関西の名所といえばココ!絶対行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

大阪、京都を有する関西地方。ここ関西地方へ観光にお出かけする人も多いと思います。今回はそんな関西エリアを観光する際に役立つ、各県が誇るおすすめ観光スポットをご紹介します。どこも各県のこれまでの歴史や文化を感じることができる名所ばかり。日本文化の奥深さやわびさびを感じることができるかもしれませんね。ぜひ参考にしてください。


1. 関西の台所!大阪観光ならここ!「大阪天満宮」

1. 関西の台所!大阪観光ならここ!「大阪天満宮」

日本各地にある天満宮といえば、菅原道真公を祭っている神社として知られます。650年の奈良時代に造られた大阪府天満宮も同じように道真公を祭神した神社で、市民に「てんまの神様」として愛されている神社ですが、もとは大将軍社といわれ、西北を守る神を祭っていた神社です。そこへ太宰府に左遷することに決まった道真公が訪れて参拝したことがきっかけで、天満宮となります。

毎年7月に開催される神社のお祭りである「天神祭」は、日本三大祭りの一つとして知られ、1000年を超える歴史があります。そんな天神祭ですが、もともとは、天満宮の神事である鉾流神事が天神祭の始まりといわれています。現在のような形となってすでに300年を超え、天満宮のそばにある、日本で最も長い商店街である天神橋筋商店街と連動した形で壮大なお祭りとなります。

もし、関西の大阪観光を考えているのでしたら、この時期に訪れてみるのがおすすめです。

■基本情報
名称:大阪天満宮
住所:大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号
TEL:06-6353-0025
アクセス:大阪天満宮駅より徒歩5分

HP:http://www.tenjinsan.com/index.html
地図:「大阪天満宮」への地図

2. 大阪のシンボル!関西観光でぜひとも行ってほしい「大坂城」

2. 大阪のシンボル!関西観光でぜひとも行ってほしい「大坂城」

8Fが展望台となっていて、大阪市内を一望できる大阪城は、江戸時代に豊臣秀吉によって築城された城です。国の特別史跡となっている城で、現在は、一般に公開されている公園とともに、見学をすることができます。子供連れでも見学がしやすいように、ベビーカーの持ち込みも可能となっています。

城の中は、1階から7階まで大阪城の歴史や豊臣秀吉の生涯について常設展や企画展などでいろいろ学ぶことができます。

またライトアップもあるので城や公園の雰囲気を夜も楽しむことも。季節によっては3000本の桜が咲き誇る大阪城公園は、カップルや親子など幅広い年齢層で訪れて楽しむことができる観光スポットになっています。1階にはショップもあるので来城記念の土産なども購入できるので、関西にお越しの際には寄ってみてください。

■基本情報
名称:大阪城
住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1
TEL:06-6941-3044
開館時間:9:00~17:00
アクセス:大阪城公園駅より徒歩すぐ

HP:http://www.osakacastle.net/
地図:「大阪城」への地図

3. 関西旅行といえば京都観光!行くべきスポット「二条城」

3. 関西旅行といえば京都観光!行くべきスポット「二条城」

世界遺産として登録されている二条城は、地下鉄東西線二条城前駅すぐにあります。二条城は、1601年徳川家康が築城を始めました。1750年に落雷によって天守を焼失した二条城ですが、1940年から本格的に一般公開されるようになりました。

そんな二条城には、徳川家光時代の絵画、彫刻などのほか、歴史的な建築物、二条城庭園など、見どころがいっぱいです。特に狩野派による障壁がは圧巻で国の重要文化財にもなっています。

城内には、安土桃山時代の美を伝えるものが多くあるのも特徴です。城を見て回るのにはおおよそ1時間半あると見て回れます。休憩所が設けられていて、そちらでは持参したお弁当を食べられます。

また、茶房も設けてあるので、お庭をみながら、ぜんざいやシフォンケーキなどの甘味を食べて休む事もできますよ。休憩場には二条城オリジナルのグッズなども販売しているので、記念土産を探すのにも城内を見学し終えたあとは、時間をみつけて立ち寄ってみると良いでしょう。関西でも外せない観光スポットです。

■基本情報
名称:元離宮二条城
住所:京都府京都市中京区二条城町541
TEL:075-841-0096
アクセス:二条駅より徒歩18分

HP:http://www2.city.kyoto.lg.jp/
地図:「元離宮二条城」への地図

4. 京都観光の定番!関西でも特に人気観光地「清水寺」

4. 京都観光の定番!関西でも特に人気観光地「清水寺」

清水寺は四季を通して楽しむ事ができる風景と、寺の趣、せり出した断崖の上から一望できる市内の景色などと見どころが多いことでも知られています。よく知らえる言葉「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台からは、音羽の滝を観ることができるとして知られています。

本尊となっているのは、十一面千手観音様で清水の観音さんとして多くの人に愛されています。年中を通して様々な行事が行われるので、イベント時に訪れてみるのもおすすめです。

また、境内の中には、見逃してはならないチェックポイントがあります。そのスポットの一つ「鉄の錫杖と高下駄」は、友人同士で誰が本当に力持ちなのかを競える楽しいスポット。大小にわかれた鉄の錫杖や12キロほどの重さがある高下駄が持ち上がるか、友人同士で競いあうと盛り上がること間違いなし!

清水寺本堂から景色もとてもいいのですが、清水寺周辺には、お土産としてぴったりな関西を代表するお菓子、雑貨などがたくさん売られています。寺そばということもありお寺さんにちなんだグッズもあったりするので、お寺の見学後にも観光して歩く時間がたっぷりとほしいところです。

■基本情報
名称:音羽山 清水寺
住所:京都府京都市東山区清水1丁目294
TEL:075-551-1234
アクセス:清水五条駅より徒歩25分

HP:http://www.kiyomizudera.or.jp/
地図:「音羽山 清水寺」への地図

5. 関西の古都奈良の文化財「東大寺」

5. 関西の古都奈良の文化財「東大寺」

745年に建設が始まった奈良の大仏様として知られる東大寺盧舎那仏は、751年に国を守る奈良時代の天王であった聖武天皇の思いの元、完成した大仏です。そんな東大寺は、世界遺産に指定されているため、奈良県内だけでなく、世界中から観光客が訪れる観光名所となっています。

ここの大仏は戦火に何度か巻き込まれているため、奈良時代から変わっていないのは、台座、膝頭など一部となりますが、奈良のシンボルとして1300年間鎮座していることには変わりません。

境内の中には見所がたくさんあるので、小さなお子様連れや高齢者と一緒の場合は、あらかじめ見たいスポットを絞られて行動されると楽です。ベビーカーや車いすが利用しやすいように道も整備されていますので、幅広い年齢で家族旅行でも訪れることができます。関西の古都ならへぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:東大寺
住所:奈良県奈良市雑司町406−1
TEL:0742-22-5511
アクセス:近鉄奈良駅より徒歩20分

HP:http://www.todaiji.or.jp/
地図:「東大寺」への地図

6. 関西にある世界的な文化遺産「高野山真言宗 総本山金剛峯寺」

6. 関西にある世界的な文化遺産「高野山真言宗 総本山金剛峯寺」

標高900mの造られた高野山。「天」に近いと言われる理想郷都市です。1200年を超える雄大な歴史と文化が今も脈々と受け継がれている高野山は、16世紀にはザビエルも訪れたことがあり、「中世日本の6大学」と称するほどでした。

単なる観光の場としてだけでなく、現在も修業が行われている高野山。一般の人たちにもその門戸の開かれ、写経、瞑想体験など様々なことを体験できるようにと、講座が設けてあります。

周囲を森に囲まれているという環境を行かして、森林セラピー体験もあります。なにか一つ、心に残る講座がありましたら、積極的に参加してみると通常の観光と違い、より思い出として残るのはないでしょうか。

初めて高野山を訪れる人は、車を利用する、あるいは公共交通機関を利用してめぐるなど、ケースに合わせたモデルコースのマップなどもあるのでツーリストインフォメーションなどでマップをもらったりするのがおすすめ。関西観光の定番スポットですよ!

■基本情報
名称:高野山真言宗 総本山金剛峯寺
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
TEL:0736-56-2011
アクセス:高野山駅より車で10分程度

HP:https://www.koyasan.or.jp/
地図:「高野山真言宗 総本山金剛峯寺」への地図

7. 美しい自然を満喫できる観光スポット「熊野古道 伊勢路」

7. 美しい自然を満喫できる観光スポット「熊野古道 伊勢路」

三重県、奈良県、和歌山県の三つにまたがった熊野三山、高野山、吉野・大峯。そこへ各県から参拝へ行く時に使った古道が熊野古道で、平成26年に世界遺産に登録されました。三重県の熊野古道は、伊勢路と呼ばれます。伊勢路は石の畳がありきれいな場所で、史跡なども現存しているので、自然と歴史の両方を楽しみながら歩くことができます。

おすすめスポットが何か所か点在する伊勢路。景勝地を眺めながら、適度にスイーツを食べて休みながらという人には、喫茶店山帰来という山小屋風のカフェがある尾鷲神社のあたりを散歩されてみてはいかがでしょう。

山だけでなく、海から伊勢路を楽しみたいという人には、海岸に洞窟が並ぶ鬼ヶ城。周囲には散策後の足をやすめることができる温泉旅館も多いので、それぞれにあった伊勢路散策プランをたてて行かれるとよいでしょう。

また、伊勢路を散策する際には、熊野古道の語り部と呼ばれるガイドさんを利用して歩くのもおすすめ。峠あり、棚田ありと、風景を一年を通して楽しめる関西の観光スポットです。

■基本情報
名称:熊野古道 伊勢路
住所:三重県熊野市

HP:http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/
地図:「熊野古道 伊勢路」への地図

8. 関西の三重県観光では外せないスポット!「伊勢神宮」

8. 関西の三重県観光では外せないスポット!「伊勢神宮」

125もの宮社がある伊勢神宮。内宮、下宮などのほかにも、美術館なども兼ね備えていてまさに一日で見てこれる?と思うほど見所がつまった観光名所の一つです。お伊勢さんと気軽に呼ばれてはいますが、実は2000年ほどの歴史があるすごいところなんです。

神宮には様々な神話が残っており、全部を一度に学ぶのは難しいかもしれません。気になる箇所だけでもピックアップして、何度かに分けて訪れてみるのもいいでしょう。

伊勢神宮を訪れる際に、年中行事にスポットを当てて行ってみるのもおすすめです。特に神楽祭りは、春と秋の二度年に開催されますので、桜、紅葉とそれぞれの四季の移り変わりを楽しめます。

古刹で、広い伊勢神宮を手軽に参拝できるようにと、モデルコースなどもHPでは紹介しています。それぞれ、見学にかかるであろう所要時間も記載されているので、自分なりに組み合わせてプランを考えてみてはいかがでしょうか?関西でも人気のある観光スポットですよ!

■基本情報
名所:伊勢神宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111
アクセス;五十鈴川駅より徒歩30分

HP:http://www.isejingu.or.jp/
地図:「伊勢神宮」への地図

9. 関西の歴史的名所!滋賀県の観光スポット「比叡山延暦寺」

9. 関西の歴史的名所!滋賀県の観光スポット「比叡山延暦寺」

滋賀県にある国宝建築の比叡山延暦寺は、平成6年には世界遺産にも登録され、日本だけでなく海外からも注目される観光名所です。最澄が造ったといわれる比叡山延暦寺は、広大な敷地をもち建築以外にも、周囲の環境も見どころの一つです。

こちらのお寺は767~822年に開山し、多くの重要文化財がある寺です。山頂までのアクセスは、ケーブルカー、バスもしくは自家用車を利用して行くことができ、比較的簡単に参拝が可能です。

数日ゆっくりとできるかたは、比叡山で修業体験を受けてみるのもいいですね。座禅、写経などと比較的知られている修業を通すことで、自分と向き合えて違う一面を見ることができるのだそうです。都会の喧騒からはなれたこの閑散とした環境に身をおくことで、日ごろのストレスなどの軽減にもつながるという人もいるほど。

比叡山ではすべてまわると11もの御朱印を頂くことができます。パワースポットをめぐり、御朱印をもらうのがブームとなっている昨今。ぜひ関西地方に佇む観光地比叡山で全御朱印を貰われてはいかがでしょう。

■基本情報
名称:比叡山延暦寺
住所:滋賀県大津市坂本本町4220
TEL:077-578-0001
アクセス:ケーブル延暦寺駅より徒歩15分

HP:http://www.hieizan.or.jp/
地図:「比叡山延暦寺」への地図

10. 関西でも有名な観光スポット!兵庫の地にある「姫路城」

10. 関西でも有名な観光スポット!兵庫の地にある「姫路城」

1346年に築城された兵庫県にある姫路城は、国の特別史跡だけでなくユネスコの世界遺産日本百名城などにも選ばれている城です。見所は、現存する天守閣は、1608年から作り始め翌年完成したもので、江戸時代のものです。その他櫓、門、堀、庭園などをみることができます。

こちらの姫路城ではガイドを利用して城を見学することが可能です。ガイドの料金は2000円程度ですが、地元のシルバーさんの軽妙な語りをききながらの見学は、今までにない発見があると思いますよ。また、城近隣の穴場のお店などいろいろ教えてもらえるメリットも。

城の入り口付近には、売店があり、そちらでは来場記念にぴったりなお土産が販売されています。ぜひ、城を見学し終えたあとに、ゆっくりとお土産探しをされてみてはいかがでしょう。関西観光の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
名称:姫路城
住所:兵庫県姫路市本町68
TEL:079-285-1146
アクセス:姫路駅より徒歩18分

HP:http://www.city.himeji.lg.jp/
地図:「姫路城」への地図

関西でおすすめの観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?2府5県と全部で7つの府県から構成されている関西地方。西日本にある県の中でも、特に歴史が古く、ユニークな文化があるところだけに、旅に出かけた時にマニアックな楽しみ方ができる場所です。日本の文化や歴史に大きく影響した古都がある関西エリアは、独特の文化を形成していて、観光スポットには事欠きません。逆にどこを観光して回るか、迷ってしまうほどですね。関西を楽しみましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者