絶対に買いたい!函館で人気のオススメお土産ランキングTOP6!

北海道はとにかく美味しい物がいっぱい!雄大な自然ではぐくまれる豊かな農作物、乳製品、異国情緒溢れる街並み、函館は日本有数の漁港、海産物も有名ですよね。そんな函館のお土産、なにを買ったらいいか迷ってしまいますよね。そんな方のために、今回は美味しい、もらったら嬉しいと思ったものを特に厳選してご紹介したいと思います。


1. トラピスト修道院の修道士がつくる絶品「トラピストバター」

1. トラピスト修道院の修道士がつくる絶品「トラピストバター」
photo by iroironnan   /   embedded from Instagram

函館から車を走らせること約1時間。函館市の隣、北斗市にあるのは「厳律シトー会」によって1896年に創設された日本最初の男子トラピスト修道院です。この修道院では、1911年に念願のバター工場を本格稼働して以来、地元のミルクを使い修道士達が伝統的なバターを作り続けています。

このバターは発酵バター。フランスのエシレバターと同じ、クリームを乳酸発酵させてから作る非常に香り高いもの。トラピスト修道院ではこの他にこの絶品バターをたっぷり使ったトラピストクッキーやバター飴などの商品もありますが、どちらもバターの香り高い絶品スイーツです。

トラピストバター、クッキーは、もちろん修道院の直売所でも購入することができますが、わざわざ修道院まで行かなくても市内各所のお土産物売り場でも入手できるのも嬉しいですね。

■基本情報
名称:トラピストバター
購入場所:トラピスト修道院製酪工場 直営売店
住所:北海道北斗市三ツ石392
営業時間:[4月〜10月]9:00〜17:00、[11月〜3月]8:30〜16:30
アクセス:JR渡島当別駅より徒歩20分
HP:http://www.trappist.or.jp/
※JR函館駅売店など市内各所でも入手可能

2. 函館一の老舗洋食店レストラン五島軒の「函館カレー」

2. 函館一の老舗洋食店レストラン五島軒の「函館カレー」
photo by mukumuku7   /   embedded from Instagram

1879年に創業、函館の老舗レストラン五島軒は二十間坂の中腹にある異国情緒あふれるレトロな建物で、本店旧館は国登録有形文化財に指定されています。五島軒では伝統的な洋食やフランス料理が頂けますが、特に人気が高いのがカレー。五島軒のカレーは、大正期以来の伝統です。

北海道産のポークと野菜などを本格的なソースでじっくり煮込んだ「函館カレー」は、便利なレトルトパックで販売。辛さは、辛口、中辛、甘口の3タイプがあります。その他、シーフード、ビーフ味などバラエティに富んだ商品がありますので食べ比べてみるのもおすすめですよ。

■基本情報
名称:函館カレー
購入場所:レストラン五島軒 本店
住所:北海道函館市末広町4-5
営業時間:[ランチ]11:30〜14:30、[ディナー]17:00〜20:00
定休日:月曜日(※1月~2月のみ)
アクセス:函館市電 十字街駅より徒歩3分
HP:http://www.gotoken.hakodate.jp
※JR函館駅売店など市内各所でも入手可能

3. ペイストリースナッフルスのふわふわの食感の絶品「チーズオムレット」

3. ペイストリースナッフルスのふわふわの食感の絶品「チーズオムレット」
photo by gasawara09   /   embedded from Instagram

函館駅から徒歩すぐの市電通りに面するケーキショップのスナッフルス。この小さなケーキ屋さんが産んだ「チーズオムレット」は、今では函館を代表するスイーツとなりました。

北海道産の厳選素材にこだわり毎日焼き上げているこちらの一口ケーキは、フワフワ軽い食感ですが口に入れると濃厚な風味で、そのお味はまさに絶品。味はチーズとチョコレートの2種類で詰め合わせもあり、2種類の味をまとめて楽しむこともできます。どんな年代の方にも喜んで頂ける、間違いのないお菓子です。

■基本情報
名称:チーズオムレット
購入場所:ペイストリースナッフルス 駅前店
住所:北海道函館市若松町18-2
営業時間:10:00〜19:00
定休日:水曜日
アクセス:JR函館駅より徒歩3分
HP:http://www.snaffles.jp
※JR函館駅売店など市内各所でも入手可能

4. 函館名物といえば、やっぱりモチモチの「イカめし」

4. 函館名物といえば、やっぱりモチモチの「イカめし」
photo by fiora_firenze   /   embedded from Instagram

小ぶりイカにお米と詰めて醤油ベースのだし汁で煮たイカめし。イカめしは、もともとは函館本線森駅の駅弁で有名になりました。ころっとした可愛らしい形ですが、そのお味はとても濃厚でお腹も満たされる満足感。

イカは軟らかく煮てあり、中のお米もイカの出汁がよく染みモチモチ、味わいが深いです。函館市内の各所で購入ができて、しかも手軽なレトルトパックの商品となっているので、賞味期限も長くお土産にはぴったりのオススメ商品です。ぜひ函館土産におひとついかがでしょうか?

→美味の宝庫!函館で必ず食べるべきおすすめご当地グルメ10選!

■基本情報
名称:イカめし
購入場所:市内各所お土産屋、スーパーで入手可能

5. 贅沢な素材で造られた「はこだてビール」

5. 贅沢な素材で造られた「はこだてビール」
photo by k.suzuky   /   embedded from Instagram

はこだてビールは、函館山の地下水で醸造された麦芽100%の地ビール。昨今クラフトビールブームが過熱していますが、はこだてビールは1996年から醸造を始めた中堅です。4種類のレギュラータイプがあり、エールやヴァイツェンなど本格的な味を楽しめます。

一押しのプレミアムビールの「社長のよく飲むビール」は二倍のモルトを使用しアルコール度10%の贅沢で味わい深い一品。縁起の良いネーミングも好評です。おつまみとして売られているフリーズドライのコーンは口に入れると美瑛産の甘いコーンがポリポリと軽い食感で、ビールにぴったり、こちらもおすすめの一品となっています。

■基本情報
名称:はこだてビール
購入場所:はこだてビール
住所:北海道函館市大手町5-22 明治館通り
営業時間:11:00〜15:00 / 17:00〜22:00
定休日:水曜日
アクセス:JR函館駅より徒歩7分
HP:http://www.hakodate-factory.com/
※JR函館駅売店など市内各所でも入手可能

6. スウィーツギャラリー北じまの「箱館塩かすてら」

6. スウィーツギャラリー北じまの「箱館塩かすてら」
photo by mintek74   /   embedded from Instagram

箱館塩かすてらは、函館の隣の街、新幹線駅ができた木古内(きこない)町のスイーツ店「スイーツギャラリー北じま」が、2008年に発売した新感覚のカステラです。北海道産の小麦と新鮮な道南産の卵が生み出すしっとりとしたきめの細かさと、深みのある味わいは、その名の通り原料に塩を使用しているのが秘密。

隠し味として加えている天日干しの海水結晶塩が、全体の味を引き締めています。お値段がリーズナブルな割に高級感のある桐箱入りなので目上の方へのお土産にもぴったりのコストパフォーマンスの良さです。

■基本情報
名称:箱館塩かすてら
購入場所:スウィーツギャラリー北じま
住所:北海道函館市木古内町字本町330-4
営業時間:9:00〜19:00
定休日:日曜日
アクセス:木古内駅から徒歩すぐ
HP:http://kitajima-pan.com/
※JR函館駅売店など市内各所でも入手可能

函館で人気のおいしいお土産を買って帰ろう!

いかがでしたでしょうか?筆者がもらったら嬉しいなというものを厳選してご紹介しましたが、今回ご紹介しきれないほど北海道の函館には美味しいものが一杯です。さまざまな食材は見ているだけでも楽しいのでぜひ市場や街などを歩いてみてくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者