江ノ島で人気のお土産はコレ!絶対買うべきおすすめな定番の銘菓・名産品10選!

東京のお隣さん神奈川県。ここには横浜をはじめとして多くの観光スポットがあります。東京観光の際にちょっと寄ってみるという人も少なくないのではないでしょうか?今回はそんな神奈川県の江ノ島へお出かけの際に是非とも購入してほしいおすすめのお土産ランキング10選をご紹介します!江ノ島でお土産を買う際には、この記事を参考にしてみてくださいね!


1. 江の島といったら!もらって嫌な人はいない「江ノ電サブレ」

1.  江の島といったら!もらって嫌な人はいない「江ノ電サブレ」
photo by krone_kamakura   /   embedded from Instagram

江の島といったら皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?ビーチでしょうか?夏でしょうか?それとも…江ノ電でしょうか?最近流行している「鉄道オタク」、略して「鉄オタ」ですが、そのように特に電車ファンでなくとも必ず存在は知っている人気者、それが江ノ電です。

日帰り旅行にしても宿泊旅行にしても、一番気になるのはお土産の存在。「形に残るものだと好き嫌いに分かれるかもしれないし…」「会社の人たちにはどうしよう…」など、相手との間柄などにも左右されるものです。しかしサブレだったらもらって嫌がる人はいませんよ! 個別包装になっているので、ばらまくのにもぴったりです。藤沢市にある「ラ・プラージュ・マイアミ」で購入することが出来ます。

■基本情報
店名:ラ・プラージュ・マイアミ
住所:神奈川県藤沢市片瀬3-16-8
TEL:0120-75-7733
営業時間:9:30~18:30
定休日:1月1日
アクセス:江ノ島駅より徒歩2分

HP:http://www.maiami.com//a>
地図:「ラ・プラージュ・マイアミ」への地図

2. 変わり種をお探しなら!ネタにもなって盛り上がる「しらすビール」

2. 変わり種をお探しなら!ネタにもなって盛り上がる「しらすビール」
photo by kazu_tsuga   /   embedded from Instagram

大人になれば旅のお供として欠かせないのは、地ビールの存在ですよね。その土地その土地にしかないビールを楽しめるようになると、「大人になったなあ…」としみじみしてしまったりもします。江の島で新鮮なしらす丼を食べていくという方は多いかと思いますが、実はこれにビールがあるのをご存知だったでしょうか?

しらすビール。聞いただけでは味が全く想像出来ないご当地ものですね。これを持って帰れば話のネタにもなります。しらすビールは「しらす問屋 とびっちょ」という店の本店で購入することが出来ます。他にも江の島ビールや塩ビールなど、ユニークなアルコールで溢れていますよ。

■基本情報
店名:しらす問屋 とびっちょ
住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-7
TEL:0466-23-0041
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

HP:http://tobiccho.com/shops/tobiccho
地図:「しらす問屋 とびっちょ」への地図

3. 江の島といったら海の幸!つまみにもぴったりな「たこせんべい」

3. 江の島といったら海の幸!つまみにもぴったりな「たこせんべい」
photo by korockey   /   embedded from Instagram

手軽なところで喜ばれるお土産を選びたいという方にオススメなのが、「たこせんべい」。メディアにも露出したことがあるというほどの人気者で、周りには常に行列が出来ているといっても過言ではありません。その場で焼いてくれるタコは見ているだけで涎が出そうです。お土産として手渡せば、スナックにも酒の肴にもうってつけで喜ばれること間違いなしですよ。

江の島名物たこせんべい(10枚入り)は¥1,400というリーズナブルさ。中には丸焼きかにせんべいなどというようなものもあって、選ぶのも迷ってしまいそうですね!いずれのものも、「あさひ本店」で販売しています。

■基本情報
店名:丸焼きたこせんべいのあさひ本店
住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
TEL:0466-23-1775
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日

HP:http://www.murasaki-imo.com/
地図:「あさひ本店」への地図

4. 江の島の定番お土産。お茶と一緒にしっとりいただきたい「江ノ電もなか」

4. 江の島の定番お土産。お茶と一緒にしっとりいただきたい「江ノ電もなか」
photo by BRkibYwg7CJ   /   embedded from Instagram

上記でご紹介した中に「江ノ電サブレ」があったかと思いますが、こちらも捨てがたいのが「江ノ電もなか」。老舗和菓子専門店の「扇屋」にて販売しています。ひとえに「江ノ電もなか」といっても、5種類もあるので味に飽きがこないのも特徴。胡麻餡、梅餡、ゆず餡、こし餡+求肥、そして粒餡+求肥のものがあります。もなかといえば粒餡というイメージがあるかもしれませんが、粒が苦手な方でもこし餡があるので嬉しいですね!

お茶と相性も抜群なので、ひとつ手に取って帰って、友達と一緒にティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
店名:扇屋
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-7
TEL:0466-22-3430
アクセス:江ノ島駅より徒歩4分

HP:http://www.shonanportsite.jp/
地図:「扇屋」への地図

5. 美しくなりたい女子必見!?恋愛成就にもってこいの「江島神社守り」

5. 美しくなりたい女子必見!?恋愛成就にもってこいの「江島神社守り」
photo by sumekichi   /   embedded from Instagram

女子であれば誰でも常に綺麗でいたいもの。そんな願いを叶えてくれる最高の場所が江の島にあるのです。特に今している恋愛を絶対に手に入れたいという方は、ぜひ一度江島神社を訪問してみて下さい。この場所で購入することが出来るお守りには、恋愛成就の効果があるといわれています。

薄ピンクと水色のものがあり、これに同様に販売されているチャームを付けて持ち運ぶようになっています。チャームは5種類。美肌、美髪、素敵な笑顔、スタイルの良い身体、そして美白。どれをとっても女性としては嬉しい効果が期待出来そうですね。江の島は若者の聖地ですから、お守りまでオシャレ仕様となっています。

■基本情報
名称:江島神社
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号
TEL:0466-22-4020
営業時間:8:30〜17:00
アクセス:江ノ島駅より徒歩20分

HP:http://enoshimajinja.or.jp/
地図:「江島神社」への地図

6. 子どもに喜ばれる!水族館に行くからぜひ買いたいお土産「カメロンパンストラップ」

6. 子どもに喜ばれる!水族館に行くからぜひ買いたいお土産「カメロンパンストラップ」
photo by ayamais   /   embedded from Instagram

江の島にある水族館、「新江ノ島水族館」。恋人と、友達同士に、そして家族連れで。どのシーンでも訪れるには最高の人気スポットですが、こちらを訪れる際にお土産として見ていっていただきたいのが、「カメロンパンストラップ」。相手が大人だとキーホルダー類のお土産は困ってしまうかもしれませんが、友達の子どもだったり姪っ子や甥っ子へのプレゼントを考えているのであれば、これほどぴったりなお土産はありませんよ!

また、新江ノ島水族館ではカメロンパンという名のメロンパンもありますから、実際に食べることも出来ます。

■基本情報
名称:新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL:0466-29-960
営業時間:9:00〜20:00 ※時期により異なる
定休日:無休
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩3分

HP:http://www.enosui.com/
地図:「新江ノ島水族館」への地図

7. 老舗店の昔ながらの味。食べ歩きでも楽しめる「海苔羊羹」

7. 老舗店の昔ながらの味。食べ歩きでも楽しめる「海苔羊羹」
photo by uiuisiii   /   embedded from Instagram

江の島土産として外せない存在。それが「海苔羊羹」です。これは老舗和菓子店「中村屋羊羹店」で購入することが出来るものなのですが、イチオシはもちろん「海苔羊羹」。なんと明治35年(1902年)創業というのだから、その味は折り紙付きです。歴史深い江ノ電とともに成長してきたといっても過言ではありませんね。

江の島発祥とする優しい味わいは、お土産にすると喜ばれること間違いなしですよ。また、食べ歩きカットなども置いてあります。江ノ島へお越しの際には、自分自身で食べたいという方もぜひ購入してみてくださいね!

■基本情報
店名:中村屋羊羹店
住所:神奈川県藤沢市江ノ島2-5-25
TEL:0466-22-4214
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定休
アクセス:江ノ島駅より徒歩25分

HP:http://www.noriyoukan.com/
地図:「中村屋羊羹店」への地図

8. アメリカ発のお店!!?食べるだけで楽しくなれる「ポップコーン」

8. アメリカ発のお店!!?食べるだけで楽しくなれる「ポップコーン」
photo by augustmoonlight812   /   embedded from Instagram

しらすや地ビール、江ノ電グッズなど、江の島発祥のここでしか見られないご当地者はたくさんありますが、実は他にもお土産として最適な食べ物あるのです。それはなんと「ポップコーン」。皆さんが幼い頃から親しんでいるあの「ポップコーン」です。

今回ご紹介する「ポップコーン」を手に入れられるのは「Cornology(コーノロジー)」というお店。アメリカはカリフォルニア州からやってきた「ポップコーン」の専門店です。それも海外1号店というのだから驚きですね。アメリカ発祥であるにも関わらず、日本ではここでしか購入することが出来ません。今や新しい江の島名物となるほどその勢いはすさまじく、日々たくさんの人が訪れています。お土産にどうぞ!

■基本情報
店名:Cornology
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-17
TEL:0466-77-4414
営業時間:11:00〜17:00
定休日:月曜日
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩2分

HP:https://www.facebook.com/CornologyJapan/
地図:「Cornology」への地図

9. ビーチ好きには堪らない!オシャレアイテムにドキドキ「アクセサリー」

9. ビーチ好きには堪らない!オシャレアイテムにドキドキ「アクセサリー」
photo by jun_nekton_deepsea   /   embedded from Instagram

もし相手が気心の知れた友人であった場合、お土産であったとしても好みに合わせたものをプレゼントしたいもの。江の島の片瀬にある「風凛堂」というショップでは、爽やかな江の島の空気に実にぴったりのアクセサリー販売を行っています。また、その他オシャレな雑貨やアロマグッズなども置いてあり、つい自分用のお土産も選んでしまいたくなりますね。

落ち着いた可愛らしさで、プレゼントする相手の年齢を選ばないのもその魅力のひとつです。幅広い年代に支持されているアクセサリー、お土産には最適ではないでしょうか?

■基本情報
店名:BeachStyle雑貨 風凛堂
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-8-20
TEL:0466-62-3939
営業時間:10:00~19:00 ※冬季は18:00まで
定休日:無休

HP:http://www.linryu.com/
地図:「BeachStyle雑貨 風凛堂」への地図

10. ティータイムにいかが?名産品としても認定されているお土産「江の島アルブル」

10. ティータイムにいかが?名産品としても認定されているお土産「江の島アルブル」
photo by nanacandis   /   embedded from Instagram

洋菓子専門店「スワン洋菓子店」より、「江の島アルブル」をご紹介します。名前からは想像が付かないものの、こちらはアーモンドクッキーです。1つ¥550(7枚入り)から購入することが出来るため、比較的リーズナブルな値段で手に入れることが出来ます。

クッキーの形のモチーフになっているのは、江の島のサムエルコッキング苑に生息する、天然記念物にも指定されたシマナンヨウスギです。江ノ島へ観光にお越しの際には、ぜひ江ノ島の名産品と言われるここのクッキーを購入してくださいね!お土産として喜ばれること間違いなしです!

■基本情報
店名:スワン洋菓子店
住所:神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-3
TEL:0466-22-4668
営業時間:9:00〜18:30
定休日:水曜日

HP:http://swan-kugenuma.petit.cc/
地図:「スワン洋菓子店」への地図

江ノ島でおすすめのお土産を買おう!

いかがでしたでしょうか?今回は江ノ島へ観光や旅行に訪れた際に、ぜひとも購入してほしいおすすめのおみやげランキング10選をご紹介しました。江ノ島と聞くと、水族館やしらす、海をさまざまなスポットや名産を思い浮かべるかもしれません。そんな魅力たっっぷりの江ノ島へ、ぜひとも遊びにきてください!その際には、おすすめのお土産を買うのも忘れずに!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者