江ノ島名物といえばコレ!絶対に食べるべきおすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

湘南の大人気観光スポットである江ノ島には、絶品グルメがたくさんあります。今回はそんな中でも特におすすめのグルメ10選をご紹介していきます。海がメインの観光という方も多いことから、天気がよくないとついついテンションが下がってしまいがちな江ノ島観光ですが、今から紹介するグルメを知ればきっとどんな天候でも江ノ島観光を楽しめるはず!さあ、あなたにぜひ食べて欲しい美味しい江ノ島グルメを紹介していきます。

1. 江ノ島名物の丸焼きたこせんべえがいただける!「あさひ本店」

1. 江ノ島名物の丸焼きたこせんべえがいただける!「あさひ本店」
photo by utatane.life   /   embedded from Instagram

行列が絶えない、生たこを2~3匹そのままプレスしたせんべいをその場で食べることができる江ノ島の大人気店が「あさひ本店」です。パリッとしたタコの風味で香ばしく、かなり大判サイズのせんべいはアツアツでとても美味しいと人気ですよ。また、プレスするそのパフォーマンスを見ることができ、お子さんも喜ぶこと間違いなし!

そして、この丸焼きタコせんべいは片手で持ちながら食べることができ、食べ歩きにもピッタリです。江ノ島観光の際にはタコせんべいを食べながらの観光はいかがですか?

■基本情報
店名:あさひ本店
住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
電話:0466-23-1775
営業時間:9:00~18:00
定休日:木曜日
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約10分

HP:http://www.murasaki-imo.com/
地図:「あさひ本店」への地図

2. 海を見ながらゆっくりと素敵なカフェでイタリアンを!「イル・キャンティ・カフェ江ノ島」

2.  海を見ながらゆっくりと素敵なカフェでイタリアンを!「イル・キャンティ・カフェ江ノ島」
photo by imfujiyama   /   embedded from Instagram

江ノ島に行ったらぜひ立ち寄りっていただきたいオシャレなカフェレストランが「イル・キャンティ・カフェ江ノ島」です。特にオススメは天気の良い日に海が見渡せるテラス席です。潮風が心地よく眺めもとても素敵で海を見ながら、ゆっくりと自慢のイタリアン料理を味わうことができますよ。

特に江ノ島店オリジナルのシラスパスタやシラスピザは絶品です。またこちらのカフェ限定メニュー「ソフトシェルクラブバーガー」もオススメ!カニのから揚げがまるまる1匹挟んであり、照り焼き風のソースがかけられています。そして、特製ドレッシングが絶品のオリジナルサラダもぜひ食べてくださいね!美しい景色を眺めながらの絶品料理を堪能しにイル・キャンティ・カフェにお立ち寄りくださいね。

■基本情報
店名:イル・キャンティ・カフェ江ノ島店
住所:神奈川県藤沢市江の島2-4-15
電話:0466-86-7758
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無休
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約20分

HP:http://www.yyjam.com/cafe
地図:「イル・キャンティ・カフェ江ノ島店」への地図

3. 絶好のロケーションで絶品フレンチトーストを!「LONCAFE」

3. 絶好のロケーションで絶品フレンチトーストを!「LONCAFE」
photo by shiyo.0406   /   embedded from Instagram

江ノ島のてっぺんサムエル・コッキング苑の中にある大人気スイーツ店が「LONCAFE」です。こちらのお店は日本初のフレンチトースト店として有名ですよ。お店へが、お店前にある発券機で発券してから展望台にあるお店へと行きます。

そして、ここでいただける絶品フレンチトーストは、外はカリッと中はフワッとしたフレンチトーストで、とても美味しいです。季節限定メニューもあり、色んな味が楽しめますよ。店内からの景色も最高に素晴らしくデートにもオススメのお店です。あなたも相模湾を望む絶景テラス席から、とろけるような美味しいフレンチトーストをLONCAFEで召しあがってみませんか?

■基本情報
店名:LONCAFE江ノ島本店
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38
電話:0466-28-3636
営業時間(平日):11:00~20:00
営業時間(土日祝):10:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約20分

HP:http://loncafe.jp/enoshima.html
地図:「LONCAFE江ノ島本店」への地図

4. こだわりのしらす料理を江ノ島でいただく!「とびっちょ」

4. こだわりのしらす料理を江ノ島でいただく!「とびっちょ」
photo by yu1.baseball26   /   embedded from Instagram

江ノ島と言えば「しらす」が有名ですが、絶品のしらす料理が食べられるのがここ「とびっちょ」です。特に看板メニュー「生しらす丼」は絶品ですよ。当日早朝の漁で獲れたしらすをその日のうちに生で食べられます!しらすは特に春と秋が産卵のピークで、生しらすが美味しい時期です。また、最大漁獲量の10月がその中でもオススメですよ!

他にも「生しらす釜揚げいくら丼」や「しらすかき揚げ丼」に新鮮な海鮮丼などのメニュー、「しらす卵焼き」や「しらすパン」などのサイドメニューも豊富です。中でも「しらすパン」は揚げパンの中にしらすとトローリチーズが入っていてとても美味しいです!新鮮でおいしいしらす料理が食べられるとあって、大変混雑する大人気店なので平日のお昼前に訪れるのがオススメです!あなたも江ノ島に訪れた際はしらす料理を食べにぜひとびっちょにお立ち寄りください。

■基本情報
店名:とびっちょ本店
住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-7
電話:0466-23-0041
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約10分

HP:http://tobiccho.com/
地図:「とびっちょ本店」への地図

5. 獲れたての新鮮な貝料理がいただける「かいしま」

5. 獲れたての新鮮な貝料理がいただける「かいしま」
photo by senka.c   /   embedded from Instagram

江ノ島のメインストリートである弁財天仲見世通りにあるお店「かいしま」は、海鮮丼や生しらす丼など地元で獲れた新鮮な魚介類が食べられると人気のお店です。

なんと言ってもこちらのオススメは新鮮で美味しい貝を使った料理です。サザエのお刺身にハマグリのおだしがよく出たお汁は絶品ですよ。中でもその場で焼いてくれる焼きハマグリは身がぷりぷりしてとても美味しいです!普段、焼きたてのハマグリを食べる機会もそう多くはないと思いますので、ぜひ江ノ島に訪れた際には食べてみてくださいね。江ノ島観光の際はかいしまに、新鮮な魚介料理を食べにいきましょう!

■基本情報
店名:かいしま
住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-14
電話:0466-26-5554
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約10分

地図:「かいしま」への地図

6. もとは漁師さんの網小屋!まかない丼が絶品!「江ノ島小屋」

6. もとは漁師さんの網小屋!まかない丼が絶品!「江ノ島小屋」
photo by south_kona   /   embedded from Instagram

「江ノ島小屋」は片瀬漁港から直接仕入れる相模湾の新鮮地魚からしらす料理、鎌倉野菜などの料理が楽しめるお店です。店内は木製のテーブルが並び、落ち着いた雰囲気ですので、家族との食事はもちろんのこと、デートでも利用できますよ。海沿いのウッドデッキ席からは、江ノ島を一望しながら新鮮な海鮮料理をいただくことができます。

また、こちらのお店のイチオシはなんといっても究極のどんぶりとして大人気の「まかない丼」です。新鮮な魚をごまと醤油の秘伝のタレであえたタタキがご飯の上にたっぷりとのっており、ボリューム満点!お腹が空いている男性も満足できること間違いなし!また朝8時から開店していて10時半までは、朝食としてお刺身付きの「漁師汁定食」もあり、こちらも人気のメニューのひとつですよ。

■基本情報
店名:江ノ島小屋
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12
電話:0466-29-5875
営業時間:8:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約2分

HP:http://enoshima-koya.com/
地図:「江ノ島小屋」への地図

7. 江ノ島でゆったりとした時間を過ごせる、隠れ家的カフェ「カフェーマル」

7. 江ノ島でゆったりとした時間を過ごせる、隠れ家的カフェ「カフェーマル」
photo by hide_syt   /   embedded from Instagram

観光客で常に賑わいをみせる江ノ島ですが、路地裏にある静かでゆったりした空間でケーキとコーヒーが楽しめる地元の人たちにも愛されているお店が「カフェーマル」です。外観は蔦が絡まりレトロな昔ながらの喫茶店という雰囲気です。また、店内はアンティーク家具や小物で統一されていて落ち着いた雰囲気ですよ。コーヒーカップもアンティークカップで登場します。

メニューですが、ブルーベリーソースがかかったヨーグルトケーキやシフォンケーキなどの手作りケーキはけっこうボリュームあり、男性でも満足できると人気です。また、デザートだけではなく、カレーライスやハヤシライス、サンドイッチなどの軽食もいただけます。店内には看板猫の白黒ネコちゃんもいて癒されますよ!さあ、あなたもカフェーマルでゆったりとした時間の中で、挽きたてのコーヒーと手作りケーキをいただいてみませんか?

■基本情報
店名:カフェーマル
住所:神奈川県藤沢市江の島1-6-5
電話:0466-27-7939
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約15分

HP:http://sado-benkei.com/
地図:「カフェーマル」への地図

8. 絶景を眺めながら、新鮮な魚介類を江ノ島の老舗で!「江ノ島亭」

8. 絶景を眺めながら、新鮮な魚介類を江ノ島の老舗で!「江ノ島亭」
photo by __dgl   /   embedded from Instagram

江ノ島の中でも歴史ある老舗店「江ノ島亭」では、新鮮な海の幸をいただきながら湘南海岸や富士山を一望できるお店です。お店は、江ノ島シーキャンドルを少し越えたところにあります。

ここ江ノ島亭では、特に生しらす丼や釜揚げしらす丼がとても美味しいです。江ノ島は「しらす」のお店はたくさんありますが相模湾の絶景もいっしょに楽しみたい!という方にはこちらのお店がオススメですよ。なんといっても海側のテーブル席からの眺望は素晴らしく、観光客の方には人気の席です。また、しらす丼の他にも名物「江の島御膳」や「サザエの壺焼き」、「たこのから揚げ」などの一品料理も絶品ですよ。

■基本情報
店名:江ノ島亭
住所:神奈川県藤沢市江の島2-6-5
電話:0466-22-9111
営業時間(月~金):10:30~日暮れ後1時間
営業時間(土日祝):10:30~19:00
定休日:不定休(荒天時休み)
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約30分

HP:http://www.enoshimatei.com/
地図:「江ノ島亭」への地図

9. 地元民にも愛されているジェラートのお店「SE1」

9. 地元民にも愛されているジェラートのお店「SE1」
photo by yu_3373   /   embedded from Instagram

江ノ電江ノ電駅からすぐのところにある「SE1」はフレッシュホームメイドジェラートが食べられる人気のお店です。こだわりの牛乳(木次乳業「山地酪農」)と旬のフルーツや野菜をふんだんに使用した、やさしい味のジェラートやピザを販売しているお店です。

素材の味をそのままジェラートに活かしており、色々なフレーバーを楽しめます。また、ダブルでの注文も可能ですので、一つに決めきれないなんて方は少し欲張ってダブルにしてみるのもおすすめですよ!また、時折通る江ノ電を眺めながら食べるジェラートは最高ですよ!江ノ島に訪れた際は、ぜひSE1のジェラートで心も体もリフレッシュしてくださいね。

■基本情報
店名:SE1
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-6
電話:0466-24-8499
営業時間:11:00~18:00
アクセス:江ノ島駅より徒歩約3分

HP:http://themarketse1.com/
地図:「SE1」への地図

10. 江ノ島でシュラスコが食べ放題!「EL・FUEGO」

10. 江ノ島でシュラスコが食べ放題!「EL・FUEGO」
photo by robii__2017_   /   embedded from Instagram

新江ノ島水族館近くのシュラスコ食べ放題と地中海サラダバーがオススメの予約必須の大人気店が「エル・フェゴ」です。牛肉の種類だけでもなんと10種類もあり、バリエーション豊富! 串に刺して炭火で焼いた大きな肉のかたまりを店員さんが串ごとテーブルに持ってきてくれ、目の前で大きなお肉をそぎ取ってくれます。お好みの部位をお好みのように切り分けてくれますよ。かけるタレもとても美味しいと人気です。

また、お口直しにもなる焼いたパイナップルもさっぱりした中にパイナップルの甘味を感じることができ、オススメですよ!店内は地中海風で明るくガラス張りのオープンテラスもあり開放感いっぱいです。あなたもEL・FUEGOで江ノ島の風に吹かれながら、美味しい絶品のシュラスコに舌鼓してみませんか?

■基本情報
店名:EL・FUEGO
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸3-22-17
電話:0466-47-6265
アクセス:片瀬江ノ島駅より徒歩約7分

地図:「EL・FUEGO」への地図

江ノ島で絶品グルメを堪能しよう!

今回は江ノ島で絶品グルメを楽しめるスポットを10箇所ご紹介しました。いかがでしたか?江ノ島は名物のしらすはもちろん、新鮮な魚介料理やオシャレなカフェ・スィーツなど魅力的なグルメがいっぱいです。また、江ノ島の絶景を眺めながら食事を楽しめるお店もありますので、ぜひ食事と共に景色も楽しんでくださいね。あなたも観光とともに江ノ島の美味しいグルメも、ぜひ満喫してみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者