温泉と一緒に名物を楽しむ!別府で人気のおすすめご当地グルメランキング10選!

別府での楽しみと言えば、やっぱり温泉ですよね。綺麗な景色を望みながら浸かる温泉は、至福の瞬間ではないでしょうか?ですが、実は別府は温泉だけではありません。おいしい食べ物も多いって知っていましたか?豊富な温泉を利用した、珍しいグルメもあります。定番から、別府ならではのものまで厳選して10個をご紹介!ぜひ別府へ出かけた際には味わってみてください。


1. 大分を代表するグルメいえばこれ!「とり天」

1. 大分を代表するグルメいえばこれ!「とり天」
photo by fujimon.k   /   embedded from Instagram

今や大分県を代表する食べ物になった「とり天」は、この東洋軒が発祥です。1926年に大分県で初めてのレストランとして開業。帝国ホテルを経て天皇の料理番として宮内庁に入った、創業者の宮本四朗が生み出したのが「とり天」。

中華料理をヒントに、肉質の硬い地鶏の肉を薄く削ぎ切りにし、天ぷらの生地を付けて揚げたのが「とり天」の始まりです。当初は『鶏ノカマボコノ天麩羅』と名付けられていたそうです。

現在は、厳選された国産鶏のモモ肉のみを使用し、醤油やニンニク・ごま油で下味を、新鮮な朝採れの大分産卵と小麦粉・片栗粉の入った衣を付けてカラッと揚げて出来上がり。

お店特製のタレや辛子と一緒に、大分名産のカボスを搾ったりお好みで!ランチタイムなら中華丼とのセットでも食べられますが、オススメは『本家とり天定食』。

たっぷりボリューム満点のとり天とご飯・スープ・サラダなどが付いてきます!別府に来たら、これを食べなきゃ始まりませんよ。ぜひ一度お試しあれ!

■基本情報
名称:東洋軒
住所:大分県別府市石垣東7−8−22
電話:0977−23−3333
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00
定休日:年中無休

HP:http://www.toyoken-beppu.co.jp/
地図:「東洋軒」への地図

2. 大分の名物!新鮮な海鮮をふんだんに使った「りゅうきゅう丼」

2. 大分の名物!新鮮な海鮮をふんだんに使った「りゅうきゅう丼」
photo by suh_ddong   /   embedded from Instagram

「りゅうきゅう」と言う食べ物をご存知ですか?アジやサバ・ブリなどの切り身を、醤油・生姜・みりん・ゴマなどを合わせたタレに漬け込みます。

そのまま焼酎やビールのお供に、ご飯に乗せて薬味にネギや大葉などを添えて丼にしても美味。変わった名前ですが、その由来には諸説あります。

代表的なものには、沖縄(琉球)の漁師から伝わった、胡麻和え料理の「利休和え」から名付けられたなどがあります。元々は漁師の保存食だったそうですが、今では家庭でもよく作られる一品です。

せっかく別府に来たのであれば、食べていきたいですよね?それなら『海鮮いづつ』へ。別府でおいしい魚介を食べるなら「海鮮いづつ」と、地元の人も認めるお店。

ランチタイムは行列ができるほどの人気店で、新鮮な魚を使ったボリュームのある丼が食べられます。「りゅうきゅう」をはじめ各種丼や定食が、¥980~とお得に食べられますよ!

■基本情報
名称:海鮮いづつ
住所:大分県別府市楠町5-5
電話:0977-22-2449
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:30 
定休日:月曜日

地図:「海鮮いづつ」への地図

3. 温泉地ならではのグルメ!温泉の噴気で作る「地獄蒸し」

3. 温泉地ならではのグルメ!温泉の噴気で作る「地獄蒸し」
photo by 0110_ma   /   embedded from Instagram

別府八湯の中で、最も源泉の数が多いとされるのが鉄輪(かんなわ)温泉。その豊富な温泉の噴気を利用して、野菜や肉などを蒸して食べるのが「地獄蒸し」を呼ばれるもの。

鉄輪では古くから伝わる調理方法で、鉄輪温泉は塩分を含んでいるため、蒸しあがった食材にほんのりと塩気が付くようです。油を使わないのでヘルシーで、温泉噴気だけを使うので食材本来の旨みも感じられるとか。

2010年にオープンした『地獄蒸し工房鉄輪』なら、好きな食材を使って自分だけの地獄蒸し料理をいただけます。工房で野菜や卵・エビなどを購入し、スタッフから使い方を教えてもらい調理スタート。

あとは出来上がりを待つだけと、いたってシンプル。地元のスーパーや鮮魚店などで購入したものを持ち込んでもOK。調理器具や食器などは貸し出しがあります。

飲泉場や足蒸し・足湯などの施設も隣接しているので、大分の別府温泉と共に地獄蒸し料理も味わっていきましょう。

→おんせん県で楽しむ!大分で行くべき人気のおすすめ温泉施設ランキング10選!

■基本情報
名称:地獄蒸し工房鉄輪
住所:大分県別府市風呂本5
電話:0977-66-3775
営業時間:9:00~21:00

HP:http://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/
地図:「地獄蒸し工房鉄輪」への地図

4. 大分県民御用達の有名店!「餃子」

4. 大分県民御用達の有名店!「餃子」
photo by mjh_andrew   /   embedded from Instagram

別府では有名な餃子専門店。そのレトロな店構えと店内は、根強い地元ファンのみならず多くの観光客も足を運びます。世の中にある専門店と言えども、この店の徹底ぶりにはかなわいないかも。

「舌代」と記されたメニューには鍋烙(やきぎょうざ)とビールしかありません。小ぶりの一口サイズで、1人前は15個。薄めの皮はパリッと焼き上がり、噛むとジューシーな餡が口の中に溢れてきます。

女性でも、2人前はペロっと食べられそう。カウンターに7席だけの小さなお店なので、行列ができるこのともしばしば。しかし諦めずに並びましょう。

餃子なんてどこで食べても同じなんて思っていたら、その概念を覆されますよ!ビールと餃子だけを楽しむために、出かける価値があるお店です。大分の夜は、ここで一杯どうでしょうか?

■基本情報
名称:湖月
住所:大分県別府市北浜1-9-4
電話:0977-21-0226

地図:「湖月」への地図

5. 温泉で作った大分の新名物グルメ!「豚まん」

5. 温泉で作った大分の新名物グルメ!「豚まん」
photo by fufumeri   /   embedded from Instagram

鉄輪の温泉噴気「地獄蒸し」を利用して作られる豚まんが、別府散策の観光客に人気になっています。

鉄輪の伝統的な「地獄蒸し」で何か名物を作れないかと、地元の主婦たちによって考えられたのが豚まんでした。もともとはイベントに参加された方用にボランティアで作っていたそうですが、好評だったことから2002年に現在のお店をオープンさせました。

皮も具も全て手作りで、中の餡は豚肉やキャベツ・玉ねぎ・シイタケを特製のタレで味付け。「地獄蒸し」で蒸されたフワフワもっちりの皮と、ジューシーな餡がベストマッチ!

散策途中に立ち寄って食べるのもいいですが、冷凍もあるので気に入ったらお土産に買っていくのもOK。別府での休憩のお供にぜひ購入してみてください!

■基本情報
名称:鉄輪豚まん本舗
住所:大分県別府市井田3
電話:0977-66-6390
営業時間:9:00~16:00
定休日:第2月曜日

HP:http://www.irfnso.ne.jp/
地図:「鉄輪豚まん本舗」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→これだけは食べておけ!湯布院で人気のおすすめ名物ご当地グルメランキング10選!

→隠れた名店が勢揃い!別府で人気のおすすめラーメン店ランキング10選!

6. 別府の新鮮な海の幸!「関あじ・関さば」

6. 別府の新鮮な海の幸!「関あじ・関さば」
photo by mr_yuzu_chil_kimi   /   embedded from Instagram

高級魚のイメージが強い関あじ・関さばを、できるだけお値打ちに食べるなら浜鮨で決まり!

関あじ・関さばとは、大分県漁業協同組合佐賀関支店の組合員が一本釣りで釣った真あじ・真さばにのみ付けられるブランド。鮮度・品質にも自信を持ち、大分近海で獲れた魚介を中心に毎朝料理長自らが素材を厳選する浜鮨。

「関あじ関さばのにぎり」は6貫で¥3000!これは食べるしかありません。とにかく魚がおいしいので、刺身や丼物も絶品。特に店の人気ナンバーワン『浜鮨丼』は10種近くのネタがてんこ盛りで乗っていて、なんと¥1950。思わず笑みがこぼれるようなビジュアル。

平日だけの日替わり定食は1日20食限定で¥500というからビックリ。浜鮨は、海鮮問屋の直営店だからできる値段設定。半個室タイプの席があるので、家族やグループだけでゆっくり食事をしたい時にもピッタリですよ。

■基本情報
名称:浜鮨
住所:大分県別府市石垣東7-1-36
電話:0977-21-3345
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休

HP:http://www.hamasho-osakana.com/
地図:「浜鮨」への地図

7. 大分が全国に誇るブランド牛!「おおいた豊後牛」

7. 大分が全国に誇るブランド牛!「おおいた豊後牛」
photo by shin2_k   /   embedded from Instagram

全国各地にあるブランド牛ですが、大分にも「豊後牛」があります。黒毛和種の36か月齢未満のうち大分県内での肥育期間が最も長いもの、肉質等級は2級以上のものに限り「おおいた豊後牛」の名が与えられます。

さらに肉質等級4級以上は「おおいた豊後牛 頂(いただき)」とよばれ、数が少ないためとても貴重です。「おおいた豊後牛」を取り扱う店舗の中で一定条件をクリアした店舗を「The・おおいた豊後牛取扱店」として認定しており、オススメ店の『豊後牛ステーキの店そむり』もその1つ。

地元の人も足しげく通う、別府でもステーキがおいしいと評判の店。とは言ってもブランド牛のステーキなんて、お財布が心配になりますよね。

それならランチタイムを狙いましょう。ヒレ・サーロインのステーキをはじめ、タンシチューやヒレカツ・ハンバーグなどメニューも豊富。1日2食限定のハヤシライスは、食べられたらラッキーですよ!

→別府の美味い焼肉ならココ!絶対におすすめしたい人気の焼肉屋さん10選!

■基本情報
名称:豊後牛ステーキの店そむり
住所:大分県別府市北浜1-4-28 笠岡商店ビル2F
電話:0977-24-6830
営業時間:11:30~14:00 / 17:30~22:00
定休日:月曜日

HP:http://somuri.net/
地図:「豊後牛ステーキの店そむり」への地図

8. 別府の名物スイーツといえばこれ!「地獄蒸しプリン」

8. 別府の名物スイーツといえばこれ!「地獄蒸しプリン」
photo by minori070703   /   embedded from Instagram

別府八湯の1つ明礬温泉にある「岡本屋」は、創業が1875年の老舗旅館。岡本屋売店で販売されているのが、『地獄蒸しプリン』です。明礬温泉をはじめ、別府では温泉噴気・地獄蒸し釜で作られるプリンはいろんなお店で見かけます。

ですが、『地獄蒸しプリン』になれるのは、登録商標している岡本屋だけ。原料もお店によって多少異なるので、食べ比べも面白いですよ。旅行でも行くことの多い明礬地獄のそばに店舗を構え、セントバーナードとブルドッグの看板犬がお出迎え。

1988年から作られ、ビターなカラメルと硬めのプリン生地が、どこか懐かしい感じにさせてくれます。スタンダードなプレーン味の他、コーヒーやバナナなどのフレーバーもあります。

売店にはうどんやカレー・サンドイッチなどもあるので、食事も一緒に楽しめます。食後のデザートに『地獄蒸しプリン』なんてものもいかがでしょうか?

■基本情報
名称:岡本屋売店
住所:大分県別府市明礬3組
電話:0977-66-3228
営業時間:8:30~17:30
定休日:年中無休

HP:http://www.jigoku-prin.com/
地図:「岡本屋売店」への地図

9. 和風にアレンジされた冷麺!「別府冷麺」

9. 和風にアレンジされた冷麺!「別府冷麺」
photo by yuca0928   /   embedded from Instagram

今、別府で人気の麺料理は冷麺だというのをご存知ですか?1950年頃に旧満州から引き揚げてきた人が、冷麺の店を別府にオープンしたのが別府冷麺の始まりと言われます。

朝鮮の文化も広がっていた旧満州では、冷麺も良く食べられていたようです。食べやすいように和風にアレンジされた別府冷麺は、地元でも受け入れられ扱う店舗も広がっていきました。

麺は店によって弾力がありモチモチした太麺タイプと、ツルツルしたのど越しのいい中太麺タイプに分かれます。今では専門店や焼き肉店の他、食堂や居酒屋など30軒以上で別府冷麺が食べられます。

そんな中でオススメしたいのが、手のべ冷麺専門店『六盛』です。厳選した小麦粉・そば粉・でん粉を独自に配合したコシの強い麺、最上級の羅臼昆布と国産牛から丁寧にダシを取ったスープ。特製のチャーシューと、程よい酸味がクセになる自家製キムチ。

具材1つ1つにこだわりがあり、1度食べたらハマる人が続出。ぜひ地元が誇る別府冷麺を味わってみてください。

→穴場から有名店まで!熊本県で絶対おすすめの人気ラーメン店ランキング10選!

■基本情報
名称:六盛(ろくせい)
住所:大分県別府市松原町7-17
電話:0977-22-0445
営業時間:11:30~15:00 / 18:00~21:00
定休日:水曜日

HP:http://www.6-sei.com/
地図:「六盛(ろくせい)」への地図

10. 散策しながら食べよう!「カレーパン」

10. 散策しながら食べよう!「カレーパン」
photo by monoprixgourmet   /   embedded from Instagram

別府温泉のシンボル的存在の竹瓦温泉は、別府に来たら必ず訪れたい場所。1879年に建設された当初は竹屋根葺きの浴場で、その後の改築では瓦葺きだったため竹瓦温泉と名付けられたそうです。

昔ながらのレトロな感じが随所に感じられます。温泉と砂湯が楽しめ、毎日来る地元客もいるそうです。そんな竹瓦温泉で体を温めたら、向かいにあるカフェTAKEYAへ。

ブレンドコーヒーやカフェラテ・エスプレッソなどのカフェメニューはもちろん、生ビールもあります。実はこのお店で人気なのがカレーパン。食パンにゴロっと大き目のジャガイモが入ったカレーを挟み、注文を受けてから揚げるためアツアツ・サクサクの食感が楽しめます。

食パンを使っているため形が三角形なのも面白い。おにぎりやみそ汁、郷土料理のだんご汁やヤセウマなどもあるので、散策途中で小腹がすいた時にもオススメです。別府にきたらぜひ体験してくださいね!

■基本情報
名称:TAKEYA
住所:大分県別府市元町15-7
電話:0977-23-1006
営業時間:10:00から19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

HP:http://www.beppers.jp/
地図:「TAKEYA」への地図

別府へ行って絶品グルメを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は別府に来なければ味わえないものばかりをご紹介しました。別府は温泉地として有名ですが、美味しいグルメもあることをお分かり頂けたと思います。しかも、そんな別府の温泉が、グルメにも利用されているなんてビックリですよね!温泉は入るだけじゃない、別府の温泉の凄さをグルメを通して改めて実感しませんか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者