札幌で絶品の焼肉はココ!絶対に食べるべきおすすめな人気の焼肉店10選!

北海道の文化経済の中心都市、札幌。ここは北海道のなかでも特に栄えているエリアです。そのため、もちろん焼肉屋さんにも上質な道産のお肉が集まってくるんです、しかも産地直送の新鮮でリーズナブルなお店が多いのが特徴!今回はそんな美食都市札幌のおいしい焼肉屋さんランキング10選をご紹介していこうと思います。あなたも絶品焼肉を食べてみませんか?


1. 新鮮なお肉をいただける。札幌で行くべき焼肉屋「味覚園」

1. 新鮮なお肉をいただける。札幌で行くべき焼肉屋「味覚園」
photo by tamami4617   /   embedded from Instagram

北海道東部に位置する北見市のお肉屋さん、「坂口精肉店」が直営するのが炭火焼肉の「味覚園」です。北見市のご当地グルメはズバリ「焼肉」。その北見市出身のお肉屋さんが徹底して産地と鮮度をこだわって肉を選んでいるので味はお墨付きです。店舗の中にには「小清水和牛」の熟成専用冷蔵庫があるお店もあり、より新鮮なホルモンの保存方法は精肉屋さんの技が光ります。

おすすめはNo.1の盛り合わせ「5種盛り」。サンカク、フィレ、上ミスジ、サーロイン、ザブトンなどの部位が熟成牛で味わえます。また新鮮が命のホルモンを氷で締めて甘味を引き出した「氷〆上ホルモン」も人気の一品なのでぜひお試し下さいね。味覚園さんはお子さん連れにも優しいお店になっていますので、安心して家族やグループで焼肉をお楽しみいただけますよ。

■基本情報
名称:味覚園 札幌北口店
住所:北海道札幌市北区北9条西4丁目10−1 沢田ビル1F
TEL:011-738-8855
営業時間:17:00~24:00
定休日:無休
アクセス:JR札幌駅より徒歩4分

HP:http://www.life-v.co.jp
地図:「味覚園 札幌北口店」への地図

2. 希少部位の焼肉を楽しめる!札幌の人気店「肉の割烹田村」

2. 希少部位の焼肉を楽しめる!札幌の人気店「肉の割烹田村」
photo by kenji9532   /   embedded from Instagram

本店は網走にある「肉の割烹田村」は北海道で展開する焼肉屋さん。元々は田村精肉店として美幌町で創業したのが始まりです。北海道で飼育された牛にこだわりを持ち、「美幌和牛」や「あばしり和牛」「つべつ和牛」などを一頭買い、貴重部位まであますことなく提供しています。

オススメはやはり道内産和牛の盛り合わせセット「和牛厚切りタントロ」「和牛厳選厚切りヒレ」など4種類が楽しめます。厚切りのお肉は表面を焼いて中はレアで頂きたいですね。

その他「十勝ナイタイ和牛ユッケ」やホルモンなど、鮮度が命のお肉ももちろんオススメです。ぜひお肉屋さんならではの和牛のおいしさを存分に味わってみてくださいね。

■基本情報
名称:肉の割烹田村 大通BISSE店
住所:北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター ODORI BISSE 4F
TEL:011-211-1129
営業時間:11:00〜14:30 / 17:00〜22:00
定休日:無休
アクセス:大通駅より徒歩1分

HP:http://www.fmc-tamura.co.jp
地図:「肉の割烹田村 大通BISSE店」への地図

3. レトロな雰囲気に魅了される!「焼肉リゾートハワイ」

3. レトロな雰囲気に魅了される!「焼肉リゾートハワイ」
photo by piroshi1441   /   embedded from Instagram

北海道にハワイ?となんとも不思議な店名の「焼肉リゾートハワイ」。お店は昭和チックなハワイの雰囲気で懐かしい感じ。ちょっと店名に不安に思ってしまう人もいるかもしれませんが、実はこのお店、札幌、いえ北海道1の焼肉屋さんとの誉れ高い「グルマンズいとう」の姉妹店なので肉質の目利きは保証済みなんです!

心臓の周りについている脂を適度に残したホルモン、アブシンはお店のオススメ必食メニュー。厚みのある牛タンや、山わさびでいただく赤身(上)など、お値段はリーズナブルですが、味は「グルマンズいとう」に負けませんよ。営業時間は夜22時から翌朝の8時までとなっているので、深夜の夜食にぜひ挑戦してみてくださいね。

■基本情報
名称:焼肉リゾートハワイ  
住所:北海道札幌市中央区南6条西4-1-11
TEL:011-562-0508
営業時間:22:00~翌08:00
定休日:無休
アクセス:すすきの駅より徒歩約4分

地図:「焼肉リゾートハワイ」への地図

4. 北海道でも希少なお肉を扱う札幌の焼肉店「札幌焼肉 ひし丸」

4. 北海道でも希少なお肉を扱う札幌の焼肉店「札幌焼肉 ひし丸」
photo by sanoking   /   embedded from Instagram

A4等級以上の「びえい和牛」や道内でここでしか取扱がない「おびら和牛」など、上質な黒毛和牛を一頭買いしている「札幌焼肉 ひし丸」。こちらのお店は肉の卸業をしているので、新鮮で上質なお肉を原価率無視しで提供することができるんです。数量限定の「特選和牛サガリ」や、「本日の特選三種盛り」など、和牛の旨さを十二分に味わえるお肉が盛りだくさん。

また新鮮な馬肉の刺身も人気メニューとなっているので、ぜひ頼んでみて下さいね。札幌で美味しい焼肉を食べたくなった際には、ぜひここへ足をjは込んでみてはいかがでしょう?

■基本情報
名称:札幌焼肉 ひし丸 本店 
住所:北海道札幌市中央区北4条西11丁目 諏佐ビル1階
TEL:011-522-8929
営業時間(月~土):11:30~14:00 / 17:00~23:30
営業時間(日・祝):17:00~22:30
定休日:水曜日
アクセス:JR 札幌駅より徒歩10分

地図:「札幌焼肉 ひし丸 本店」への地図

5. 日本でここだけ?!牛わらじを食べるならここへ!「焼肉屋かねちゃん」

5. 日本でここだけ?!牛わらじを食べるならここへ!「焼肉屋かねちゃん」
photo by naohiko0519   /   embedded from Instagram

焼肉好きのオーナーが自ら厳選して仕入れるのは一頭買いの北海道牛。こちらの「焼肉屋かねちゃん」では、国内ではここでしか食べることができない貴重な「牛わらじ」を頂くことができるんです。こちらの「牛わらじ」は特殊な部位なので店員さんがオススメの焼き加減にやいてくれるんですよ。

また、一頭買いの和牛だからこそ提供できる「焼肉屋の本気盛牛一頭プレート」(予約制)もオススメ。誕生日のサプライズメニューとして肉ケーキをはじめウニの添え飯など創作メニューももりだくさんで、誕生日や記念日などにもぴったりの焼肉屋さんになっています。

■基本情報
名称:焼肉屋かねちゃん すすきの本店 
住所:北海道札幌市中央区南5条西4丁目5-2 すすきの寿ビル 1F
TEL:011-200-0979
営業時間:18:00~24:30
定休日:日曜日 
アクセス:すすきの駅より徒歩3分

HP:http://kanechan.jp
地図:「焼肉屋かねちゃん すすきの本店」への地図

6. 甘みたっぷりのふらの和牛をいただく「ふらの和牛 よしうし」

6. 甘みたっぷりのふらの和牛をいただく「ふらの和牛 よしうし」
photo by furano_wagyu_yosiusi   /   embedded from Instagram

富良野の肉牛生産者、谷口ファームさんの直営店である「ふらの和牛よしうし」。精肉屋経営のお店はご紹介してきましたが、こちらはなんと肉牛の生産者直営。北海道枝農林水産大臣賞受賞した「ふらの和牛」専門の焼肉店なんです。ふらの和牛の特徴は融点温度の低い脂身。お口の中でトロっととろけて、甘味と旨みが存分に堪能できます。

そんな上質なお肉はやはりお肉本来の味をそのまま味わうのがおすすめ。ふらの和牛サーロインの「だししゃぶ」はお肉をササッと炙ってファフィ卵黄に絡めていただく、素材勝負のメニュー。

他にも上質な霜降り肉を使った「ふらの和牛炙り握り」「ふらの和牛ユッケ」など、肉本来の旨さを引き出した魅力的な品が並びます。上質なお肉をいろんな種類食べたい方にオススメしたいお店です。

■基本情報
名称:ふらの和牛 よしうし 
住所:北海道札幌市中央区南四条西2-11-7
TEL:011-222-1029
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
アクセス:すすきの駅より徒歩3分

地図:「ふらの和牛 よしうし」への地図

7. 大人数で焼肉を楽しめる札幌のお店!「さんか亭」

7. 大人数で焼肉を楽しめる札幌のお店!「さんか亭」
photo by yukky.0204   /   embedded from Instagram

札幌で絶大な人気を誇る焼肉店のトトリフーズ。そのトトリフーズが経営する焼肉と韓国料理のお店が「さんか亭」です。こちらの食材は地産地消を軸に、上質な食材は都道府県の境界を越えて使用するというこだわり。使用する肉は国産和牛にこだわり、大人数でもお腹いっぱい食べられるように大皿セットメニューはお肉がたっぷり乗っていてオススメ。

人気メニューの「王カルビ」はタレに漬け込んだ本格的な韓国式のカルビで、大ぶりの肉を焼きハサミで切っていいただくお肉のボリューム満点メニューです。その他、本格的な冷麺やチジミ、クッパなど、韓国料理も盛りだくさん。グループ家族カップルにも喜んでもらえるお店です。

■基本情報
名称:さんか亭
住所:北海道札幌市白石区中央1条4丁目3-35
TEL:011−817−1129
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休
アクセス:東札幌駅より徒歩約15分

HP:http://sapporo-sankatei.com
地図:「さんか亭」への地図

8. 札幌で食べ放題なら!「焼肉世界チャンピオン」

8. 札幌で食べ放題なら!「焼肉世界チャンピオン」
photo by snjr73   /   embedded from Instagram

A5ランクの和牛を一頭買いしている「焼肉世界チャンピオン」。一頭で仕入れすることでコストを下げ、和牛の高級肉を食べ放題で驚きのお値段を実現させています。食べ放題コースは4種類あり、一番安いワイルドコースは大人 3,300円(3564円)で最初の5種盛りのお肉を食べたら後は自由に注文できるシステム。10種類以上の牛、豚、鶏、羊の肉やサイドメニューが頼み放題です。

A5ランクのお肉を食べたい方には「闘牛コース以上」がオススメですよ。お値段を気にせず、注文できるので宴会やグループの集まりにもぴったりお店です。

■基本情報
名称:焼肉世界チャンピオン
住所:北海道札幌市中央区南5条西2-1-11
TEL:050-3466-1715
営業時間(月~金):18:00~23:00
営業時間(土日祝):17:00~23:00
定休日:無休
アクセス:豊水すすきの駅より徒歩約1分

HP:https://r.gnavi.co.jp/h098403/
地図:「焼肉世界チャンピオン」への地図

9. 最高峰の焼肉をいただく!「太田精肉店」

9. 最高峰の焼肉をいただく!「太田精肉店」
photo by tmkhrs1416   /   embedded from Instagram

札幌には精肉店直営の焼肉屋さんが多いのですが、こちらも焼肉屋さんも精肉店直営の「太田精肉店」。北海道の南西部に位置する平取町で生産された「びらとり和牛」一頭買い。当たり前のように一頭買いなので、札幌の焼肉のレベルは本当に高い水準で驚いてしまいますね。絶品の厚切りカルビは500円のワンコインメニューは破格の値段で必食メニュー。

マルチョウ、レバー、牛ハツなどのホルモンも一頭買いならではの新鮮クオリティーです。フォアグラを「びらとり牛」で包んだ「フォアグラ和牛包み炭火焼き」や、牛タンを特別なカット方法でご提供する「なが~いネギ塩牛タン」など興味を惹かれるメニューもありますので、どうぞお試ししてみてくださいね。

■基本情報
名称:太田精肉店 総本店
住所:北海道札幌市中央区南1条西5-1-6
TEL:011-221-8311
営業時間(月〜木日祝):11:30~14:30 / 17:00~23:00
営業時間(金土祝前):11:30~14:30 / 17:00〜24:00
定休日:不定休
アクセス:大通駅より徒歩2分

HP:http://niku-29.com
地図:「太田精肉店 総本店」への地図

10. 札幌でホルモンならここへ!「腸うまいホルモン魂 じゃんごー」

10. 札幌でホルモンならここへ!「腸うまいホルモン魂 じゃんごー」
photo by ayumi_yasuda   /   embedded from Instagram

ホルモンがお好きな方ならオススメのお店が「腸うまいホルモン魂 じゃんごー」。店名にホルモンが入っている通り、こちらの売りは新鮮なホルモン。そのホルモンの中でも人気なのが札幌では珍しいマルチョウという部位。マルチョウというのは小腸を裏返したもので、プルプルの脂身を香ばしく焼くと溶ろけるよう口当たりになる絶品部位なんです。

ホルモン以外にも、厚切り牛タンやサガリ、ジンギスカン食べ放題なども揃っているので、万が一ホルモンが苦手な人にもご安心いただけますよ。最後にシメにぴったりの牛テールカレーもお肉たっぷりでどなたにも満足できるお店となっています。

■基本情報
名称:腸うまいホルモン魂 じゃんごー  
住所:北海道札幌市中央区南2条東2丁目1-3
TEL:011-219-4366
営業時間:11:30~14:30 / 24:00~翌10:00
定休日:無休
アクセス:バスセンター前駅より徒歩約3分

HP:http://yaki29jungle.webcrow.jp
地図:「腸うまいホルモン魂 じゃんごー」への地図

札幌で美味しい焼肉グルメを食べよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、日本の北の大都市札幌、そんな札幌に行った際にぜひとも食べてほしいおすすめの焼肉店を紹介しました。札幌の焼肉店は精肉屋さんや生産者さんなど、お肉のプロがかかわっているお店が多いのも特徴です。また、たいていのお店では牛以外にも豚や鳥、羊なども揃っていますので、ぜひいろんなお肉を食べ比べしてみてくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者