佐賀で定番のお土産ならコレ!絶対に喜ばれるおすすめな名物・名産品10選!

佐賀県といえば、東の福岡県と西の長崎県間に挟まれており、九州でもあまり目立たない存在の県かもしれません。けれども、質の良い温泉があったり、海や山があったりと、実は訪れるべき素敵な場所なんです!今回はそんな佐賀県を旅したら、必ず買いたいおススメのお土産ランキング10選をご紹介します!佐賀へ観光の際は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。


1. 佐賀県の定番お土産といえばこれ!「いかしゅうまい」

1. 佐賀県の定番お土産といえばこれ!「いかしゅうまい」
photo by k.shudo.530.1967   /   embedded from Instagram

佐賀といえば、呼子のイカが有名です。佐賀県を訪れる人なら、透き通ったイカの活き造りは必ず食してみたいものだと思います。さすがに生食の活き造りを持ち帰ることはできませんが、「いかしゅうまい」ならお土産として最適です。

柔らかいイカの上身だけで作られたふわふわの食感。口の中にいっぱい広がるイカの風味とプリプリの歯ごたえは、食べているだけで幸せな気分にさせてくれます。いかしゅうまいはさまざまなお店で販売されていますが、やはりいかしゅうまい発祥の「呼子 萬坊」のいかしゅうまいが絶品です。お店の味をご自宅でも楽しむことができますよ!佐賀県の定番のお土産です!

■基本情報
名称:海中レストラン 海中魚処 萬坊 呼子本店
住所:佐賀県唐津市呼子町殿の浦
電話番号:0955-82-5333
営業時間(平日):11:00~18:00
営業時間(土日祝):10:30~20:00

HP:http://www.manbou.co.jp/
地図:「海中レストラン 海中魚処 萬坊 呼子本店」への地図

2. 佐賀県の名所を模した可愛らしいお土産!「松露饅頭(しょうろまんじゅう)」

2. 佐賀県の名所を模した可愛らしいお土産!「松露饅頭(しょうろまんじゅう)」
photo by minisakura0402   /   embedded from Instagram

佐賀県の唐津市が日本全国に誇る美味しいお菓子といえば、松露饅頭(しょうろまんじゅう)です!こちらの松露饅頭は、唐津の海沿いを一直線に走る虹ノ松原の、松の木の松露を模して作られた一口サイズのお菓子になります。薄く伸ばしたカステラ生地の中に、上品な甘みのこしあんがぎっしり!一口ほおばると、やみつきになって止まらなくなってしまいます。

そんなこちらを購入するなら「大原老舗 唐津本店」がおすすめ!こちらでは出来立ての松露饅頭を購入して、その場でいただくこともできます。ほのかに温かさの残る松露饅頭はまた格別ですので、ぜひ試してみてくださいね。

■基本情報
名称:大原老舗 唐津本店
住所:佐賀県唐津市本町1513-17
電話番号:0955-73-3181
営業時間:8:30~19:00

HP:http://www.oohara.co.jp/
地図:「大原老舗 唐津本店」への地図

3. 佐賀県の名産物といえばこれは外せない!古くから伝わる伝統の焼き物「唐津焼」

3. 佐賀県の名産物といえばこれは外せない!古くから伝わる伝統の焼き物「唐津焼」
photo by yukobo.official   /   embedded from Instagram

佐賀県といえば、古くから焼物で栄えた場所です。特に伊万里焼・有田焼・唐津焼は、全国的にも知名度が高い焼物です。その中でも、唐津焼はあまり色を使わず、土そのものの味わいを残しています。とにかく、渋い!けれども、その独特な味わいは、通好みで知られています。

唐津焼は価格もピンからキリまで幅広くあります。お土産で普段使いのものをお探しなら、「炎群」をおすすめします!こちらのおみせではたくさんの窯元の作品を取り扱っていて、値段もお手頃な湯飲みやコーヒーカップ、お茶碗などを豊富に取り揃えています。「こんなものが欲しい」と、相談すると、店主の方がおススメを出してくれることも。佐賀県の唐津観光の合間に寄りやすい場所にあるのも、魅力の1つですね。ぜひ立ち寄ってみてください!

■基本情報
名称:からつ焼 炎群(ほむら)
住所:佐賀県唐津市紺屋町1689番地
電話番号:0955-73-5368
営業時間:9:00~20:00
定休日:なし

HP:http://karatsuyaki.com/
地図:「からつ焼 炎群(ほむら)」への地図

4. 佐賀県で育った甘い甘夏をふんだんに使ったお土産!「甘夏ゼリー」

4. 佐賀県で育った甘い甘夏をふんだんに使ったお土産!「甘夏ゼリー」
photo by gomama818   /   embedded from Instagram

佐賀県の呼子はイカの町として有名ですが、この「甘夏ゼリー」も隠れた名産です!こちらの「甘夏ゼリー」の特徴は、甘夏の皮を器にしている点です。甘夏の皮がそのまま器になっていて、その中には甘酸っぱいゼリーがたっぷり入っています。他のゼリーではなかなか体験できませんよね!プルプルのゼリーを食べると、爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

実はこの甘夏ジュレーは加部島という小さな島のお母さんが、島おこしのために作ったのが始まりだとか。そのせいか、手作りの優しいお味でお子様にも安心して召し上がってもらえる一品です。佐賀県に来たらぜひ購入してください!

■基本情報
名称:甘夏かあちゃん
住所:佐賀県唐津市呼子町大字加部島3748
電話番号:0955-82-2920

HP:http://www.100amanatsu.jp/

5. 佐賀県民おすすめ!昔から親しまれているお菓子「逸口香(いっこうこう)」

5. 佐賀県民おすすめ!昔から親しまれているお菓子「逸口香(いっこうこう)」
photo by xu_huimei   /   embedded from Instagram

観光に訪れた際に、ぜひとも購入してほしいのがこちらの一品!佐賀でしかお目にかかれない珍しいお菓子、「逸口香(いっこうこう)」です!このお菓子の見た目は、どら焼に似ています。ですが、触ってみるとどら焼よりも硬く、そして食べてみると、なんと中は空洞になっています!

その特徴は、なんといってもさくっとした口当たりと、じわっと広がる黒糖の優しい甘み!一度食べたら癖になるお菓子ですよ。佐賀地元民にとっては子どもの頃から親しんだ懐かしいお味。佐賀を訪れたら一度は食べてみるべき逸品です。

■基本情報
名称:楠田製菓本舗
住所:佐賀県嬉野市塩田町久間乙3363
電話番号:0954-66-2315
営業時間;7:00~19:00

HP:http://www.kusudaseika1923.com/
地図:「楠田製菓本舗」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→福岡旅行で絶対に買いたい!人気のおすすめお土産ランキングTOP10!

→佐賀県民が誇る絶品グルメ!佐賀で人気のご当地名物が楽しめるおすすめ店10選!

6. 江戸時代から続く歴史ある一品をお土産に!「小城羊羹」

6. 江戸時代から続く歴史ある一品をお土産に!「小城羊羹」
photo by ayumamaba   /   embedded from Instagram

佐賀県の小城は、実に20軒以上の羊羹屋さんが軒を連ねる、羊羹の街です。江戸時代、小城を通る長崎街道では砂糖の流通が盛んで、この地では当時貴重だった砂糖を使ったお菓子が作られるようになったと言われています。羊羹屋さんはそれぞれ趣のある建物で、遠い昔にタイムスリップしてしまったような感覚になります。

そんな小城羊羹は、外がサクサク、中がしっとりという、なかなか出会えない感触の羊羹です。江戸時代から続く伝統的に製法で作られていて、餡がしっかり詰まっています。日持ちもするので、お土産には最適ですね。ぜひとも購入してくださいね!

■基本情報
名称:村岡総本舗
住所:佐賀県小城市小城町861
電話番号:0952-72-2131
営業時間:8:00~20:00

HP:http://muraoka-sohonpo.co.jp/
地図:「村岡総本舗」への地図

7. 焼き物の街、佐賀県ならではのお土産!「有田焼アクセサリー」

7. 焼き物の街、佐賀県ならではのお土産!「有田焼アクセサリー」
photo by towa91425   /   embedded from Instagram

焼物が有名な佐賀県。その中でも有田焼は、色合いがかわいらしくて、ちょっとした小物に取り入れてもおしゃれなんです!「お土産として人に配るのに、食器はちょっと大げさかも」と、感じる方におススメしたいのが、有田焼で作られたアクセサリーです。かわらしい有田焼がポイントになっているヘアアクセサリーやブローチは、眺めているだけで幸せな気分になります。

そんな有田焼のアクセサリーをお土産に購入するなら、「二宮閑山工房」がおすすめです!こちらのお店では携帯ストラップなども取り扱っていますので、自分用にもばらまき用にもお気に入りが見つかるはずです。選ぶのが楽しくなりますね!

■基本情報
名称:二宮閑山工房
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1丁目9番3号
電話番号:0955-43-2169
営業時間:10:00~18:00

HP:http://ninomiyakanzan.com/
地図:「二宮閑山工房」への地図

8. 繊細に作られた佐賀県のお菓子。お土産にも最適な一品!「さが錦」

8. 繊細に作られた佐賀県のお菓子。お土産にも最適な一品!「さが錦」
photo by hiro__16   /   embedded from Instagram

鍋島藩に伝わる「佐賀錦」の紋様を模したお菓子が、さが錦です。こちらのお菓子は、小豆や栗を混ぜて作った柔らかい生地をふんわり焼き上げて、佐賀錦模様のバームクーヘンで挟んでいる一品になります。その味はほんのりとした甘さが特徴!コーヒーにはもちろん、日本茶にも紅茶にもよく合います!どんな場面でも活躍すること間違いなしの美味しいお菓子です。

また、モンドセレクション最高金賞を連続受賞しており、九州銘菓として人気の高いお土産です。佐賀県へ観光に訪れた際には、ぜひこのさが錦をお土産に買って帰ってくださいね!

■基本情報
名称:村岡屋 本店
住所:佐賀市駅南本町3-18
電話番号:0952-22-4141
営業時間:9:00~19:00

HP:http://muraokaya.co.jp/
地図:「村岡屋 本店」への地図

9. ふわふわの豆腐を味わう。佐賀の温泉地ならではのグルメをお土産に「温泉湯とうふ」

9. ふわふわの豆腐を味わう。佐賀の温泉地ならではのグルメをお土産に「温泉湯とうふ」
photo by tugumiya08   /   embedded from Instagram

全国的に有名な佐賀県の名物グルメといえば、「温泉湯とうふ」です。こちらは温泉水でを使って湯豆腐をいただくという珍しいグルメです。日本三大美肌の湯の一つといわれている、佐賀県の「嬉野温泉」では、どのお宿も朝食に名産である「温泉湯とうふ」をお出ししています。温泉の成分により豆腐がふわふわにとろけて、なんとも言えない食感を楽しめます。

嬉野で味わえる温泉湯とうふを、ご家庭で簡単に楽しめる「温泉湯とうふセット」はお土産で大人気です!温泉水・原料にこだわった豆腐・特製のつけだれがついているので、簡単に本格的なお味を再現できますよ。お土産に買っていきましょう!

■基本情報
名称:草庵 よこ長
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2190
電話番号:0954-42-0563

HP:http://www.yococho.com/
地図:「草庵 よこ長」への地図

10. 小さなお子様からお年寄りまで幅広い年代に愛されている!「丸ぼうろ」

10. 小さなお子様からお年寄りまで幅広い年代に愛されている!「丸ぼうろ」
photo by deppalpal   /   embedded from Instagram

佐賀県で。小さな子どもからお年寄りにまで愛されるお菓子といえば、こちらの「丸ぼうろ」です。その昔、ポルトガル船の船員が保存食として持ってきたものが、この地に伝わったといわれています。実はポルトガル製はもっと固いものでしたが、佐賀の丸ぼうろは柔らかくふっくらとしたものに改良されました。

この丸ぼうろは、小麦粉・砂糖・鶏卵だけで作られている優しいお菓子になります。そのため安心して食べることができますよ。また、ホットミルクにつけて食べるのもおすすめ!特にお子様向けのお土産としておススメです。

■基本情報
名称:北島 白山本店
住所:佐賀県佐賀市白山2-2-5
電話番号:0952-26-4161
営業時間:9:00~21:00

HP:http://www.marubolo.com/
地図:「北島 白山本店」への地図

佐賀県で、みんなに喜ばれるお土産を購入しよう!

いかがでしたか?佐賀県には、伝統的な逸品やまだ全国区になっていない隠れた名産がいろいろあります。佐賀でしか手に入らないものもいっぱいです!普段はあまり佐賀県に訪れることがないという人も、この記事を読んで佐賀県に興味がでてきたのではないでしょうか?佐賀県を訪れた際には、ぜひ渡す相手に喜ばれるお土産に買ってみてくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者