かわいさに癒される!沖縄で訪れるべき人気のおすすめ動物園5選!

沖縄県は観光地としてあまりにも有名な場所であり、見どころがたくさんあります。毎日いろんな場所へ出向き、観光やアクティビティーを堪能すると、ちょっと疲れが出てきませんか?そんなときには、大自然やかわいい動物に癒してもらいましょう!今回は、沖縄県でさまざまな動物たちとの触れ合いや体験が楽しめるおすすめの動物園を厳選してご紹介してまいりますた。ぜひ一度お出かけしてみてくださいね。


[sponsored link]

1. 希少な動物たちと触れ合える「うちなーファーム」

1. 希少な動物たちと触れ合える「うちなーファーム」
photo by eyeland8131   /   embedded from Instagram

まず沖縄県で有名な動物園と言えば、やはり「うちなーファーム」です!ここで出会える動物は、世界でも100頭ほどしかいない貴重な与那国馬や、沖縄本島ではここでしか見られないシマウマ、ウサギやモルモットなど、大小さまざまです。ふれあい広場にいる小さな動物を直接触ったり、ポニーの乗馬体験などもできるんですよ。

28ヘクタールもある広大な敷地なので、歩いて回るのは意外と大変!そこで便利なのが周遊バスです。バスと言ってもトラクターを利用した乗り物で、園内を巡回しています。歩き疲れた時や子供と一緒の時なら、ぜひ乗ってみてはいかがでしょうか?

園内にはレストランもあるので、ランチを挟んで滞在するのもいいですね。お土産を買って帰るなら、「マンゴーワイン」が特にオススメです!こちらのワインは、「JAPAN WINE CHALLENGE 2016」のフルーツワイン部門でなんと世界一となったもので、沖縄県産マンゴーを使用した一品なんですよ。

■基本情報
名称:うちなーファーム
住所:沖縄県糸満市摩文仁1018
電話番号:098-997-2793
営業時間:9:30~17:30
定休日:水曜日
入園料金:大人600円、子供400円、4歳未満無料
HP:http://uchina-farm.jp/
地図:「うちなーファーム」への地図

2. お子様と一緒に訪れるなら「沖縄こどもの国」

2. お子様と一緒に訪れるなら「沖縄こどもの国」
photo by dolcesucre   /   embedded from Instagram

お子様と一緒に訪れる方におすすめなのが「沖縄こどもの国」です。ここは動物園の他にも、子供たちが様々な体験を通して新しい発見や驚きなどを体感することができる「ワンダーミュージアム」がある複合公園です。大きな池・広場・乗り物コーナーなどが多数用意されています。

動物園エリアでは、ほ乳類・鳥類・魚類・は虫類など約200種1000点ほどの生き物を飼育しています。豊かな自然環境の中でたくましく生きる動物たちの生態を知り、命の大切さを感じられる貴重な場所となっています。

カバやカンガルー、オオアリクイなどのエサやりを見学する「もぐもぐウォッチング」や、サルや馬に実際にエサをあげる体験などができる場所もあるんですよ。ふれあい広場では、ヒヨコやモルモットなど小さな生き物を触ることもできます。動物園以外の施設も充実しているので、小さな子供と一緒に一日遊ぶことができるおすすめスポットとなっています。

■基本情報
名称:沖縄こどもの国
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
電話番号:098-933-4190
営業時間:9:30~17:30
定休日:火曜日・年末年始
入園料金:大人500円、中・高校生200円、4歳~小学生100円、3歳以下無料
HP:http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/
地図:「沖縄こどもの国」への地図

3. 無料で楽しめるのが魅力的な「ミニミニ動物園」

3. 無料で楽しめるのが魅力的な「ミニミニ動物園」
photo by mcki0627   /   embedded from Instagram

養鶏場を営むオーナーが趣味で飼い始めた動物たちが増え、2002年に「ミニミニ動物園」としてオープンさせたのがこちらの動物園です。広い敷地の中には、ワラビー・ダチョウ・リスザル・リクガメなど、約40種の生き物が生活しています。

実際に見たり触ったりすることで、動物に対しての思いやりや優しさ、愛情などを感じてほしいというオーナーの願いから、気軽に訪れてもらえるようなんと無料で開放しています!

敷地内にある「新鮮たまごと手作りケーキの店 たまご屋」では、もちろんオーナーの養鶏場から運ばれてくる新鮮なたまごと、そのたまごを使って作られるシュークリームやプリン、ロールケーキなどのスイーツを販売しています。実は、これを買うためだけに訪れる人もいるほどおいしいと評判のお店なんですよ。動物たちの見学後は、ぜひおいしいスイーツに舌鼓を打ちながらお土産探しにも立ち寄ってみてください。

■基本情報
名称:ミニミニ動物園
住所:沖縄県うるま市赤道660
電話番号:098-973-4243
営業時間:8:30~19:00
定休日:年中無休
入園料金:無料
地図:「ミニミニ動物園」への地図

4. エサをあげながら動物と触れ合える「ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)」

4. エサをあげながら動物と触れ合える「ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)」
photo by kasasagi_picapica   /   embedded from Instagram

広大な敷地に放し飼いにされてのびのびと生活している動物たちとの触れ合いが楽しめる人気の動物園が「ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)」です。園内はケニア・ナクル湖をモデルにしたゾーンの「フラミンゴの湖」や、南米の熱帯雨林を再現した「アマゾンのジャングル」、オーストラリアやニュージーランドなどのオセアニア地域に生息する鳥類や植物などがみられる「オセアニアの花鳥」など、たくさんのエリアに分かれています。

ここはフラミンゴやエミュー、カンムリヅルなどの鳥類が多いので、入口で鳥のエサを購入してから入るのがオススメです。エサを持っていることに気づいた鳥たちが、すぐに近寄ってきてくれますよ。

園内には「沖縄軽便鉄道」という機関車が走っていて、車内から園内を見ることも可能です。車掌さんが説明をしてくれるので、先に乗車してから散策をするのがベストです。また、「ふれあい広場」には巨大なゾウガメやカピバラなどがいて、愛らしい姿を間近で楽しむことができる人気のスポットです。

■基本情報
名称:ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)
住所:沖縄県名護市字名護4607-41
電話番号:0980-52-6348
営業時間:9:00~17:30
定休日:年中無休
入園料金:大人660円、中・高校生330円、4歳~小学生220円
HP:http://www.neopark.co.jp/
地図:「ネオパークオキナワ」への地図

5. イルカと一緒に色んな体験ができる「もとぶ元気村」

5. イルカと一緒に色んな体験ができる「もとぶ元気村」
photo by sacocci   /   embedded from Instagram

海の生き物との触れ合いを楽しみたい方に特におすすめなのが、沖縄の「もとぶ元気村」です!沖縄の大自然や青い海を満喫できるさまざまなアクティビティーが揃っています。

中でも一番人気はイルカと一緒に行うことができる体験プログラムです。間近にイルカが見られる「イルカウォーキングツアー」や、一緒に泳ぐことができる「ドルフィンロイヤルスイム」「スイム ウィズ ドルフィン」、ご飯をあげる体験ができる「もぐもぐピクニック」など、プログラムも盛りだくさんです!

子供と一緒なら、「キッズプログラム」にもぜひ参加してみてください。イルカや牧場の飼育係、大型船の操縦、お菓子作り職人などの体験をすると、もとぶ元気村で使える「げんちゃんえん」という通貨のお給料がもらえます!動物との触れ合いや体験ができて子供が楽しく過ごせる場所なので、ファミリーにはピッタリのおすすめスポットですよ。

■基本情報
名称:もとぶ元気村
住所:沖縄県国頭郡本部町字浜元410
電話番号:0980-51-7878
営業時間:8:00~18:00
定休日:年中無休
HP:http://owf.jp/
地図:「もとぶ元気村」への地図

[sponsored link]

沖縄の動物園でかわいい生き物に癒されましょう!

いかがでしたでしょうか?沖縄で動物というと、意外に感じられるかもしれません。しかし、実際にふらっと立ち寄ってみると、動物の珍しい生態や愛らしい表情などを初めて知ることができるような、大変貴重な場所となっています。ぜひ旅行中に時間ができたり、少し疲れてしまった時に、沖縄にいるかわいい動物たちに会いに行ってみてくださいね。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→かわいい動物たちとふれあいを!九州で人気のおすすめ動物園10選!

→これで決まり!沖縄旅行でおすすめの人気お土産TOP9!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者