国際通りで買うべき人気のお土産はコレだ!絶対喜ばれるおすすめの沖縄名物10選!

滞在中に利用頻度の高い国際通り。ここに来れば、観光やショッピング・食事と何でも揃っています。通り沿いや路地にもお店がビッシリと並び、見ているだけでも楽しめますね。買わないつもりでもついつい財布の紐が緩んでしまうのが国際通りマジック。そんなちょっとした買い物も、ぜひ楽しんじゃいましょう!でも、せっかく買うなら喜ばれるお土産を。これを買っておけば間違いなしのお土産をご紹介します。ぜひご参考くださいね。

1. 沖縄の定番お土産!国際通りでぜひとも手に入れたい!「ちんすこう」

1. 沖縄の定番お土産!国際通りでぜひとも手に入れたい!「ちんすこう」
photo by komotomo71   /   embedded from Instagram

沖縄のお土産店や空港の売店など、至る所で見かける「ちんすこう」。琉球王朝時代には、王族や貴族が祝い事の際に食べるお菓子だったと言われます。今では気軽にどこでも買え、沖縄土産の大定番。お店によってサクサク感や甘さに違いがあり、決してどれも同じではありません。とは言え、どのお店で買えばいいのか悩みますよね。

そこでオススメしたいのが「新垣ちんすこう本舗」。沖縄初の菓子司として、1908年に開業した老舗。国際通りには、牧志店と松尾店の2ヶ所があります。原料は小麦粉・砂糖・ラードと、至ってシンプル。味もプレーンのほか、黒糖や紅芋・チョコ・ココアなど種類も豊富。最近では長方形よりも、一口タイプが食べやすくて人気だとか。バラマキ用にもピッタリです。

■基本情報
店名:新垣ちんすこう本舗 国際通り牧志店
住所:沖縄県那覇市牧志1−3−68
TEL:098−867−2949
営業時間:9:30~21:00
定休日:1月1日・2日
アクセス:美栄橋駅より徒歩10分

HP:http://chinsuko.co.jp/
地図:「新垣ちんすこう本舗 国際通り牧志店」への地図

2. 甘い香りが漂う国際通りの名物お土産「バウムクーヘン」

2. 甘い香りが漂う国際通りの名物お土産「バウムクーヘン」
photo by ppeach0908.88   /   embedded from Instagram

国際通りを歩いていると、美味しそうな香りがどこからともなく漂ってきます。その発信源は「ふくぎや」かもしれません。2011年にオープンしたバウムクーヘンの専門店で、店内で焼いているところをガラス越しに見学できます。毎日菓子職人さんが一層ずつ、20層以上も丁寧に焼き上げています。

採れたての新鮮卵や本島中部にある養蜂場の蜂蜜をたっぷり使ったプレーンタイプの「フクギ」、今帰仁産の黒糖を使ったハードタイプの「ガジュマル」、宮古島産の紅芋を使い鮮やかな紫色のソフトタイプ「紅の木」の3種、サイズはS・M・Lがあります。店内で試食できるので、しっかりと味わってから購入しましょう。運が良ければ、商品を作る際に出た切れ端を集めた「かけら」が店頭に並ぶことがあります。見つけたら即買い必須ですよ!

■基本情報
店名:ふくぎや 国際通り店
住所:沖縄県那覇市久茂地3−29−67
TEL:098−863−8006
営業時間:10:00~22:00
定休日:1月1日
アクセス:県庁前駅より徒歩7分

HP:http://fukugiya.com/
地図:「ふくぎや 国際通り店」への地図

3. 可愛らしいパッケージが人気!「生キャラメル・ラスク」

3. 可愛らしいパッケージが人気!「生キャラメル・ラスク」
photo by ju___aika.s   /   embedded from Instagram

女性へのお土産には、味はもちろん見た目も重要!そこでオススメしたいのが、マーサンミッシェルの生キャラメルです。パリの街角にあるオシャレな雑貨屋さんのような店構えで、店内に一歩入れば可愛らしいパッケージの生キャラメルが。プレーン・マンゴー・塩・黒糖・ココナッツの5パターンの味があり、各味5個入りから詰め合わせの25個入りまであります。生キャラメルの製造工場を店内に併設しているので、ガラス越しに工程を見ることもできます。

また、ラスクはバターシュガー・黒糖・紅芋・抹茶・シークワーサー・ココアの6つの味があり、それぞれが丸型・星型・ハート型になっています。もらった方が「かわいい!」と言ってくれること間違いなしです。どうしても国際通りに立ち寄りが難しければ、空港内にも売店がありますよ。

■基本情報
店名:マーサンミッシェル 国際通り店
住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-70
TEL:098−863−8989
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休
アクセス:県庁前駅より徒歩6分

HP:http://ma-sanmichel.com/
地図:「マーサンミッシェル 国際通り店」への地図

4. 光り輝く沖縄のお土産を国際通りで入手しよう!「琉球ガラス」

4. 光り輝く沖縄のお土産を国際通りで入手しよう!「琉球ガラス」
photo by m.y.nrh   /   embedded from Instagram

沖縄での食事の際や、観光途中などできれいなガラス製品をよく見かけませんか?戦後に、アメリカ軍が使用していた色付きのビンをリサイクルして作られてきた歴史があり、気泡が入っているのも琉球ガラスの特徴です。その美しい色合いや可愛らしい形は、自宅でも使いたくなりますよね!

「くば笠屋」は琉球ガラスの専門店で、様々な色やサイズ・形のグラスや器などが揃っています。ガラス職人が1つ1つ手作りをしているので、同じように見えてそれぞれに個性が出ています。光を蓄え暗闇でもほんのり光る海蛍グラスは、樽型やロックグラス・ロングタイプなどがあり人気。

男性には、琉球ガラスでは珍しい黒い「黒紫泡(こくしあわ)グラス」が渋くてオススメ!ガラス製品以外にも、愛らしい表情のシーサーの置物などもあります。

■基本情報
店名:琉球ガラス専門店 くば笠屋 国際通り2号店
住所:沖縄県那覇市牧志2−3−1
TEL:098−866−4885
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:牧志駅より徒歩1分

HP:http://www.kubagasaya-net.com/
地図:「琉球ガラス専門店 くば笠屋 国際通り2号店」への地図

5. 国際通りにある専門店!様々な種類からお土産を選べる!「黒糖」

5. 国際通りにある専門店!様々な種類からお土産を選べる!「黒糖」
photo by akiko619   /   embedded from Instagram

料理やお菓子作り、コーヒーや紅茶などにも利用できる黒糖。また、黒糖を使ったお菓子もいろいろな種類があるので、気になりますよね?黒糖は育つ環境によっても味が変わるそうなので、離島ごとに違いがあるとか。そうなると、確かめてみたくなりますよね。

それなら、黒糖を専門に扱う「沖縄黒糖屋」へ行ってみましょう。伊平屋島・伊江島・粟国島・多良間島・西表島・小浜島・与那国島・波照間島の各島産のものが揃っています。粉タイプ・カチ割りタイプのほか、ジャムやピーナッツバター・ちんすこう・ポップコーン・ラスクなど加工品やお菓子などに利用しています。黒糖を使ったものなら何でもあり、店内では試食も可能。食べ比べてみて、ぜひ自分好みのものを探してみましょう。

■基本情報
店名:沖縄黒糖屋
住所:沖縄県那覇市牧志1−3−52 1F
TEL:098−861−4411
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:牧志駅より徒歩7分

HP:http://kokutoya.com/
地図:「沖縄黒糖屋」への地図

6. 沖縄の名産!国際通りでぜひとも買いたい一品!「塩」

6. 沖縄の名産!国際通りでぜひとも買いたい一品!「塩」
photo by kaoru.spyair.k   /   embedded from Instagram

沖縄では特に宮古島の雪塩や石垣の塩など、全国的に有名なものも多いですよね。調味料としてはもちろん、マッサージやお風呂にも利用できる塩は、お土産にも最適。「塩の専門店 塩屋(まーすやー)」は、沖縄はもちろん日本や世界各国から集めた国内最大級の専門店。お店にある沖縄の塩は約145種類。

人気があるのが、雪塩をベースにした「合わせ塩」。例えば天ぷらや刺身・おにぎり・チキンソテー・オムレツ・チャンプルーなど、それぞれの料理に合うように作られています。中にはゆず・わさび・島とうがらし・うこん・バジルなど、様々な料理に使える香辛料が入ったものもたくさんあります。選ぶのも楽しくなります。バスソルトや入浴剤・石鹸などもあるので、贈りたい相手によってチョイスできます。

■基本情報
店名:塩の専門店 塩屋(まーすやー)
住所:沖縄県那覇市松尾2−1−3
TEL:098−917−4140
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:県庁前駅より徒歩13分

HP:http://www.ma-suya.net/
地図:「塩の専門店 塩屋」への地図

7. 沖縄で大人気のお土産!スイーツ好きなら必見!「チーズタルト」

7. 沖縄で大人気のお土産!スイーツ好きなら必見!「チーズタルト」
photo by pablo_cheese_tart   /   embedded from Instagram

沖縄の最新スイーツとして、じわじわと人気になっているのがPABLOの焼きチーズタルト。2011年に大阪に1号店がオープンし、沖縄には国際通り沿いのドン・キホーテ内とイオン南風原内に誕生。看板商品は「焼きたてチーズタルト」で、とろける食感の「レア」とふわトロ感が楽しめる「ミディアム」があります。

関東や北海道・東海・九州など全国にも店舗があり、その地域限定のメニューも人気。沖縄では紅芋を使用した「紅芋チーズタルト」や、「PABLOminiちゅら恋紅芋」などがあります。チーズタルトなど、商品によってはあまり日持ちがしません。旅行最終日に買うのがオススメ。または自分用にして、おいしく食べちゃいましょう!

■基本情報
店名:焼きたてチーズタルト専門店 PABLO
住所:沖縄県那覇市松尾2−8−19 ドン・キホーテ1F
TEL:098−867−8260
営業時間:11:00~23:00 (季節により異なる)
定休日:不定休
アクセス:美栄橋駅より徒歩7分

HP:http://www.pablo3.com/
地図:「焼きたてチーズタルト専門店 PABLO」への地図

8. 沖縄の味を自宅で再現するなら!「醤油」

8. 沖縄の味を自宅で再現するなら!「醤油」
photo by koji_0202   /   embedded from Instagram

沖縄での食事や、地元の沖縄料理店で食べている時に「この味が家でも食べられたらなぁ」と思ったことはありませんか?普段使っている調味料を少し変えてみると、意外と近い味が出るかもしれませんよ。そこでオススメしたいのが「琉球醤油屋」。沖縄海塩や黒糖・シークワーサーなど、沖縄ならではの素材を使用した醤油やドレッシング・ポン酢・お菓子などオリジナル商品を販売しています。

店の一番人気は「塩醤油」で、海塩を使った薄口醤油がベースになっています。「シークワーサー黒糖醤油」や「ラー油にんにく醤油」「島とうがらし醤油」など、変わり種もたくさんあります。炒め物や煮物に、焼き魚や冷や奴にかけたりと万能な調味料が揃っています。沖縄独特の紅型模様をあしらったパッケージもお土産に向いています。他のお店では購入できない商品なので、国際通りに来たら必ず立ち寄るべきお店です!

■基本情報
店名:琉球醤油屋 国際通り1号店
住所:沖縄県那覇市牧志2−7−27
TEL:098−863−5990
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:牧志駅より徒歩3分

HP:http://ryukyushoyuya.co.jp/
地図:「琉球醤油屋 国際通り1号店」への地図

9. 沖縄と言えばこれ!国際通りにも多数のお店あり!「泡盛」

9. 沖縄と言えばこれ!国際通りにも多数のお店あり!「泡盛」
photo by axel20140610   /   embedded from Instagram

沖縄での食事の際に飲んだ泡盛が美味しかった!ぜひお土産にしたいなぁと思ったら、「おきなわ屋泡盛蔵」へ!沖縄では、県内の46の酒造所・1つの協同組合から、約600もの銘柄が販売されています。その内の定番からレア物まで約200種類の銘柄を揃えています。

店内では試飲ができるので、実際に味を確かめてから購入できます。それでも悩んでしまうようであれば、泡盛マイスターに相談してみましょう!贈りたい相手の好みを伝えれば、きっと最適のものを選んでくれます。泡盛に合うお土産も一緒に購入できます。

お店の2階には非売品の泡盛所蔵庫があり、めったにお目にかかれない希少な銘柄のものや販売が終了したものなどが展示されています。ぜひ併せて見学をしていきましょう。

■基本情報
店名:おきなわ屋泡盛蔵 国際店
住所:沖縄県那覇市松尾2−8−5
TEL:098−868−5252
営業時間:10:00~22:00 (季節により異なる)
定休日:年中無休
アクセス:牧志駅より徒歩9分

HP:https://www.okinawaya.co.jp/
地図:「おきなわ屋泡盛蔵 国際店」への地図

10. 国際通りで人気のお土産といえばこれ!「紅芋タルト」

10. 国際通りで人気のお土産といえばこれ!「紅芋タルト」
photo by ymuta   /   embedded from Instagram

沖縄のお土産と言ったら「紅いもタルト」を思い浮かべる方、多くありませんか?せっかく買うならハズしたくない!そんな時は御菓子御殿の「紅いもタルト」がテッパン!国際通りでもひときわ目を引くお店の造りで、店内は首里城をモチーフに。国際通り松尾店には「紅いもタルト」の製造ラインが併設されているので、ガラス越しに製造工程を見学できます。

契約農家から厳選して仕入れた沖縄県産の紅芋を100%使用し、鮮やかな紫色が特徴。この紅芋ならではの色合いや風味を保つため、保存料や着色料は一切使用していません。バター風味のサクサクした香ばしいタルト生地の食感もバツグン。オーブントースターで軽く温めたり、冷蔵庫で冷やして食べたりしてもおいしいですよ!

■基本情報
店名:御菓子御殿 国際通り松尾店
住所:沖縄県那覇市松尾1−2−5
TEL:098−862−0334
営業時間:9:00~22:00 ※8月・9月は22:30まで
定休日:年中無休
アクセス:県庁前駅より徒歩3分

HP:http://www.okashigoten.co.jp/
地図:「御菓子御殿 国際通り松尾店」への地図

沖縄の国際通りで素敵なお土産を手に入れよう!

あまり奇をてらったものよりも、いわゆるテッパンのものがやはり喜ばれることが多いお土産品。沖縄でも「やっぱりコレ!」と言うものが人気です。国際通りには、お菓子や調味料、伝統工芸品まで何でも揃っています。旅の最終日に時間を取って、じっくりとお土産を買うことだけに集中。これができれば理想的ですが、サクッと立ち寄ってももちろんOK。素敵なお土産に出会ったら、迷わず即買いを!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者