香川で人気のお土産ならコレ!絶対買うべきおすすめな定番の銘菓・名産品10選!

香川と言えば何と言ってもうどん。やっぱり地元香川民が普段食べるうどんなどを買って帰りたいですね。それから意外と知られていないのは手袋。とくに日本の手袋産地として知られているのは東かがわ市。いろんな種類の手袋があります。ほかにも海産物などは旅先でたらふくいただき、お土産はさて何にしましょうか?ぜひ購入の参考にしてくださいね!

1. 香川県といったらさぬきうどん!それをお菓子にした一品「揚げぴっぴ」

1. 香川県といったらさぬきうどん!それをお菓子にした一品「揚げぴっぴ」
photo by chisato.0119   /   embedded from Instagram

「揚げぴっぴ」は手作りさぬきうどんを菓子にした、香川の人気お土産です。一度食べてはじめたらなかなか手が止まらない、そんな癖になる味わいが特徴的なお菓子です。味はカレー味、しお味、甘味の3種類のご用意。そんなにかさ張らないので手軽なお土産になること、間違いなしですね!

香川県では大型スーパー、空港や駅などの売店、サービスエリアやパーキングエリアなどで入手できますよ。販売元のめりけんやさんにはこの商品意外にもいろいろな商品があるので、お土産を購入の際には、検討してみると楽しいですよ!

■基本情報
商品名:揚げぴっぴ
参考価格:400円(100g)
販売店:めりけんや

HP:http://www.merikenya.com/

2. 香川県のお土産はやっぱり名物を!「うどん」

2. 香川県のお土産はやっぱり名物を!「うどん」
photo by yuistonton   /   embedded from Instagram

香川県と言えば、やっぱりうどんですよね。観光や旅行にお出かけの際には、美味しいうどんを食べると思います。ですが、せっかくのうどん、できたら自宅でも楽しみたいところ。そんなときにはお土産でうどんを購入してみてください。

今回紹介する「池上製麺所」に行くと、店頭販売のうどんが購入可能です。しかも、運がよければ、讃岐うどん界のアイドル的存在、「るみばあちゃん」に会えます。るみおばあちゃんは池上製麺所看板娘。いつも店に出ているわけではないようですが、会えたら土産話にもなりますね。せっかくだから食べてみては?

■基本情報
店名:池上製麺所
住所:香川県高松市香川町川東下字高須899-1
TEL:087-879-2204
営業時間: 10:00~14:30 ※麺がなくなり次第終了
定休日:火曜日(祝日の場合翌週月曜が定休)・元日
アクセス: 空港通り駅より車で7分

HP:http://www.sanuki-ikegami.co.jp/
地図:「池上製麺所」への地図

3. うしおじさんの大山牧場にはオリジナル商品が勢ぞろい「乳製品」

3. うしおじさんの大山牧場にはオリジナル商品が勢ぞろい「乳製品」
photo by maul007120   /   embedded from Instagram

酪農を営むうしおじさん家族が作る乳製品も香川ではおすすめのお土産です。ここのお土産は英仏海峡に浮かぶジャージー島を原産とするジャージー種の牛たちのミルクからできたもの。ジャージー牛乳と和三盆でできたヨーグルトドリンク、濃厚なのに口当たりがあっさりとした和三盆プリン、オリジナル醤油漬けチーズなど、気になる商品があちこちにあります。

しかも、動物に触れあうこともできるので、家族旅行にはオススメの観光スポットですよ!香川県へ観光に訪れた際には、観光がてら美味しいお土産を購入してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
店名:夢農工房うしおじさん
住所:香川県さぬき市大川町富田西224
TEL:087-943-5645
営業時間: 9:00~17:00
定休日:火曜日(祝日は営業)
アクセス: 神前駅より徒歩13分

HP:http://www.ushiojisan.com/
地図:「夢農工房うしおじさん」への地図

4. 様々な種類からお土産を選べる「えびせんべい」

4. 様々な種類からお土産を選べる「えびせんべい」
photo by uee.satiko   /   embedded from Instagram

小さな魚屋さんからはじまり、今や日本全国に店舗を構える有名店「志満秀」さん。こちらでは、絶品のえびせんべいを購入することができます。すり身だけで仕上げられたこの一品は一口食べると口の中で溶けてなくなるほどマイルド。他にも職人の伝統の技をそのままに、時代の変化やお客様のニーズをもとに、さまざまな商品も展開しています。

チーズをサンドした鮮やかな色合いのえびせんはまるで日本のマカロン。さむきの郷土料理、しょうゆ豆風味のえびせんにチーズをはさむなど、これまでのえびせんを超えたラインナップが楽しいですね!ぜひ購入してください。

■基本情報
商品名:えびせんべい
参考価格:1,000円(16袋入)
店名:志満秀 高松本店
住所:香川県高松市今里町2-15-18
TEL:087-833-0068
営業時間:9:30~18:30
アクセス:林道駅より徒歩15分

HP:http://www.shimahide.com/
地図:「満秀 高松本店」への地図

5. 香川県の離島で購入できる名産品をお土産に「オリーブオイル」

5. 香川県の離島で購入できる名産品をお土産に「オリーブオイル」
photo by uk.0201   /   embedded from Instagram

小豆島と言えば、1950年代の日本の人気映画「二十四の瞳」の映画村や迷路のまち、日本三大渓谷美と称される寒霞渓など、多くの観光スポットで知られています。そんな小豆島では、醤油や佃煮などの名産品も有名ですが、オリーブオイルも有名です。美容と健康のための食材オリーブオイルをお土産にいかがでしょうか?

こちらの井上誠耕園では、オイルや食品のほか、さまざまな商品がたくさん揃っています。化粧品は合成着色料などを使っていないものなので、贈り物としても問題ありません。ぜひお気に入りの一品を見つけてみてください。

■基本情報
店名:井上誠耕園
住所:香川県小豆郡小豆島町池田2352
TEL:0120-75-0213
営業時間: 9:00~17:00
定休日:日曜日
アクセス: 土庄港フェリーターミナルより車で約23分

HP:http://www.inoueseikoen.co.jp/
地図:「井上誠耕園」への地図

6. 明治時代より続く讃岐の砂糖と小麦で作ったくつわ堂名品!「瓦せんべい」

6. 明治時代より続く讃岐の砂糖と小麦で作ったくつわ堂名品!「瓦せんべい」
photo by onimaga   /   embedded from Instagram

創業なんと明治10年、讃岐和三盆や白下糖にならび、讃岐うどんで知られる小麦を使ったお菓子づくりで今日まで歴史を刻む「くつわ堂」。高松に駅ができたころ、地元香川の名物を使ったお菓子を作ろうと考案されたのが、高松城のそで瓦をかたどった瓦せんべいでした。

そんな瓦せんべいは現在に至っては伝統的な銘菓となり、香川を代表するお菓子となりました。香川県内では、空港や駅、主要な大型スーパーなどで購入ができます。お土産はやっぱりオーソドックスなものがいいという方はぜひこの商品を選んでください。

■基本情報
商品名:瓦せんべい
店名:くつわ堂 総本舗
住所:香川県高松市兵庫町4-3
TEL:087-851-9280
営業時間: 8:00~19:00
定休日:1月1日
アクセス: 高松駅より徒歩7分

HP:http://www.kutsuwado.co.jp/
地図:「くつわ堂 総本舗」への地図

7. 香川県民に愛された、お土産の定番!「名物かまど」

7. 香川県民に愛された、お土産の定番!「名物かまど」
photo by isobemot   /   embedded from Instagram

地元香川県の人なら知らない人はいないらしいという「名物かまど」のCM。子供のころから刷り込まれて育ったという人も多いとか。そんな地元で親しまれているお菓子「名物かまど」を香川旅行のお土産に購入してはいかがでしょうか?

名物かまどは懐かしい白餡にふんわりとした食べ応えのある和菓子です。パッケージは、はじめてなのにどことなく懐かしさを感じる力強い絵が描かれています。その他のお菓子には、地元である坂出の特産品を使った和菓子から、かまどパイなどの洋菓子などもあります。ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
店名:名物かまど総本店
住所:香川県坂出市江尻町1247
TEL:087-746-6600
営業時間: 9:00~19:00
アクセス: 八十場駅より徒歩15分

HP:http://www.kamado.co.jp/
地図:「名物かまど総本店」への地図

8. 香川県の人気観光スポットで購入できる名物「灸まん」

8. 香川県の人気観光スポットで購入できる名物「灸まん」
photo by omameco   /   embedded from Instagram

香川県には多くの観光スポットがありますが、その中でも特に名所として人気なスポットが「金刀比羅宮」です。ここは長い石段で知られ、「こんぴらさん」の呼び名で親しまれています。

そんな「金刀比羅宮」への参拝の帰り道、疲れをいやすのに立ち寄りたい甘味処。ぜひとも「灸まん本舗石段や本店」へ立ち寄ってみてください。名物の灸まんは必ず食べてほしい一品。甘酒、和菓子セット、ぜんざいなど、お茶をいただきながらホッと一息つけますよ。お土産ももちろん購入できます。「金刀比羅宮」へ訪れた際にはぜひ!

■基本情報
商品名:灸まん
参考価格:515円(6個入)
店名:灸まん本舗石段や本店
住所:香川県仲多度郡琴平町798
TEL:0877-75-3220
アクセス: 琴平駅より徒歩9分

HP:https://kyuman.co.jp/
地図:「灸まん本舗石段や本店」への地図

9. 香の家庭料理を自宅で楽しむお土産!「しょうゆ豆」

9. 香の家庭料理を自宅で楽しむお土産!「しょうゆ豆」
photo by garlandkyo   /   embedded from Instagram

昔から香川県のご家庭で作られていた郷土料理、「しょうゆ豆」。諸説ありますが、とあるおばあさんが八十八か所めぐりのお遍路さんのためにそら豆を煎っていたところ、醤油のつぼのなかにはいってしまいました。時間をおいて何気なく食べてみるとしょうゆの味わいがしっかり染みていて美味だったという逸話からはじまったと言われています。

香ばしいそら豆を醤油や砂糖などで作ったタレに漬けて味付け。地元では食卓になくてはならない存在なのだというごはんのお供です。香川の家庭の味をお土産にいかがでしょうか?

■基本情報
商品名:しょうゆ豆
店名:大西食品株式会社

HP:http://www.onisi.co.jp/

10. その美しさは芸術の域。三谷製糖の「和三盆」

10. その美しさは芸術の域。三谷製糖の「和三盆」
photo by ayayausagi   /   embedded from Instagram

「三谷製糖」は1804年の創業という老舗中の老舗のお店です。こちらのお店では、手作り製法で古来の風味を現代に伝える高級和菓子を購入できます。代表的な商品は和三盆。なかなか製糖法を完成させることができなかったが、苦心の末、雪のように白くて味も良い和三盆が生まれたのだとか。

季節の花をかたどった和三盆、和の芸術ともいえる美しい体裁が一度見たら忘れられないその形。その美しさは食べるのがもったいないと思うかもしれませんね。他にも様々な和菓子を取り扱っていますので、お土産に選んでください。

■基本情報
店名:三谷製糖
住所:香川県東かがわ市馬宿156-8
TEL:087-933-2224
営業時間: 9:00~18:00
アクセス: 讃岐相生駅より徒歩8分

HP:https://www.wasanbon.com/
地図:「三谷製糖」への地図

香川のお土産を選ぼう!

いかがでしたでしょうか?今回は日本の四国地方の香川県へ訪れた際に、ぜひともお土産に購入してほしいおすすめのお土産ランキング10選をご紹介しました。あなたが特に気になったものはどれですか?旅行にいくと、お土産を購入することが多いと思いますが、意外と選ぶ時間がないことも多いですよね。そんな時にはこの記事を参考にしておすすめのお土産を購入してくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者