人生で一度は行ってみたい!関西で人気のおすすめ動物園10選!

日本の都市でも、首都東京に次いで大きな大阪や、古き良き日本の風情が街全体に残っている人気観光地京都など。これらは関西地方に位置しています。今回はそんな関西地方を大特集!その中でも、関西エリアで可愛い動物に出会えるスポットを集めてみました!ここ関西には個性的で楽しい動物園がたくさんあります!是非、オススメ動物園へ行ってみてください。


1. 都会の真ん中に位置するオアシス的な動物園「天王寺動物園」

1. 都会の真ん中に位置するオアシス的な動物園「天王寺動物園」

関西エリア最大規模の「天王寺動物園」は1915年1月1日に開園した日本でも長い歴史のある動物園です。アフリカの国立公園をイメージしたアフリカサバンナゾーン、アジア熱帯雨林ゾーンなどエリア別に約300種類以上の動物が飼育されています。

特にアフリカサバンナゾーンはライオンやキリン、シマウマなどより自然に近い姿を見ることができます。園内は緑いっぱいで、都会にいることを忘れてしまいそうなほどの自然環境の中で動物たちに会うことができますので、子供たちにとっても大人気のスポットです。園内では年間を通じて様々なイベントが行われています。

また、「ナイトZOO」という期間限定のイベントが特にオススメです。昼間とは違う動物たちの夜の姿や活動を見ることができます。他にもごはんタイム・おやつタイムといって小動物に餌をやる体験なども人気です。1日中楽しめて入園料は大人500円、子供200円と大変リーズナブルです。

■基本情報
名称:天王寺動物園
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼町1−108
TEL:06−6771−8401
営業時間:9:30~17:00(5月、9月の土日・祝日は18:00まで)
定休日:月曜日
アクセス:大阪市営地下鉄動物園前駅より徒歩5分

HP:http://www.city.osaka.lg.jp/
地図:「天王寺動物園」への地図

2. ジャイアントパンダに会える!関西でも人気の動物園「和歌山アドベンチャーワールド」

2. ジャイアントパンダに会える!関西でも人気の動物園「和歌山アドベンチャーワールド」

「和歌山アドベンチャーワールド」は動物園、水族館、遊園地が一体となった日本でも珍しいテーマパーク型の公園です。エントランスドームを入る前からワクワクするようなパークです。子供たちにも大人気のジャイアントパンダとの感動の対面も待っていますよ。特に赤ちゃんパンダはとても愛くるしくその動きには癒されます。

またライオン、トラ、チーターといった肉食動物にジープに乗って接近するサファリ探検ツアーや、2階建てバスでサファリワールドを探検する人気のサファリツアーなどが大人気です。ポニーや馬に乗ったりミニチュアホースと散歩したりツアーなどの体験型のツアーもあります。

また、実際にカバやカピバラたちに餌をあげる体験もできます。特にオススメは、首の長いキリンへおやつをあげる「キリンフィーディング」です。まさにここは動物たちにふれ合えて、アトラクションやツアーも楽しめるアミューズメントパークです。1日中いても飽きないアドベンチャーワールドに是非、ファミリーでお出かけしてみませんか。

■基本情報
名称:和歌山アドベンチャーワールド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
TEL:0570−06−4481
営業時間:9:30~17:00(12月~2月は10:00~17:00、他季節により変動あり)
定休日:水曜日(他、冬季の平日に数日休業)
アクセス:JR白浜駅より徒歩21分

HP:http://www.aws-s.com/
地図:「和歌山アドベンチャーワールド」への地図

3. お城の敷地内に動物園?!「和歌山公園動物園」

3. お城の敷地内に動物園?!「和歌山公園動物園」
photo by chungsing   /   embedded from Instagram

「和歌山公園動物園」は史跡・和歌山城内の公園にある珍しい動物園です。ヤギやエミュー、ポニー、ペンギン、アメリカビーバーなどの哺乳類を中心とする「童話園」と鴨やフラミンゴ、モモイロペリカン、白鳥などの水鳥を中心とする「水禽園」の2つのエリアに分かれています。

胸にくっきり三日月模様のあるツキノワグマ「ベニーちゃん」は動物園の人気者で動物園の園長を決める「園長選挙」で見事、園長に選ばれました!

また鋭い眼光と愛きょうのあるユニークな顔の鳥「ハシビロウコウ」も大人気です。規模はそんなに大きくありませんが身近な小動物たちと間近でのんびり楽しく過ごすことができ家族連れに人気の動物園です。しかも入場料は大人も子供も無料です!気軽に足を運んでみてください。

■基本情報
名称:和歌山公園動物園
住所:和歌山県和歌山市一番丁3
TEL:073−424−8635
営業時間:9:00~17:00
休園日:無休
アクセス:南海和歌山市駅から徒歩約10分

HP:http://wakayamajo.jp/
地図:「和歌山公園動物園」への地図

4. 大人気パンダ&コアラに会える!「神戸市立王子動物園」

4. 大人気パンダ&コアラに会える!「神戸市立王子動物園」

ここ「神戸市王子動物園」では約130種類の動物たちと出会うことができます。中でもジャイアントパンダとコアラの両方を見ることができる動物園として大人気です。是非、見ていただきたいのが動物たちのお食事タイムとトレーニングタイムです。

豪快に竹、笹の葉を食べるジャイアントパンダやユーカリを食べる、まるでぬいぐるみのようなコアラたちのお食事タイムは必見です。また号令にあわせてトレーニングするゾウのトレーニングタイムは迫力満点です。

また、モルモットなど小動物に触れることができる「ふれあい広場」もあり、小さなお子さんも楽しめます。園内にはレストランやカフェ、王子動物園オリジナル商品のお土産ショップなどもあり、1日中楽しめる動物園です。

■基本情報
名称:神戸市立王子動物園
住所:兵庫県神戸市灘区王子町3−1
TEL:078−861−5624
営業時間:9:00~17:00(11月~2月末までは16:30まで)
定休日:水曜日 (祝日の場合は営業)、年末年始
アクセス:王子公園駅より徒歩3分

HP:http://www.kobe-ojizoo.jp/
地図:「神戸市立王子動物園」への地図

5. 花と鳥と動物たちの楽園!関西の人気スポット「神戸どうぶつ王国」

5. 花と鳥と動物たちの楽園!関西の人気スポット「神戸どうぶつ王国」

ポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」は花と鳥と動物たちとふれあうことができる大人気のテーマパーク動物園です。まずエントランスを通り抜けると色とりどりのたくさんの美しいお花がお出迎えしてくれます。

人気のエリアは水辺の楽しい仲間に会える「アクアバレー」です。こちらのエリアではカピバラにそばに寄って触れ合ったり、好物の笹の葉をやったりと楽しむことができます。「アウトサイドパーク」の「アルパカスペース」では目がくりくりと可愛らしいアルパカにふれておやつをあげることもできます。また、愛らしい姿のゴマアザラシやケープペンギンにも間近で見ることができます。

「熱帯の森」エリアでは熱帯雨林のジャングルを表現!日本では見ることのない珍しい熱帯植物や色鮮やかなトロピカルバードに出会えます。樹の上ではナマケモノがのんびりきままに動き回っていて、まさにジャングルを探検しているかのような気分になれます。まさにここは動物王国! 美しい植物に囲まれて可愛らしい動物たちとふれ合い癒されてみませんか。

■基本情報
名称:神戸どうぶつ王国
住所:兵庫県神戸市中央区港島南町7−1−9
TEL:078−302−8899
営業時間(平日):10:00~17:00 
営業時間(土日祝):10:00~17:30
休園日:木曜日(GW、お盆など繁忙期は除く)
アクセス:京コンピューター前(神戸どうぶつ王国)駅より徒歩すぐ

HP:https://www.kobe-oukoku.com/
地図:「神戸どうぶつ王国」への地図

6. 陸から空からドキドキサファリ体験!「サファリリゾート姫路セントラルパーク」

6. 陸から空からドキドキサファリ体験!「サファリリゾート姫路セントラルパーク」
photo by asahi.3   /   embedded from Instagram

「姫路セントラルパーク」はサファリパーク動物園と遊園地が楽しめる大人気のテーマパークです。車で、徒歩で、そしてなんと空からもサファリパークを楽しむことができます。「ドライブスルーサファリ」では、サファリバスとマイカーでパーク内を回ることができます。サファリバスはアニマル柄の大きなバスで車窓が広く大きいので、間近に迫る肉食動物に草食動物にと迫力満点です!次にどんな動物が目の前に現れるのかドキドキ大興奮です。

マイカーでは音声ガイドとパンフをもらったら、時間を気にすることなくマイペースで動物たちの観察を楽しむことができます。

このサファリには、日本でここ姫路セントラルパークにしかいないというヌーの群れに会えます。「ウォーキングサファリ」は緑に囲まれた森の中を自由に歩き、間近でキツネザルやエミューなどの動物に会えると人気なツアー。ウォーキングサファリの終着点ではキリンのえさやり体験もできます。

「スカイサファリ」ではゼブラ柄のゴンドラロープウェイに乗り空から動物を観察することができます。雄大な景色の中、地上とは違う空から眺める草食動物たちは可愛らしく「スカイサファリ」ならではの圧巻の景色です。ここ「姫路セントラルパーク」で日常を忘れて大興奮と感動のサファリ体験をしてみませんか。

■基本情報
名称:サファリリゾート姫路セントラルパーク
住所:兵庫県姫路市豊富町神谷1436−1
TEL:079−264−1611
アクセス:JR姫路駅より車で25分

HP:http://www.central-park.co.jp//a>
地図:「サファリリゾート姫路セントラルパーク」への地図

7. 小さな動物たちとのふれ合いが楽しい「淡路ファームパーク イングランドの丘」

7. 小さな動物たちとのふれ合いが楽しい「淡路ファームパーク イングランドの丘」
photo by ayk__gram8   /   embedded from Instagram

「淡路ファームパーク イングランドの丘」は瀬戸内海に浮かぶ自然がいっぱいの島、淡路島にあるイギリス湖水地方をイメージした農業テーマパークです。広大な敷地には、小動物たちとふれ合うことができる「グリーンヒルエリア」、野菜の収穫体験ができる「イングランドエリア」の2つのエリアに分かれています。

何と言ってもここ「イングランドの丘」の顔として大人気なのがコアラたちです。愛くるしいコアラに会える「コアラ館」は必見です。その他、ウサギやモルモット、カンガルーの仲間のワラビーなどの動物たちとのふれあい体験もできます。四季折々の花に囲まれて可愛い動物たちとふれ合ってみませんか。

■基本情報
名称:淡路ファームパーク イングランドの丘
住所:兵庫県南あわじ市八木養宜1401番地
TEL:0799−43−2626
営業時間:9:00~17:00 ※季節により変動あり
休園日:無休
アクセス:淡路ファームパーク(バス停)より徒歩1分

HP:http://www.england-hill.com/
地図:「淡路ファームパーク イングランドの丘」への地図

8. 近くて楽しい動物園!関西の人気観光スポット「京都市動物園」

8. 近くて楽しい動物園!関西の人気観光スポット「京都市動物園」

京都の観光名所、平安神宮や南禅寺からも近い「京都市動物園」は、1903年に開園した歴史ある動物園です。長年、京都市民や京都を訪れる多くの人々に愛されている動物園です。

ガラス越しに迫力満点のライオンの姿を間近で見ることができる「ライオン室」やアフリカのサバンナで暮らしているキリンにカバ、シマウマなどの動物に会える「アフリカの草原」エリア、ゾウが水浴びをする姿を間近で見られる「ゾウの森」。他にも自然の熱帯雨林の状態に近い空間、樹の上で過ごすゴリラたちを観察することができる「ゴリラのおうち」エリア、小動物と触れ合うことができる「おとぎの国」など見どころいっぱいです。

入園料は大人600円、中学生以下のお子さんは無料とかなりリーズナブルです!小動物から大きな動物まで1日中、楽しめる京都市動物園へ是非、ご家族で訪れてみませんか。

■基本情報
住所:京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
TEL:075−771−0210
営業時間(3月~11月):9:00~17:00 
営業時間(12月~2月):9:00~16:30
休園日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス:蹴上駅より徒歩10分

HP:http://www5.city.kyoto.jp/zoo/
地図:「京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内」への地図

9. お猿さんたちの楽園へ!「嵐山モンキーパークいわたやま」

9. お猿さんたちの楽園へ!「嵐山モンキーパークいわたやま」

京都の観光名所、嵐山の「モンキーパークいわたやま」は現在、約120頭のニホンザルが野生の状態のまま暮らしている人気のパークです。

嵐山の隠れた観光名所で近年、外国人観光客にも大人気です。モンキーパークの山頂にある休憩所では、フェンス越しに野生のお猿さんにりんごやバナナなどの餌を手渡しであげることができます。

山頂の小高い広場では飼育係さんによる一斉餌やりタイムがあります。その時間になるとたくさんのお猿さんが集まってきますので時間をチェックしてみましょう。間近でニホンザルとふれ合えるモンキーパークです。京都嵐山観光の後、是非、モンキーパーク訪れてみませんか。

■基本情報
名称:嵐山モンキーパークいわたやま
住所:京都府京都市西京区嵐山中尾下町61
TEL:075−872−0950
営業時間:9:00~16:00 ※季節により変動あり
休園日:不定休
アクセス:阪急嵐山駅より徒歩5分

HP:http://www.monkeypark.jp/
地図:「嵐山モンキーパークいわたやま」への地図

10. 可愛い動物たちに会える!滋賀県の人気動物園「滋賀農業公園ブルーメの丘」

10. 可愛い動物たちに会える!滋賀県の人気動物園「滋賀農業公園ブルーメの丘」
photo by midori3737   /   embedded from Instagram

鈴鹿山脈のふもとにある日野町からさらに少し外れたところにある「ブルーメの丘」は、大自然の中で可愛い動物たちと触れ合うことができる観光施設です。園内は中世ドイツをイメージした建物もあり、ちょっとしたヨーロッパのメルヘンな雰囲気を味わうことができます。水浴びをするアルパカや広大な牧場で羊や、馬、ミニブタ、ウサギなどの可愛い動物に出会えます。ポニーなどの乗馬体験もできます。

特に「小動物触れ合い広場」「みにまるランド」では、間近で動物達と触れ合いや餌やり体験もでき、小さなお子さんも楽しめます。春はチューリップや菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスなどといった季節の花を楽しみながらのんびりと可愛い動物たちとご家族でゆっくりと過ごしませんか?

■基本情報
名称:滋賀農業公園ブルーメの丘
住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
TEL:0748−52−2611
営業時間(3月〜11月):9:30~18:00(11月は17:00まで)
営業時間(12月〜2月):10:00~17:00
休園日:不定休日(冬休みを除く)
アクセス:幅野町(バス停)より徒歩10分

HP:http://www.blumenooka.jp/
地図:「滋賀農業公園ブルーメの丘」への地図

関西の動物園で可愛い動物達を触れ合おう!

いかがでしたでしょうか?今回は、関西地方へ行った際に、ぜひとも行ってほしいおすすめの動物園を10選ご紹介しました。どこも個性あふれる魅力的な動物パークばかりです。関西エリアの子どもから大人まで楽しめる動物園を紹介させていただきました。是非、家族連れで、カップルで休日のひとときを愛くるしい動物たちと過ごしてみませんか。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者