長崎に行ったら食べておきたい!絶品ちゃんぽんが食べれるお店10選

鎖国の時代に唯一世界に開かれていた長崎は、様々な異国の文化が混ざり合う街。中国の料理人が考案したという「長崎ちゃんぽん」は長崎の代表的なご当地グルメです。コクがあるスープに、太めの麺と魚介や肉、野菜、かまぼこなどの具をたっぷり入れたちゃんぽん、美味しいですよね。全国的には大手チェーンの「リンガーハット」が有名ですが、長崎県内には、チェーン以外にも老舗の名店がたくさん揃っています!いざ行くとなるとちゃんぽんを出すお店は多すぎてどこにするか迷ってしまいまうほど。この記事では地元の人にも観光客にも人気のおすすめ店を厳選してご紹介します。長崎で絶品ちゃんぽんが食べたい時には、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ここが長崎ちゃんぽん発祥の店!「中華料理 四海樓」

ここが長崎ちゃんぽん発祥の店!「中華料理 四海樓」
photo by kitabubuko   /   embedded from Instagram

1899年創業の中華料理店・四海樓の初代店主は、ちゃんぽんと皿うどんの生みの親である中国福建省からきた陳平順氏。ちゃんぽんはお腹を空かせた中国人留学生のために考案したのがはじまりだそう。上に乗った錦糸卵が特徴的な四海樓のちゃんぽんは、創業時から変わらない秘伝のスープを使用しており、ゴクゴク飲み干したくなる美味しさです。1Fにはお土産屋、2Fには入場無料の「ちゃんぽんミュージアム」もあるのでそちらも併せて行ってみてくださいね。

■基本情報
施設名:中華料理 四海樓
住所:長崎県長崎市松が枝町4-5
TEL:095-822-1296
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:00
定休日:不定休、年末年始
アクセス:大浦天主堂駅から徒歩1分

HP:http://shikairou.com
食べログでチェックする

ネギソバとちゃんぽんが人気のお店「紅灯記」

ネギソバとちゃんぽんが人気のお店「紅灯記」
photo by mami3_22   /   embedded from Instagram

長崎市内のオフィス街にある中国料理店の紅灯記。スープはあっさりではあるけれど、だしの味がしっかり効いていてコク深く力強い味わい。そしてそこにのどごしの良い麺とシャキシャキの野菜がたっぷりと入っています。ちゃんぽんはもちろん美味しいですが、創業時からの看板メニュー、ネギソバもあっさりとしていて絶品ですよ。

■基本情報
施設名:紅灯記
住所:長崎県長崎市万才町3-2
TEL:095-826-3004
営業時間:11:30~13:30、17:30~20:30
定休日:日曜日・祝日不定休
アクセス:長崎県営バス「興善町」から徒歩1分

HP:http://kotoki.jp/kotoki/
食べログでチェックする

魚介の旨味がギュッと詰まった高級ちゃんぽん「江山楼」

魚介の旨味がギュッと詰まった高級ちゃんぽん「江山楼」
photo by hakata_76   /   embedded from Instagram

長崎新地中華街にある大人気店・江山楼。長崎市内に全部で3店舗を構えています。とろみのある鶏ガラ100%の濃厚白湯スープにやや固めの麺が人気で、特上ちゃんぽんにはフカヒレや肉団子、エビ、ホタテ、ナマコなど豪華な具材がたっぷり入っているのです。あっさり系より濃いめのスープが好き!という方におすすめしたいお店です。

■基本情報
施設名:江山楼 長崎中華街本店
住所:長崎県長崎市新地町12-2
TEL:095-821-3735
営業時間:11:00(繁忙期以外の平日は11:30)〜21:00 ※15:00〜17:00は、本店か新店のどちらか一つが昼休み
定休日:不定休
アクセス:長崎バス「新地ターミナル」から徒歩2分

HP:http://www.kouzanrou.com
食べログでチェックする

佐世保で人気のちゃんぽんの店「香蘭」

佐世保で人気のちゃんぽんの店「香蘭」
photo by k.irie.1101   /   embedded from Instagram

佐世保でちゃんぽんを食べるなら、こちらの香蘭がおすすめ。普通のちゃんぽんのほかに生卵入りのちゃんぽんがあり、冬には牡蠣も入ります。半世紀に渡って継ぎ足してきたという豚骨が強めのスープは、他店にはなかなかない奥深さがありやみつきになる味。卵入りにすればさらにコクのある味に変化しますよ。席はカウンターのみ。JRの駅から近いのが嬉しいですね。

■基本情報
施設名:香蘭
住所:長崎県佐世保市三浦町21-29
TEL:0956-24-5803
営業時間:10:00〜19:30
定休日:不定休
アクセス:JR佐世保駅から徒歩1分

食べログでチェックする

長崎市民の一番推しちゃんぽん「康楽」

長崎市民の一番推しちゃんぽん「康楽」
photo by kankitchen1148   /   embedded from Instagram

思案橋横丁にある「康楽」は、地元の人に長年愛されている小さなお店です。クリーミーなスープが特徴的で、適度に食感の残る大きめの具がゴロゴロと入っています。おすすめは途中でこしょうをたっぷりかけること!そのままでももちろん絶品ですが、これでぐっと味が引き締まり最後まで美味しくいただけます。テーブル席が4卓しかないのでピークの時間はあっという間に満席になります。

■基本情報
施設名:中国料理 康楽
住所:長崎県長崎市本石灰町2-18
TEL:095-821-0373
営業時間:18:00~22:00
定休日:月曜日
アクセス:思案橋駅から徒歩1分

食べログでチェックする

原爆資料館の近くの人気中華店「寶來軒」

原爆資料館の近くの人気中華店「寶來軒」
photo by shiromoto.nonaka0105   /   embedded from Instagram

坂の上にあり、鮮やかな赤とオレンジが目を引くゴージャスな建物が「寶來軒」です。団体客も入れる大きなお店で、柔らかめの麺に魚介のダシがしみ出たあっさりめのスープの海鮮ちゃんぽんが人気です。地元の人には皿うどんも人気がありますよ。長崎平和公園や原爆資料館の近くにあるので、観光のついでに寄ることもできますね!

■基本情報
施設名:寶來軒
住所:長崎県長崎市平野町5-23
TEL:095-846-2277
営業時間:11:00~15:30、17:00~21:00
定休日:毎月第2・第4火曜日(変更の場合あり)
アクセス:長崎市電「原爆資料館駅」から徒歩5分

HP:http://www.horaiken-bekkan.jp
食べログでチェックする

2019年ミシュラン・ビブグルマン掲載の店「群来軒」

2019年ミシュラン・ビブグルマン掲載の店「群来軒」
photo by akira101percent   /   embedded from Instagram

江戸町商店街にある2階建ての「群来軒」は、今年のミシュラン・ビブグルマンに掲載されたお店です。こちらのちゃんぽんは、やや甘めのさらりとした深い味わいのスープが絶品で、麺と一緒にあっという間に飲み干してしまうほど。ちゃんぽん以外の中華料理も定評があり、特にあんかけチャーハンにも多くのファンがいるんだとか。

■基本情報
施設名:群来軒
住所:長崎県長崎市江戸町5-11
TEL:095-826-3618
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:00
定休日:水曜日
アクセス:西浜町駅から徒歩2分

HP:http://diary.mizuyashiki.com/2012/01/0131gunraiken/
食べログでチェックする

唐灰汁の効いたもちもち麺とアサリが強めのスープ「共楽園」

唐灰汁の効いたもちもち麺とアサリが強めのスープ「共楽園」
photo by noerrornolife   /   embedded from Instagram

眼鏡橋の近くにある「共楽園」は、カウンター席があるので一人旅の人でも入りやすいお店です。もちもちの麺がアサリのエキスたっぷりのスープによく絡んで美味。ちゃんぽんと皿うどん以外のメニューはほとんどなく、こちらの2品で勝負している!といった感じです。ちなみに、光町の方にも同じ名前の共楽園というちゃんぽんのお店がありますのでお間違えなく。

■基本情報
施設名:共楽園
住所:長崎県長崎市古川町5-4 KYOビル1F
TEL:095-822-8257
営業時間:11:00~14:30、17:00~19:30
定休日:火曜日
アクセス:めがね橋駅から徒歩2分

食べログでチェックする

あの有名人も行きつけの正統派ちゃんぽん「思案橋ラーメン」

あの有名人も行きつけの正統派ちゃんぽん「思案橋ラーメン」
photo by knhkgram   /   embedded from Instagram

店内に豚骨の匂い漂う思案橋ラーメンは、あの福山雅治さんの行きつけの店としても有名です。店に入るとずらりと飾られた有名人のサインが目に入ります。こちらの名物は、真ん中にすりおろしニンニクがのったバクダンチャンポン。ニンニクがたっぷりなのでガツンとくるイメージですが、ニンニクがラードと混ぜられていることでまろやかになっており、ちゃんぽんの味を引き立ててくれています。夜中もやっているので飲んだ後でも食べられますよ。

■基本情報
施設名:思案橋ラーメン
住所:長崎県長崎市浜町6-17
TEL:0958-23-1344
営業時間:11:30~翌4:00
定休日:不定休
アクセス:思案橋駅から徒歩1分

食べログでチェックする

伝統のちゃんぽんが味わえる思案橋横丁の顔「天天有」

伝統のちゃんぽんが味わえる思案橋横丁の顔「天天有」
photo by ha_ta_a   /   embedded from Instagram

昭和初期の頃四海樓から暖簾分けされて以降、親から子へと受け継がれてきた伝統の味が楽しめる「天天有」。スープの取り方や火のタイミングまでしっかりと伝えられ、昔から変わらないあっさりとしていながらもコク深いスープのちゃんぽんを提供しています。くたくたになったたっぷりの野菜は味付けが控えめなので、スープと絡ませて食べるのがとても美味しいですよ。

■基本情報
施設名:天天有
住所:長崎県長崎市本石灰町2-14
TEL:095-821-1191
営業時間:10:30〜24:00
定休日:第2・3・4水曜日
アクセス:思案橋駅から徒歩1分

HP:http://www.tenten-yu.net
食べログでチェックする

まとめ

気になるお店はありましたか?ちゃんぽんは、野菜が多くスープも見た目よりあっさりしているところが多いので、美味しいスープは完飲してしまうという方が多いようです。ちなみにちゃんぽんや皿うどんには、そぼろちゃんぽんやそぼろ皿うどんというメニューがあるところも多いのですが、ここでいうそぼろはお肉のことではなく、特上という意味で通常より具材が豪華なものになっています。初めてだと結構勘違いしてしまう方が多いので、ご注意を!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事