秋の絶景を見に行こう!箱根で必ず行くべきおすすめな人気の紅葉の名所10選!

都内から日帰りで行けることもあって、関東圏では人気の観光スポットとなっている箱根。自然も豊かでハイキングコースや温泉といった、自然の恵みに溢れている観光スポットが沢山あります。そんな箱根には紅葉スポットもいっぱい。あらゆる場所に紅葉スポットがあるので、ハイキングや温泉のついでに散策を楽しみながら見るのをおすすめします。今回はそんな箱根の紅葉スポットランキング10選をご紹介します。


1. 美術と紅葉を一度に楽しむなら「箱根美術館」

1. 美術と紅葉を一度に楽しむなら「箱根美術館」
photo by sweet.macaroon12.9   /   embedded from Instagram

秋といえば芸術の秋。箱根で芸術を楽しめるスポットといえば、箱根の観光スポットとして絶大な人気を誇る「箱根美術館」です。「箱根美術館」は、箱根登山ケーブルカーの公園上駅下車後直ぐの場所にある美術館で、縄文時代から江戸時代までのやきものを中心に展示しています。

敷地内にある日本庭園「苔庭」に色づくモミジの数は200本以上。130種類以上にも上る苔とともに、美しいコントラストを描き出しています。その見頃は11月頃。10日あたりを中心に、中旬ぐらいまで、200本以上のモミジが一斉に色づく姿を見られると評判な程です。

「苔庭」の奥には茶室「真和亭」があり、紅葉を愛でながら、自然農法で作られた抹茶を嗜むことができるので、より風情を味わいたい方にもおすすめの紅葉スポットですよ!

■基本情報
名称:箱根美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
TEL:0460-82-2623
営業時間(4月~11月):9:30~16:30
営業時間(12月~3月):9:30~16:00
入館料:一般 900円 / 高大生400円 / 中学生以下無料
定休日:木曜日(祝休日の場合は開館) / 年末年始
アクセス:公園上駅より徒歩3分

HP:http://www.moaart.or.jp/
地図:「箱根美術館」への地図

2. 芸術の秋を堪能しながら巡る紅葉散策を箱根で「強羅公園」

2. 芸術の秋を堪能しながら巡る紅葉散策を箱根で「強羅公園」

陶芸やガラス細工といった芸術の秋を身体で体験できる「強羅公園」は、箱根登山ケーブルカーの公園下秋から徒歩約1分の場所にある好アクセスな紅葉スポットです。日本初のフランス式庭園としても名を轟かせています

11月上旬頃ともなれば、10月から咲き始めるジュウガツザクラとともに色づくモミジの美しい紅葉を拝むことができます。見頃はそのまま11月上旬。ジュウガツザクラとのコンビネーションは必見です。春には桜、初夏にはツツジやシャクナゲも咲き誇る「強羅公園」。紅葉だけでなく花も楽しめる箱根のおすすめスポットです。

■基本情報
名称:強羅公園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
TEL:0460-82-2825
営業時間:9:00~17:00
入館料:大人550円 / 小学生以下無料
定休日:無休
アクセス:公園下駅より徒歩約1分

HP:http://www.hakone-tozan.co.jp/
地図:「強羅公園」への地図

3. ススキの草原とのコントラストが美しい「仙石原」

3. ススキの草原とのコントラストが美しい「仙石原」

箱根外輪山に囲まれた「仙石原」は、標高650メートルの位置にある高原で、ススキの草原や温泉で知られる観光名所です。箱根登山バス仙石高原下車後直ぐの場所にあり、また国道からも近いことから、ドライブついでに紅葉を楽しめるスポットとしても知られています。

9月下旬から10月下旬頃にかけて、穂に実をつけた黄金のススキが高原を埋め尽くし、その姿はまるで映画の一シーンのよう。10月下旬から11月上旬にかけて周辺に色づく紅葉とともに、赤と金のコントラストを描き出します。箱根の美しい紅葉を楽しみましょう!

■基本情報
名称:仙石原
住所:神奈川県足柄下郡箱根町
TEL:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

HP:https://www.hakone.or.jp/
地図:「仙石原」への地図

4. リゾートエリアで紅葉散策「芦ノ湖」

4. リゾートエリアで紅葉散策「芦ノ湖」

箱根のリゾートエリアとしても知られている「芦ノ湖」は、湖を渡る遊覧船や水族館、美術館や神社仏閣など、観光に相応しいスポットが集まっている場所です。

天気が良ければ富士山も臨める紅葉スポットで、その見頃は11月の上旬から中旬にかけてとなっています。湖畔沿いに立ち並ぶモミジは絶景。遊覧船からの眺めも美しいですが、芦ノ湖スカイラインのレストハウスレイクビューから眺める景色も美しいと評判です。水族館や美術館を巡り、リゾート気分を満喫しながら、紅葉を味わえるおすすめスポットとなっています。

■基本情報
名称:芦ノ湖
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根

HP:http://www.hakone-ashinoko.net/
地図:「芦ノ湖」への地図

5. 日本最大級の高低差!空中から紅葉を楽しむ「駒ケ岳ロープウェイ」

5. 日本最大級の高低差!空中から紅葉を楽しむ「駒ケ岳ロープウェイ」
photo by nico25dee   /   embedded from Instagram

中央アルプス宝剣岳直下の千畳敷カールまで架けられた高低差950メートルの日本最大級のロープウェイである「駒ヶ岳ロープウェイ」は、伊豆箱根バス箱根園行きのバスで1時間20分程行った先にあります。

この「駒ヶ岳ロープウェイ」は、富士山をはじめとし、南アルプス連峰や御岳山、乗鞍岳、北アルプスを一望できる巨大スケールのロープウェイです。春には桜が、夏には高山植物、秋には紅葉、冬には雪景色と、通年通して景色を楽しむことができます。紅葉の見頃は11月の上旬から下旬にかけて。富士山や駿河湖、芦ノ湖などの紅葉も臨めます。

■基本情報
名称:駒ケ岳ロープウェイ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根
TEL:0460-83-6473
営業時間:9:00~16:30(上り)

HP:http://www.princehotels.co.jp/
地図:「駒ケ岳ロープウェイ」への地図

6. 厳かな雰囲気の寺院の中で愛でる紅葉「長安寺」

6. 厳かな雰囲気の寺院の中で愛でる紅葉「長安寺」
photo by chii.pegasus0716   /   embedded from Instagram

自然に囲まれた厳かな雰囲気の中にある「長安寺」は、箱根登山バス仙石バス停から徒歩2分の場所にあるお寺です。四季折々の豊かな自然が特徴的なお寺ですが、中でも秋の紅葉シーズンの景観は絶景と評判です。見頃は11月中旬。

喜怒哀楽の激しい数百体の羅漢像を拝むこともできる「長安寺」。中でも竹林の中にある「五百羅漢」は、健在でも建立が続けられている凄まじいもの。1356年創建のお寺の本堂は創建当時のものと伝えられていて、独特の空気の中、紅葉を愛でることができます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:長安寺
住所:神奈川県足柄下郡箱根町 仙石原82
アクセス:強羅駅より車で15分

地図:「長安寺」への地図

7. 初夏はツツジ、秋には紅葉を楽しむ箱根の人気スポット「蓬莱園」

7. 初夏はツツジ、秋には紅葉を楽しむ箱根の人気スポット「蓬莱園」
photo by 88dadada   /   embedded from Instagram

小涌谷にある約6万6000平方メートルの庭園でもある「蓬莱園」は、小涌谷温泉の老舗旅館でもある三河屋旅館所有の庭園で、初夏のツツジが名物として知られています。
秋ともなればヤマモミジやノムラモミジが色を咲かせる「蓬莱園」。ツツジだけでなく、紅葉スポットとしても名高いです。旅館所有の庭園ですが、入園は自由で誰でも気軽に美しい景観を楽しむことができます。

「蓬莱園」の名前の由来は、三河屋旅館の裏山の名前から。三河屋旅館の創業者が造り上げた美しい庭園を、観光のついでに楽しんでみてはいかがでしょう。

■基本情報
名称:蓬莱園
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷

HP:http://www.hakone-mikawaya.com/
地図:「蓬莱園」への地図

8. 空中散歩を楽しみながら「箱根ロープウェイ」

8. 空中散歩を楽しみながら「箱根ロープウェイ」

標高約1000メートルの場所に位置する「箱根ロープウェイ」は、ガラス張り四方のロープェイで、伊豆箱根バスを大涌谷バス停で下車した後、徒歩2分程の場所にロープウェイの駅があります。

紅葉のシーズンともなれば眼下に絶景の紅葉パノラマを拝むことができます。また、遠景には富士山も拝めます。その見頃は11月初旬から中旬にかけて。山を越えると見えてくる大涌谷の噴煙も見事な観光スポットです。

大涌谷には有名な箱根名物くろたまごがあるので、大涌谷までは空中散歩を楽しみながら、大涌谷では観光を楽しみながら過ごすのがいいでしょう。

■基本情報
名称:箱根ロープウェイ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
TEL(平日):0465-32-2205
TEL(土日祝):0460-84-8439
営業時間(3~11月): 9:00~17:00
営業時間(12月~2月):9:00~16:15

HP:http://www.hakoneropeway.co.jp/
地図:「箱根ロープウェイ」への地図

9. 自然の恵みを感じる庭園空間「岡田美術館」

9. 自然の恵みを感じる庭園空間「岡田美術館」
photo by free_superman   /   embedded from Instagram

箱根の紅葉スポットでもあまり知られていないのが、小涌谷にある「岡田美術館」です。「~湧水・樹木の生命力~自然の恵みを感じる庭園空間」をコンセプトに掲げた庭園は、豊かな自然と水景が一体化した美しい空間となっています。

紅葉の見頃は、11月中旬から下旬にかけて。四季折々の変化を見せる庭園は、美術館とは別に入ることが可能となっていて、庭園の景観だけを楽しむこともできます。散策に要する時間は30分から40分程。森林浴も兼ねて、見事な自然に包まれた箱根の紅葉スポットを散策してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:岡田美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493−1
TEL:0460-87-3931
営業時間:9:00~17:00
入館料:一般・大学生2800円 / 小中校生1800円
定休日:年末年始
アクセス:小涌谷駅より徒歩約15分

HP:http://www.okada-museum.com/
地図:「岡田美術館」への地図

10. クリスタルガラスの輝きとともに「箱根ガラスの森美術館」

10. クリスタルガラスの輝きとともに「箱根ガラスの森美術館」
photo by minosmino1008   /   embedded from Instagram

ヴェネチアン・グラスの名品約100点を展示している「箱根ガラスの森美術館」。中央に大涌谷、左右に小塚山と台ヶ岳が臨める庭園は、絶好の紅葉撮影スポットとして人気です。また庭園の一角には「紅葉の小径」と名付けられた小路があり、紅葉散策を楽しむことができます。

その見頃は10月下旬から11月中旬にかけて。庭園にはクリスタルガラスで作られた巨大アーチ、「光の回廊」などがあり、他では味わえない幻想的な紅葉の景観を臨むことができます。

冬場にはクリスタルガラスで作られたツリーのイルミネーションも美しい「箱根ガラスの森美術館」。紅葉のシーズンが過ぎても楽しめる観光スポットです。

■基本情報
名称:箱根ガラスの森美術館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
TEL:0460-86-3111
営業時間:10:00~17:30
入館料:大人1500円 / 大高生1100円 / 小中生600円
アクセス:公園下駅より車で約12分

HP:http://www.ciao3.com/
地図:「箱根ガラスの森美術館」への地図

箱根の紅葉を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は秋の季節に、神奈川県の人気観光地箱根へ遊びに行った際に楽しむべき紅葉スポットを10選ご紹介しました。日本には春夏秋冬それぞれ違った趣を楽しむ習慣があります。美しい自然美を堪能しながら過ごすひと時は、きっとあなたをリラックスさせてくれると思いますよ!たまには足を伸ばして、箱根でのんびりしていってくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者