定番から穴場まで!関西でお花見ならおすすめしたい人気の桜の名所10選!

春になると、日本全国各地に桜の花が咲き乱れます。その姿はさすが日本の風物詩を呼ばれるもの、見るものを魅了する素晴らしい景色が広がります。日本ではそんな桜の花を楽しむ「花見」と呼ばれる風習があり、連日桜の木の下でその咲き誇る桜を楽しみます。今回は、関西地方の桜の名所を10選ご紹介します。次の春に、ぜひ足を運んでみてくださいね!


1. 大阪の桜の名所!見るものを魅了するスポット「毛馬桜之宮公園」

1. 大阪の桜の名所!見るものを魅了するスポット「毛馬桜之宮公園」

「毛馬桜之宮公園」は、大川の毛馬洗い堰から天満橋までの約4.2㎞のリバーサイドパーク。ここでは大川沿いのプロムナードには天満橋から桜之宮橋周辺を中心に、ソメイヨシノやヤマザクラ、そしてサトザクラなど約4800本の桜並木が続きます。右岸沿いには明治初期を代表する造幣局、泉布観などの建築物が並び、大川からは大阪城も臨める人気スポットです。

桜の季節には、遊覧船で船上から桜を楽しむことも出来ます。川に写る桜の景観が素晴らしいと評判です。ここでは夜桜も楽しむことも出来ます。大阪観光の際に立ち寄るのにおすすめの、桜の花見スポットです。

■基本情報
名称:毛馬桜之宮公園
住所:大阪府大阪市都島区中野町
アクセス:桜ノ宮駅より徒歩すぐ

地図:「毛馬桜之宮公園」への地図

2. 家族で楽しめる関西のお花見スポット!「摂津峡公園」

2. 家族で楽しめる関西のお花見スポット!「摂津峡公園」
photo by cocoairo.7   /   embedded from Instagram

四季を通じて自然を楽しめる景勝地「摂津峡公園」。公園入口の桜広場には約230本の桜が並び、園内にはソメイヨシノなどの桜が咲き誇ります。桜の花見の頃には、「摂津峡桜まつり」が開催され、淡いぼんぼりの灯りと桜が相まって、風情があると評判です。遊具や芝生広場もあるので、家族連れで楽しめるのも嬉しいですよね!

また、車で2分程のところに高槻城跡、民族資料館やしろあと歴史館などもあるので、少し足を延ばして城下町を歩きながら、歴史散策するのもおすすめです。大阪観光とともに桜のお花見をするなら、ぜひ「摂津峡公園」に足を運んでみて下さい。

■基本情報
名称:摂津峡公園
住所:大阪府高槻市大字原地内
アクセス:高槻駅より車で15分程度

HP:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/
地図:「摂津峡公園」への地図

3. 古都京都の風情を感じながらお花見を楽しめるスポット!「祇園白川」

3. 古都京都の風情を感じながらお花見を楽しめるスポット!「祇園白川」

日本のテレビドラマでも良く使われる「祇園白川」は、京都ならではの情緒に溢れる場所。特に石畳に格子戸のお茶屋が並ぶ風情ある祇園の街並に咲き誇る桜は必見です。ここには白川の澄んだせせらぎを臨める遊歩道にはソメイヨシノを中心とした桜並木が続きます。

頭上に広がる桜の花は、まるで桜のトンネルを通っているかのような感覚を味わえます。それは京都の雰囲気も相まって異世界にいるみたいです。京都で桜のお花見を楽しむなら、歴史情緒溢れる「祇園白川」がおすすめですよ!ぜひ行ってみてください。

■基本情報
名称:祇園白川
住所:京都府京都市東山区末吉町大和大路通四条上る
アクセス:祇園四条駅より徒歩3分

HP:http://www.gion-nawate.com/
地図:「祇園白川」への地図

4. 京都で有名なシダレザクラを楽しむ。「円山公園」

4. 京都で有名なシダレザクラを楽しむ。「円山公園」

「円山公園」は、有名な「シダレザクラ」のあるお花見の名所。回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶屋が散在する京都市内最古の公園です。桜の時期には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエシダレザクラなどの桜が咲き誇り、「祇園の夜桜」として有名なシダレザクラは、一見の価値があります。

また夜のかがり火に照らされた園内はとても風情があり、ライトアップされた夜桜は必見です。京都の観光スポット知恩院や祇園にも近いため、この辺りを桜の時期に観光するなら「円山公園」の桜もぜひご覧ください。

■基本情報
名称:円山公園
住所:京都府東山区円山町
TEL:075‐643‐5405(建設局南部みどり管理事務所)
アクセス:祇園四条駅より徒歩8分程度

HP:http://www.city.kyoto.lg.jp/
地図:「円山公園」への地図

5. 兵庫県でお花見を楽しむならここがおすすめ!「日笠山」

5. 兵庫県でお花見を楽しむならここがおすすめ!「日笠山」
photo by morikatus   /   embedded from Instagram

ボタンザクラの名所「日笠山」。姫路市と高砂市の境界にある小高い山で、お花見の時期には、ボタンザクラ、ソメイヨシノをはじめ、約1000本もの桜が日笠山を彩ります。頂上からは淡路島、家島の浮かぶ播磨灘が一望出来、お花見のシーズンには多くの人々で賑う人気スポットです。

また、歩いて15分程のところにある鹿島川沿いにも約360本の桜並木があり、こちらもぼんぼりによってライトアップされるので、夜桜が楽しめます。お花見の時期に兵庫観光に来たらぜひ訪れておきたい、おすすめの人気お花見スポットです。

■基本情報
名称:日笠山
住所:兵庫県高砂市曽根町
アクセス:山陽曽根駅より徒歩約22分

地図:「日笠山」への地図

6. その圧倒的な見た目は一見の価値あり!奈良の「又兵衛桜」

6. その圧倒的な見た目は一見の価値あり!奈良の「又兵衛桜」

大坂夏の陣で功績を残した戦国武将の「後藤又兵衛」の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれる枝垂れ桜です。NHKの大河ドラマにも映像として登場もしている有名な桜です。「又兵衛桜」の後ろには桃の花が咲き乱れ、桜と桃の共演が楽しめるのがここの特徴。ほど近い「天益寺」にも樹齢350年と言われる枝垂れ桜がありますので、そちらもお花見におすすめですよ!

「又兵衛桜」はその見事な枝ぶりから満開の姿は「滝桜」と呼ばれる程圧倒的なビジュアルが魅力で、桜の時期には観光客や写真家をはじめとする多くの人々で賑わいます。奈良県の観光でぜひ見ておきたい景色の1つです。

■基本情報
名称:又兵衛桜
住所:奈良県宇陀市大宇陀本郷
アクセス:大宇陀(バス停)より徒歩約20分

地図:「又兵衛桜」への地図

7. 川沿いに咲き乱れる桜。奈良でおすすめのお花見スポット!「佐保川の桜」

7. 川沿いに咲き乱れる桜。奈良でおすすめのお花見スポット!「佐保川の桜」

古く万葉集にも謳われた佐保川。その佐保川堤に沿って約5㎞に渡って続く桜並木は桜色のトンネルのよう。幕末に奈良奉行が植樹させたもので、樹齢150年を超える古木「川路桜」も圧巻のビジュアルです。

「佐保川・川路桜保存会」による夜桜のライトアップや「佐保川桜まつり燈火会」も桜の時期に合わせて開催されており、多くの人々で賑わいます。佐保川近くの「大仏鉄道記念公園」の枝垂れ桜も併せて楽しんでみて下さい。奈良の歴史を脈々と受け継いできた佐保川の桜は、奈良観光の際にぜひ見ておきたい絶景の1つです。

■基本情報
名称:佐保川の桜
住所:奈良県奈良市

地図:「佐保川の桜」への地図

8. 忍者の国伊賀で桜の花見を楽しむ!「上野公園」

8. 忍者の国伊賀で桜の花見を楽しむ!「上野公園」

忍者といったら、世界的に有名な日本のイメージですよね!そんな忍者の国「伊賀」で絶景お花見スポットをご紹介します!こちらのは別名「白鳳城」と称される伊賀上野城。桜の頃にはお城周辺や公園内に約400本ものソメイヨシノが咲き誇ります。「白鳳城」の日本有数の高石垣も必見です。

「上野公園」の周辺には、「伊賀忍者伝承館」や「伊賀忍者博物館」、「芭蕉記念館」など見どころも沢山あります。お城と桜花の饗宴、春の三重観光に訪れたならぜひ見ておきたい絶景の1つです。足を運んでみる価値ありですよ!

■基本情報
名称:上野公園
住所:三重県伊賀市上野丸之内
アクセス:上野市駅より徒歩9分

HP:http://www.igaueno.net/
地図:「上野公園」への地図

9. 夜桜は特におすすめ!一度は見ておきたいお花見スポット!「鮎河千本桜」

9. 夜桜は特におすすめ!一度は見ておきたいお花見スポット!「鮎河千本桜」
photo by kumajava   /   embedded from Instagram

春の訪れを告げる鮎河の千本桜。桜の頃には川辺の両側にソメイヨシノをはじめとする200本の桜が、青土ダム周辺には1000本以上の桜が咲き乱れます。冬の厳しい寒さに耐え、花開いた桜に大きな感動を覚えることでしょう。川面に映る桜と鈴鹿山麓の構図を求め、多くの写真家が訪れる、日本でも屈指のフォトスポットです。

地域の人による温かなお祭りは毎年の恒例行事になっています。ぜひ、お祭りの時期に滋賀に訪れ、地元の人々との交流やこの時期にしか見ることの出来ない桜の景色を楽しんでみてください。

■基本情報
名称:鮎河千本桜
住所:滋賀県甲賀市土山町鮎河
アクセス:油日駅より車で約30分

地図:「鮎河千本桜」への地図

10. 歴史的な建造物と桜の景色は絶景「紀三井寺」

10. 歴史的な建造物と桜の景色は絶景「紀三井寺」

関西でも南に位置する和歌山県。ここには関西一の早咲き桜といわれる「紀三井寺」の桜があります。桜の咲く時期にはお祭りも開催されます。紀三井寺には約500本の桜の木があり、「近畿地方に春を呼ぶお寺」として有名です。

「日本さくら名所百選」にも選ばれ、かの有名な日本の詩人松尾芭蕉も「みあぐれば 桜しもうて 紀三井寺」と詠んでおり、清浄水辺の句碑郡中に芭蕉の句碑もみることが出来ます。関西でも特に有名な桜のお花見スポットのこちら、桜の頃に和歌山観光に訪れたなら、ぜひお立ち寄りくださいませ。

■基本情報
名称:紀三井寺
住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201
TEL:073‐444‐1002
アクセス:紀三井寺駅より徒歩10分

HP:http://www.kimiidera.com/
地図:「紀三井寺」への地図

関西の桜のお花見スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は、春の関西へお越しになった際に桜の花見を楽しみたいなら、ぜひとも足を運んでほしいおすすめのお花見スポットを厳選してご紹介しました。今回紹介したスポット以外にも、美しい桜を楽しめる場所はたくさんあります。せっかくこの季節にお越しになったですから、綺麗な桜を楽しんでからお帰りくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者