日光で人気の名物はコレ!絶対に食べるべきおすすめなご当地グルメの名店10選!

世界遺産である「日光の社寺」など、多くの歴史的建造物がある栃木県の日光。明治時代より外国人の避暑地として、西洋文化が根付いた場所でもあります。そのため、ホテルをはじめ、本格的な洋食を提供するレストランが多いのが特徴的です。また、湯葉を使った料理も有名ですね。そんな日光の絶品洋食や必ず食べたいご当地グルメを厳選してご紹介します!


[sponsored link]

1. 歴史を感じる洋館で食べる日光の名物グルメ「西洋料理 明治の館」

1. 歴史を感じる洋館で食べる日光の名物グルメ「西洋料理 明治の館」
photo by aoooki31   /   embedded from Instagram

「西洋料理 明治の館」は、明治時代にアメリカの貿易商の別荘として建造された、緑の中に佇む石造りの洋館レストランです。ハヤシライス、カニクリームコロッケ、ビーフハンバーグステーキなど、馴染みの深いメニューがずらり!どれも美味しそうで、何を頼もうか迷ってしまいますね。

中でも人気のメニューが、オムレツライスです。ケチャップライスの上にふわふわの卵、こだわりのデミグラスソースがたっぷりとかかっており、上品で、でもどこか懐かしい味が口の中に広がります。チーズケーキも有名なので、日光にお越しの際には、是非ご賞味くださいね!

■基本情報
店名:西洋料理 明治の館
住所:栃木県日光市山内2339-1
TEL:0288-53-3751
営業時間:11:00~19:30(11:30~19:30 ※冬季)
定休日:年中無休
アクセス:JR日光駅より車で8分

HP:http://www.meiji-yakata.com/
地図:「西洋料理 明治の館」への地図

2. サクサクした食感のご当地グルメ!東武日光駅の目の前!「さかえや」

2. サクサクした食感のご当地グルメ!東武日光駅の目の前!「さかえや」
photo by ykr_gnn   /   embedded from Instagram

日光駅から歩いて3分、東武日光駅の目の前にお店を構えるのがこちらの、「さかえや」さんです。栃木県にある日光は、実はゆばがとても有名です。湯葉(ゆば)とは、豆乳を加熱した際に表面に出来る薄い皮で作った食べ物になります。こちらのお店では、そんな湯葉と豆乳で作ったゆばまんじゅうを、お店自慢の衣で包んで揚げた一風変わった人「揚げゆばまんじゅう」が人気となっています。

衣のサクサクとした食感と、中のほんのり甘いこしあんが何ともよく合います。ゆばや豆乳、あんは全て日光で製造されており、素材にもこだわったおすすめグルメです!ぜひご賞味ください!

■基本情報
店名:さかえや 東武日光駅前店
住所:栃木県日光市松原町10-1
TEL:0288-54-1528
営業時間:9:30~18:30
定休日:不定休
アクセス:JR日光駅より徒歩3分

HP:http://www.sakae-ya.com/
地図:「さかえや 東武日光駅前店」への地図

3. 駅弁を食べて旅行気分を満喫!日光観光のお供に「山椒と駅弁の油源」

3. 駅弁を食べて旅行気分を満喫!日光観光のお供に「山椒と駅弁の油源」
photo by miggyo_o   /   embedded from Instagram

「山椒と駅弁の油源」は江戸時代より続く老舗です。東武日光駅から徒歩20分、車で5分程度の場所にあるこちらのお店では、日光の名物であるゆばを贅沢に使ったゆばちらし弁当をいただくことができます!名物ゆばを思う存分味わうことができるおすすめの一品ですよ。

また、そんな名物のゆば以外にも、えびや卵、ふき、季節に合わせた美しい生麩など、たくさんの具材がトッピングされており、見た目も鮮やか、舌だけでなく目でも楽しめるでしょう!地元素材にこだわった、手作りの駅弁を持って日光散策をしてみませんか?

■基本情報
店名:山椒と駅弁の油源
住所:栃木県日光市上鉢石町1028-1
TEL:0288-54-1627
定休日:水曜日
アクセス:東武日光駅より徒歩20分

HP:http://www.aburagen.jp/
地図:「山椒と駅弁の油源」への地図

4. 日光で初めてのビーフステーキ専門店!「ステーキハウスみはし」

4. 日光で初めてのビーフステーキ専門店!「ステーキハウスみはし」
photo by mizmonn   /   embedded from Instagram

ボリューム満点でジューシーなお肉を食べたい方に是非おすすめしたいのが、「ステーキハウスみはし」さんです!こちらのお店は日光の地で40年以上営んでいる、地元で有名な老舗ビーフステーキ専門店です。特選とちぎ和牛や黒毛和牛など、厳選された極上のお肉を熱々の鉄板で楽しむことができます。

また、ステーキのほかにも、ハンバーグや地鶏のグリルなど、がっつりお肉が苦手な方にも食べやすいメニューも準備されています。店内もレトロで素敵な雰囲気の店舗ですよ。日光観光の際に、ぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
店名:ステーキハウスみはし
住所:栃木県日光市上鉢石町1158
TEL:0288-54-3429
営業時間:11:30~20:00 (11:30~19:30 ※冬季)
定休日:木曜日
アクセス:東武日光駅から車で5分

HP:http://www.meiji-yakata.com/
地図:「ステーキハウスみはし」への地図

5. 古民家カフェで食べる極上かき氷!夏のグルメといえば!「日光珈琲 御用邸通」

5. 古民家カフェで食べる極上かき氷!夏のグルメといえば!「日光珈琲 御用邸通」
photo by makio_hirai   /   embedded from Instagram

暑い夏に食べたくなるのが、冷たいスイーツ、かき氷ですよね!日光の冬の寒さと豊かな水を利用し、ゆっくりと時間をかけて凍らせる天然氷。その天然氷の蔵元「四代目氷屋徳次郎」の氷を使用したかき氷を食べることのできる店舗のひとつが、こちらの「日光珈琲 御用邸通」です。

こちらの店舗は大正時代の商屋を再利用している古民家カフェになるため、レトロな雰囲気を味わうことができます。そんな空間でいただくかき氷は絶品ですよ!驚くほどふわっとした口当たりのかき氷を、黒蜜などのシロップと一緒に是非ご堪能くださいね。

■基本情報
店名:日光珈琲 御用邸通
住所:栃木県日光市本町3-13
TEL:0288-53-2335
営業時間:10:00~18:00(17:00ラストオーダー)
定休日:月曜日・第1、3火曜日(祝日の際は翌日)
アクセス:東武日光駅より車で9分程度

HP:http://nikko-coffee.com/
地図:「日光珈琲 御用邸通」への地図  

6. 日光名物の鱒とゆばを一緒に味わう贅沢グルメ!日光鱒寿司「日光鱒寿司本舗」

6. 日光名物の鱒とゆばを一緒に味わう贅沢グルメ!日光鱒寿司「日光鱒寿司本舗」
photo by 100flowers_ys   /   embedded from Instagram

「日光鱒寿司本舗」は、東武日光駅の構内にお店を構えている店舗です。こちらで購入できるご当地グルメは、色鮮やかな最高級の鱒に自家製のゆばを挟んだ、贅沢で美しい鱒寿司。お米は高根沢産のコシヒカリを使用しており、鱒もお米もぎっしり詰まってボリューム満点です!

この日光鱒寿司は、一口食べると上品な酢の酸味と鱒やゆばの甘さが口の中に広がります。日持ちはしませんが、お土産にも良いかもしれませんね!大変人気な商品ですので、夕方近くなると売り切れていることもあるためご注意ください。足を運ぶ価値ありです。

■基本情報
店名:日光鱒寿司本舗 東武日光売店
住所:栃木県日光市松原4-3
TEL:0288-54-0670
アクセス:東武日光線東武日光駅改札外駅の舎内

HP:ttp://www.masuzushi.com/
地図:「日光鱒寿司本舗 東武日光売店(東武日光駅)」への地図

7. のどごし爽やか!日光で味わう甘さ控えめな和風スイーツ「鬼平の羊羹本舗」

7. のどごし爽やか!日光で味わう甘さ控えめな和風スイーツ「鬼平の羊羹本舗」
photo by jimipedia   /   embedded from Instagram

大自然に囲まれ清らかな水に恵まれた日光には、多くの水羊羹を販売する店舗があります。ずらりと並んだ羊羹屋さんを目の前に、どこで買おうか迷ってしまいますよね。そんな数ある店舗の中でも、「甘ったるい羊羹はちょっと・・・」という方におすすめしたいのが、東武日光駅から車で5分の場所にある「鬼平の羊羹本舗」です。

鬼平の羊羹本舗の水羊羹は小豆の味がしっかりとしていて、甘さ控えめなさっぱりとした味わいが特徴です。他とは違った小豆の深い味わいを楽しむことができます。添加物を一切使用せず、真心を込めて作られた水羊羹を是非お土産にいかがですか?

■基本情報
店名:鬼平の羊羹本舗
住所:栃木県日光市中鉢石町898
TEL:0288-54-0104
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
アクセス:東武日光駅から車で5分

地図:「鬼平の羊羹本舗」への地図

8. 日光の美味しい水で作られたご当地グルメ!「小来川 山帰来」

8. 日光の美味しい水で作られたご当地グルメ!「小来川 山帰来」
photo by chanyooko   /   embedded from Instagram

水が美味しい日光で、是非とも味わいたいご当地グルメが、和食代表の”蕎麦”です。そんな日光で絶品の蕎麦を食べたいなら、日光市の下小松駅から車で約16分程度の場所にある名店、「小来川 山帰来」です。こちらのお店は、山奥にある知る人ぞ知るそばの名店です。地元で栽培されたそば玄を自家製粉した絶品のそばが楽しめます。

こちらでいただけるのは、香り高い十割そばのほかにも、新鮮なゆばとゆばの天ぷらをのせた冷たいゆばそば、見た目も涼しげな冷やし酢橘そばなどもおすすめです。日光にお出かけの際には、ぜひ行ってみてください。

■基本情報
店名:小来川 山帰来
住所:栃木県日光市南小来川395-1
TEL:0288-63-2121
営業時間:11:00~15:00
定休日:火曜日(冬季のみ火曜日・水曜日)
アクセス:下小代駅より車で16分程度

HP:http://www.t-upc.com/
地図:「小来川 山帰来」への地図 

9. 大正ロマンを感じる!日光の定番グルメを「日光金谷ホテル クラフトラウンジ」

9. 大正ロマンを感じる!日光の定番グルメを「日光金谷ホテル クラフトラウンジ」
photo by tsutyy   /   embedded from Instagram

日本で最も古いリゾートホテルである「日光金谷ホテル」。その金谷ホテルの蔵の中で発見されたレシピを再現したのが、百年ライスカレーです。日光金谷ホテルの1階にあるクラフトラウンジでは、この百年ライスカレーをいただくことが出来ます。

この百年ライスカレーは、通常のカレーに比べてコク深く、どこか懐かしい味のするまろやかな欧風カレーになります。ビーフ、チキン、鴨、虹鱒のフライから選ぶことができます。カレー好きならば、一度は食べてみたいグルメですね!日本の最古のリゾートホテルで絶品な一品をお楽しみください。

■基本情報
店名:日光金谷ホテル クラフトラウンジ
住所:栃木県日光市上鉢石町1300 本館1F
TEL:0288-54-0001
アクセス:東武日光駅から車で5分

HP:http://www.kanayahotel.co.jp/
地図:「日光金谷ホテル クラフトラウンジ」への地図  

10. 江戸時代より続く伝統のグルメ!「日光 宮前だんご」

10. 江戸時代より続く伝統のグルメ!「日光 宮前だんご」
photo by dine1010   /   embedded from Instagram

享保8年創業の「日光 宮前だんご」でいただけるのは、もち米を使用しない、米と米粉を使った珍しいだんごです。こちらのお店で創業以来変わらない製法で作られただんごは、秘伝のタレと味噌をつけて香ばしく焼き上げられ、黒砂糖がトッピングされています。

宮前のだんごは昔懐かしい味が楽しめ、縁起がいいグルメとしても有名です。古風な店内もその味にアクセントを加えており、雰囲気も抜群ですよ!栃木県日光へお出かけの際には、ここ日光でしか味わえないだんごを是非お試しください。観光のお供としてもいいかもしれませんね!

■基本情報
店名:日光 宮前だんご
住所:栃木県日光市下鉢石町956
TEL:0288-53-3344
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日
アクセス:東武日光駅より徒歩14分

HP:http://miyamaedango.dohome.net/
地図:「日光 宮前だんご」への地図  

歴史と大自然の中から生まれた日光のグルメを堪能しよう!

いかがでしたか?今回は日光へ観光に訪れた際に、ぜひとも食べてほしいご当地グルメを10選ご紹介しました。どれも美味しそうでしたね!東京から車で行ける観光地日光には、大自然の恵みを受け歴史と共に育ってきたグルメが数多くあります。日光でしか食べられない絶品ご当地グルメを堪能してくださいね!もちろん、日光の観光地もあわせて楽しんでください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者