沖縄のオシャレで美味しいランチはココ!地元で人気のおすすめな名店10選!

沖縄には、安くておいしいランチがいただけるお店がたくさんあります。しかも景色や雰囲気も素敵で、+αの要素も満載。サクッと気軽に、ガッツリ食べたい時に。どんなシチュエーションでもOKの、厳選10店をご紹介!どのお店も美味しいランチが楽しめます!せっかく沖縄へ来たのですから、この記事を参考にして沖縄のグルメを楽しんでくださいね!


1. 沖縄の絶景を眺めながらいただくランチ!「浜辺の茶屋」

1. 沖縄の絶景を眺めながらいただくランチ!「浜辺の茶屋」
photo by jinhaosen   /   embedded from Instagram

今までにも数多くの雑誌やメディアに取り上げられ、また実際に利用した人のクチコミやSNSなどでも頻繁に紹介されている人気カフェ。その秘密は店名にもあるように海の目の前に建つ立地と、その景観でしょう!

木目を基調とした店内に、海に向かってとられた大きな窓。テーブル席もありますが、やはり海側の窓際席を確保しましょう。フードメニューはそれほど多くありませんが、クロックムッシュやホットドッグなどのんびり景色を見ながらいただきましょう。目の前に広がる、青く美しい海の景色もごちそうです。

手作り感一杯の落ち着いた雰囲気と、ゆったりとした沖縄らしい時間が流れるカフェ。お出かけの際は満潮・干潮の情報をチェックしておくのがオススメです。

■基本情報
店名:浜辺の茶屋
住所:沖縄県南城市玉城字玉城2−1
TEL:098−948−2073
営業時間(月以外):10:00~20:00
営業時間(月曜日):14:00~20:00
定休日:年中無休
アクセス:那覇空港より車で40分

HP:http://hamabenochaya.com/
地図:「浜辺の茶屋」への地図

2. 沖縄のご当地グルメ代表沖縄そばをランチに!「なかむらそば」

2. 沖縄のご当地グルメ代表沖縄そばをランチに!「なかむらそば」
photo by inoken0713   /   embedded from Instagram

沖縄に来たら、一度は「沖縄そば」を味わっていきたいですよね。ランチでもディナーでも利用でき、地元の人も通う名店「なかむらそば」をご紹介します。沖縄本島屈指のリゾートエリア・恩納村にあり、お店の前には国道58号線を挟んで青い海が広がっています。

こちらの麺は全て自家製で、カツオをたっぷり使って作るスープはコクがありながらもあっさりとしてゴクゴク飲めちゃいます!スタンダードの沖縄そばや、ボリューム満点のソーキやてびち・三枚肉が乗った各種そばがあります。

中でもオススメしたいのがアーサそば。麺にもアーサを練り込み、かまぼこもアーサ入り。そして丼を覆うようにたっぷりとアーサも入っていて、まさにアーサづくし!磯の香りも楽しめるアーサそばは、なかむらそばに来たら必食ですよ。

■基本情報
店名:なかむらそば
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1669−1
TEL:098−966−8005
営業時間:11:00~20:00
定休日:年中無休、1月1日・2日

HP:http://www.ii-okinawa.ne.jp/
地図:「なかむらそば」への地図

3. 海辺でまったりとランチをいただく!「トランジットカフェ」

3. 海辺でまったりとランチをいただく!「トランジットカフェ」
photo by t.k.khome_17   /   embedded from Instagram

オシャレな海辺のカフェで、ボリューム満点のランチはいかが?漆喰の白い壁と、アジアン風のインテリアが素敵な「トランジットカフェ」。11:00~16:00までのランチタイムは、夏野菜をふんだんに使ったカレーをはじめサイコロステーキ・パスタなど7種からチョイスできます。

コーヒーやウーロン茶・パイナップルジュースなど6種から選べるドリンク付きですが、生ビールやワイン・ノンアルコールカクテルなど通常料金よりもお得な値段で変更も可能。オススメは海の見えるテラス席。と言っても、屋根もあるので沖縄の強い日差しを気にすることなく楽しめます。実はサンセットの時間帯も人気なので、早めのディナーに利用するのもいいですよ。

■基本情報
店名:トランジットカフェ
住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220-2F
TEL:098-936-5076
営業時間:11:00~16:00 / 17:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:那覇空港より車で50分

HP:http://www.transitcafe-okinawa.com/
地図:「トランジットカフェ」への地図

4. 沖縄のアグー豚を堪能!ランチにぜひ!「大家(うふやー)」

4. 沖縄のアグー豚を堪能!ランチにぜひ!「大家(うふやー)」
photo by ackiss0714   /   embedded from Instagram

アグー豚を使ったメニューと、築100年以上の沖縄の伝統的な古民家が印象的な大家(うふやー)。明治時代後期の1901年に、現在の名護市中山に建てられた安里家を2001年に修復し、移築・復元した沢岻(たくし)家・新城(あらぐすく)家とともに、沖縄料理のお店としてオープンしました。

柔らかく煮込んだアグー肉が乗った肉そばと沖縄風の炊き込みご飯・じゅーしーがセットになった「アグーの肉そばセット」や、特製のタレで焼き上げたしょうが焼きを丼でいただける「アグーのしょうが焼き丼」、とんかつやしゃぶしゃぶなどアグー豚を使ったメニューは見逃せません。ヘルシー志向の方やあっさりしたものが食べたい方には、ふわふわのゆし豆腐がメインの「ちゅら御膳」がオススメ。

夜はコース料理のみですが、ライトアップされた幻想的な雰囲気に包まれ観光客に大人気。昼も夜も利用したくなるお店です。

■基本情報
店名:大家
住所:沖縄県名護市中山90
TEL:0980−53−0280
営業時間:11:00~17:00 / 18:00~22:00

HP:http://ufuya.com/
地図:「大家」への地図

5. 沖縄でおしゃれなランチを「外食家くじら」

5. 沖縄でおしゃれなランチを「外食家くじら」
photo by m_mmmmmrk   /   embedded from Instagram

遅めのランチにオススメのお店が、「外食家くじら」。比較的新しいお店ながら、着実にリピーターを増やしています。何と言っても充実したランチの内容と、17:00までというランチタイムの長さ。そして1度食べればまた来たくなる、そんな魅力にあふれたお店です。

3種のパスタ・ドライカレー・リゾットの中からメインを1つ、3種のサイドメニューから2つチョイスできます。さらにスープも付いて880円程度とコスパも申し分なし。テーブル席のほか、フカフカのクッションがある座敷もあり子供連れでも安心。カウンター席もあるので、一人でもふらっと出かけてもOK。

残波岬の近くにあるので、ドライブや観光途中でも立ち寄りやすく便利。お昼時は込み合うので、少し時間をずらしてお出かけするのがいいですよ!

■基本情報
店名:外食家くじら
住所:沖縄県中頭郡読谷村瀬名波949
TEL:098−989−9150
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休

地図:「外食家くじら」への地図

6. ボリューム満点のランチ!首里城の近くのお店「あやぐ食堂」

6. ボリューム満点のランチ!首里城の近くのお店「あやぐ食堂」
photo by g_ayumu   /   embedded from Instagram

ガッツリと、お腹いっぱい食べたい時に利用したいのが「あやぐ食堂」。沖縄でなおなじみの定食メニューが充実した食堂で、いつも常連さんで賑わっています。店内の壁にはたくさんのメニューが貼られ、その数は80種以上も。食堂では沖縄定番のA・B・Cランチから、ゴーヤやそうめんのちゃんぷる・ゆし豆腐・ソーキそば・ポークたまごなどの各種定食があり、どれを食べようか悩んでしまうかも。

値段も500円~700円位が多く、その上ボリューム満点。お腹をペコペコに空かせてから出かけましょう!持ち帰り用のお弁当もあるので、景色のいい場所で食べたい時にも便利。ゆいレールの首里駅から徒歩5分とアクセスも良く、また世界遺産の首里城も近いので、観光の合間に立ち寄ってみるのもいいですね。

■基本情報
店名:あやぐ食堂
住所:沖縄県那覇市首里久場川2−128−1
TEL:098−885−6585
営業時間:9:00~21:00
定休日:水曜日
アクセス;首里駅より徒歩4分

HP:http://okinawa-shokudou.com/ayagu/
地図:「あやぐ食堂」への地図

7. 沖縄のランチには新鮮な海鮮をいただく!「糸満漁民食堂」

7. 沖縄のランチには新鮮な海鮮をいただく!「糸満漁民食堂」
photo by _h_o_o_n_y_3_5_   /   embedded from Instagram

名前から想像するのは、漁港にある漁師御用達の食堂のようなイメージではありませんか?琉球石灰岩を外観・内装に使い、実はとってもオシャレな造り。店内にはテーブル席やフローリングの座敷席があり、一人でもグループでも◎。とにかく沖縄でおいしい魚料理が食べたくなったら、ここに来れば間違いなしです!

オーナーの実家は糸満市内で鮮魚店を営み、扱う魚の目利きも折り紙付き。本日のイマイユ、オススメの魚をバター焼きで1300円(税別)~。アーサの入ったバターで焼き上げた魚は、その大きさにビックリするかも。前菜2品とデザートも付いてお得です!

注目したいのは、卓上にある「しびれ醤油」。山椒のピリッとした刺激が堪らない、お店のオリジナル醤油。魚やサラダにもよく合い、味が気に入ったらお土産に購入もできますよ。

■基本情報
店名:糸満漁民食堂
住所:沖縄県糸満市西崎
TEL:098−992−7277
営業時間:11:30~15:00 / 18:00〜22:00
定休日:火曜日
アクセス:那覇空港より車で20分

地図:「糸満漁民食堂」への地図

8. 地元沖縄の食材をふんだんに使った人気ランチ!「珊瑚table」

8. 地元沖縄の食材をふんだんに使った人気ランチ!「珊瑚table」
photo by sangotable   /   embedded from Instagram

オシャレなカフェが、ここ数年で数を増やしている今帰仁エリア。その中でも沖縄県産の食材を中心に、旬の島野菜やフルーツ・自家製のハーブなどを使ったメニューが揃う「珊瑚table」が人気です。木目や白を基調とした落ち着いた店内には、一脚ずつ異なる椅子を配したテーブル席やゆったりとした気分に浸れるソファ席があります。

ランチタイムの人気メニューは、シェフ特製の欧風カレー。玉ねぎと果物の甘みで子供でも食べやすく、島野菜やアグー豚のカツなどがトッピングされたものもあるので大人も大満足。他にも日替わりのパスタや、牛肉と県産アグー豚を使用したジューシーなハンバーグなどもあります。美ら海水族館と古宇利島の間にあるので、北部観光の途中でランチを取りたい時にピッタリです。

■基本情報
店名:珊瑚table
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村与那嶺555
TEL:090−1946−8524
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:30
定休日:月曜日、火曜日のランチタイム

HP:http://www.sangotable.okinawa/
地図:「珊瑚table」への地図

9. 沖縄ではやっぱりステーキ!ランチからがっつりと!「レストラン国」

9. 沖縄ではやっぱりステーキ!ランチからがっつりと!「レストラン国」
photo by rick_c_liquidman   /   embedded from Instagram

沖縄と言ったら、やっぱりステーキは外せませんよね!25年もの間、地元の人に愛されてきたアメリカンスタイルの「レストラン国」。特筆すべきは24時間営業で年中無休、お腹が空いたらいつでも出かけられます。表の看板には「ステーキ&タコスの店」とあり、文字通りステーキとタコスがイチオシメニュー。

11:00~16:00がランチタイムで、アツアツの鉄板に乗せられてジュージューとおいしそうな音を響かせるステーキをお腹いっぱいいただきましょう。スープとサラダ、ライスかパンが付いて2000円前後を目安に。仕入れ状況や大きさによって値段は異なるので、オーダー時に確認を。こだわって仕入れる牛肉は、上質でとっても柔らかくジューシー。特製のソースと刻みニンニクが効いています!

■基本情報
店名:レストラン国
住所:沖縄県沖縄市泡瀬4−1−7
TEL:098−939−9351
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休

地図:「レストラン国」への地図

10. 日本では沖縄だけ!ランチにぜひとも食べたい!「A&W 那覇空港」

10. 日本では沖縄だけ!ランチにぜひとも食べたい!「A&W 那覇空港」
photo by mokke24   /   embedded from Instagram

1919年に、カリフォルニアにルートビアスタンドを開店したのが始まりのファストフード店。日本では沖縄県にしかないので、食べずに帰るのはもったいない!県内に30店舗ほど展開し、路面店のほかショッピングセンターなどにも入っているので気軽に立ち寄れます。空港でランチをと言う場合でも、那覇空港国内線ターミナルビルにあるので、帰る前にぜひ地元密着のファストフードの味を確かめてみては?

A&Wといえばルートビア。天然のハーブなどを用いて作る独特の炭酸飲料。沖縄県民でも好き嫌いがハッキリ分かれる味ですが、心配なら試飲も可能とか。イートインならキンキンに冷えたジョッキでいただけ、おかわりもできます。クルンとした形がかわいいカーリーフライトとの相性も抜群です。

■基本情報
店名:A&W 那覇空港
住所:沖縄県那覇市鏡水150
TEL:098−857−1691
営業時間:6:30~20:00
定休日:年中無休

HP:http://www.awok.co.jp/
地図:「A&W 那覇空港」への地図

沖縄でおしゃれで美味しいランチを食べよう!

せっかく食べるなら、おいしいのはもちろん思い出に残るような食事にしたいですよね。沖縄にはオシャレなカフェやレストランも増えていますが、昔ながらの雰囲気を漂わせ常連客が集まる食堂も依然人気。その日の気分とお腹の好き具合と相談して、素敵なお店に辿り着いてください!ランチマップを利用すれば、さらにお得になるので要チェックです!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者