人生で一度は行ってみたい!北海道で人気のおすすめ動物園10選!

日本の北の大地、北海道。ここ北海道にはその広大な自然が広がっています。自然豊かな北海道だからこそ、自然環境により近い形で多くの動物たちが生活をしています。壮大な土地があり、自然が溢れる施設でのびのびと暮らす動物たち。今回はそんな北海道の動物園を厳選しました!ぜひとも足を運んでほしい、おすすめの動物園ランキング10選をご紹介します。


1. 全国的にも超有名動物園!北海道の観光名所!「旭山動物園」

1. 全国的にも超有名動物園!北海道の観光名所!「旭山動物園」

JR旭川駅より旭川電気軌道バスで35分ほど行ったところにあるのが、全国的にも超有名な動物園「旭山動物園」です。その動物が自然の中で見せる本能や性質を生き生きとした自然に近い姿を見れる「行動展示」は、あまりにも有名です。円柱の水槽をゆったりと登っていくアザラシのかわいい姿、「もうじゅう館」では、真下からユキヒョウを見ることもできます。

また、こちらの動物園は山の斜面を活用して作られているため、坂道が多い動物園ですが、園内移動用のシャトルバスが運行しているのでうまく利用してくださいね!

■基本情報
名称:旭山動物園
住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
TEL:0166-36-1104
営業時間:(夏)4月〜10月/9:30〜17:15 / (冬)11月〜4月/10:30〜15:30 ※季節により変動あり
アクセス:旭川空港よりバスで35分

HP:http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/
地図:「旭山動物園」への地図

2. アクセスバツグンの札幌市内の動物園「札幌市円山動物園」

2. アクセスバツグンの札幌市内の動物園「札幌市円山動物園」

札幌市内、地下鉄東西線円山公園駅より歩いて15分でたどり着けるのが、「円山動物園」です。地元札幌市の人や観光客が気軽に訪れることのできる人気スポットで、1951年に開業した歴史ある動物園でもあります。キリンやライオンなどおなじみの動物の他に「エゾシカ」や「オオカミ」がいるのは、北海道ならではですね。

2015年に新しくできた「アフリカゾーン」には「キリン館」と「カバ・ライオン館」が併設していて、2階の小道からはそれらを迫力のパノラマビューで眺めることができます。人気のミーアキャットもここで見られ、2017年にはかわいい双子の赤ちゃんが誕生していますよ。

■基本情報
名称:札幌市円山動物園
住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
TEL:011-621-1426
アクセス:円山公園駅より徒歩15分

HP:http://www.city.sapporo.jp/zoo
地図:「札幌市円山動物園」への地図

3. 大自然と動物に癒される「釧路市動物園」

3. 大自然と動物に癒される「釧路市動物園」

JR釧路駅よりバスで70分、レンタカーやタクシーを利用すれば30分ほどで到着するのは、「釧路市動物園」。時間をかけて行くだけの価値があるのは、その大自然を生かした園内の構造です。空気もおいしく、自然環境がよりよく保たれた中で、動物たちが野生で生息しているように生活しています。

そして、絶滅危惧種が多くいるのも「釧路市動物園」の特徴。こちらで人気のレッサーパンダもその一つなんですよ。真っ白な姿が美しい「シマフクロウ」や「ホッキョクグマ」がストレスなく行動する姿に、ほっこり癒されますよ。

■基本情報
名称:釧路市動物園
住所:北海道釧路市阿寒町下仁々志別11番
TEL:0154-56-2121
営業時間(4月1日〜10月中旬):9:30~16:30
営業時間(10月中旬〜4月9日):10:00~15:30
定休日:12月〜2月の水曜日
アクセス:JR釧路駅より車で27分

HP:http://www.city.kushiro.lg.jp/
地図:「釧路市動物園」への地図

4. 迫力のヒグマ体験「のぼりべつクマ牧場」

4. 迫力のヒグマ体験「のぼりべつクマ牧場」
photo by kazu.noyama   /   embedded from Instagram

登別駅よりバスで15分、車なら登別東インターチェンジより10分ほどで、「のぼりべつクマ牧場」に到着です。登別温泉街のそばの山頂にある施設で、約100頭ほどのヒグマが生活しています。東アジア最大の陸上動物「ヒグマ」、その姿を間近で見られる「人のオリ」が人気です。クマがオリにいるのではなく、人間がオリの中からヒグマと対面。この大迫力は体験する価値ありです。

他にもぬいぐみのような愛くるしさがたまらない「小グマ牧場」や、愛嬌たっぷりのメスのヒグマに笑みがこぼれる「第2牧場」も人気ですよ。

■基本情報
名称:のぼりべつクマ牧場
住所:北海道登別市登別温泉町224番地
TEL:0143-84-2225
料金:子供/1,296円 大人/2,592円
営業時間(4月1日〜6月30日):8:30〜16:30
営業時間(7月1日〜9月30日) :8:00〜17:00
営業時間(10月1日〜1月31日): 8:30〜16:30
営業時間(2月1日〜3月31日):8:30〜16:00
アクセス:登別バスターミナルより徒歩5分

HP:http://bearpark.jp/
地図:「のぼりべつクマ牧場」への地図

5. ノスタルジックなゆったりできる北海道の動物園「おびひろ動物園」

5. ノスタルジックなゆったりできる北海道の動物園「おびひろ動物園」

JR帯広駅よりバスに揺られて20分ほど。動物園前バス停から歩いてすぐに「おびひろ動物園」があります。北海道で唯一「アジアゾウ」がいる動物園として知られています。歴史ある施設で、施設内ののんびりとした空気と、動物たちの穏やかな表情がまったりとした癒しの時間を提供してくれます。

「アジアゾウ」をはじめ、「ライオン」や「トラ」、「アメリカバイソン」なども見られますし、飼育員さんが当日に決める「ガイド」は人気で、今まで知らなかった動物の生態について面白いお話が聞けますよ。北海道へお越しの際にはぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:おびひろ動物園
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園内
TEL:0155-24-2437
営業時間(4月29日~9月30日):9:00~16:30
営業時間(10月1日~11月5日):9:30~16:00
営業時間(12月2日~2月28日):11:00~14:00
アクセス:帯広駅より車で約5分

HP:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/
地図:「おびひろ動物園」への地図

6. 巨大魚と巨大水槽が圧巻の迫力「おたる水族館」

6. 巨大魚と巨大水槽が圧巻の迫力「おたる水族館」

「おたる水族館」は、小樽ICより車で20分ほど、停終点のおたる水族館下車してすぐのところにあります。こちらの水族館では定番の「イルカショー」や「トド」などのショーの他に、ちょっと変わった展示が人気です。

北海道らしい「巨大な魚」が展示されています。国内最大の淡水魚「イトウ」、世界最大のカレイ「オヒョウ」などは、他の水族館ではあまり見られないですよね。東洋一のジャンボ回遊水槽も圧巻の迫力!愛嬌あるラッコの他、セイウチのショーも必見ですよ。ぜひ足を運んでみてください!

■基本情報
名称:おたる水族館
住所:北海道小樽市祝津3-303
営業時間(3月下旬~10月中旬):9:00~17:00 
営業時間(10月中旬~11月下旬):9:00~16:00 
営業時間(12月中旬~2月下旬):10:00~16:00
アクセス:小樽ICより車で20分

HP:http://otaru-aq.jp
地図:「おたる水族館」への地図

7. サケの大群に圧倒される!「サケのふるさと千歳水族館」

7. サケの大群に圧倒される!「サケのふるさと千歳水族館」
photo by osa7192ak   /   embedded from Instagram

JR千歳駅より歩いて10分ほどのアクセスしやすいところに、「サケのふるさと千歳水族館」があります。淡水魚の水族館では日本最大級の水槽や、サケの一生を紹介している「サーモンムービー」、水中を直接のぞく事ができる「水中観察室」などがあって、サケや淡水魚の生態を楽しく学ぶことができます。

水中観察室では秋には、産卵のために川をさかのぼるサケの様子を見ることができます。勢いよく身をくねらせて泳ぐ姿は、思わず感動してしまいますよ。他にも、群れをなして泳ぐサケを見上げられる水槽や、体験ゾーンでは「ドクターフィッシュ」体験、チョウザメの赤ちゃんやウグイなどに触れる「タッチプール」もありますよ。

■基本情報
名称:サケのふるさと千歳水族館
住所:北海道千歳市花園2丁目312
TEL:0123-42-3001
料金:幼児/無料 小学生/300円 高校生/500円 大人/800円
営業時間:9:00~17:00
アクセス:JR千歳駅より徒歩10分

HP:http://chitose-aq.jp/
地図:「サケのふるさと千歳水族館」への地図

8. まったり過ごせる水族館「ノシャップ寒流水族館」

8. まったり過ごせる水族館「ノシャップ寒流水族館」
photo by miyu.azu   /   embedded from Instagram

JR稚内駅より車で10分ほど、ノシャップバス停から歩いて5分で「ノシャップ寒流水族館」に到着です。稚内灯台のそばにあるこの水族館には、大量90トンの回遊水槽があり、ホッケ、ソイの仲間、カレイの仲間など北方系の海の魚と、「幻の魚イトウ」の泳ぐ姿を眺めることができます。

他には、「アザラシ池」や「ペンギン池」もあって、かわいい「ゴマフアザラシ」や「フンボルトペンギン」などの姿を見ることができます。また、アザラシへのエサやり体験などのイベントも開催されているので、イベントのチェックをしてから行けば、癒されること間違いなしですよ!

■基本情報
名称:ノシャップ寒流水族館
住所:北海道稚内市ノシャップ2丁目2-17
TEL:0162-23-6278
料金:子供/100円 大人/500円
営業時間(4月29日~10月31日): 9:00~17:00 
営業時間(11月1日~3月31日):10:00~16:00
アクセス:JR稚内駅より車で10分

HP:http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/
地図:「ノシャップ寒流水族館」への地図

9. 「ちょうだい」するクマにほっこり「昭和新山熊牧場」

9. 「ちょうだい」するクマにほっこり「昭和新山熊牧場」
photo by merite714   /   embedded from Instagram

伊達紋別駅より車で20分ほど行くと、「昭和新山熊牧場」にたどり着きます。「ヒグマ」、「アメリカクロクマ」や「ヒマラヤ」などのたくさんのクマが、広い熊牧場の園内で遊んだり、くつろいだりしている様子を間近に見ることができます。 園内の雰囲気のせいなのか、のんびり寝転がったしており、ストレスも感じていない様子をみれます。

こちらでできる餌やり体験では、人間が手に餌を持っているのを見つけると、クマは手招きしたり、お願いポーズをいたり!春にはかわいらしい小熊の姿も見られますよ。

■基本情報
名称:昭和新山熊牧場
住所:北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183
TEL:0142-75-2290
料金:子供/500円 大人/850円
営業時間:8:00~17:00 ※季節により変動あり
アクセス:JR伊達紋別駅より車で20分

HP:http://kumakuma.co.jp/
地図:「昭和新山熊牧場」への地図

10. 大自然と名馬の姿に見惚れる「ノーザンホースパーク」

10. 大自然と名馬の姿に見惚れる「ノーザンホースパーク」

最後に紹介するのは、ちょっと個性的な施設「ノーザンホースパーク」です。新千歳空港から車で15分ほどのところにあるこの施設は、馬と自然のテーマパーク。知る人ぞ知るこの施設では、約15万坪の広大な敷地に約80頭ほどの馬が生活しています。そして、競馬を知らない人でもその名を知っているような名馬たちが、ここで第二の人生を送っています。

施設内は時期によって「ポニーショー」が見られたり、「観光馬車」や「馬そり」、そして「観光ひき馬」や「体験乗馬レッスン」などで馬に乗ることもできます。大人から子供まで、雄大な大自然の中で生き生きと生活している馬と、一日中楽しむことができますよ。

■基本情報
名称:ノーザンホースパーク
住所:北海道苫小牧市美沢114-7
TEL.:0144-58-2116
料金:大人(中学生以上)/800円 小人(小学生)/¥400円 小学生未満無料 
※11/06~04/14は入園無料
営業時間(4月15日~6月30日・9月1日~11月5日):9:00~17:00
営業時間(7月1日~8月31日):9:00~18:00
営業時間(11月6日~4月4日):10:00~16:00
アクセス:JR新千歳空港から車で15分

HP:https://www.northern-horsepark.jp/
地図:「ノーザンホースパーク」への地図

北海道の動物園で可愛い動物たちと触れ合おう!

いかがでしたでしょうか?今回は北海道へお出かけの際にぜひもと足を運んでほしい、おすすめの動物園ランキング10選をご紹介しました。動物と触れ合うと、なんだかほっこりしますよね!定番の動物も、ちょっと珍しい動物も、ここ北海道の動物園では出会えます!ぜひあなたも北海道の動物たちに会いに、足を運んでみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者