定番から穴場まで!熊本県で桜のお花見におすすめな人気の名所10選!

春になれば、ついつい気になってしまう桜の開花状況。もし旅先でも見られる機会があれば、ぜひ見ておきたいですよね。2016年に起きた熊本地震は、県内の様々な場所で大きな被害をもたらしました。それでも力強く復興に進んでいる熊本県に、観光という形で応援しませんか?自然がいっぱいで、おいしいグルメの宝庫。春のお出かけにおすすめの桜の名所をご紹介しますので、ぜひ熊本の春を満喫しにお出かけください!


1. 熊本で桜の花見の名所といえばここ!「熊本城」

1. 熊本で桜の花見の名所といえばここ!「熊本城」

熊本地震の影響により、今なお多くの場所の立ち入りが制限されている熊本城。昔から熊本一の桜の名所で、熊本県民はもとより観光客にも人気の高い場所です。例年のようにお城の側で桜を眺めることはできませんが、二の丸広場や加藤神社などからは可能です。

また、近くにある熊本市役所14階の展望フロアからも天守閣や飯田丸五階櫓などが見られます。熊本城周辺にはソメイヨシノやヤマザクラなど、約800本の桜があります。その中でも特に見所スポットとして有名な「行幸(みゆき)坂」は、2017年には部分開放されたので、2018年以降も期待しましょう!青空の下、優雅な姿の熊本城が再び見られることを願って、桜を見に出かけましょう!

■基本情報
名称:熊本城
住所:熊本県熊本市中央区本丸1−1
TEL:096−352−5900(熊本城総合事務所)
アクセス:熊本城・市役所前駅より徒歩10分

HP:https://kumamoto-guide.jp/
地図:「熊本城」への地図

2. 桜のトンネルを優雅にドライブ!美しさ100点!「湯の児チェリーライン」

2. 桜のトンネルを優雅にドライブ!美しさ100点!「湯の児チェリーライン」
photo by kyoumishin   /   embedded from Instagram

山間の湯ノ鶴温泉から海沿いの湯の児温泉まで約27kmに渡って続く水俣市チェリーライン。その内の湯の児海岸の道路脇には約5kmもの間に500本ほどの桜が植えられていて、「湯の児チェリーライン」と呼んでいます。

「日本さくら名所100選」にも選ばれた、熊本でも有数の桜の名所。主にソメイヨシノ・ヤマザクラなどが見られます。桜のトンネルをくぐりながらのドライブも素敵ですが、チェリーライン沿いにある大崎鼻公園は駐車場があり、園内にも桜が植えられているので車を停めてお散歩するのにピッタリ。開花の時期には花見船が運航され、海から眺める桜も美しいですよ!

■基本情報
名称:湯の児チェリーライン
住所:熊本県水俣市浜
アクセス:新水俣駅より車で約15分

HP:http://minamata-kbk.or.jp/
地図:「湯の児チェリーライン」への地図

3. 中央に佇む1本の桜は圧巻!「一心行の大桜」

3. 中央に佇む1本の桜は圧巻!「一心行の大桜」

高さ約14mで、枝張りは東西21.3m・南北26.0m・根回り7mの大きなヤマザクラ。樹齢は400年以上とも言われ、年間20万人もの人が訪れる阿蘇でも人気のスポット。かつてこの地を治めていた伯耆守惟冬(ほうきのかみこれふゆ)の菩提樹で、戦死した惟冬と家臣の霊を供養するため桜を植え一心に行をおさめたのが名前の由来と考えられています。

開花は3月下旬~4月上旬ですが、2017年は4月13日に満開宣言が出されています。菜の花の見頃と重なるので、桜のピンク色と菜の花の黄色が一度に楽しめます。写真にその全景を収めるのが難しいほど大きく、風格ある堂々とした姿は見る者を圧倒します。熊本にいらした際にはぜひ!

■基本情報
名称:一心行の大桜
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字中松3226−1

HP:http://www.vill.minamiaso.lg.jp/
地図:「一心行の大桜」への地図

4. 一面に広がる桜風景は必見!「高森峠千本桜」

4. 一面に広がる桜風景は必見!「高森峠千本桜」

宮崎県との県境に近い高森峠一帯に広がる高森自然公園には、高森町の町木でもあるヤマザクラやソメイヨシノなど7000本近くの桜が植えられています。麓から頂上まで約4km、標高差が150mほどあるのでドライブをしながらお花見が楽しめます。さらにゆっくり見学したいなら、3合目付近にあるお花見広場へ。

ここならシートを敷いて、座ってのんびりお花見ができます。また、開花に合わせて行われる桜まつりのメイン会場にもなる場所です。見頃は例年3月下旬~4月上旬で、カーブが多く九十九曲がりと呼ばれる沿線は見事な桜色に包まれます。天候に恵まれれば、峠の頂上からは南阿蘇平野と阿蘇五岳が一望できますよ。

■基本情報
名称:高森峠千本桜
住所:熊本県阿蘇郡高森町高森
TEL:0967−62−1111(高森町観光サイト)
アクセス:高森駅より車で約5分

HP:http://www.town.takamori.kumamoto.jp/
地図:「高森峠千本桜」への地図

5. 温泉地で楽しめる桜風景!花見にも最適!「人吉城跡」

5. 温泉地で楽しめる桜風景!花見にも最適!「人吉城跡」
photo by orange0813milk   /   embedded from Instagram

国の史跡に指定され、日本百名城の1つでもある人吉城跡。鎌倉時代から明治維新まで、人吉・球磨地方を700年もの間納めていた相良家の居城でした。北の球磨川、西の胸川を堀代わりにし、東西は山々に囲まれた珍しい造りになっています。1862年の大火により消失してしまいましたが、平成になってから多門櫓や長塀などが復元されました。

敷地内には230本のソメイヨシノがあると言われ、特に球磨川沿いに見られる石垣と桜の姿は見事です。球磨川と言えば、最上川・富士川とともに日本三大急流の1つ。見頃の時期なら、船上から桜を楽しむことができるのでおすすめ!人吉城跡の近くには、城や相良氏にまつわる資料を展示する人吉城歴史館があります。せっかくなので、併せて見学していきましょうね!

■基本情報
名称:人吉城跡
住所:熊本県人吉市麓町
アクセス:相良藩願成寺駅より車で約8分

HP:http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/
地図:「人吉城跡」への地図

6. 一度は見て欲しいダムの桜景色!花見にもおすすめな「市房ダム湖周辺」

6. 一度は見て欲しいダムの桜景色!花見にもおすすめな「市房ダム湖周辺」
photo by maru_kamt21   /   embedded from Instagram

熊本県内の桜の名所の中でも、トップクラスの人気を誇るのが球磨川に造られた「市房ダム」のダム建設の際に、ダム湖の周囲約14kmにソメイヨシノを10000本ほど植栽したのが始まり。

その後も植栽がされ、現在は20000本を超えるとも言われています。見頃を迎えると、ダム湖の周回道路は桜のトンネルに!開花の時期に合わせて「湯山温泉桜まつり」が開催され、夜にはライトアップも行われます。ダムマニアにお馴染みのダムカードも、毎日9:00~17:00の間ダム管理所で貰うことができます。訪れた記念にぜひ立ち寄ってみては?

■基本情報
名称:市房ダム湖周辺
住所:熊本県球磨郡水上村
アクセス:湯前駅より車で10分

HP:http://www.vill.mizukami.lg.jp/
地図:「市房ダム湖」への地図

7. 熊本県民の憩いの場!花見で賑わう桜の名所!「菊池公園」

7. 熊本県民の憩いの場!花見で賑わう桜の名所!「菊池公園」
photo by 5516a202   /   embedded from Instagram

菊池市内が一望できる小高い丘の上にある「菊池公園」。園内には約3000本の桜が植えられていて、見頃を迎えると多くの花見客で賑わいます。ソメイヨシノを始めヤマザクラなど20種以上あるため、花の形や色・大きさなどが微妙に異なります。1ヶ所でたくさんの桜を見ることができるので、とにかく見応えバツグン!夜には提灯でライトアップされ、夜桜見物も楽しめます。

園内には大型のアスレチック遊具もあるので、子供と一緒のお出かけもオススメ。観月楼展望所からは、公園全体の桜と菊池市内を眺められます。近くには菊地神社や菊池温泉もあるので、周辺の観光も併せて楽しめますよ。ぜひ楽しんでくださいね!

■基本情報
名称:菊池公園
住所:熊本県菊池市隈府
TEL:0968−25−0513(菊池観光協会)
アクセス:熊本高専前駅より車で約30分

HP:http://www.kikuchikanko.ne.jp/
地図:「菊池公園」への地図

8. 熊本の観光名所天草で!桜の名所!「天草コレジヨ跡公園」

8. 熊本の観光名所天草で!桜の名所!「天草コレジヨ跡公園」
photo by shige4343   /   embedded from Instagram

1591年~1597年までの間、宣教師を養成するコレジヨと呼ばれる学校がありました。様々な高度教育が行われましたが、1597年に長崎へ移転。その跡地に遊歩道や休憩所を整備してできたのが「天草コレジヨ跡公園」です。一町田川沿いの遊歩道脇に100本ほどの桜が植えられ、地元の人はもちろん天草を訪れる観光客にも人気の場所。

さらに川沿いには菜の花や、ツツジ約3000本も植えられています。運に恵まれれば、桜と菜の花・ツツジの「花の三重奏」を楽しむことができます。桜の名所の多い熊本県の中ではあまり有名ではありませんが、春の天草観光の際にのんびりとお花見をする時間もいいのでは?

■基本情報
名称:天草コレジヨ跡公園
住所:熊本県天草市河浦町河浦5253
TEL:0969−76−1111
アクセス:天草空港より車で約45分

HP:http://www.t-island.jp/
地図:「天草コレジヨ跡公園」への地図

9. 熊本の名所で楽しむ桜の花見「轟泉自然公園」

9. 熊本の名所で楽しむ桜の花見「轟泉自然公園」
photo by qoochan.0510   /   embedded from Instagram

熊本県のなかでも特に人気な観光スポットの「轟水源」。そんな「轟水源」を整備した自然公園が、こちらの「轟泉(ごうせん)自然公園」です。こちらの園内には1985年に日本名水百選に選ばれた轟水源があり、現存する日本最古の上水道「轟泉水道」へ水を供給しています。

他にも5月下旬~6月上旬に見頃を迎える菖蒲園、そして江戸~明治時代に使われていた大太鼓26基を収蔵する大太鼓収蔵館などもあります。園内には約1000の桜の木があると言われ、中でも樹齢200年と言われるしだれ桜が一番の見所。ぜひ、天から降り注ぐように咲く桜の花を見上げに行ってみませんか?

■基本情報
名称:轟泉自然公園
住所:熊本県宇土市宮庄町
TEL:0964−22−1111(宇土市商工観光課)
アクセス:緑川駅より車で約7分

HP:http://www.kumamotonavi.jp/
地図:「轟泉自然公園」への地図

10. 歴史を感じる花見スポット!「日輪寺公園」

10. 歴史を感じる花見スポット!「日輪寺公園」
photo by akiloveyasu   /   embedded from Instagram

940年に天台宗の寺として開山され、鎌倉時代に曹洞宗へと改められた日輪寺。その日輪寺のある標高約142mの小高い山が桜とツツジの名所として知られる公園になっています。3月中旬頃から4月上旬にかけて、約200本の桜が見頃を迎えます。頂上まで登れば、眼下に桜色に染まる山肌とのどかな町の風景が広がります。

珍しいのは、日輪寺の大仏「おびんずるさま」。山の斜面に寄りかかっているような格好で、その高さは30mもあります。遠くから見ると、山の中腹にお顔だけぽっかり浮かぶように出ていて、不思議な感じがします。桜が終わる頃には約35000株の久留米ツツジが咲き、春は山がカラフルに彩られます。これは一見の価値がありますよ!

■基本情報
名称:日輪寺公園
住所:熊本県山鹿市杉1607
TEL:0968-43-5802
アクセス:菊水ICより車で約20分

HP:http://yamaga-tanbou.jp/
地図:「日輪寺公園」への地図

熊本で美しい桜の花見を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は熊本県でおすすめの桜の花見スポットを10選ご紹介しました。日本の春には桜が欠かせません。世の中に、春は嫌いでも桜は嫌いという人は居ないのではないでしょうか?南は沖縄から、北は北海道まで。日本列島を北上しながら、開花のリレーは続きます。家の近くで見る桜もきれいかもしれませんが、熊本の桜も負けていないと思いますよ!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者