ここだけは行っておけ!別府で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

その湧出量は世界でも2番目、日本では1番の別府温泉郷を抱えるだけあり、温泉の源泉に恵まれている別府。入浴スタイルも温泉、かけ流し、足湯、砂場と多岐に渡ります。そんな別府の観光名所といえばやはり温泉!市内各所にいたる形で温泉が所狭しとひしめき合っています。また、周囲を雄大な自然に囲まれていることから、展望台も人気のスポットです。今回はそんな別府の観光スポットを紹介します。


1. 全部で7か所の地獄めぐり!別府観光の定番「別府地獄めぐり」

1. 全部で7か所の地獄めぐり!別府観光の定番「別府地獄めぐり」

「別府地獄めぐり」は、観賞価値が高い土地を文化財として保護する「名勝」に指定された3か所を含む、7か所からなる温泉巡りです。何故温泉なのに「地獄」と称されるのかというと、1000年以上も昔から、蒸気や熱気で人が足を踏み入れられない土地柄だったからだそうです。

そんな別府地獄めぐりに指定されている「地獄」には、間欠泉はもとより、その高い温度を生かしてワニや熱帯魚を飼育していたり、日本一の大きさの蓮「大鬼蓮」が咲きほこったりと見どころも様々。

一部には足湯もあり、入場者はただで足湯を楽しむことが出来ます。別府観光の際には、まずは定番のこちらをお楽しみください。

■基本情報
名称:別府地獄めぐり
住所(海地獄):大分県別府市大字鉄輪559−1
住所(血の池地獄):大分県別府市野田778
住所(竜巻地獄):大分県別府市野田782
住所(白池地獄)大分県別府市大字鉄輪278
住所(鬼石坊主地獄):大分県別府市鉄輪559−1
住所(鬼山地獄):大分県別府市鉄輪625
住所(かまど地獄):大分県別府市 大字鉄輪621番地
TEL(別府地獄組合):0977-66-1577
TEL(別府市観光案内所):0977-24-2838
営業時間:8:00~17:00
定休日:なし
料金(共通観覧券):大人2000円 / 高校生1350円 / 中学生1000円 / 小学生900円

HP:http://www.beppu-jigoku.com/
地図:「別府地獄めぐり(海地獄)」への地図

2. 高低差800メートル!別府高原駅と鶴見山頂駅を繋ぐ「別府ロープウェイ」

2. 高低差800メートル!別府高原駅と鶴見山頂駅を繋ぐ「別府ロープウェイ」
photo by ckrystynne   /   embedded from Instagram

「別府ロープウェイ」は、標高500メートルの別府高原駅と、標高1300メートルの鶴見山上駅を繋ぐゴンドラタイプのロープウエイです。

ゴンドラの最大乗車人数はなんと、西日本最大級の大きさを誇る101人!

高低差800メートルの景色を眼下に、別府高原駅と鶴見山上駅を行き来することが出来ます。

観光スポットといえば土産物の売店がつきものですが、別府ロープウエィには売店だけでなく、九州焼酎館があり(大駐車場前)、九州各地から集められた黒糖焼酎や泡盛など300種類もの銘柄が取り揃えられています。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:別府ロープウェイ
住所:大分県別府市南立石寒原10−7
TEL:0977-22-2278
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
料金:大人(中学生以上) 往復1,600円 ・片道1000円 / 小人(4歳以上) 往復800円・片道500円
アクセス:JR別府駅西口から亀の井バス(湯布院線・堺線)で約20分

HP:http://www.beppu-ropeway.co.jp/
地図:「別府ロープウェイ」への地図

3. 360度のパノラマ眺望!「別府タワー」

3. 360度のパノラマ眺望!「別府タワー」
photo by wabiske.wabiske   /   embedded from Instagram

東京タワーや通天閣などと並んで「タワー6兄弟」と呼称される「別府タワー」は、高さ90メートルのテレビ塔で、別府の街のシンボルとして地元の人のみならず観光客にも愛されている観光スポットです。

1957年に完成した別府タワーは、国の登録有形文化財に指定されています。地上55メートル地点にある17階フロアの展望台からは、別府の街を360度の視点から眺めることができ、別府市街を一望できます。

タワー内部には、展望台の他に、レストランやカラオケボックス、足湯などがあり、レクリエーションも楽しめますよ。別府観光では外せないスポットですね。

■基本情報
名称:別府タワー
住所:大分県別府市北浜3丁目10-2
TEL:0977-21-3939
営業時間(展望台):9:00〜22:00
定休日(展望台):水曜日、大晦日
料金(展望台):高校生以上200円 / 小中学生100円 / 小学生未満無料
アクセス:JR別府駅より徒歩10分

HP:http://bepputower.co.jp/
地図:「別府タワー」への地図

4. 標高1375メートル!七福神に会える「鶴見岳」

4. 標高1375メートル!七福神に会える「鶴見岳」
photo by ayashika_   /   embedded from Instagram

別府ロープウェイで約10分で着く鶴見岳は、秋ともなれば紅葉、冬ともなれば霧氷と、木々を染める四季折々の美しい景色を臨むことができる標高1300メートル余りの活火山です。

山頂には遊歩道が設けられ、展望所からは別府の街並みを眺められます。また、遊歩道には各所に福禄寿や大黒天をはじめとする七福神や、願掛け不動をはじめとする様々な神様が祀られているので、「七福神めぐり」や「札所めぐり」を行うことも出来ます。

遊歩道散策にかかる時間は、一周40分程ですので、自然の景色を楽しみながら、験担ぎをしてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:鶴見岳
住所:大分県別府市東山

地図:「鶴見岳」への地図

5. 日本夜景遺産のひとつ「湯けむり展望台」

5. 日本夜景遺産のひとつ「湯けむり展望台」
photo by kimako9502   /   embedded from Instagram

JR別府駅からバスで30分程行き、そこから更に徒歩で10分程とアクセスは少々悪いですが、絶景の景色が眺められるのが、地獄めぐりでも有名な鉄輪温泉の近くにある「湯けむり展望台」です。

特に夜間のライトアップされた鶴見岳や扇山といった雄大な自然に立ち上る鉄輪の街の湯けむりの美しさは日本夜景遺産に認定されるほど。昼の明るい景色も見ごたえがありますが、夜こそ拝みたい景色です。

地獄めぐりのついでといった鉄輪温泉観光のついでに訪れられるのもいいですね。別府へ観光に来た際には、ぜひ一度見てみてくださいね。

■基本情報
名称:湯けむり展望台
住所:大分県別府市鉄輪8組
TEL:0977-21-1128

HP:http://livecam.gokuraku-jigoku-beppu.com/
地図:「湯けむり展望台」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→隠れた名店が勢揃い!別府で人気のおすすめラーメン店ランキング10選!

→ココだけは外せない!湯布院で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

6. 源為朝ゆかりの地に建てられた資料館「貴船城」

6. 源為朝ゆかりの地に建てられた資料館「貴船城」
photo by an531na   /   embedded from Instagram

1957年、源義経の父、源為朝(通称 鎮西八郎為朝)が砦を築いたと伝えられている地に建てられた「貴船城」は、浮世絵や武者絵などが飾られている資料館です。

1階には貴船城の守り神である白蛇「金白龍王」とともに祭壇があり、2階には江戸時代に活躍した狩野派の絵師「狩野探幽」作の屏風や、琳派のもととなった「尾形光琳」作の金屏風などをはじめとする絵画などが飾られた資料館となっています。

また、3階は城下を一望できる展望台となっていて、湯気立ち上る鉄輪温泉郷を臨むことが出来ます。

■基本情報
名称:貴船城
住所:大分県別府市鉄輪926
TEL:0977-66-1181
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
料金:大人300円 / 小人150円
アクセス:JR別府大学駅から徒歩約35分

HP:http://kifunejo.com/
地図:「貴船城」への地図

7. 日本初の木製コースター「ジュピター」が人気の「城島高原パーク」

7. 日本初の木製コースター「ジュピター」が人気の「城島高原パーク」
photo by rariro_rari   /   embedded from Instagram

鶴見岳の南にある「城島高原パーク」は、別府駅から約30分程車もしくはバスで行った先にある巨大遊園地です。

駅からはかなり距離が離れてしまいますが、それだけに園内の施設は充実していて、日本初の木製ジェットコースター「ジュピター」や、5階層からなる木製ブロックでできた巨大迷路「三次元迷路マーズ」の他に、観覧車やゴーカートなど、34個のアトラクションがあります。

夏季にはプール、冬季にはスケートリンクも解放され、子供から大人まで楽しめること間違いなしの遊園地です。城島高原パークにいって思いっきり遊びましょう!

■基本情報
名称:城島高原パーク
住所:大分県別府市 城島高原123
TEL:0977-22-1165
料金(入園券):大人1500円 / 小人600円
アクセス:別府駅西口から車で30分ほど

HP:http://www.kijimakogen-park.jp/
地図:「城島高原パーク」への地図

8. 資料を見るだけでなく調香体験もできる「大分香りの博物館」

8. 資料を見るだけでなく調香体験もできる「大分香りの博物館」
photo by 27smpopy   /   embedded from Instagram

JR別府大学駅から西に徒歩10分。別府大学を越えた先にある「大分香りの博物館」は、香りに関する収蔵品や歴史的資料を展示している博物館です。

館内は3階構造になっていて、1階には、世界の香水の展示室やショップ・カフェなどが、2階には、科学的見地や歴史的見地から香りを紹介する展示室などがあります。

3階では特別展示のほかにアロマ体験や、香りを実際に調合することが出来ます。アロマと調香体験は受付で事前に予約が必要ですし、別途料金がかかりますが、調香体験が出来る施設はなかなかないので、この機会に是非とも体験してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:大分香りの博物館
住所:大分県別府市 北石垣48-1
TEL:0977-27-7272
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
料金:大人500円 / 大学・高校生300円 / 中・小学生200円
アクセス:JR別府大学駅から徒歩10分

HP:http://oita-kaori.jp/
地図:「大分香りの博物館」への地図

9. 125メートルのシンボルタワー「グローバルタワー」

9. 125メートルのシンボルタワー「グローバルタワー」
photo by comanbo   /   embedded from Instagram

「グローバルタワー」は、JR別府駅から徒歩15分程の場所にある「ビーコンプラザ」の敷地内にある高さ125メートルのシンボルタワーです。

シンボルタワーだけあって、二本の支柱で建物を支える独創的な形状をしているグローバルタワーは、高さ100メートルの位置にガラス張りの展望デッキがあり、そこから別府の街並みが一望出来ます。隣接するビーコンプラザは、西日本最大級の大きさを誇る国際的コンベンションセンターで、スポーツ施設やコンベンション施設、コンサート施設として利用されています。

イベントのついでに、また、観光のついでに、眺望のいいグローバルタワーから、別府の街を眺めてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:グローバルタワー
住所:大分県別府市山の手町12−1
TEL:0977-26-7111
営業時間(3月~11月):9:00~21:00
営業時間(12月~2月):9:00~19:00
定休日:無休
料金:大人300円(高校生以上) / 小人200円
アクセス:JR別府駅から徒歩約15分

HP:http://www.b-conplaza.jp/
地図:「グローバルタワー」への地図

10. 砂に潜って温泉気分!「別府海浜砂湯」

10. 砂に潜って温泉気分!「別府海浜砂湯」
photo by mamamadeline3   /   embedded from Instagram

JR別府駅から東に向かった先にある別府市美術館の直ぐ近く、海岸沿いにあるのが「部ぷ海浜砂場」です。

温泉地として有名な別府には、方々に温泉や足湯に入れる施設がありますが、この「別府海浜砂場」ではいるのはなんと砂の中!現在では可動式の屋根も設置され、雨の日でも砂場温泉を楽しめる施設となっています。

入浴料金は1030円かかりますが、洗面器やボディソープ、リンスインシャンプーなどが無料で利用出来るので、手ぶらで立ち寄って温泉気分を満喫することも出来ますよ。別府で温泉は外せませんからね!ぜひ訪れてみてください。

→おんせん県で楽しむ!大分で行くべき人気のおすすめ温泉施設ランキング10選!

■基本情報
名称:別府海浜砂場
住所:大分県別府市上人ケ浜町
TEL:0977-66-5737
営業時間(3月~11月):8:30~18:00
営業時間(12月~2月):9:00~17:00
定休日:毎月第4水曜日
料金(入浴料):1030円
アクセス:JR別府大学駅から徒歩7分

HP:https://www.city.beppu.oita.jp/
地図:「別府海浜砂場」への地図

別府でおすすめの観光スポットへ行こう!

日本の中でも有数の温泉街として人気観光地となっている別府。地獄温泉をはじめ、湯けむり展望台など、温泉にまつわる観光スポットがたくさんあります。何よりも、別府にはこの温泉の蒸気を活かしたグルメもありますから。今回は別府のおすすめ観光スポット10選をご紹介しました。あなたも、ぜひここ別府へ観光にいらしてくださいね。温泉三昧の日々を過ごしましょう。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者