全国のご当地ラーメンが集結!新横浜ラーメン博物館の魅力を徹底解説!

いまや全国各地にそれぞれの土地のご当地ラーメンがあるほど、日本ではラーメンが盛んに食べられています。しょうゆ味、塩味、味噌にとんこつ。バリエーション豊かなラーメンを求めて、全国各地の名店にわざわざ足を運ぶという人も多いですよね。日本人のみならず、海外のラーメンファンも増えているんだとか!今回はそんなラーメン好きのみなさんにオススメの、全国各地のご当地ラーメンを気軽に味わえるスポット「新横浜ラーメン博物館」についてご紹介します。横浜にいながらにして憧れの”あの味”をあれこれ食べ比べできてしまうのがなんといっても「新横浜ラーメン博物館」の魅力です。お腹をすかせてぜひ行ってみてくださいね!

新横浜ラーメン博物館とは

新横浜ラーメン博物館とは
photo by sakiko_0825   /   embedded from Instagram

新横浜ラーメン博物館は、ラーメンにスポットを当てた世界初の”フードアミューズメントパーク”です。1994年3月に、新横浜駅近くに開業して以来、全国・全世界のラーメン好きから絶大な人気を誇っています。「全国各地のラーメンを、飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトに、北は北海道から、南は沖縄まで、全国各地から有名ご当地ラーメン店が集結、現在8店舗が営業をしています。各店舗でミニラーメンが用意されているので、あちこちの店で食べ比べができちゃいます!

■基本情報
施設名:新横浜ラーメン博物館
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−21
TEL:045-471-0503
営業時間:11:00〜22:00
アクセス:JR新横浜駅より徒歩5分

HP:http://www.raumen.co.jp/
地図:「新横浜ラーメン博物館」への地図

店内は昭和の街並みが広がります

店内は昭和の街並みが広がります
photo by yumefulkapill48   /   embedded from Instagram

新横浜ラーメン博物館の魅力はラーメンだけではありません。昭和40年頃の町並みを再現した、ノスタルジックな内装も魅力の一つとなっています。昔ながらの喫茶店や駄菓子屋、居酒屋やスロットカーレーシングなど、昔懐かしいお店も展開しています。時代がタイムスリップしたかのような不思議な空間もぜひ楽しんでくださいね。

ギャラリーでラーメンの歴史を知ろう!

ギャラリーでラーメンの歴史を知ろう!
photo by koyuki_0522   /   embedded from Instagram

2017年にリニューアルしたギャラリースペースでは、室町時代の中華麺から、現代に至るまでのラーメンの歴史を紹介。ご当地ラーメンや世界各地のラーメンを紹介するコーナーやラーメンの具材をテイスティングできるテイスティングコーナーも設置されています。いつも食べているラーメンの歴史を改めて知ることができる、貴重なギャラリーです。

「支那そばや」

支那そばや
photo by kazu0insta   /   embedded from Instagram

いまでは当たり前になった自家製麺や厳選された素材など、ラーメンブームの火付け役となった佐野実さんの支那そばや。スープ専用に独自にかけ合わせた山水地鶏をはじめ、30種類の厳選素材からとったスープに、さまざまな小麦をブレンドした自家製麺が織りなす究極の一杯に仕上がっています。

「こむらさき」

RYUS NOODLE BAR
photo by tabesatagram   /   embedded from Instagram

「こむらさき」は九州は熊本の老舗のラーメン店です。とんこつと鶏ガラから取ったまろやかなスープに、もちもちの麺がよく絡みます。美味しさの秘訣はカリカリにローストされたにんにくチップ!パンチの効いた味は病みつきになること間違いなし!本場の熊本ラーメンをぜひ堪能してください!

「RYUS NOODLE BAR」

RYUS NOODLE BAR
photo by tabesatagram   /   embedded from Instagram

「RYUS NOODLE BAR」はカナダ・トロントのラーメン店。日本の本格的なラーメンと、カナダ人が好む味覚を融合させた、新感覚のラーメンです。長時間抽出した鳥の旨味と野菜の甘さ、魚介のコクをかけ合わせたスープに、ミネラル豊富な全粒粉をつかった中細のストレート麺が絶妙にマッチした一杯です。

無垢-muku-ツヴァイテ

無垢-muku-ツヴァイテ
photo by satosiyosiwara   /   embedded from Instagram

無垢-muku-ツヴァイテは、ドイツのラーメン店。ヨーロッパ中の食通がわざわざ足を運ぶという自慢のラーメン。パスタ用のディラム粉にピザ用の小麦粉をかけ合わせたというオリジナルの麺。スープは豚骨と鶏ガラをブレンドしたベースに、鰹節や昆布などの和だしを加えたもの。ここでしか味わえない一杯です。

ミュージアムショップでお土産を

ミュージアムショップでお土産を
photo by __iamshiho__   /   embedded from Instagram

館内のミュージアムショップでは、各店店主監修のお土産ラーメンをはじめ、ラーメン焼きせんべいやラーメンの香りのするオリジナルペン、ストラップやマグネットなどさまざまなお土産を販売しています。ご当地の味をご自宅でも楽しめるので、訪れた際には必ずチェックしましょう。

まとめ

ここまで新横浜ラーメン博物館の魅力あふれるスポットについてご紹介していきました。日本のみならず世界各地のラーメンが一同に揃う、世界でも珍しいアミューズメントパークです。みなさんもご当地の味を求めて、新横浜ラーメン博物館へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事