店です。

こちらの人気メニューは「わんたん入り醤油チャーシュー麺」。比内地鶏や名古屋コーチンなどを使用した鶏系の澄んだスープに、加水率高めの麺がセットになったわんたん入りラーメンに、鶏とロース豚、モモ焼豚の三種類のチャーシューが付いてきます。丸みを感じさせるスープの味わいに、柔らかい麺がマッチしてあっさりと胃に収まります。日本に来た際にぜひこの味わい、楽しんでください。

▽【関連記事】

■基本情報
店名:らぁ麺屋 飯田商店
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14
TEL:0465-62-4147
営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜日・第3火曜日(祝日の場合は翌日が休み)
アクセス:湯河原駅より徒歩9分

地図:「らぁ麺屋 飯田商店」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→九州で人気のラーメン総選挙!おすすめランキングTOP10!

→日本全国で人気のお寿司の名店大集合!絶対行くべき厳選おすすめ店10選!

6. 日本全国に展開する有名店!大量のチャーシューが魅力のラーメン「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ」

6. 日本全国に展開する有名店!大量のチャーシューが魅力のラーメン「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ」
photo by __ngy01   /   embedded from Instagram

名鉄名古屋駅から直ぐの場所にある大名古屋ビルヂングのB1、「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ大名古屋ビルヂング店」は、白い暖簾と「肉肉肉肉」と書かれた看板が特徴的なお店です。

このお店の売りは、何といっても丼を埋め尽くす圧倒的なチャーシューの量。肉そばと銘打たれただけあって、どのメニューも大量のチャーシューが乗って出てきます。その中でも人気のメニューは、「肉そば醤油味玉入り」。とろっとした黄身が美味しい味玉が、トッピングとして付いてきます。

サイドメニューのふんわり卵が乗った「エッグライス」や、そぼろが乗った「肉めし」も好評なこのお店。日本の観光名所名古屋に立ち寄った際には是非寄ってみるといいでしょう。

▽【関連記事】

■基本情報
店名:NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ大名古屋ビルヂング店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂングB1F
TEL:052-433-2236
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし
アクセス:名古屋駅より徒歩5分

HP:http://www.grandcuisine.jp/keisuke/
地図:「NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ大名古屋ビルヂング店」への地図

7. 日本の人気観光地京都でいただく絶品ラーメン「俺のラーメン あっぱれ屋」

7. 日本の人気観光地京都でいただく絶品ラーメン「俺のラーメン あっぱれ屋」
photo by uk0707   /   embedded from Instagram

京都の山間にあるラーメン屋「俺のラーメン あっぱれ屋」は、「何故ここにラーメン屋が」と思うようなアクセス不便な場所にありながら、関西を代表すると言っても過言ではないほどに美味しいラーメンを提供するお店として有名です。

スープは魚介系塩とんこつベース。器の縁を覆うように並べられたチャーシューが花びらのような「こくまろ塩チャーシュー」や、「濁とろ塩チャーシュー麺」などが人気のメニューです。営業時間が短く、また行列が出来やすいお店なので、早めに来店しておくと食べ逃すことはないでしょう。日本で一度は行ってほしいラーメン店です。

▽【関連記事】

■基本情報
店名:俺のラーメン あっぱれ屋
住所:京都府城陽市奈島下小路11-34
TEL:非公開
営業時間:11:30~14:30
定休日:日曜・祝日・第4土曜日
アクセス:山城青谷駅より車で9分

地図:「俺のラーメン あっぱれ屋」への地図

8. 和歌山産の醤油を使って作られた醤油ラーメン「和 dining 清乃」

8. 和歌山産の醤油を使って作られた醤油ラーメン「和 dining 清乃」
photo by saka_moti   /   embedded from Instagram

簑島駅から有田川を渡って、東に大通りを道なりに進んだ先にある「和 dining 清乃」は、壁にでかでかと掲げられた看板が目印のお店です。メディアでも数多く取り上げられる人気店だけに、駅からのアクセスが困難な場所にも関わらず、連日多くの人で賑わっています。

人気メニューは醤油発祥の地、有田は湯浅で作られた「角長」の醤油を使用した「角長しょうゆ 匠」。麺こそ和歌山の定番でもある中細ストレートですが、スープは魚介系。豚骨醤油ベースのスープが定番の和歌山では珍しい取り合わせとなっています。ぜひご賞味ください。

▽【関連記事】

■基本情報
店名:和 dining 清乃(せいの)
住所:和歌山県有田市野696
TEL:非公開
営業時間:11:00~14:00
ラストオーダー:不明
定休日:日・月曜日
アクセス:箕島駅より徒歩16分

地図:「和 dining 清乃(せいの)」への地図

9. 福岡県のおすすめラーメン店「炭火焼鳥や一番星ロック」

9. 福岡県のおすすめラーメン店「炭火焼鳥や一番星ロック」
photo by ma_kun827   /   embedded from Instagram

JR久留米高校前駅から南へ徒歩18分。上津バイパス付近にある「炭火焼鳥や一番星ロック」は、元ラーメン屋だった「惣一」が改称したお店です。焼き鳥屋となった現在でも、かつての人気メニュー「塩ラーメン」は健在。店主が改良と研究を重ねたラーメンは、豚骨ベースの久留米では珍しい鶏ベースのスープに、半熟卵や海苔などが乗っているひと品となっています。

福岡のブランド「はかた地どり」のみならず、厳選した素材を煮込んで作られた澄んだスープは旨味たっぷり。最後の一滴まで飲み干せるスープです。福岡県へ観光に訪れた際には、ぜひ日本が誇る福岡の豚骨ラーメンを食べてくださいね。

▽【関連記事】

■基本情報
店名:炭火焼鳥や一番星ロック
住所:福岡県久留米市南4-30-50
TEL:050-5890-9042
営業時間:18:00~
定休日:水曜日
アクセス:久留米高校前駅より徒歩18分

地図:「炭火焼鳥や一番星ロック」への地図

10. 日本の南、鹿児島県の人気ラーメン屋「麺屋あぶらや」

10. 日本の南、鹿児島県の人気ラーメン屋「麺屋あぶらや」
photo by 96yuuu   /   embedded from Instagram

鹿児島市電笹貫駅から東に徒歩8分。白いタイル調の建物の1Fにある「麺屋あぶらや」は、赤い暖簾が目印のラーメン屋です。豚骨ベースで褐色のスープが多い鹿児島ラーメンにおいては、珍しく牛骨と鶏の白湯(パイタン)スープを使ったラーメンを提供しています。

お店のおすすめメニューはその「牛骨白湯ラーメン」と「鶏白湯ラーメン」となっています。白湯らしい白いスープの他に、マー油入りの黒、味噌入りの赤いスープもあり、好みに応じた組み合わせが楽しめます。座席にメニューが置いてありますが、入口に券売機があるので、食券を購入してから注文してください。日本の南側、鹿児島県が誇る一杯をどうぞ!

▽【関連記事】

■基本情報
店名:麺屋あぶらや
住所:鹿児島県鹿児島市宇宿2-23-12
TEL:099-807-2036
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~21:30
定休日:無休
アクセス:笹貫駅より徒歩11分

地図:「麺屋あぶらや」への地図

日本のおいしいラーメンを食べよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、日本全国の中でも特に食べてほしいおすすめのラーメン店を10選ご紹介しました。日本には47都道府県ありますが、それぞれに個性的なご当地ラーメンがあります。今回ご紹介できたのはその中でもほんのごく一部です。ぜひ日本に観光へ訪れた際には、さまざまな地域を巡って、その土地ならではの美味しいラーメンを食べてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者