おんせん県を満喫!大分県でおすすめな人気の温泉施設・旅館10選!

別府や由布院など、全国的にも有名な温泉がある大分県。全国で最も多い源泉数を誇る「おんせん県」としても知られています。街なかの共同浴場から、高級旅館まで。入る場所によって雰囲気も変わります。いろんなお湯を巡るのも楽しいですが、せっかくの休日は身も心もリフレッシュできる旅館でゆっくり過ごしませんか?そこで、ぜひとも泊まりたい極上の湯宿を10ヶ所ご紹介!たまには何も考えず、ただひたすらにお湯を楽しむ旅もいいのでは?


1. 広大な敷地をもつ温泉宿!「ゆふいん 月燈庵」

1. 広大な敷地をもつ温泉宿!「ゆふいん 月燈庵」
photo by morocan_rose81   /   embedded from Instagram

1万坪のも広大な敷地を持ち、すべての部屋に露天風呂が付いた18棟の贅沢な造り。「ささゆり」「やまもみじ」「つばき」などの花の名前や、「長月」「葉月」「文月」など各月の和名が使われている本館が12棟。そして中学生未満は利用できない、茶室をテーマにした別館特別室が6棟あります。そこは大人だけに許された特別な空間。

山梨県から移築した築300年の古民家を母屋として使用し、そこから宿泊棟へは吊り橋を渡っていきます。途中には由布岳が眺められ、その道のりさえも心が躍ります。名湯・由布院温泉をお部屋の露天風呂と、男女別露天風呂付きの大浴場で楽しみましょう。別館宿泊なら、別館専用の貸切露天風呂も利用可能。

月ごとにメニューが変わる夕食は、本館・別館それぞれのお食事処で。厳選した素材を使用し、美しく盛り付けられた一品一品はまさに芸術品のよう。観光客の多い由布院の中心部から少し離れているので、静かに滞在を楽しみたい方におすすめの宿です。

■基本情報
名称:ゆふいん 月燈庵
住所:大分県由布市湯布院町川上295-2
TEL:0977-28-8801
アクセス:由布院駅より車で約8分

HP:https://www.gettouan.com/
地図:「ゆふいん 月燈庵」への地図

2. 大分の温泉を楽しむならここへ!「宿坊 翡翠之庄」

2. 大分の温泉を楽しむならここへ!「宿坊 翡翠之庄」
photo by tinktinkle   /   embedded from Instagram

日本有数の炭酸泉として有名な長湯温泉に、1992年に誕生。そして2017年9月には、装いも新たにリニューアルオープン。地元直入町産の木材をふんだんに使い、客室や浴場・食事処などはすべて独立した建物に。それぞれを繋ぐのが、全長300mの渡り廊下。奥へ奥へと進んでいけば、そこは非日常の空間が広がります。

総面積3万坪の広大の敷地に、「一般客室」「内湯付き離れ」「露天風呂付き離れ」「露天風呂付き特別室離れ」と趣向を凝らした客室タイプがあります。ただし部屋に付いているお風呂は、ほとんどが天然の湧水を沸かしたお湯なので、お部屋でも温泉を楽しみたいなら「木部の棟」を予約しましょう。

もちろん男女別の浴場では、源泉100%かけ流しで高濃度の炭酸泉を堪能できます。サウナや露天風呂もあります。湯船に体を沈めれば、たくさんの小さな気泡が肌に付いてきます。世界でも指折りの炭酸泉をたっぷりと全身で楽しみましょう。

食事も地元産にこだわり、地産地消を心がける宿。自家農園で大切に育てた野菜やハーブ類、自家製のハムや放し飼いで育てた地鶏からの卵など、この宿この土地ならではの食材を目一杯味わうことができます。特に地元の名物直入エノハと呼ばれるヤマメは絶品。きれいな水でしか生息できないヤマメは、川魚独特の臭みも一切なし。イタリアやフランス産などのワインとともに、優雅なひとときを過ごしましょう。長湯温泉では立ち寄り湯が可能な施設が多いので、この宿を起点に湯めぐりを楽しむのもイイですよ!

■基本情報
名称:宿坊 翡翠之庄
住所:大分県竹田市直入町長湯7443-1
TEL:0974-75-2300
アクセス:豊後竹田駅より車で約20分

HP:http://www.s-kawasemi.com/
地図:「宿坊 翡翠之庄」への地図

3. 最近オープンした綺麗な温泉宿!「別府yuya」

3. 最近オープンした綺麗な温泉宿!「別府yuya」
photo by bannbee77   /   embedded from Instagram

別府八湯の1つ堀田エリアに2010年にオープンした、古い歴史のある別府では比較的新しい宿です。周りを森に囲まれ、観光地・別府の賑やかな喧噪から離れた静かな佇まいが印象的。建物には100年以上前の古材を再利用していて、館内随所で木の温もりを感じることができます。

1日10組限定で、和室8室和洋室2室の全室に露天風呂・内風呂が付いています。部屋付きの風呂としては大きく、家族5人くらいでも充分入れそうなほど。さらに、各部屋は16畳とゆったりとした造りになっているのも嬉しいですね。1棟に2室という造りで、母屋からはそれぞれが回廊で繋がっています。

別府と言えばその泉質・湧出量はトップクラス。源泉100%で少し濁りのあるお湯が、湯船にたっぷりと注がれています。部屋にお風呂があるので、24時間いつでも好きな時に好きなだけ、誰にも気兼ねせずに温泉に入れます。トロリとした肌触りも心地よく、ゆっくりとお湯を楽しむことができます。内湯の仕切りを動かせば露天になる造りになっているので、その時の気分や時間帯によって内湯・露天と変えることもできます。季節ごとの食材を使った創作懐石コースの食事も人気の1つ。半個室の食事処で、見た目も華やかな食事を味わってみて!

■基本情報
名称:別府yuya
住所:大分県別府市堀田4組1
TEL:0977-23-2400
アクセス:恵下(バス停)より徒歩1分

HP:http://beppuyuya.com/
地図:「別府yuya」への地図

4. 大分の歴史ある温泉宿!「旅籠 彩くら」

4. 大分の歴史ある温泉宿!「旅籠 彩くら」
photo by ___miki04   /   embedded from Instagram

宝泉寺温泉には、938年にこの地を訪れた空也上人にまつわる言い伝えがあります。諸国巡錫の折、手にしていた杖を大地に突き刺したものが、やがて立派な杉の大木に。その後972年に大地震が起きると、その杉の木の根元から温泉が湧き出したそう。村人たちは「上人様が与えてくださった宝のお湯」として感謝し、宝泉寺と名付けた寺を建立したことに始まります。現在では、宝泉寺温泉と壁湯・川底の各温泉を総称して宝泉寺温泉郷と呼んでいます。

知名度としては別府や湯布院などに比べると低いかもしれませんが、泉質なら負けていません!弱アルカリ性の温泉は肌をなめらかにする効果が高く、女性におすすめ。中でも、涌蓋山の麓に3000坪の敷地をもつ「旅籠 彩(さ)くら」はイチオシ!全10室が離れ形式で、天然温泉かけ流しの露天風呂付き。

それぞれの棟の名前は、白妙や深山・冬桜など桜の品種から選んでいます。8畳または10畳の和室と7.5畳の洋室で桧・岩の露天風呂のいずれかが付いています。10室の内4室は小型・中型犬に限りペットもOK。それぞれの部屋にはシモンズ社製のセミダブルベッドが配され、温泉で温まった体を包み深い眠りへと誘います。

宿泊者専用の貸切できる露天岩風呂もあるので、夜には満天の星を、朝には爽やかな光を浴びながら温泉を満喫しましょう。

■基本情報
名称:旅籠 彩くら
住所:大分県玖珠郡九重町町田2645
TEL:0973-73-2655
アクセス:豊後森駅よりバスで約30分

HP:http://hatagosakura.jp/
地図:「旅籠 彩くら」への地図

5. 大分の由布院にある人気宿「癒しの里 観布亭」

5. 大分の由布院にある人気宿「癒しの里 観布亭」
photo by thuu0330   /   embedded from Instagram

おんせん県・大分でも一番の人気を誇るのが由布院。温泉の良さはもちろん、湯の坪街道や金鱗湖など見所もたくさんありいつも観光客で賑わっています。旅館やホテルの数も多く、どれも趣向を凝らした宿ばかり。そこで大変なのが宿探し。静かに過ごせて、できればお部屋に露天風呂が付いてなるべくリーズナブルで。そんなワガママにもお答えできちゃう宿が「癒しの里 観布亭」です。

客室数はたった6室で、2間からなる和洋室。すべてに半露天風呂が付き、窓のボタン1つで内風呂にも変身する優れもの。床暖房も完備されているので、雪の降る寒い冬でもポカポカ。湯上がり後も安心です。家族やグループなら、無料で利用できる露天貸切風呂へどうぞ。中庭にある休憩処には、なんと無料のビールサーバーが!ビール好きには嬉しいサービスです。さらに客室やお風呂・中庭からは雄大な由布岳を眺めることができ、メインストリートの湯の坪街道へも徒歩圏内とアクセスも申し分なし。

夕食には宿オリジナルの八斗鍋が味わえます。豆乳ベースのすき焼き風鍋で、プランによっては豊後牛のステーキやしゃぶしゃぶをメインにすることもできます。とにかく宿でのんびりしたいという方にはおすすめです!

■基本情報
名称:癒しの里 観布亭
住所:大分県由布市湯布院町川上1065-2
TEL:0977-28-8818
アクセス:由布院駅より車で約5分

HP:http://www.gloria-g.com/kanputei/
地図:「癒しの里 観布亭」への地図

6. 2017年オープンした温泉宿!「奥日田温泉 うめひびき」

6. 2017年オープンした温泉宿!「奥日田温泉 うめひびき」
photo by takasuy8213   /   embedded from Instagram

2017年11月1日にオープンしたばかりの宿をご紹介!天領・日田の奥座敷、九州でも有数の梅の産地でもある大山にできた「うめひびき」は、響渓谷の大パノラマを楽しむまさに特等席のような場所にあります。これから人気が出ること間違いなしで、その前にぜひ出かけておきたい宿です。

本館の「七折」「織姫」「南高」、新館の「鶯宿」、別棟で独立した離れの「竜峡」の各客室はすべて和洋室で、部屋ごとに異なる造りをしています。どの部屋からも響渓谷の大自然を間近に感じられるダイナミックな景観が楽しめるのも魅力の1つ。

もちろん温泉に入りながらでも、その景色は堪能できます。「緑宝」「青軸」と名付けられた大浴場と露天風呂があり、あまりの景色の美しさについつい長湯したくなります。時間により男女入れ替えになるので、夜と翌朝どちらも忘れずに入っておきましょう。「緑宝」には寝湯が、「青軸」にはマッサージチェアがあるのでお湯に入っている間も、湯上がり後も極楽気分が続きます。さらに3ヶ所の貸切風呂があるので、家族やグループだけで温泉を楽しむことも可能です。

ぜひ体験したいのが活盤浴と呼ばれる低温サウナ。セラミックボールを敷き詰めたブースに横たわり、じっくり汗をかく岩盤浴のようなもの。専用着を着用し、30~40分静かに横になれば体中の老廃物が大量の汗とともに流れていくよう。新しい宿だけあって、館内のどこを見ても綺麗。極上の休日にふさわしい宿で、静かに温泉と景色を楽しみたい方に特におすすめです!

■基本情報
名称:奥日田温泉 うめひびき
住所:大分県日田市大山町西大山4587
TEL:0973-52-3700
アクセス:日田駅より送迎あり

HP:https://www.umehibiki.jp/
地図:「奥日田温泉 うめひびき」への地図

7. 大分の温泉といったら別府!その別府の人気ホテル!「ホテルうみね」

7. 大分の温泉といったら別府!その別府の人気ホテル!「ホテルうみね」
photo by 000kanata000   /   embedded from Instagram

源泉数や湧出量日本一を誇る別府温泉。そこにはたくさんの旅館やホテルがあり、行きたいけどどこに宿泊すればいいのかが悩みの種。そこでおすすめしたいのが「ホテルうみね」。一部の部屋を除き、部屋からは雄大な別府湾を一望。すべての客室には、100%

天然の自家源泉かけ流しの専用半露天風呂を完備。一番コンパクトな部屋タイプでも50㎡、最大は95㎡とゆったりサイズ。部屋ごとにインテリアも異なるため、何度も通って違う部屋タイプにも宿泊したくなります。

さらにどの部屋も大きめの窓があり、開放的で明るい雰囲気。最上階には、別府湾に浮かぶ漁火を見ながら入れる男女別の展望露天風呂もあります。部屋と同様、こちらも源泉かけ流しの良質の天然温泉です。

食事も好評で、野菜や米は有機農法で栽培された物を契約農家から直接仕入れ、水は湧き水を使用。さらに黒毛和牛や伊勢エビ・アワビなどの高級食材を鉄板で豪快に、和食の美しさを感じられる創作会席料理でいただけます。朝食には、トロリとした食感が楽しい温泉湯豆腐も。大分産のひこばえ米は、朝食開始の時間に合わせてタイミング良く提供する心遣いも嬉しいですね。アーユルヴェーダの施術が受けられるスパもあるので、女子旅にもおすすめですよ。

■基本情報
名称:ホテルうみね
住所:大分県別府市北浜3-8-3
TEL:0977-26-0002
アクセス:別府駅より徒歩15分

HP:http://umine.jp/
地図:「ホテルうみね」への地図

8. 温泉もご当地グルメも楽しむなら!「山あいの宿 喜安屋」

8. 温泉もご当地グルメも楽しむなら!「山あいの宿 喜安屋」
photo by ookichan107   /   embedded from Instagram

筋湯の温泉街から少し離れた山あいに、ひっそりと佇む隠れ家のような宿。その趣ある風情に、なぜか心がホッとします。「日本秘湯を守る会の会員宿」と言うこともあり、秘湯好きには知られた存在。しかしながら、温泉の多い大分県では別府や湯布院などに圧され、穴場とも言うべき場所かもしれません。そんな筋湯でも極上の滞在を約束してくれる素敵な宿があります。「山あいの宿 喜安屋」です。

8畳和室6室と10畳和室2室、12.5畳和室2室の全10室。全室離れで、土壁と黒塗りの板塀が使われ雰囲気もバッチリ。筋湯の大自然とマッチしています。室内はシンプルな和の空間が広がり、落ち着いてのんびりできそう。

部屋ごとに露天風呂の造りが異なり、岩や石・桧などを利用しています。いつでも好きな時に新鮮で良質な天然温泉が楽しめ、もちろん源泉100%のかけ流し。さらに部屋の暖房にまで温泉を利用するなど、湯量の豊富さも分かります。宿泊棟とは別棟のお風呂棟には内湯と露天風呂、さらに家族湯まであるのでチェックインからチェックアウトまで思う存分お湯を楽しむことができます。

地産地消にこだわり、夕食はヤマメや山菜などを使った里山料理を個室食事処で。地元産と旬の新鮮素材を吟味し、体が喜ぶ料理が並びます。スタッフは必要最小限のサービスのみで部屋を訪れることもなく、究極のプライベート感を体感できる誰にも教えたくない素敵な宿です。

■基本情報
名称:山あいの宿 喜安屋
住所:大分県玖珠郡九重町筋湯温泉
TEL:0973-79-3341
アクセス:豊後中村駅よりバスで約40分

HP:http://www.kiyasuya.jp/
地図:「山あいの宿 喜安屋」への地図

9. 湯平のおすすめ宿!「癒しの宿 鷹勝」

9. 湯平のおすすめ宿!「癒しの宿 鷹勝」
photo by nonn.tomo   /   embedded from Instagram

賑やかな湯布院の中心部から山あいに車を20分ほど走らせると、800年以上の歴史を持つ湯平温泉に到着します。環境省が国民保養温泉に指定するなど、その泉質の良さもうかがえます。温泉街の中心部を花合野川が流れ、300年も昔に造られた石畳も残る風情ある湯治場。

その湯平での滞在なら「癒しの宿 鷹勝」がイチオシ!江戸時代から長きにわたり続いてきた古い歴史を持つ宿。良い物はそのまま残し、さらに現代に合うようにリノベーション。大正時代に造られた本館には、「江戸」「鎌倉」「弥生」「桃山」「安土」「室町」と各時代の名を冠した6つの部屋があります。「江戸」以外はバス無しタイプなのですが、優先的に貸切湯が利用できます。

おすすめは「弥生」で、角部屋にあり障子を開けると大きな桜の木が目の前に!見頃の時期なら、お部屋が花見の特等席になります。離れは「龍馬」「松陰」「海舟」と、日本の時代を彩った偉人の名が付けられた3棟。部屋により、囲炉裏や露天風呂があるなどそれぞれに異なった造りになっています。

食事にもこだわりが溢れています。特に鮮魚は絶品。大型の生け簀を持ち、関サバや関アジ・城下カレイなどその時々の旬の魚介をプライベート感たっぷりの個室でいただきます。日本酒や焼酎にワインなどのアルコール類も豊富に取り揃え、希少銘柄もあります.

湯平温泉には5つの共同浴場があるので、温泉を満喫したい方におすすめの場所。いつも湯布院の中心部しか見ていないならもったいないですよ!少し足を延ばして、情緒あふれる湯平温泉を散策してみては?

■基本情報
名称:癒しの宿 鷹勝
住所:大分県由布市湯布院町湯平791
TEL:0977-86-2828
アクセス:湯平駅より車で約5分

HP:http://yado-takasho.jp/
地図:「癒しの宿 鷹勝」への地図

10. その広い露天風呂が魅力的!「山のホテル 夢想園」

10. その広い露天風呂が魅力的!「山のホテル 夢想園」
photo by minnycsrn   /   embedded from Instagram

部屋の露天風呂もいいけど、せっかくなら広~い露天風呂に入りたい!そんな方には「山のホテル 夢想園」がピッタリ。高級な宿の多い由布院の中でも比較的リーズナブルな上、目の前に雄大な由布岳が眺められる広い露天風呂が大人気。とにかく開放感いっぱいの露天風呂で、身も心もスッキリしたいならココで決まり!男性専用露天風呂「御夢想の湯」は約100畳、女性専用露天風呂「空海の湯」はなんと約150畳もあります。天候に恵まれれば、どちらからも由布岳と由布盆地が一望。季節や時間ごとに変わる景色を、いつまでも見ていたくなります。

客室はバス無しの和室8畳のタイプから、ユニットバスとトイレ付きの和室10畳や和洋室タイプのある本館。さらに長屋式の離れの別館には、2間続きの和室。新館には全室に内風呂が付いた客室と、専用の露天風呂が付いた和洋室もあります。さまざまな部屋タイプがあるので、ファミリーや女子旅・会社仲間とのグループ旅行などどんなシチュエーションでもOK。

この宿の楽しみは、広い露天風呂だけではありません。夕食には地元で採れた新鮮な野菜や山菜、九州産の国産和牛に地鶏、新鮮な魚貝などがズラリと並びます。四季それぞれの旬のものを使うため、月ごとにメニューも変わります。季節を変えて訪ねてみたくなりますよね。

実は自家製プリンもこの宿の名物で、ここに来たら食べずには帰れません。地元の素材をたっぷりと使い、添加物も一切使用していません。1日40個限定なので、食べられたらラッキー!展望喫茶でゆっくりと景色を眺めながらいただきましょう。

■基本情報
名称:山のホテル 夢想園
住所:大分県由布市湯布院町川南1243
TEL:0977-84-2171
アクセス:由布院バスセンターより車で約7分

HP:http://www.musouen.co.jp/
地図:「山のホテル 夢想園」への地図

大分の温泉を堪能しよう!

インターネットやSNSなど様々な情報やデジタルに囲まれた生活から、自分を解き放つスローな旅を楽しむなら大分県がピッタリ。グルメや風景など、思わず写真を撮りたくなる物もたくさんあります。でも、ちょっと待って!まずは自分の目でじっくりと、その一瞬を心に焼き付けましょう。旅を終える頃には、今までとは違う自分に出会えるかも。そんな素敵な体験ができる大分県へ、「いつか」ではなく「今すぐ」出かけましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者