日光で秋の美しい紅葉を!人生で一度は見たいおすすめな人気の紅葉の名所10選!

栃木県北西部にある日光市は、世界遺産の日光東照宮がある市としてとても有名ですね。江戸時代には、徳川家康とのつながりも強くなったことから、「日光を見ずして結構と言うこと莫れ」などという言葉まで生まれました。景勝地として知られる日光は山、滝などの自然が豊かなところ。避暑地として明治時代には外国人からも愛された日光は、現代も観光都市として見所がいっぱいです。そんな日光でおすすめの紅葉狩りができる場所をご紹介します。


1. 世界遺産として知られる観光名所の紅葉「日光東照宮」

1. 世界遺産として知られる観光名所の紅葉「日光社寺」
photo by yachuchan926   /   embedded from Instagram

ユネスコの世界遺産として知られる日光社寺は、50.8ヘクタールほどの敷地内にある二社一寺の建築物が有名な観光名所です。徳川家康が祭られていることで有名な日光東照宮のあたりは、まるごと紅葉が楽しめるエリアです。9月の下旬ごろから11月下旬までにかけて、ゆっくりと色づいていく様を楽しむことができます。

日光東照宮は、拝観料がかかる部分とかからない部分がありますので、何度も来てすでに有名どころを見たことがあるという人は、周囲の紅葉だけを楽しまれて帰られてもいいでしょう。紅葉が美しいころに行われる季節行事としては、流鏑馬が10月、その他、盛大な秋季祭りでは武者行列を見ることができます。千人行列と呼ばれ、鎧兜に着替えた人たちの行列を紅葉の日光で眺めることができます。

■基本情報
名称:日光東照宮
住所:栃木県日光市山内2301.
電話番号:0288-54-0560
アクセス:日光ICより2km

HP:http://www.toshogu.jp/
地図:「日光東照宮」への地図

2. 日光の紅葉をドライブで楽しむ「いろは坂」

2. 日光の紅葉をドライブで楽しむ「いろは坂」
photo by noririn_sugar   /   embedded from Instagram

中禅寺湖と日光市馬坂の間の国道120号のことを「いろは坂」と呼び、日光を訪れた人の多くが通る坂です。もともとは、48ヶ所のヘアピンカーブがあったことから、このいろはという名前が付けられたといわれています。

中禅寺湖へ向かう登りの坂を「第二いろは坂」。下りの坂を「第一いろは坂」と呼びます。全長15.8キロほどの坂は、季節によって雰囲気の違いを楽しめ、特に秋の紅葉の時期は、9月から11月までの間に、一雨ごとに寒さが増すのと同時に、木々の色味がましていくので、何度も訪れて紅葉を楽しむことができます。

日本の道百選にも選出されているいろは坂。シーズンによっては、混雑していますが、ぜひ車からの紅葉を楽しみましょう。ところどころ景勝地スポットなどもあるので、適度に休憩をとりながら、いろは坂の紅葉を楽しんでみてはいかがでしょう。

■基本情報
名称;いろは坂
住所:栃木県日光

地図:「いろは坂」への地図

3. 日光に佇む歴史的なスポットで紅葉を「日光田母沢御用邸記念公園」

3. 日光に佇む歴史的なスポットで紅葉を「日光田母沢御用邸記念公園」
photo by akifldcs   /   embedded from Instagram

JR日光駅より車で10分ほどのところにある日光田母沢御用邸記念公園は、旧紀州徳川家エド中屋敷の一部を移築した大正天皇のための静養地として作られたものです。なんどか小さな増改築を重ね、現在のような形となっていたのが、1921年の古都です。三階建ての御用邸は、一部一般開放されていて見学をすることができます。こちらの紅葉もまた見事です。

建物内部はおおよそ40分ほど、庭園は15分ほどなので、1時間あるとゆっくりと見ることができると思います。庭園も観覧可能。休みどころとして周囲の風景を見ながら日光銘菓などをたべることができる休み処「みやび」があり、お抹茶や、創業天明七年からある老舗の「日の輪」というお菓子を日光の紅葉を楽しみながら食べることができますよ。日本の歴史公園100選にも選定されていて、御用邸の紅葉をぜひ見に行かれてみてはいかが?

■基本情報
名称:日光田母沢御用邸記念公園
住所:栃木県日光市本町8-27
電話番号:0288-53-6767
開園時間(4月~10月):9:00~17:00
開園時間(11月~3月):9:00~16:30
休園日:火曜日(祝日の場合はその翌日)
アクセス:日光駅より車で7分

HP:https://www.park-tochigi.com/
地図:「日光田母沢御用邸記念公園」への地図

4. 奥日光にある一度は見たい観光スポット。紅葉も格別「華厳の滝」

4. 奥日光にある一度は見たい観光スポット。紅葉も格別「華厳の滝」
photo by cheungtaichi   /   embedded from Instagram

奥日光三名瀑の華厳の滝は、奥日光にある97mほどの滝です。周辺には日光の観光地、景勝地が多くあたりにあります。滝の名前が「華厳経」という仏教経典の一つかがつけられているのは、滝を発見した人物が勝道上人ということで納得いきますね。

この滝周辺には、5つの滝があり、同じように上人が名づけたといわれています。滝の下流部には華厳渓谷があります。滝を見るために観光客向けに華厳滝エレベーターが設置されていて、観瀑台からは、滝を正面からみることができるだけでなく、滝つぼも見ることができます。

山間に囲まれた華厳の滝は、四季によって見せる風景が違うとよく言われおり、特に秋の紅葉との相性は抜群です!豪快な水しぶきをあげる華厳の滝と、冬にむかって赤みをおびえていく山の紅葉のコントラストを楽しみたい景勝地ですよ。

■基本情報
名称:華厳の滝
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:日光駅より車で27分

地図:「華厳の滝」への地図

5. 日光にある広大な土地。一面に広がる草紅葉景色「戦場ヶ原」

5. 日光にある広大な土地。一面に広がる草紅葉景色「戦場ヶ原」
photo by japonyadabirturk   /   embedded from Instagram

400メートルほどの広大な広さを誇る戦場ヶ原からは、通常の紅葉とはまた違う秋を楽しむことができます。ユニークなエピソードが残る戦場ヶ原。赤城山と男体山という山の神が起こした戦争の場ということから戦場ヶ原と名づいたこの場所は、とても穏やかな空間が現在は広がっています。ハイキングにぴったりな場所のため、、子供から大人まで気軽に奥日光の自然を楽しむことができますよ。

秋口になると、ここでは草紅葉を楽しむことができます。高い建物が何もない、広々とした平原で、山に囲まれた戦場ヶ原。ウッドでできた散策路が整備されているので、二時間ほどの旅を紅葉を見ながら楽しんでくださいね。

■基本情報
名称:戦場ヶ原
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:日光駅より車で36分

地図:「戦場ヶ原」への地図

6. 奥日光にある美しい紅葉が見られる人気スポット「竜頭の滝」

6. 奥日光にある美しい紅葉が見られる人気スポット「竜頭の滝」
photo by ta_aa_ko   /   embedded from Instagram

奥日光にある竜頭の滝は、華厳の滝、湯滝と並んで日光三名瀑の一つとして知られています。滝の周辺には、無料の駐車場と龍頭之茶屋があり、滝の見学をしながら、のんびりすることができます。落差60m滝幅は、10mほどあります。滝の名前通りに、龍の頭のように見えるためにつけられました。

秋に見られる、210mという長さがある雄大な滝で周囲の紅葉した木々と滝との景観は見事の一言。奥日光のあたりでは、比較的早くに紅葉を楽しめる場所としても知られています。滝の見学は無料なうえ、駐車場も無料なので、懐にも良さしい景勝地ですね。

■基本情報
名称:竜頭の滝
住所:栃木県日光市中宮祠
アクセス:日光駅より車で35分

地図:「竜頭の滝」への地図

7. 日本百景にも選ばれている日光の名所「中禅寺湖」

7. 日本百景にも選ばれている日光の名所「中禅寺湖」
photo by mikko.ms   /   embedded from Instagram

男体山の噴火によってできた湖である中禅寺湖は、日本一標高の高いところにある湖水として知られています。大自然に囲まれた中禅寺湖は、北には男体山と戦場ヶ原が広がり、周囲一帯が、観光名所となっています。滝をみつけたのは、奥日光の名瀑に名前を付けた勝道上人で男体山へ登山をした際に発見したといわれています。

日本百景に選出されている湖では、キャンプ場、温泉などがあり自然を丸ごと楽しめるようになっています。さらに遊覧船も出ているので湖水からの景色を楽しむことができます。そんな中禅寺湖の紅葉は、自転車で湖畔をめぐったり、遊覧船や川下りなどをしながら、紅葉を楽しむことができます。

■基本情報
名称:中禅寺湖
住所:栃木県日光市中宮祠

地図:「中禅寺湖」への地図

8. 古き日光の風情を味わえる観光スポット!紅葉もおすすめ!「イタリア大使館別荘」

8. 古き日光の風情を味わえる観光スポット!紅葉もおすすめ!「イタリア大使館別荘」
photo by yukaida   /   embedded from Instagram

明治時代には大使館の別荘として人気があった日光。その時代に造られたイタリア大使館の別荘が現在は記念館として一般公開されています。平成9年まではイタリア大使館によって利用されていたその別荘は、イタリア大使館別荘記念公園となっていて、園内からは、中禅寺湖を見渡すことができる立地に建っています。

建物を設計した人が有名な建築家であるアントニン・レーモンドということでも注目を浴びているイタリアン大使館別荘ですが、避暑地らしく建物の周囲は木々に覆われていて、周囲の景色ともども建物を楽しむことができるようになっています。紅葉が始まる九月からは見学時間が一時間短くなるので、気を付けて紅葉狩りを楽しみましょう。

■基本情報
名称:イタリア大使館別荘記念公園
住所:栃木県日光市中宮祠2482
開園期間:4月1日~11月30日

HP:http://www.nikko-nsm.co.jp/
地図:「イタリア大使館別荘記念公園」への地図

9. 広大な自然を味わえる場所。その紅葉景色は一見の価値あり「光徳牧場と光徳沼」

9. 広大な自然を味わえる場所。その紅葉景色は一見の価値あり「光徳牧場と光徳沼」
photo by ken7802   /   embedded from Instagram

3万平方メートルという想像がつかないほど広大な牧場である光徳牧場。農場ならでは濃厚なアイスクリームが人気の牧場です。戦場ヶ原から徒歩で30分ほどでいくことができるここは、木々に囲まれたとても気持ち良い場所です。牧場周辺は散策が可能で、その散策路を進むと牧場からさほど離れていないところに、光徳沼という300メートルほどの沼を見つけることができます。

夏は子供たちが水遊びなどをしている光徳沼ですが、夏が終わると徐々に周囲の木々が色づき、紅葉を楽しめる場所と変わります。水のきれいな光徳沼なので、赤く色づいた木々が水面に映るか、気になりますね。

そばには、日帰り湯あみを楽しむことができる温泉もあるので、秋風に吹かれてすこし冷えた体を温めに行ってみるのもいいでしょう。ぜひ、秋に日光を訪れた際は、訪れてみてはいかがでしょう。

■基本情報
名称:光徳牧場
栃木県日光市中宮祠2452
アクセス:日光駅より車で40分

地図:「光徳牧場」への地図

10. 日光市民の憩いの場!ゆっくり紅葉を楽しむならここ!「杉並木公園」

10. 日光市民の憩いの場!ゆっくり紅葉を楽しむならここ!「杉並木公園」
photo by chappymama55   /   embedded from Instagram

有名な日光の杉並木をゆっくりと見ることができるので有名な「杉並木公園」は、水車などがあり、のんびりと憩える場所となっています。公園には、無料の駐車場もあり、日光の有名な社寺を見る手前にある公園なので、ドライブ休憩にたちよってみるとよいでしょう。

公園はほどよい自然に囲まれており、秋には紅葉を楽しむことができます。公園そばを東武鉄道が運行しているので、列車と紅葉をうまく写真に収めることができるかもしれませんね。

ギネスにも載っているほどの有名な日光の杉並木を保護するために造られた公園で、国の特別史跡、特別天然記念物となっています。園内には、様々な彫刻がおいてあるので、紅葉をたのしみながら、像を捜して園内を散策されるのもいいですね。

■基本情報
名称:杉並木公園
住所: 栃木県日光市瀬川
アクセス:上今市駅より徒歩7分

地図:「杉並木公園」への地図

栃木県日光で美しい紅葉を見よう!

いかがでしたでしょうか?今回は栃木県日光に観光へ訪れた際に、ぜひとも見て欲しいおすすめの紅葉スポットランキング10選をご紹介しました。日光は東京からもほど近いとこもあり、近年非常に人気となっている観光地です。ご紹介した通り、秋には美しい紅葉が見られますが、その他の季節でも存分に楽しむことができますよ!ぜひ日光へお越しください。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者