大阪で買い物するならココ!人気のおすすめショッピングスポット10選!

「東の東京、西の大阪」と並び称されることもある巨大都市大阪。東京に負けないくらいに、数多くの商業施設を持つ大阪でのショッピングは、数が多いだけにどこを巡るか迷ってしまう程。そんな大阪のショッピングスポットは、アミューズメントスポットや食べ歩きスポットとしても楽しめる場所が多く、ただ買い物をするだけでは勿体ない場所ばかりとなっています。今回は、そんな大阪のショッピングスポットを紹介します。


[sponsored link]

1. 赤い巨大観覧車が目印「HEP FIVE」

1. 赤い巨大観覧車が目印「HEP FIVE」
photo by shsh0726   /   embedded from Instagram

阪急梅田駅からすぐ、赤い巨大な観覧車が目に付く商業施設が「HEP FIVE」です。大阪の若者の流行発信地スポットとして、B2Fから3Fまでの5フロアに渡って、ファッションやアミューズメントなど、実に150を超える店舗が揃っています。ファッションも洋服から、バック、シューズ、アクセサリーにコスメと、取り扱いアイテムも豊富。ここだけでトータルファッションを揃えるのが可能となっています。

また、リラクゼーション施設やアミューズメント施設もあるので、1日をここで過ごすこともできますよ。大阪にお越しの際にはぜひいってみてください。

■基本情報
スポット名:HEP FIVE
住所:大阪府大阪市北区角田町5−15
TEL:06-6313-0501
営業時間(ショッピングフロア):11:00~21:00
営業時間(レストランフロア):11:00~22:30
営業時間(アミューズメントフロア):10:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:阪急梅田駅から徒歩5分

HP:http://www.hepfive.jp/
地図:「HEP FIVE」への地図

2. まるで巨大都市「なんばパークス」

2. まるで巨大都市「なんばパークス」
photo by naniwa_goldie   /   embedded from Instagram

なだらかに階層を作る建物に緑が生い茂り、まるでファンタジーの世界を思わせる景観をなしているのが、大阪ミナミの名物ショッピングスポット「なんばパークス」です。1Fから9Fまでの巨大施設だけあり、免税カウンターも完備。キッズ&ベビーからレディース・メンズとないものがないくらいにショップが揃った巨大商業施設です。

ファッションに限らず、公園施設も充実しているので、買い物で歩き回って疲れたら、屋上付近にあるガーデンでのんびりと休めます。楽しいショッピングと公園でリラックスがどちらもできてしまう贅沢なスポットです。

■基本情報
スポット名:なんばパークス
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10-70
TEL:06-6644-7100
営業時間(ショッピング街):11:00~21:00
営業時間(レストラン街):11:00~23:00 ※一部店舗を除く
営業時間(ガーデン):10:00~24:00
定休日:不定休
アクセス:なんば駅からすぐ

HP:http://www.nambaparks.com/
地図:「なんばパークス」への地図

3. 関西国際空港の傍にある「りんくうタウン」

3. 関西国際空港の傍にある「りんくうタウン」
photo by christaabad   /   embedded from Instagram

関西国際空港に隣接している「りんくうタウン」には、「りんくうプレミアウアウトレット」や、「りんくうプレジャータウンシークル」に、「りんくうパビリオ」といった、様々なショッピングモールが一堂に介しています。巨大観覧車が併設されていたり、催事場で催し物が行われたりしているので、ショッピングだけでなく、アミューズメント施設としても楽しめます。

ショッピングに、食事に、遊びにと、どの用途でも楽しめる巨大タウン「りんくうタウン」。飛行機で大阪に寄った際には、そのまま足を運んでみてはいかがでしょうか。

→これを買えば完璧!関西国際空港で人気のおすすめお土産10選!

■基本情報
スポット名:りんくうタウン
住所:大阪府泉佐野市りんくう往来北1
TEL:072-429-9239
アクセス:JRりんくうタウン駅すぐ

HP:http://www.pref.osaka.lg.jp/
地図:「りんくうタウン(りんくうタウン駅)」への地図

4. 活気あふれる商店街「戎橋筋商店街」

4. 活気あふれる商店街「戎橋筋商店街」
photo by k1985chiayu   /   embedded from Instagram

南海なんば駅の駅前広場から、グリコの巨大看板などが有名な戎橋まで、御堂筋に並ぶ形で続く「戎橋商店街」は、アミューズメントやファッション、食事など、様々なショップが集まったショッピングスポットです。商店街と聞くと、こじんまりとした商店が並ぶ短い通りを想像しがちですが、戎橋商店街の通りの全長はなんと370メートル!

「なんばマルイ」や「高島屋大阪店」といった百貨店から、様々な商店を経て、「TSUTAYA EBISUBASHI」まで続く巨大商店街は、買い物せずとも見どころが沢山。食の宝庫、道頓堀に行くついでにでも寄ってみてはいかがでしょうか。

→粉モノの聖地!道頓堀で必ず食べるべき人気のおすすめグルメランキングTOP10!

■基本情報
スポット名:戎橋筋商店街(えびすばししょうてんがい)
住所:大阪府大阪市中央区難波3丁目5-17 北極星ビル4F(戎橋筋商店街 振興組合)
TEL:06-6641-3362(戎橋筋商店街 振興組合)
アクセス:なんば駅からすぐ

HP:http://www.ebisubashi.or.jp/
地図:「戎橋筋商店街(えびすばししょうてんがい)」への地図

5. 最新オープンしたばかり最新施設「あべのハルカス」

5. 最新オープンしたばかり最新施設「あべのハルカス」

天王寺の駅前にある地上300メートルの高さの超高層ビル「あべのハルカス」は、2014年にオープンしたばかりのランドマークタワーです。B2Fから11Fには「あべのハルカス近鉄本店」が、12Fから14Fまでは「あべのハルカスダイニング」が、16Fには「あべのハルカス美術館」があります。

60Fには、地上300メートルから大阪の街が一望できる「ハルカス300」があり、こちらには16Fのチケットカウンターでチケットを購入してから、直通展望台エレベーターを使用して向かいます。買い物だけでなく、眺めも楽しめる「あべのハルカス」。新しく出来たばかりの商業施設ですので、未体験の人は、是非訪れてみてくださいね。

■基本情報
スポット名:あべのハルカス
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
TEL:06-6624-1111
定休日:不定休
アクセス:天王寺駅から徒歩2分

HP:http://www.abenoharukas-300.jp/
地図:「あべのハルカス」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→大阪名物を堪能!心斎橋で必ず食べたいおすすめグルメランキングTOP10!

→定番から穴場まで!大阪市で必ず行くべき人気のおすすめ観光スポット10選!

[sponsored link]

6. 食い倒れの街、大阪の台所「黒門市場」

6. 食い倒れの街、大阪の台所「黒門市場」

様々な食が集まる「食い倒れの街 大阪」の台所が、大阪の日本橋にある「黒門市場」です。かつては「圓明寺市場」とも呼ばれていた「黒門市場」。その名前の由来は、市場の成り立ちが、圓明寺の黒門前で商人が市を出したことに起源しています。ただ仕入れをするだけでなく、食べ歩きが出来る市場として、外国人観光客を中心に人気を博している黒門市場。

市場の中には無料の休憩スペースがあり、購入したものをその場で食べられるようになっています。「買う」ではなく「見て」、そして「食べる」が出来る「黒門市場」で、食を楽しんでみませんか。

→食べ歩きにおすすめ!大阪の黒門市場でおすすめの名店10選!

■基本情報
スポット名:黒門市場
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4-1
TEL:06-6631-0007(黒門市場商店街振興組合)
定休日:不定休
アクセス:地下鉄千日前線日本橋駅からすぐ

HP:http://www.kuromon.com/
地図:「黒門市場」への地図

7. 駅からUSJまで続く巨大ショッピングモール「ユニバーサル シティウォーク大阪」

7. 駅からUSJまで続く巨大ショッピングモール「ユニバーサル シティウォーク大阪」
photo by mako3244   /   embedded from Instagram

ユニバーサルシティか駅から徒歩5分程の場所にある「ユニバーサルシティウォーク大阪」は、アメリカンな雰囲気漂うエンターティメント型ショッピングモールです。カラフルで賑やかなお店の数々や、曜日によって開催されるイベントなどで、いつでも楽しく過ごせます。ユニバーサルスタジオジャパンに寄ってから、お土産を探すついでに買い物をするのもよし、寄らずに買い物だけを楽しむのもよし。

さらに、大阪を代表するたこ焼き屋が集まった大阪たこ焼きミュージアムもあるので、買い物だけでなく食を楽しむこともできますよ。大阪でショッピングならここがオススメです!

→これは面白い!USJで絶対に買いたいおすすめの人気お土産TOP7!

■基本情報
スポット名:ユニバーサル シティウォーク大阪
住所:大阪府大阪市此花区島屋6−2−61
TEL:06-6464-3080
定休日:不定休
アクセス:ユニバーサルシティ駅から徒歩5分

HP:http://ucw.jp/
地図:「ユニバーサル シティウォーク大阪」への地図

8. ユニークなファッションスポット「アメリカ村」

8. ユニークなファッションスポット「アメリカ村」
photo by praewiezz   /   embedded from Instagram

かつては倉庫街だったアメリカ村。1970年代より始まった街づくりによって、若者の流行発信地として生まれ変わりました。1980年代には、アメリカ文化のアイテムが多く取り扱われていたことから「アメリカ村」と呼ばれるようになり、メディアなどで数多く取り上げられるようになりました。

ファッションだけでなく、アート、音楽と様々なジャンルに渡って、大阪の若者の流行文化を発信し続けるアメリカ村。近年では、海外からの観光客も多く訪れる観光スポットとなっています。大阪に行った際には、ぜひ大阪の若者文化に触れてみませんか?

■基本情報
スポット名:アメリカ村
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋
アクセス:大阪市営地下鉄心斎橋駅から徒歩3分

HP:http://americamura.jp/
地図:「アメリカ村」への地図

9. レトロなムードにあふれた「ジャンジャン横丁」

9. レトロなムードにあふれた「ジャンジャン横丁」

大阪新世界の南東にあるジャンジャン横丁は、正式名称を南陽通商店街と言います。かつては三味線で客引きをしていたことから、「ジャンジャン横丁」と呼ばれるようになりました。労働者の街として、また労働者のための商店として知られていましたが、メディアへの露出が増えるに従って客層が変化。

現在では、全長180メートル、幅2.5メートルの道に観光客がひしめき合う程、活気にあふれた商店街となりました。「串カツ二度づけ禁止」のルールで一躍有名になった串カツ店や、労働者向けの衣料品を扱う店舗が多いのが特徴的。昭和レトロな空間を味わいに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
スポット名:ジャンジャン横丁(南陽通商店街)
住所:大阪市浪速区恵美須東3丁目4-12
アクセス:動物園駅前から徒歩3分

地図:「ジャンジャン横丁(南陽通商店街)」への地図

10. 海遊館の隣にあるショッピングスポット「天保山マーケットプレース」

10. 海遊館の隣にあるショッピングスポット「天保山マーケットプレース」
photo by takafumi_agario   /   embedded from Instagram

大阪の観光スポット、巨大水族館「海遊館」に隣接する「天保山マーケットプレース」は、大阪港から徒歩10分の場所にある約80もの店舗を有する商業複合施設です。犬や猫をはじめとして、様々な動物と触れ合える「天保山アニパ」や、昭和40年代の大阪をイメージして作られた「大阪のうまいもん」を集めた「なにわ食いしんぼ横丁」など、買い物以外でも楽しめる店舗もあり、対岸の「ユニバーサル シティウォーク大阪」と並ぶショッピングスポットとして人気を博しています。

お隣の海遊館に行った際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

■基本情報
スポット名:天保山マーケットプレース
住所:大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
定休日:不定休
アクセス:大阪港駅から徒歩6分

HP:http://www.kaiyukan.com/
地図:「天保山マーケットプレース」への地図

大阪でショッピングを楽しもう!

今回は、大阪で行くべきショッピング施設を10選紹介しました。日本の観光地としても大阪は京都へのアクセスが良いということもあり、例年多くの旅行客が訪れる街となっています。ぜひ、活気溢れる大阪に来ていただけたらと思います。その際には、この記事を参考にして、あなたのお気に入りのグッズを見つけてみてくださいね!ショッピングを楽しんでください!

 
こちらも合わせてどうぞ:
→さぁ食い倒れよう!大阪で必ず食べたい絶品のご当地グルメ10選!

→大阪旅行で絶対に外せない!おすすめの人気観光スポット17選!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者