福岡旅行で絶対に買いたい!人気のおすすめお土産ランキングTOP10!

今、世界中から大人気の観光地となっている九州地方。その玄関口であり、人気の観光スポットを多数有しているのが福岡県です。そんな福岡県は、なんといってもおいしいグルメで有名な街ですよね。旅行先でおいしいグルメをいただくのはもちろんですが、ぜひそのお味をご自宅にも持って帰りたいものです。今回は、福岡旅行に来たら絶対に買って帰りたい人気のおすすめお土産をまとめてご紹介してまいります。


1. かわいいキャラクターが印象的な「博多ぶらぶら」

1. かわいいキャラクターが印象的な「博多ぶらぶら」
photo by myyyyy49   /   embedded from Instagram

キャッチーなCMで福岡の地元民にはお馴染みの銘菓となっている、人気のお土産が「博多ぶらぶら」です。求肥餅を小豆餡でくるんだ生菓子です。甘いもの好き、あんこ好きの方にはたまらない一品です。お菓子の美味しさももちろんですが、「博多ぶらぶら」のイメージキャラクターが、なんとも脱力系のかわいらしい感じで、お土産の魅力をさらに引き立ててくれます。

パッケージのキャラクターを見てクスっと微笑んだあとは、お菓子を食べてその甘さ、美味しさに微笑んで下さいね。福岡の空港や駅、各所のお土産コーナーなどで簡単に手に入る商品なので、ぜひ帰り際におひとつご購入されてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:博多ぶらぶら
販売元:博多菓匠左衛門
価格:6個入り 600円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://www.saemon.jp/

2. インパクトのある顔がまた素敵な「二○加煎餅(にわかせんぺい)」

2. インパクトのある顔がまた素敵な「二○加煎餅(にわかせんぺい)」
photo by vac53   /   embedded from Instagram

福岡のお土産で面白いインパクトのあるお土産をお探しの方に特におすすめなのが、東雲堂が販売する「二○加煎餅(にわかせんぺい)」です。昔から博多において、郷土芸能として地元の方々から愛されてきた「博多仁和加」。なんとこのお菓子は、その芸能のお面がそのままお煎餅になっているんです!ゆるキャラ風な顔がとってもかわいくて、インパクトがあります。

またお菓子には付録として、お面がついているのもお土産には嬉しいポイントです。そのお味も、小麦粉と卵とお砂糖で出来ており、おいしくいただくことができます。地元ならではの文化が反映されたお菓子は、ユーモアたっぷりでお土産にはぴったりの商品ですよね。

■基本情報
名称:にわかせんぺい
販売元:株式会社 東雲堂
価格:3枚入り 432円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://store.toundo.co.jp/

3. 福岡土産の定番と言えば「明太子」

3. 福岡土産の定番と言えば「明太子」
photo by maruien.karashimentaiko   /   embedded from Instagram

福岡のお土産の定番と言えば、やはり知名度抜群の「明太子」が人気ですよね!本場の福岡にはいろんな種類の明太子が揃っています。その中でも特にお土産として人気が高いのが、「椒房庵の辛子明太子」です。タラの卵巣に味付けをした、たらこの明太子です。味の種類も、辛い明太子と普通の明太子があり、好みによって選べるのも嬉しいポイント。

そのままでも美味しく食べられますが、いろんな料理にアレンジもしやすく、様々な食べ方でおいしくいただくことができます。そのつぶつぶな食感と、辛さと旨みの織り成すハーモニーの、虜になること間違いなしです!福岡旅行に来たのであれば、ぜひ明太子の本場の味を体感してみましょう!

■基本情報
名称:椒房庵の辛子明太子
販売元:株式会社 久原本家
価格:130g 2160円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://www.shobo-an.co.jp/

4. 実は福岡が本家のお土産「ひよこ饅頭」

4.実は福岡が本家のお土産「ひよこ饅頭」
photo by mane_no.mama   /   embedded from Instagram

「ひよこ饅頭」といえば、東京のお土産というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?でも実は、ひよこ饅頭の本家は福岡なんです。山陽新幹線の博多開業に伴って福岡から東京に広まり人気がつき、その後全国に広まったと言われています。つまり、生まれは福岡のお菓子なんですよ!

その本場のお味は、小麦粉、卵と白いんげん豆の餡から出来ていて、甘すぎることなくとてもおいしいです。また、その見た目も可愛いひよこの姿をしていて、お土産にはぴったりの商品です。東京のひよこ饅頭は食べたことがある方も多いかと思いますが、せっかくならぜひ本場福岡のひよこ饅頭もぜひ食べてみてくださいね。

■基本情報
名称:ひよこ饅頭
販売元:株式会社 ひよこ
価格:5個入り 605円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://www.hiyoko.co.jp/

5. かわいい形のマシュマロがうれしい「雪うさぎ」

5. かわいい形のマシュマロがうれしい「雪うさぎ」
photo by _.ran._i._   /   embedded from Instagram

うさぎの形をしたとってもかわいらしいお土産として人気の高いのが、「雪うさぎ」です。うさぎの形の可愛いマシュマロの中に、白インゲン豆の餡が入っているお菓子です。マシュマロのふわふわした食感と口溶けに、ふんわりと口元から癒されます。また、その見た目のこだわりも素晴らしく、うさぎの赤い目がちゃんと再現されていて、とってもかわいらしいです。

紅白2色の一対で販売されており、2匹揃って箱に入ってる姿は笑顔を誘います。また、5個入のセットからは、うさぎマスコットがお土産として付いてくるので、お子様のプレゼントには最適ですね。かわいいもの好きな方にはぴったりのお土産なので、ぜひおひとついかがでしょうか?

→最新版!福岡で人気のおすすめ有名スイーツ店ランキング10選!

■基本情報
名称:雪うさぎ
販売元:風月フーズ株式会社
価格:2個入り 162円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://www.fugetsu.co.jp/

 
こちらも合わせてどうぞ:
→早朝から営業!福岡で必ず食べたい人気のおすすめモーニング10選!

→ここだけは外せない!九州でおすすめの人気観光スポット10選!

6.知る人ぞ知る福岡の銘菓「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」

6.知る人ぞ知る福岡の銘菓「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」
photo by y0307y   /   embedded from Instagram

黄色の見た目にもインパクトのある福岡で知る人ぞ知る銘菓が「鶏卵素麺(けいらんそうめん)」です。その歴史はとても古く、日本へは安土桃山時代に南蛮貿易がもとで伝来しました。別名、玉子素麺とも呼ばれています。その名前の通り、卵と氷砂糖だけで出来たお菓子です。なんと見た目は黄色い素麺状になっているのが特徴で、とてもインパクトがあります。

甘さのランクは極甘とか極極甘と表現したくなるくらい、とても甘い甘いお菓子です。卵の味もしっかりしてますので、リピーターがとても多いお土産ですが、生産数が極めて少ないため、まさに「知る人ぞ知る」福岡の銘菓となりました。ぜひそんなここでしか味わえない、隠れた銘菓をおためししてみてくださいね。

■基本情報
名称:鶏卵素麺
販売元:松屋利右衛門
価格:130g 1180円〜
購入場所:福岡空港、楽天市場、福岡市中央区桜坂の工房など
HP:http://matsuyariemon.com/

7. 福岡の名物グルメ「もつ鍋」をお土産に!

7. 福岡の名物グルメ「もつ鍋」をお土産に!
photo by shigepoyoyo   /   embedded from Instagram

福岡の名物グルメとして多くの方から愛されている「もつ鍋」をお土産に持ち帰るのはいかがでしょうか?もつ鍋とは、醤油や味噌で炊いたスープに、牛や豚のホルモンと、ニラやキャベツ等の野菜を煮込んでニンニクや唐辛子を入れた鍋です。

福岡の南のほうにある田川からきた流れの「田川ホルモン」、福岡の北のほうを超え山口の下関からきた流れの「とんちゃん鍋」、博多の一商店だった万十屋が発祥させた「博多もつ鍋」。この3つの流れを主として、もつ鍋が生まれたと言われています。もつのムニュムニュした歯ごたえが、やみつきになる絶品のグルメですよね。お酒にばっちり合うので、ぜひ大人なお土産としていかがでしょうか?

→これは外せない!福岡で必ず食べたいおすすめご当地グルメ10選!

■基本情報
名称:もつ鍋万十屋のもつ鍋
※もつ鍋2人前から持ち帰り、取り寄せセット有

8. 手作りの皮から溢れるジューシーな肉汁が絶品の「揚子江の豚まん」

8. 手作りの皮から溢れるジューシーな肉汁が絶品の「揚子江の豚まん」
photo by gongry10   /   embedded from Instagram

福岡の絶品グルメとして名高い、非常に人気のあるお土産が「揚子江の豚まん」です。福岡に来たらここの肉まんを食べずには帰れないというほど絶品です!ほかほかした湯気、そして挽肉と玉葱の比率がとても素晴らしく、味わい深い商品です。手作りの皮の味わいはもちろん、溢れるジューシーな肉汁に、ぜひ舌鼓を打ってみてください。

直径10cmもの大きさを持つ非常に大きな肉まんで、中身の具がたっぷり詰まっていますので、1つ食べるだけでとても満足感があります。小腹が空いたときには特にうってつけの商品ですよ。風が冷たくなる夕暮れも、お日様が照る日中も、大きな美味しさ、揚子江の肉まんをぜひご堪能ください。

■基本情報
名称:揚子江の豚まん
販売元:キョーユー株式会社
価格:1個 200円
購入場所:小倉の本社工場、小倉駅前店、福岡西新店など
HP:http://www.yousukou.com/

9. 包装の風呂敷がとってもかわいい和風な銘菓「筑紫もち(ちくしもち)」

9. 包装の風呂敷がとってもかわいい和風な銘菓「筑紫もち(ちくしもち)」
photo by my_tasty_day   /   embedded from Instagram

おいしいグルメなお土産が揃う福岡県。そんな福岡に来て、おいしい和菓子をぜひお土産に買って帰りたいという方におすすめなのが、如水庵の「筑紫もち(ちくしもち)」です。お餅にきな粉がまぶしてあり、黒蜜をかけて食べます。よく山梨県の名物のお土産として知られる桔梗屋の「信玄餅」と並び称される存在です。

見た目もとてもかわいらしく、博多しぼり風のおしゃれな風呂敷のような包装紙に包まれているので、とても高級感がありお土産には最適です。そのお味も、モンド・セレクションで7年連続最高金賞を受賞するほどの逸品なので間違いがありません!せっかく福岡に来たならば、地元ならではの絶品和菓子をぜひ買って帰ってくださいね。

■基本情報
名称:筑紫もち
販売元:五十二萬石 如水庵
価格:3個 360円〜
購入場所:空港、駅、お土産コーナーなど
HP:http://www.josuian.jp/

10. 普段の食卓が豪華になる「博多あごだし」

10. 普段の食卓が豪華になる「博多あごだし」
photo by yukiyukimarumaru   /   embedded from Instagram

「あごだし」というものをご存知でしょうか?西日本の日本海側でよく売られている商品で、干して焼いたトビウオを粉末状にしたもののことを、そう呼びます。実は今、日本であごだしが空前絶後のブームを巻き起こしています。そのため、原材料のあごは、数年前に比べ8倍の値段で競り落とされる日もあるのだとか!そんな大ヒットが起こっている理由はもう明白です。「あごだし」がなんともおいしいからですね!

あごだしを使うことで、個性はあるのに主張しすぎない美味しさが味わえます。普段の食卓のお味噌汁でさえ「あごだしで作ると高級感が増した味になる」と、とても喜ばれています。大切なあの方への福岡のお土産には、あごだしで決まりですね。

■基本情報
名称:博多あごだし
販売元:西濱屋
価格:15袋入 1352円〜
購入場所:通信販売などでも購入可能
HP:https://www.nishihamaya.co.jp/

福岡でおいしいお土産を買って帰ろう!

いかがでしたでしょうか?さすが、グルメの街・福岡だけあって、どれも買って帰りたくなるようなおいしそうなお土産が盛りだくさんですね。思わずどれも今すぐ食べたくなってしまうほどです。福岡に行ったらぜひ旅先でおいしいグルメを味わって、気に入った商品をお土産として買って帰ってくださいね。きっとプレゼントするお相手にも必ず喜ばれる商品が見つかるはずですよ。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者