おんせん県で楽しむ!大分で行くべき人気のおすすめ温泉施設ランキング10選!

動画「シンフロ」をはじめ、別府の「湯~園地計画」など温泉にまつわる話題に事欠かない大分県。その大分県が「おんせん県」を猛アピール中!有名どころから穴場まで、大分県に来たら絶対に入っていきたい温泉をピックアップ。オススメ施設以外にもたくさんあるので、ゆっくりと浸かっていってください。大分へいらした際には、ぜひ足を運んでみましょう!


1. 薬用湯の花を世界で唯一見れる温泉!「明礬温泉」

1. 薬用湯の花を世界で唯一見れる温泉!「明礬温泉」
photo by ayamer_29   /   embedded from Instagram

別府温泉は、別府・鉄輪・明礬・観海寺・浜脇・亀川・堀田・柴石の8つの温泉の総称で、それぞれに泉質や温度などの特徴が異なります。その中の1つ明礬温泉をご紹介します。

明礬地区一帯は地下30cmあたりに温泉脈があり、あちこちからガスを含んだ温泉蒸気が噴き出しています。わらぶき屋根の小屋を建て、その蒸気を利用して「薬用湯の花」を採取しています。江戸時代からこの方法で採取され、世界でもここでしか見ることができません。2006年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。

明礬湯の里にある大露天岩風呂は、優れた泉質のお湯にじっくり浸かりたい方にぜひオススメ!単純酸性硫黄泉の乳白色のお湯で、高台に位置しているので景色も最高。わらぶき屋根の湯の花小屋風の家族湯も4ヶ所あります。たっぷり汗をかいたあとは湯けむりサイダーで喉を潤しましょう。

温泉蒸気を利用して作った蒸したまごやとうもろこし、湯の花プリンなどもありますよ。また併設のレストランでは、だんご汁やとり天の定食、やせうまなどの郷土料理もいただけます。おみやげにはもちろん「薬用湯の花」を!

■基本情報
オススメ施設:明礬湯の里
住所:大分県別府市明礬温泉6組
電話:0977-66-8166
営業時間:10:00~21:00 ※受付は20:00まで、家族湯は9:00~
定休日:年中無休
料金目安:(大露天岩風呂)大人¥600 小人(4歳~小学生)¥300 / (家族湯)1時間¥2000~¥2500

HP:http://yuno-hana.jp/
地図:「明礬湯の里」への地図

2. 世界でもトップクラスの炭酸泉!「長湯温泉」

2. 世界でもトップクラスの炭酸泉!「長湯温泉」
photo by dyechannel   /   embedded from Instagram

世界でも指折りの炭酸泉湧出地の長湯温泉。江戸時代には岡藩藩主にも愛され、湯治場としても認められていました。そのころから入浴施設が整い始め、現在では日帰りや宿泊はもちろん湯治目的で訪れる方も多くいます。

芹川が温泉街の真ん中を流れており、その川原には、「ガニ湯」と呼ばれる露天風呂があります。開放感たっぷりですが、混浴のため女性にはちょっとハードルが高いですね。それなら「ラムネ温泉館」をオススメします。

大浴場には42℃の内湯と32℃の外湯があり、家族風呂もあります。温泉1L中に1000mg以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを炭酸泉、それ未満は炭酸水素塩泉と呼ばれます。ラムネ温泉館では2種類の源泉を持っているので、内湯・外湯でそれぞれのお湯が楽しめます。入浴によって体内に炭酸ガスが吸収され、血管が拡張することで血流が促されます。

「飲んで効き 長湯して利く 長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」と言われる長湯温泉では飲泉もオススメ。お土産にもできるペットボトルに詰められた温泉水も販売しています。ぜひ買って帰ってくださいね。

■基本情報
オススメ施設:ラムネ温泉館
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7676−2
電話:0974-75-2620
営業時間:10:00~22:00
定休日:第1水曜日(1月と5月は第2水曜日)
入浴料:大人¥500 / 小人(3歳~小学生)¥200

HP:http://www.lamune-onsen.co.jp/
地図:「ラムネ温泉館」への地図

3. 1,000年以上の歴史がある大分の温泉「筋湯温泉」

3. 1,000年以上の歴史がある大分の温泉「筋湯温泉」
photo by tohru_oogi   /   embedded from Instagram

涌蓋山の麓の標高1000mほどにあり、開湯958年という1000年以上の歴史を誇る温泉地。現在30軒近くのホテルや旅館が建ち、温泉街には共同浴場の「うたせ大浴場」「薬師湯」「岩ん湯」もあります。

特に高さ2mの位置から流れ落ちるお湯に当たる「うたせ大浴場」は、「筋湯」の語源になったと言われるもので筋湯温泉を代表するものの1つ。筋肉をほぐし、肩こりや筋のこりに効くことから「筋湯」名付けられたとそうです。

多くの旅館・ホテルでも立ち寄り湯を楽しめますですが、オススメは「うたせ大浴場」のすぐ近くにある宝珠屋。明治時代創業の老舗旅館。純和風の客室、地産地消にこだわり旬の食材を見事な懐石料理で味わえる、まさに日本の旅館と言った風情。大浴場や露天風呂のほか、檜・岩・蔵石の3種類の貸切風呂もあります。

ここは宿泊しなくても立ち寄り湯が可能。広々とした露天風呂や貸切風呂を独り占めして、贅沢な時間を過ごしてみませんか?

■基本情報
オススメ施設:名水の宿 宝珠屋
住所:大分県玖珠郡九重町筋湯638
電話:0973-79-2529
営業時間:12:00~16:00
入浴料:女性専用露天風呂¥500 / 貸切風呂¥2000

HP:http://www.houjyu.jp/
地図:「名水の宿 宝珠屋」への地図

4. 自然の中でリフレッシュできる温泉「日田 琴ひら温泉」

4. 自然の中でリフレッシュできる温泉「日田 琴ひら温泉」
photo by masakazu.kaneda   /   embedded from Instagram

古くは天領として栄えた日田は温泉でも有名で、街を流れる三隈川沿いを中心に現在7軒の温泉旅館があります。そんな日田中心部から山間に車を走らせること10分ほどで、緑に囲まれた素敵な温泉施設に到着。

琴ひら温泉の「ゆめ山水」には、高瀬川沿いに作られた男女2つずつの露天風呂と16ヶ所の家族風呂があります。女性用は、丸い川石を配した湯船の「まるゆ」と四角い切り石の湯船の「うたかたのゆ」、男性用は大きな川石を配した湯船の「のらり湯」と露天風呂の中で一番下流側に造られ高低差を付けた2つの湯船がある「あうんの湯」。

どれも自然の中に溶け込み、川の流れる音を聞きながらゆったりと浸かれるようになっています。また16ヶ所の家族風呂には、それぞれ川石・山石・釜・くり抜き・桶・切り石・ひのきの7種類の浴槽があり同じものがありません。

併設のそば処か焼肉店で一人¥1500以上の食事をすれば、露天風呂は無料で利用できます。平日のみのサービスですが、自然いっぱいの中で温泉に入れてしかも無料。かなりお得ですよ!

■基本情報
オススメ施設:ゆめ山水
住所:大分県日田市琴平町1571−1
電話(露天風呂):0973-23-8827
電話(家族風呂):0973-23-7726
営業時間(露天風呂):12:00~22:00 ※土日祝11:00~、受付終了21:30まで
営業時間(家族風呂):10:00~25:00 ※土日祝9:00~、受付終了24:00まで
定休日:年中無休
入浴料:大人(中学生以上)¥600 / 小学生¥300 / 家族風呂は60分¥2000~¥2500

HP:http://www.kotohira-onsen.com/
地図:「ゆめ山水」への地図

5. とろみがある泉質、濃厚な温泉「山香温泉」

5. とろみがある泉質、濃厚な温泉「山香温泉」
photo by tetsuya_731   /   embedded from Instagram

国東半島の玄関口・杵築市。街の中心部から山間に進むと、良質の温泉と評判の山香温泉があります。多量の塩分の他、炭酸ガスや鉄分も含んでいます。空気に触れると茶褐色に変わり、独特の匂いがします。

温泉は開放感たっぷりの露天風呂や、日替わりで楽しめる内湯の丸風呂・角風呂で。源泉掛け流しなのは桶風呂だけで、他の浴槽のお湯は源泉をろ過したもの。ただ、それでもトロリとしたお湯なので、いかに温泉成分が濃いかがわかります。

浸かればお肌スベスベになるのを実感できるはず。レストランも併設しているので、ランチと共に大自然の中で良質の温泉に入っていきましょう!別府から車で40分ほどなので、いつも別府に行くと言う方にもぜひ体験してほしい温泉です。

■基本情報
オススメ施設:山香温泉 風の郷
住所:大分県杵築市山香町倉成3003
電話:0977-75-1126
営業時間:8:30~22:00 ※最終受付21:00まで
入浴料:大人¥500 / 小人¥250

HP:http://www.yamaga-kazenosato.com/
地図:「山香温泉 風の郷」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→大分県の名物といえばコレ!絶対に食べるべきおすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

→ここだけは行っておけ!別府で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

6. 全5箇所の共同浴場。歴史ある温泉「湯平温泉」

6. 全5箇所の共同浴場。歴史ある温泉「湯平温泉」
photo by takahiro.arakane   /   embedded from Instagram

JR由布院駅から車で25分ほどの湯平温泉。山間の静かな温泉場で、開湯から800年を超える歴史があります。温泉街の中心部には、江戸時代に造られた石畳が残っています。

現在は20軒ほどの旅館、5か所の共同浴場があります。最も歴史の古い「金の湯」、眺望の良さが自慢の「中の湯」、以前は川底の砂地から温泉が湧いていたのが名前の由来の「砂湯」、昔は川の中にあって銀粉のような結晶物が温泉の中に混じっていたのが名前の由来の「銀の湯」、共同浴場の中では最も広い「橋本温泉」と、それぞれが異なる造りになっています。

全て同じ泉質で「ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉」、源泉掛け流しで加水・加温も一切していません。いつでも新鮮な温泉を楽しむことができます。朝早くから夜までやっているので、由布院観光の途中で立ち寄ってみてもいいですね。

5月に行われる湯平温泉まつりでは、4か所の共同浴場が無料で解放されますよ。ぜひ出かけてみませんか?

■基本情報
オススメ施設:共同浴場
住所:大分県由布市湯布院町湯平
電話:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)
営業時間:6:00~22:00
定休日:年中無休
入浴料:¥200 ※湯平温泉宿泊者は¥100

HP(湯平温泉観光案内所):http://www.yunohira-onsen.jp/
地図:「共同浴場(湯平温泉観光案内所)」への地図

7. こだわりの和室で贅沢なひと時を!「天ヶ瀬温泉」

7. こだわりの和室で贅沢なひと時を!「天ヶ瀬温泉」
photo by likelikejh   /   embedded from Instagram

1万坪もの広大な敷地に、わずか21室という贅沢な造りの宿。天ヶ瀬温泉の中心部から山間へ入った合楽川沿いにあります。森の中にひっそりと佇む隠れ家のような雰囲気が、訪れる人を魅了します。

客室は全て和室で、露天風呂や囲炉裏付きの部屋もあります。温泉は宿泊者専用の露天風呂と、立ち寄り湯も可能な桜滝を見下ろせる高台にある「滝観庵(たきみあん)」や5ヶ所の家族風呂で楽しめます。

硫黄の香りがほんのりする源泉掛け流しの良質な湯に浸かり、渓流のせせらぎに耳を傾けてみるのもいいですね。宿泊して贅沢な時間を過ごしたい場所ですが、立ち寄り湯でも充分満喫できます。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色。どの季節に出かけても、美しい景色を見ながら入浴ができる素敵な宿です。

■基本情報
オススメ施設:山荘 天水
住所:大分県日田市天瀬町桜竹601
電話:0973-57-2424
営業時間:10:00~17:00
入浴料:(露天風呂)大人¥550 / (家族風呂)45分¥2100

HP:http://www.tensui.net/
地図:「山荘 天水」への地図

8. 大分で最大級の規模と開放感を!「観海寺温泉」

8. 大分で最大級の規模と開放感を!「観海寺温泉」
photo by hanamoto_you   /   embedded from Instagram

別府八湯の一つで、その中でも圧倒的な開放感と規模を持つ杉乃井ホテルの棚湯。男女とも5段からなっていて、一番上にあたる1段目は内湯。2段目は半露天、3段目から5段目は露天になっています。4段目には足湯が、5段目は寝湯が楽しめます。

ここからは別府湾や市街地の夜景が一望できます。ひのきで作った樽湯や別府湾を眺めながら入れるサウナもあります。立ち寄り湯なら、アクアガーデンの入場料も含まれます。800tの温泉を使用し、水着を着て楽しむ屋外型温泉施設。家族やグループ、カップルでの利用ができるのでオススメです。

水と光による噴水ショーや、美容成分を含んだ温泉泥を使ったファンゴセラピー、約30種の塩を使ったソルティサウナなど、様々な形で温泉が楽しめるエンターテインメント。棚湯とは更衣室を通って行き来できるので、一日たっぷり遊べます。

■基本情報
オススメ施設:杉乃井ホテル
住所:大分県別府市観海寺1
電話:0977-24−1141
営業時間:9:00~23:00 ※最終入場22:00
定休日:年中無休
入浴料(月~金):棚湯&アクアガーデン入場料 大人(中学生以上)¥1200 / 小人(3歳~小学生)¥700
入浴料(土日祝):棚湯&アクアガーデン入場料 大人(中学生以上)¥1800 / 小人(3歳~小学生)¥1100

HP:http://www.suginoi-hotel.com/
地図:「杉乃井ホテル」への地図

9. 地下1,300mより湧き出る天然温泉!「臼杵温泉」

9. 地下1,300mより湧き出る天然温泉!「臼杵温泉」
photo by aiayasaki   /   embedded from Instagram

臼杵市内では唯一の温泉宿「臼杵 湯の里」。一年中食べられる臼杵産のとらふぐや、関あじ・関さば、豊後牛など大分ならではの料理がいただける料理自慢の宿です。

地下1300mから湧き出る天然温泉の泉質はナトリウム-塩化物泉で、PH8.3。弱アルカリ性なので、保湿成分が高くツルツルとしたお肌に!女性には嬉しい温泉です。自然の岩盤をそのまま利用したダイナミックな露天風呂は、開放感たっぷり。

「竹の湯」「松の湯」「桜の湯」「梅の湯」の4ヶ所の貸切風呂と共に、立ち寄り湯を楽しめます。営業時間が長いので、観光途中でひと風呂浴びていくなんてこともできます。

併設の臼杵大佛殿には黄金の仏像70体が安置されているので、ぜひ一緒に見学していきましょう。また近くに国の特別史跡・国宝にも指定されている臼杵石仏があります。徒歩15分、車なら2分ほどで行けるので、こちらもぜひ立ち寄ってみてください。

■基本情報
オススメ施設:臼杵 湯の里
住所:大分県臼杵市深田中対田11組
電話:0972-65-3711
営業時間:10:00~23:00 ※月曜のみ22:00まで、家族風呂は60分¥2000
定休日:年中無休
入浴料:大人¥500 / 小人¥300

HP:http://usuki-yunosato.com/
地図:「臼杵 湯の里」への地図

10. 100年以上の老舗温泉旅館がある。大分の温泉といえば「由布院温泉」

10. 100年以上の老舗温泉旅館がある。大分の温泉といえば「由布院温泉」
photo by saori.fujita   /   embedded from Instagram

大分を代表する由布院温泉には、旅館やホテルなど100軒以上も宿泊施設があります。その多くで立ち寄り湯が楽しめます。オススメは1911年創業の老舗旅館「ゆふいん山水館」です。

1Fに男性専用の「ゆふの湯」、2Fには女性専用の「あさぎりの湯」。それぞれ由布岳が目の前に見える開放的な展望露天風呂と、大きなガラス窓から明るい陽射しと共に由布岳の雄大な姿が眺められる内湯があります。

広々とした清潔なパウダールームは、女性にとっては有難いですね。春の桜や夏の新緑、紅葉の美しい秋に一面が真っ白に覆われる冬の雪など、四季折々の景色もお湯に浸かりながら楽しめます。

ここは和洋バイキングのランチとセットになった入浴プランもあり、利用すれば入浴料金が割安に。30種のバイキング料理には旬の食材がふんだんに使われ、デザート類も豊富。JR由布院駅からも近いので、散策の拠点にもピッタリです。大分の観光地由布院へお出かけの際にはぜひ訪れてみてください。

→ココだけは外せない!湯布院で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

→これだけは食べておけ!湯布院で人気のおすすめ名物ご当地グルメランキング10選!

■基本情報
オススメ施設:ゆふいん山水館
住所:大分県由布市湯布院町川南108-1
電話:0977-84-2101
営業時間:12:00~16:00

HP:http://www.sansuikan.co.jp/
地図:「ゆふいん山水館」への地図

大分県の極上の温泉に行こう!

源泉数が4000を超える大分県は、まさに「おんせん県」。どこに行っても良質で新鮮な温泉に出会えます。宿泊はもちろん、日帰りでも充分楽しめる大分の温泉に、ちょっと浸かりに行ってみましょう。また、そんな大分県は温泉ももちろんですが、人気観光スポットや新鮮な海鮮を使ったご当地グルメもたくさんあります。ぜひ大分県へ、観光に訪れてみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者