読谷村で人気の沖縄料理はコレだ!絶対食べるべきおすすめな名物グルメ10選!

沖縄本島では、恩納村と並んで人気のあるリゾートエリア・読谷村。ここを起点に観光を楽しむ方も多いと思います。ホテルもたくさんあり、青い海を見ながらお部屋でまったり。食事もホテル内で。そんな過ごし方も素敵ですよね。しかしホテル内の食事が続くと、お財布も気になりませんか?そこで、読谷村で出かけておきたいお店をご紹介!お値打ちでおいしいものを、読谷村でいっぱい食べていきましょう!

1. 手間隙かけて作られた料理がおすすめのお店!「島やさい食堂てぃーあんだ」

1. 手間隙かけて作られた料理がおすすめのお店!「島やさい食堂てぃーあんだ」
photo by kerina_hsueh   /   embedded from Instagram

「てぃーあんだ」とは沖縄の言葉で「手の脂」のことで、手間暇かけて料理を作る・手塩に掛けるなどの意味が込められています。2006年のオープン以来、観光客や地元のファンも多く訪れています。一見普通の民家のような店構えに、初めて訪れる時は迷うかも。店内は、まるで沖縄の親戚の家に来たかのような雰囲気でゆったりした気分に浸れます。

ランチは肉・魚・菜の中から主総菜を選ぶ定食スタイルで、玄米ご飯と汁物・島野菜の小鉢などが付いて1350円(税別)と、刺身・魚料理・ラフテー主総菜の御膳で2000円(税別)のものから選べます。ディナーはおまかせ定食と、予約が必要な2種類の御膳があります。

新鮮な島野菜と近くの都屋漁港で水揚げされた魚介類・県産豚など、素材にこだわりながらもほっこりする手の込んだ島の食事がいただける素敵なお店。1度行けば、その魅力にハマりますよ。

■基本情報
名称:島やさい食堂てぃーあんだ
住所:沖縄県中城郡読谷村都屋448−1
TEL:098−956−0250
営業時間(月〜水):11:00~16:00
営業時間(金〜日):11:00~16:00 / 18:00~21:00
定休日:木曜日

HP:http://thi-anda.com/
地図:「島やさい食堂てぃーあんだ」への地図

2. 読谷村で美味しい豚肉を食べるならここ!「ぶたや黒将」

2. 読谷村で美味しい豚肉を食べるならここ!「ぶたや黒将」
photo by BQfNyPlDodZ   /   embedded from Instagram

とにかくおいしい豚肉が食べたくなったら、「ぶたや黒将」へ!自社農場のヨギファームで、自家配合飼料と清潔な環境で育てられたオリジナル豚・黒将。琉球在来種アグーに、鹿児島黒豚・デュロック種など違う品種の豚を掛け合わせて良質な肉質や脂が楽しめる肉になっています。

その美味しさがダイレクトに楽しめるのが、店の一番人気のしゃぶしゃぶ。脂自体も甘いのですが、しゃぶしゃぶにすることでさっぱりといただけます。豚肉に特化したメニューが豊富で、他にも炭火焼やハンバーグ・ソーセージ・自家製つくねなども人気。海ぶどうやもずく酢・豆腐ちゃんぷるーなど、豚肉以外の単品メニューもあります。木のぬくもりを感じる落ち着いた雰囲気のお店は、子供連れにもオススメです。

■基本情報
名称:ぶたや黒将(くろまさ)
住所:沖縄県中城郡読谷村字座喜味1893
TEL:098−957−1129
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜日

HP:http://kuromasa.jp/
地図:「ぶたや黒将」への地図

3. 本場タイ料理を読谷村で楽しめる!「アジアン食堂シロクマ」

3. 本場タイ料理を読谷村で楽しめる!「アジアン食堂シロクマ」
photo by yuunai1220   /   embedded from Instagram

沖縄に居ながら、本格的なタイ料理がいただける「アジアン食堂シロクマ」。タイ料理の名店で修業を積んだシェフが腕を振るい、素材も最高級のタイ米・ジャスミンライスや沖縄県産のフレッシュハーブをふんだんに使っています。

タイ料理の大定番・トムヤムクンは、店でも人気の高いメニュー。鶏ガラとエビから出たダシ、仕上げに卵とミルクを使っているので酸味と辛味のバランス+まろやかな後味になっています。

他にも、パッタイなどの麺料理・グリーンカレーなどのご飯もの・空心菜炒めやソムタムなどの野菜など、とにかくタイ料理好きならワクワクするメニューのオンパレード!タイの屋台をイメージして造られた店内には木をふんだんに使い、カラフルなプラスチック製のイスも屋台風で凝っています。沖縄料理に少し飽きたら、タイ料理で変化を加えてみるのはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:アジアン食堂シロクマ
住所:沖縄県中城郡読谷村字都屋
TEL:098−923−1980
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

HP:http://shirokuma949.ocnk.net/
地図:「アジアン食堂シロクマ」への地図

4. アットホームな空間が広がるおすすめ店「PastaCafe のりーちぇ」

4. アットホームな空間が広がるおすすめ店「PastaCafe のりーちぇ」
photo by nori_che   /   embedded from Instagram

アパートの1室で営業する、小ぢんまりとしたイタリアンのお店。店内はカウンター席のみで、正面に海を眺められるテラス席が特に人気。パスタとピザから選べるランチが好評で、日替わりでメニューが変わるので何度も通いたくなります。

本日のメニューは入り口の案内板に書かれていますが、グループならそれぞれ別々のものオーダーして、みんなでシェアするのがオススメ。手作りフォカッチャにデザート、沖縄の食材をたくさん使用した4種の前菜も手が込んでいます。

ランチセット以外に、単品でのオーダーも可能。イタリアやスペイン産のワインもあり、お昼からイタリアンをつまみにオシャレにワイングラスを傾けるのもいいかもしれませんね!ぜひ堪能してください。

■基本情報
名称:PastaCafe のりーちぇ
住所:沖縄県中城郡読谷村瀬名波821 コスタビスタアパート203
TEL:090−1486−5786
営業時間:11:30~21:00
定休日:木曜日

地図:「PastaCafe のりーちぇ」への地図

5. まるでカフェにいるような感覚!絶品沖縄そばのお店「まいにち食堂」

5. まるでカフェにいるような感覚!絶品沖縄そばのお店「まいにち食堂」
photo by zef.13   /   embedded from Instagram

2017年3月にオープンしたばかりの沖縄そばのお店。木製のドアを開けると、そこはそば屋と言うよりオシャレなカフェのような空間です。メニューは三枚肉・軟骨ソーキ・ゆしどうふ・あーさの各そばの単品に、じゅーしーという沖縄風の炊き込みご飯がセットになったものがあります。

中太のストレート麺に合わせるのは、カツオ出汁をベースにしたスープ。あっさりとした澄んだスープは、最後までゴクゴクと飲めちゃうほどスッキリした後味。紅ショウガや島らっきょうが別皿で添えられ、お冷はミントが入ったオシャレなボトルでサーブされるなど、気が利いています。

沖縄そばがメインですが、タコライスや軟骨ソーキの丼・ゆしどうふ汁などもあります。店内には、小さいですがキッズスペースもあるので、子供とのランチでも安心して利用できますよ!

■基本情報
名称:まいにち食堂
住所:沖縄県中城郡読谷村喜名390 1F
TEL:098−958−7250
営業時間:11:30~16:00
定休日:水曜日

HP:http://mainichishokudo.ti-da.net/
地図:「まいにち食堂」への地図

6. ハワイにいるような感覚を味わえる人気店!「HANAHOU」

6. ハワイにいるような感覚を味わえる人気店!「HANAHOU」
photo by euricaaaa   /   embedded from Instagram

ハワイアンミュージックを聞きながら、本格的なハワイアンを楽しみませんか?オーナー自らハワイで買い付けてきた小物や、ハワイらしいインテリアなどが溢れる店内が特徴的な「HANAHOU」。

お店の人気ナンバーワンメニューは「アヒポキ丼」。毎日仕入れる新鮮なマグロを使った、ハワイバージョンの漬け丼。お好みでわさび油を垂らして、ピリッとしたアクセントも楽しめます。ビーフ100%ハンバーグに目玉焼きを乗せたロコモコも人気。特製のグレービーソースもピッタリですよ!

他にもマヒマヒのソテーやガーリックシュリンプなどのハワイアンフードの人気メニューや、あぐー豚やゴーヤ・海ぶどう・ラフテー・じーまみー豆腐などの沖縄料理もいただけます。とにかくメニューが多彩で、雰囲気もバッチリ。多くのメニューがテイクアウトOKなので、景色のいい場所で食べたい時や部屋飲みのお供にしたい時にも便利です。

■基本情報
名称:HANAHOU
住所:沖縄県中城郡読谷村瀬名波216
TEL:098−958−0568
営業時間:11:30~15:30 / 18:00~22:00
定休日:年中無休

HP:http://hana-hou.net/
地図:「HANAHOU」への地図

7. 読谷村で絶品のスイーツをいただく「鶴亀堂ぜんざい」

7. 読谷村で絶品のスイーツをいただく「鶴亀堂ぜんざい」
photo by troy_chacha   /   embedded from Instagram

沖縄の甘味としてのテッパンと言えば「ぜんざい」ですよね!一般的に「ぜんざい」は、冬に食べることが多い温かいものというイメージではないでしょうか?沖縄では、氷を使った冷たいスイーツの代表格。鶴亀堂の看板メニューは「琉球ぜんざい」。6時間かけてじっくり煮込んだ金時豆と自家製の白玉だんごが、キメの細かい氷の下に隠れています。

他にもドラゴンフルーツ・パッションフルーツ・マンゴーがドッサリ乗った、その名も「ドラパッマン」なるものもあります。これは入荷状況にもよるので、もしメニューにあればぜひオーダーしましょう!

宇治産の抹茶を使用した「抹茶ぜんざい」や、読谷の紅芋を使用した「紅芋黒糖ぜんざい」なども人気。世界遺産・座喜味城の近くなので、観光の際にぜひ立ち寄ってみては?

■基本情報
名称:鶴亀堂ぜんざい
住所:沖縄県中城郡読谷村座喜味248−1
TEL:098−958−1353

HP:http://tsurukame358.ti-da.net/
地図:「鶴亀堂ぜんざい」への地図

8. 読谷村のモーニングはここのパンで決まり!「ぱん工房おとなりや」

8. 読谷村のモーニングはここのパンで決まり!「ぱん工房おとなりや」
photo by panya_midori   /   embedded from Instagram

読谷エリアで一番人気のパン屋さん。営業の日は、ひっきりなしに地元読谷村の人が買い物に訪れます。レーズンとイチジクの自家製天然酵母をはじめ、北海道や九州・沖縄産の無農薬の小麦粉、北海道産の牛乳とバター、多良間島の黒糖など、扱う原料には相当なこだわりを持つお店。オーナーの「子供が安心して食べられるパンを作りたい」と言う願いが込められています。

バゲットやベーグル・フランスパン・フォカッチャなど、とにかく種類が豊富でどれを買おうか迷ってしまいます。人気なのは黒糖を使ったフレンチトースト「琉球松」や、ハード系全粒粉のパン。レパートリーは日によっても変わるので、滞在中毎日でも通いたくなります。美味しいパンを食べましょう!

■基本情報
名称:ぱん工房おとなりや
住所:沖縄県読谷村瀬名波633−2
TEL:098−958−6260
営業時間:10:00~18:30頃 (※売り切れ次第閉店)
定休日:木曜・日曜日

HP:http://asian1026.blog51.fc2.com/
地図:「ぱん工房おとなりや」への地図

9. 沖縄そばの名店ここにあり!「花織そば」

9. 沖縄そばの名店ここにあり!「花織そば」
photo by hiromi_iwasaki   /   embedded from Instagram

読谷のみならず、沖縄そばの名店として本島でもトップクラスの人気を持つお店。そば専門店と言うよりも、地元の人も通う食堂という雰囲気を醸し出しています。この店でやはり食べておきたいのは、店名にもなっている看板メニューの「花織そば」。とんこつベースのスープと、中細の平たいちぢれ麺。トッピングには軟骨ソーキと三枚肉が両方入って、かまぼこ・ねぎが添えてあります。

他にもカレー野菜そばやレバニラそばなどの変わり種もおすすめ!1つでも充分ボリュームがありますが、もう少し食べたい時は、ぜひ「じゅーしーおにぎり」をセットしましょう! 沖縄そば以外にも、みそ汁定食・おかず定食など沖縄の食堂定番メニューも揃っているので、昼・夜と使い勝手のいいお店です。

■基本情報
名称:花織そば
住所:沖縄県中城郡読谷村波平2418−1
TEL:050-5845-5667
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日

地図:「花織そば」への地図

10. ひんやりした読谷村のグルメ!「島ジェラート&カフェISOLA」

10. ひんやりした読谷村のグルメ!「島ジェラート&カフェISOLA」
photo by y_jun.jun   /   embedded from Instagram

読谷に、新しいジェラート店が誕生!沖縄県産のフルーツや野菜を中心に、本来の風味や味を損なわないようにオリジナルレシピで作られています。旬のフルーツ・野菜などは契約農家から仕入れ、黒糖や塩も厳選。牛乳は、こだわりの低温殺菌のものを使用しています。着色料や保存料などはもちろん、卵も使わないのでアレルギーのある方にも安心。

お店自体も外国人住宅を改装し、隠れ家のような雰囲気。ちょっとレトロな造りの店内には、イートインスペースもあります。毎日店内で丁寧に手作りされたジェラートは、色鮮やかで見ているだけで楽しくなってきます! ご賞味ください!

■基本情報
名称:島ジェラート&カフェISOLA(イゾラ)
住所:沖縄県中城郡読谷村楚辺1133 No.122
TEL:098−957−0770
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜日

地図:「島ジェラート&カフェISOLA(イゾラ)」への地図

沖縄県の読谷村で美味しいグルメを食べよう!

いかがでしたでしょうか?今回は読谷村のおすすめグルメ店をご紹介しました。那覇空港から、高速道路を使えば約1時間。滞在以外にも、人気の美ら海水族館への移動途中などでも立ち寄りやすいアクセスの読谷村。実はおいしいグルメに出会える場所として、沖縄県民も注目しています。素通りしたら、後悔しますよ!今度の沖縄旅行は、ぜひ「読谷村」をお忘れなく。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者