雄大な北海道の大自然を満喫!大沼国定公園の魅力を徹底解説!

渡島半島南部に位置し、函館市の北約25kmの距離にある大沼エリア。活火山の北海道駒ヶ岳とその火山活動によってできた大小様々な島と湖からなる一帯は北海道の大自然を堪能できる観光スポットとして知られています。今回はそんな大沼にある「大沼国定公園」を特集していきたいと思います。大沼国定公園には駒ヶ岳と代表的な3つの大きな湖の周辺が指定されています。


大沼国定公園とは?

大沼国定公園とは?

駒ヶ岳は現在も活動している活火山、度重なる爆発で荒々しい大沼のシンボルです。そんんな駒ヶ岳の裾野に広がる大沼は、3湖の中で一番大きく、周囲は24km。湖上に浮かぶ大小の小島には橋がかけられ、島巡りの散策が楽しめます。次に小沼は、大沼湖の隣に位置していて、月見橋でつながっている周囲16kmの比較的小さな沼になります。ここでは小さいながらもおだやかな自然の中での散策が楽しめることもあり、多くの観光客が訪れています。

そして水面に浮く水草の1つとして有名な「ジュンサイ」が良くとれることから名付けられた蓴菜(じゅんさい)沼は、木々に囲まれた静かな湖です。ジュンサイは澄んだわき水にしか生えない大変貴重な珍味です。この荒々しい山と静かな湖、四季折々の自然を同時に楽しむことができるのが大沼周辺の特長です。

大沼国定公園の観光といったらまずはここへ!「大沼公園広場」

大沼国定公園の観光といったらまずはここへ!「大沼公園広場」

大沼国定公園の観光拠点は、こちらの「大沼公園広場」がおすすめです。大沼公園駅からでてすぐのところにある大沼公園広場周辺には、大沼観光案内所や遊覧ボートの受付、レンタル自転車や飲食店などが集まり、観光の中心地になっています。

観光案内所では手荷物預かりサービスや英語、中国語、韓国語での観光案内サービス、そして観光には欠かせない無料休憩スペースに無料Wi-Fiなどがあります。大沼に観光に訪れたのでしたら外せないスポットですね!大沼へお越しの際には、ぜひここにまず、足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:大沼観光案内所 
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町85−15
アクセス:大沼公園駅より徒歩すぐ

地図:「大沼観光案内所」への地図

大沼国定公園の楽しみ方!「遊歩道散策」

大沼国定公園の楽しみ方!「遊歩道散策」

大沼と小沼の楽しみの1つといったら、5つある遊歩道散策です。ここには大小126もの小さな島が浮かんでいて、そのうち何個かの島の間には橋がかかっているため、徒歩で歩いて散策することができます。そんな遊歩道ですが、趣味趣向が異なった散策路がありますので、ぜひとも体験してみてください!

所要時間も15分から1時間とさまざまありますので、あなたの観光プランに合った楽しみ方ができますよ!あなたの足で、ここ大沼国定公園の自然を堪能してみてはいかがでしょうか?

散策だけではない!水の上からも楽しめる!「遊覧船・ボート・カヌー」

散策だけではない!水の上からも楽しめる!「遊覧船・ボート・カヌー」

公園広場にある大沼合同遊船では春~秋シーズンは、湖上でのボート遊びなどのアクティビティや遊覧船クルーズなどが楽しめます。グループやご家族で利用したら、盛り上がること間違いなしです!

また、雄大な大自然でカヌー体験も可能です。こちらの「イクサンダー大沼カヌーハウス」さんでは初心者でもガイドさんが漕ぎ方も丁寧に教えてくれるので、お子様でもでも安心して参加できます。ぜひ水の上からの眺めも楽しんで見てください。

■基本情報
名称:大沼合同遊船
HP:http://www.onuma-park.com/
■基本情報
名称:イクサンダー大沼カヌーハウス
HP:http://www.exander.net

温泉も楽しめる!「グリーンピア大沼」

温泉も楽しめる!「グリーンピア大沼」
photo by nozomi.kamata   /   embedded from Instagram

北海道は日本の北に位置しているため、たとえ夏場だとしても、肌寒く感じるかもしれません。そんな北海道の楽しみの1つといえば、暖かい温泉ですよね!ここ駒ヶ岳は火山ですから、もちろん温泉も楽しめます。

こちらの「グリーンピア大沼」は宿泊施設ですが、日帰り温泉も可能。透明でとろみのある泉質は「美人の湯」として評判です。テニスやパークゴルフ、冬期にはスキーなどアクティビティも利用可能。ぜひ旅の疲れを癒しにここへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:グリーンピア大沼
住所:北海道茅部郡森町赤井川229
TEL:01374-5-2277

HP:http://www.gp-onuma.com
地図:「グリーンピア大沼」への地図

いかがでしたでしょうか?大沼が魅力的な観光スポットということが伝わったことと思います。ここ大沼はもちろん観光スポットもおすすめですが、旅行といったら美味しいグルメも外せないですよね!ということで、ここからは大沼周辺のグルメスポットをご紹介していきます。せっかく大沼へお越しになったのでしたら、美味しいグルメを楽しんでしまいましょう!

明治時代から続く老舗団子屋さん「元祖大沼だんご 沼の家」

明治時代から続く老舗団子屋さん「元祖大沼だんご 沼の家」
photo by miiiiii_9do   /   embedded from Instagram

日本で昔から食べられている団子。そんな美味しいお団子を堪能しませんか?こちらのお団子屋さん「元祖大沼だんご 沼の家」は、創業1905年の老舗です。駅売りから始めたお団子は、軟らかく食べて頂くために当日が賞味期限という新鮮さを誇っています。

お団子といったら、串に刺さっているのをイメージする人も多いかもしれませんが、ここのお団子が串には刺さっていないのが特徴的。味は定番のみたらし、あんこ、胡麻など3種類。どれも甘さ控えめで、上品な味わいです。幅広い世代におすすめできる旅のお供になります。

■基本情報
名称:元祖大沼だんご 沼の家 
住所:北海道 亀田郡七飯町大沼町145
営業時間:8:30~18:00
定休日:無休
アクセス:大沼公園駅から歩いてすぐ

地図:「元祖大沼だんご 沼の家」への地図

濃厚なソフトクリームを堪能!「山川牧場」

濃厚なソフトクリームを堪能!「山川牧場」
photo by masssiii568   /   embedded from Instagram

北海道といったら、広大な牧場を思い浮かべますよね。そんな広大な土地でのびのびと育てられた牛から作られた乳製品を楽しめるのが、こちらの「山川牧場」さんです。ここのおすすめはやはりソフトクリーム。特濃牛乳の濃厚でコクのある味はミルクをつかったソフトクリームは、6種類のフレーバーから選べます。その濃厚な甘さは、特に甘いものが好きな人にはたまらない味わいです。

ソフトクリーム以外にも瓶に入った牛乳も濃厚で絶品です。北海道の自然が作り上げたその味、大沼へお越しの際には、ぜひ飲んでみてください。

■基本情報
名称:山川牧場
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町
アクセス:JR大沼駅より徒歩10分

HP:http://yamakawabokujyo.com/index.html
地図:「山川牧場」への地図

大沼で北海道産の黒毛和牛を楽しむ!「レストラン ケルン」

北海道産牛を贅沢に使用したハンバーグが地元では大変有名なこちらのお店「レストラン ケルン」さんです。ここは非常に人気なお店なので、並ぶことを覚悟して訪れてみてください。ですが、待つ価値があるお肉の味です。

こちらのお店の人気メニューは、道産黒毛和牛のステーキやローストビーフ。牛肉本来のもつうま味を存分に楽しめますよ!他にもランチタイムにはリーズナブルに楽しめるメニューが揃っています。美味しいお肉料理を食べたいと思ったなら、ここへ足を運んでみることをおすすめします!

■基本情報
名称:レストラン ケルン
住所:北海道茅部郡森町赤井川106-5
アクセス:赤井川駅より徒歩17分

地図:「レストラン ケルン」への地図

北海道の大沼国定公園へ観光に行こう!

いかがでしたでしょうか?今回は大沼国定公園の魅力と、その周辺の観光情報をまとめてご紹介しました。大沼へは函館市内から道もよく整備されているため、レンタカーの利用もおすすめです。雄大な自然を満喫するのには1日では足りないかもしれません。観光に訪れた際には、ぜひ宿泊してゆっくり体験してくださいね。大沼を堪能しましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者