定番から穴場まで!大阪で桜のお花見におすすめな人気の名所10選!

日本の第2の都市大阪。大都会ということもあり緑が少ないと言われている大阪ですが、桜の名所は意外と多いんです。気軽に行ける市内の桜や、少し足を伸ばせば自然の中に現れる荘厳な桜。お好みに合わせて春を満喫できる、大阪の桜の名所はいろいろあります。今回は大阪で桜の花見を楽しむならぜひとも行って欲しいおすすめの桜の名所ランキング10選をご紹介します。


1. 全国的にも有名な大阪の桜の名所「造幣局 桜の通り抜け」

1. 全国的にも有名な大阪の桜の名所「造幣局 桜の通り抜け」

地下鉄天満橋駅より歩いて15分ほどのところ、造幣局の敷地内、大川沿い全長約560mに続く通路の両サイドには、約130品種350本の桜が咲き誇っています。そこが有名な「造幣局 桜の通り抜け」エリアです。4月中旬頃の1週間ほどを「桜の通り抜け期間」として、一般公開されています。希少な品種も数多く、桜のバリエーションの豊かさに驚きますよ。

覆いかぶさるように咲き誇る桜は、日中はもちろんですが、夜にはぼんぼりが灯り、夜桜見物も風情があって人気です。毎年、多くの人が訪れる春の名所になっています。

■基本情報
名称:造幣局 桜の通り抜け
住所:大阪府大阪市北区天満1-1-79
TEL:050-5548-8686
見頃:4月中旬頃
アクセス:天満橋駅より徒歩15分

HP:http://www.mint.go.jp/
地図:「造幣局」への地図

2. 大阪市民憩いのスポットは桜も人気「大阪城公園」

2. 大阪市民憩いのスポットは桜も人気「大阪城公園」

「大阪城公園」は市内でも季節の移ろいを楽しめる、市民の憩いスポットです。1931年に再建された天守閣を中心に広がる総面積105.6haの都市公園。春になると、巨大な石垣と濠、桜が美しい調和をみせ、訪れる人を楽しませてくれます。

なかでも西の丸庭園は桜の名所として有名で、多くの人が訪れています。淡いピンク色の桜の中にそびえる天守閣は美しく、ぜひ一度は見て欲しい光景です。広大な公園に屋台公園く立ち並ぶので、一日中桜を楽しめるスポットですよ。大阪で桜を楽しみたい差にはぜひともここへ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:大阪城公園
住所:大阪府大阪市中央区大阪城
TEL:06-6755-4146
見頃:4月上旬
アクセス:大阪城公園駅より徒歩すぐ

HP:http://osakacastlepark.jp/
地図:「大阪城公園」への地図

3. 広大な敷地内で桜の名所をめぐる「万博記念公園」

3. 広大な敷地内で桜の名所をめぐる「万博記念公園」

「万博記念公園」は、1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園です。広大な敷地のこの公園には、スポーツ施設や文化施設などが充実していますが、花の名所としても有名です。梅や桜ももちろん、コスモスなども咲き誇る、花の丘もあります。

春の季節には「万博記念公園桜まつり」が催され、この間は桜のライトアップも行われています。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラなど9品種、約5,500本が咲き誇り、園内には桜の美しさが映える日本庭園や、大型遊具や博物館などもあるので、花見の他にも楽しめるスポットです。

■基本情報
名称:万博記念公園
住所:大阪府吹田市千里万博公園
TEL:06-6877-7387
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:万博記念公園駅より徒歩7分

HP:http://www.expo70-park.jp/
地図:「万博記念公園」への地図

4. 大阪ならではのリバーサイドパーク「毛馬桜之宮公園」

4. 大阪ならではのリバーサイドパーク「毛馬桜之宮公園」

「毛馬桜之宮公園」はJR大阪環状線桜ノ宮駅の近くにある公園です。大川の下流の天満橋まで、全長約4.2kmの河川敷を利用した公園で、春にはソメイヨシノをはじめヤマザクラなど約4,800本の桜並木が美しく咲き誇り、多くの花見客で賑わいます。右岸沿いには「造幣局」もあり、「造幣局 桜の通り抜け」とこの公園の両方を訪れるのもオススメです。

「造幣局」などの明治初期の美しい建物と桜の共演を眺めながら、リバーサイドで春の1日を過ごすのも素敵ですよね。大阪でもおすすめの桜のお花見スポットです。

■基本情報
名称:毛馬桜之宮公園
住所:大阪府大阪市都島区中野町1丁目
TEL:06-6312-8121
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:桜ノ宮駅より徒歩すぐ

HP:http://www.osakapark.osgf.or.jp/
地図:「毛馬桜之宮公園」への地図

5. 山あいならではの遅咲きの桜を楽しむ!「勝尾寺」

5. 山あいならではの遅咲きの桜を楽しむ!「勝尾寺」
photo by takatu.mituki   /   embedded from Instagram

「勝尾寺」は大阪府箕面市(みのうし)にある「勝運の寺」や「ダルマの寺」として知られる古刹です。3月の緋寒桜から、シダレザクラや八重桜などが咲き誇る春の花見が人気です。

満開になるとその桜の幹すらを覆うほどの、山門横のシダレザクラは絶対に見るべきポイントですよ。その花の重さに垂れ下がるような桜と、山門の鮮やかな朱色が山の緑に映え、まさに「日本の春」を感じさせてくれます。

また、ヤマザクラやカンヒザクラなどの桜も、8万坪の広大な敷地を美しいピンク色に染めあげます。ちょっと遅い時期でも満開の桜を楽しむことができる、遅咲きのオススメのスポットです。

■基本情報
名称:勝尾寺
住所:大阪府箕面市勝尾寺
TEL:072-721-7010
見頃:4月中旬~5月上旬
参拝時間(平日):8:00〜17:00
参拝時間(土):8:00〜17:30
参拝時間(日祝):8:00〜18:00
アクセス:千里中央駅より車で20分

HP:http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/
地図:「勝尾寺」への地図

6. 大阪市民のシンボル的五月山の桜「五月山緑地」

6. 大阪市民のシンボル的五月山の桜「五月山緑地」
photo by tanakakiyohiko   /   embedded from Instagram

「五月山緑地」に到着します。春には桜とツツジ、秋には紅葉の名スポットとして人気な「五月山緑地」。シーズン中には多くの人が訪れる市民の憩いの場で、7つのハイキングコースや、気軽に楽しめる動物園も併設されている、家族連れにも愛されているスポットです。

山頂の展望台に渡って公園の入り口から、ソメイヨシノとヤマザクラが咲き乱れ、ドライブウェイでは車窓からも桜を堪能できますよ。開花にあわせて一面ライトアップされ、夜桜見物ももちろん楽しめます。春には山の斜面が一面ピンク色に染ままるので、春のドレスをまとった山を堪能してくださいね。

■基本情報
名称:五月山緑地
住所:大阪府池田市綾羽2-5-33
TEL:072-751−3070
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:絹延橋駅より徒歩11分

HP:http://www.ikedashi-kanko.jp/
地図:「五月山緑地」への地図

7. 渓谷に春の訪れを告げる桜を。大阪の桜の名所!「摂津峡公園」

7. 渓谷に春の訪れを告げる桜を。大阪の桜の名所!「摂津峡公園」
photo by safe_research   /   embedded from Instagram

大阪の桜の名所を紹介する際に外せないスポットが、こちらの「摂津峡公園」です。巨岩や奇岩がダイナミックな景観を形作っている「摂津峡」。その高台に広がる公園は、約3000本の桜木に覆われた、北摂随一の桜の名所とも言われています。

約3000本ものソメイヨシノを筆頭に、公園入口に位置する桜広場には約800本の桜が咲き誇ります。目の前には市街地が見渡せ、足元には渓谷、山には桜が美しく咲いている、なんとも贅沢な桜の名所です。毎年、夜にはぼんぼりが灯されて、「摂津峡桜まつり」が開催されています。

■基本情報
名称:摂津峡公園
住所:大阪府高槻市大字原地内
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:JR高槻駅より車で13分

HP:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/
地図:「摂津峡公園」への地図

8. 大阪府指定史跡で見る夜桜。その美しさに心奪われる「岸和田城」

8. 大阪府指定史跡で見る夜桜。その美しさに心奪われる「岸和田城」

南海蛸地蔵駅より歩いて7分ほどにある「岸和田城」も、桜の名所として有名です。「岸和田城」は、もとの5層だったとされる天守閣は落雷で焼失し、現在は昭和時代に再建されて3層3階の天守閣となっています。大阪府指定史跡に登録されています。

春になると、お城の周辺にある約170本の桜が咲き、美しいお城を一層引き立てています。「お城まつり」期間には、岸和田城周辺の桜はぼんぼりでライトアップされ、お城とともに夜桜の情緒的な雰囲気を楽しむことができます。地元大阪の人たちがたくさん訪れる、春の人気スポットです。

■基本情報
名称:岸和田城
住所:大阪府岸和田市岸城町9-1
TEL:072-431-3251
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:海蛸地蔵駅より徒歩10分

HP:http://www.city.kishiwada.osaka.jp/
地図:「岸和田城」への地図

9. アトラクションと桜の両方を楽しむ大阪のお花見スポット「ひらかたパーク」

9. アトラクションと桜の両方を楽しむ大阪のお花見スポット「ひらかたパーク」
photo by hirakatapark   /   embedded from Instagram

「ひらパー」の愛称で有名な遊園地、「ひらかたパーク」は京阪本線枚方公園駅より歩いて約5分のところにあります。垂直落下のスリルが体感できる「ジャイアントドロップ メテオ」や「木製コースター エルフ」など約40種のアトラクションがそろった遊園地で、大人から子供まで、幅広い年齢層が楽しめる遊園地です。

春にはパーク内の300本の美しい桜が咲き、アトラクションに乗りながら桜並木を眺めることができます。観覧車「スカイウォーカー」へと続く坂道には、ピンク色の桜のトンネルもあり、華やかな春の遊園地を楽しめますよ。

■基本情報
名称:ひらかたパーク
住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
TEL:072-844-3475
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:枚方公園駅より徒歩約5分

HP:http://www.hirakatapark.co.jp/
地図:「ひらかたパーク」への地図

10. 豊かな緑の中で淡い桜の色を楽しむお花見スポット「大仙公園」

10. 豊かな緑の中で淡い桜の色を楽しむお花見スポット「大仙公園」
photo by akihiro_miyoshi   /   embedded from Instagram

「大仙公園」は、履中天皇陵古墳と仁徳天皇陵古墳との間にあるみどり豊かな公園です。ここでは公園の中央にある「どら池」を囲むように、約400本ものさまざまな種類の桜が植えられています。

周辺は「桜の園」と呼ばれていて、あたり一面が幻想的な桜色に変わり、天気の良い日は柔らかな日差しの中で春を満喫することができます。毎年春になると、花見を楽しむ家族連れで賑わう、地域の人に愛されているお花見スポットです。春の大阪へお越しの祭にはぜひここへ足を運んでみてくださいね!美しい桜景色があなたを魅了することでしょう!

■基本情報
名称:大仙公園
住所:大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204
TEL:072-241-0291
見頃:3月下旬~4月上旬
アクセス:百舌鳥駅より徒歩8分

HP:http://www.city.sakai.lg.jp/
地図:「大仙公園」への地図

大阪で桜の花見を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は春の大阪へお越しの際に、美しい桜の花見を楽しみたいならぜひとも足を運んでほしいおすすめの桜のスポットランキング10選をご紹介しました。花見といったらグループで集まってわいわいやったり、家族でお弁当を持ってまったりと楽しんだりと日本ではおなじみのイベントですよね!春の大阪でそんな花見を味わってみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者