目からウロコ!那覇で必ず食べるべき人気のおすすめグルメ10選!

他の都道府県とは異なる食文化がある沖縄県。他の地域ではまず見かけない、珍しいグルメもたくさんあります。旅行に来たら、そんな地元ならではのグルメを味わいたいものですよね。今回はそんな沖縄県の那覇市において、地元の人もこぞって通う、そんなおいしいグルメとオススメの人気店をまとめてご紹介します。沖縄での滞在中、ぜひランチやディナーにお出かけくださいね。


1. 1日2時間半しか食べられない!伝説の沖縄そば「首里そば」

1. 1日2時間半しか食べられない!伝説の沖縄そば「首里そば」
photo by koujirou_h   /   embedded from Instagram

伝説の沖縄そば「さくら屋」直伝の手打ち沖縄そばが食べられるお店。「さくら屋」の沖縄そばに魅了され、その味と伝統の技を引き継いだ店主が作る「首里そば」は、まさに感動もの。早朝4時から仕込みを始めて作り出されるコシの強い麺が、豚肉・鰹節・塩のみの材料でできる透き通ったダシに絶妙にマッチ。

トッピングは三枚肉とロース肉・白かまぼこ・針生姜と、麺やスープの邪魔をしない丁度よさ。あっさりした味の中にも深みを感じる逸品です。沖縄風炊き込みご飯「じゅーしー」もぜひ注文しましょう!このお店は、沖縄そばの超有名店で、行列必至です。しかも営業時間が2時間半という短さ。絶対に食べたい方は、開店前に店に到着して待つ覚悟が必要です。並んででも食べたい、そんなお店ですよ!

■基本情報
名称:首里そば
住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7 コンサートギャラリーしろま1階
電話:098-884-0556
営業時間:11:30〜14:00頃(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日・祝日
HP:http://shurisoba.shop-pro.jp/
地図:「首里そば」への地図

2. 海の街沖縄で味わえる素材本来の美味しさ!「まぐろ食堂」

2. 海の街沖縄で味わえる素材本来の美味しさ!「まぐろ食堂」
photo by itsuka2015   /   embedded from Instagram

海の幸に恵まれている沖縄県。市場には珍しい、カラフルな魚も目立ちます。でも「まぐろ」のイメージはあまり無いのでは?しかし県内の漁獲量の半数は、クロマグロ・メバチマグロ・キハダマグロなどの「まぐろ」が占めているのは案外知られていません。お寿司屋さんや居酒屋でももちろん食べられますが、「まぐろ」を食べるなら「まぐろ食堂」がイチオシ!

沖縄近海で獲れた「まぐろ」を様々なメニューで楽しめますが、オススメは「中おち丼」。新鮮だから味わえる、「まぐろ」本来の旨みが堪能できます。離島へのアクセスに利用することが多いフェリーターミナルの2階にあるので、お出かけ前の腹ごしらえにいかがでしょうか?

→絶対に後悔させない!沖縄でおすすめの人気のお寿司屋さん10選!

■基本情報
名称:まぐろ食堂
住所:沖縄県那覇市前島3-25-1 とまりん2階
電話:098-863-5475
営業時間[通常]:11:00〜15:00 / 17:30~21:30
営業時間[日曜]:11:00~18:00
定休日:不定休
地図:「まぐろ食堂」への地図

3. 沖縄伝統の味!「琉球酒場てびち屋本舗」のあげてびち

3. 沖縄伝統の味!「琉球酒場てびち屋本舗」のあげてびち
photo by neotheplayer   /   embedded from Instagram

「てびち」を知らない人も多いと思いますが、実は2014年に開催された「第3回わったー那覇めしグランプリ決定戦」で、見事グランプリを受賞したメニュー。てびちは沖縄ではよく食べられていますが、沖縄以外ではなかなか目にしません。豚足を煮込ことで柔らかくして味付けしてものですが、独自に開発した下処理方法によって、余分な脂分を取り上質なコラーゲンだけを残すことができ、特に女性にオススメ。

秘密の粉と呼ばれる味付が、なんともクセになります。カレー味の「黄あげてびち」や赤唐辛子で味付けした「赤あげてびち」もあります。てびちを使ったメニューは、茹で上げた「やみつきてびち」や表面をパリッと焼いた「焼てびち」、煮付けやユッケなどと豊富。今まで敬遠していた方にも、1度食べてほしいメニューです。

■基本情報
名称:琉球酒場てびち屋本舗
住所:沖縄県那覇市松山1-13-1
電話:098-867-7177
営業時間[通常]:17:00~翌4:00
営業時間[日・月]:17:00~翌1:00
定休日:不定休
地図:「琉球酒場てびち屋本舗」への地図

4. ボリューム満点の美味しいランチが楽しめる!「花笠食堂」

4. ボリューム満点の美味しいランチが楽しめる!「花笠食堂」
photo by tatsuro3422   /   embedded from Instagram

当初はてびちの専門店として開店し、今では定食が各種揃う食堂として、地元の人や観光客が行列を作る人気店「花笠食堂」。牧志公設市場のすぐ近くにある花笠食堂なら、観光やショッピングの途中でも立ち寄りやすく非常に便利。おすすめは「Aランチ」と「Bランチ」。もとは沖縄市が発祥と言われているボリューム満点の定食。でもランチと言ってもお昼ごはんの時間帯だけでなく、営業時間内のいつでもオーダーできる食堂がほとんど。

「花笠食堂」ではA・Bのほか、スペシャルや盛り合わせ・花笠ランチなどもあります。それぞれに付いて来るおかずが違いますが、とにかく量が多いのが特徴。できるだけお腹を空かせてから出かけましょう!ちなみに、テーブルに置いてあるアイスティーは無料ですよ。足を運んでみる価値ありです!

■基本情報
名称:花笠食堂
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-48
電話:098-866-6085
営業時間:11:00〜21:00
定休日:お盆・新旧正月
地図:「花笠食堂」への地図

5. アメリカ発祥のファーストフード!「A&W」

5. アメリカ発祥のファーストフード!「A&W」
photo by eating_out_of_today   /   embedded from Instagram

沖縄県で有名なファストフードと言えば「A&W」!なんと沖縄県のみで約30店舗を展開しています。地元に密着したお店で、県民には「エンダー」の愛称で親しまれています。沖縄が日本復帰前の1963年に第1号店ができましたが、もともとルートビアを販売するスタンドとしてアメリカで誕生したのが始まりとか。

ルートビアとはアルコールは含まれない炭酸飲料で、様々な薬草の樹皮や根を原料にしています。好みがハッキリ分かれる味ですが、このお店では試飲ができるのでまずはチャレンジしてみましょう。気に入ればオーダーし、あとはジョッキで飲み放題できますよ!ハンバーガーやカーリーフライと一緒に楽しみましょう。店舗によってドライブイン形式やドライブスルーもあるので、ドライブの途中での立ち寄りも便利です。ぜひ立ち寄ってみてください!

■基本情報
名称:A&W
住所:沖縄県那覇市おもろまち4-21-22
電話:098-860-2537
営業時間:8:30〜翌0:30
定休日:年中無休
HP:http://www.awok.co.jp/
地図:「A&W」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→ここでしか味わえない!石垣島でおすすめの名物ご当地グルメ10選!

→ランチもディナーも!宮古島に来たら必ず食べたいおすすめご当地グルメランキングTOP10!

6. 地元民も大好き!老舗のステーキハウス「ジャッキーステーキハウス」

6. 地元民も大好き!老舗のステーキハウス「ジャッキーステーキハウス」
photo by dada_iwasa   /   embedded from Instagram

お酒を飲んだ後のシメになにが食べたくなりますか?お肉!と思った人も少なくはないのではないでしょうか。那覇市内にも数多くのステーキ・焼肉店がありますが、沖縄地元民は馴染みのお店を持っている方が実は多く、中でも「ジャッキーステーキハウス」は創業60年を超える老舗で、連日深夜でも行列ができるほどのステーキ有名店。安くておいしいステーキが味わえると、多くの雑誌やメディアにも紹介されています。

中でもオススメのメニューは「テンダーロインステーキ」のミディアムレア。サラダとスープ、パンかご飯が付いてきます。テーブルに届いたら、ステーキソースや塩・コショウなどで自分好みの味付けをして、ガッツリと喰らいましょう!きっとあなたの胃袋は満足するでしょう!美味しいステーキをがっつり食べたいあなたにおすすめです!

→安いのにうまい!那覇で人気のおすすめ焼肉店ランキングTOP10!

→迷わずここ!沖縄県で必ず食べたい人気のおすすめ焼肉店10選!

→安いのに豪華!石垣島のコスパ最強のおすすめ焼肉店10選!

■基本情報
名称:ジャッキーステーキハウス(JACK’S STEAK HOUSE)
住所:沖縄県那覇市西1-7-3
電話:098-868-2408
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:正月・ウークイ(旧盆)
HP:http://www.steak.co.jp/
地図:「ジャッキーステーキハウス」への地図

7. そのビジュアルにびっくり!デカ盛りメニュー「お食事処波布」

7. そのビジュアルにびっくり!デカ盛りメニュー「お食事処波布」
photo by p.k.sanjun   /   embedded from Instagram

沖縄県での料理を注文した際、ボリュームが多いと思ったことがありませんか?特に漁港近くの食堂など、働く人のために考案されたメニューが多く、どれもボリューム満点。食べきれるかどうかの前に、話の種に出かけてみませんか?デカ盛りメニューとして、様々なメディアに取り上げられクチコミでも話題になっているのが「お食事処波布」。

メニュー数はそれほど多くありませんが、1品1品がとにかくデカ盛り。中でもぜひチャレンジしてほしいのが「肉そば」。沖縄そばの上にてんこ盛りの野菜炒めが乗っています!見れば思わず笑っちゃうほど、そのビジュアルに驚くはず。なんと食べきれなくても持ち帰りはできますが、ぜひお腹をペコペコにしてからお出かけください!

■基本情報
名称:お食事処波布(はぶ)
住所:沖縄県那覇市通堂町4-22
電話:098-861-8343
営業時間:11:00〜17:30
定休日:日・月曜日、祝日、旧正月、年末年始
地図:「お食事処波布」への地図

8. 那覇国際通りのタコスの老舗!「チャーリー多幸寿(タコス)」

8. 那覇国際通りのタコスの老舗!「チャーリー多幸寿(タコス)」
photo by okb87   /   embedded from Instagram

沖縄市に本店を置く1956年創業の「チャーリー多幸寿」の2号店が、那覇の中心部・国際通りにあります。ここでぜひ食べたいのがタコスとタコライス。タコスは定番のビーフ以外に、チキン・ツナもあります。タコライスはこの店では「チャーリーライス」と呼ばれ、ソースは「スパイシー」「ミックス」「マイルド」から選べます。サイズも3種類あるので、空腹具合によってチョイスできます。

ご飯の上にしっかりと味が付いたタコミートとチーズが乗り、レタスとトマトが添えられています。あとは、秘伝のソースをかけて混ぜながら食べるだけ。手軽においしいタコライスが味わえ、お土産屋や宿泊施設が並ぶ国際通り沿いとアクセスもバッチリ。メニューにはパスタやサンドイッチ・ホットドッグなどもあるので、グループや家族での食事にもピッタリです!国際通りにお越しの際にはぜひ足を運んでみては?

■基本情報
名称:チャーリー多幸寿(タコス)
住所:沖縄県那覇市松尾1-3-4 沖縄屋松尾2階
電話:098-861-9995
営業時間:11:00〜21:00
定休日:年中無休
地図:「チャーリー多幸寿」への地図

9. 牧志公設市場にある海鮮料理屋「きらく」

9. 牧志公設市場にある海鮮料理屋「きらく」
photo by kittan7653   /   embedded from Instagram

那覇滞在中に、1度は出かけるスポットといえば「牧志公設市場」。特に買う予定がなくても、沖縄独特のカラフルな魚やお総菜など見ているだけでも楽しくなりますよね!2階に食堂があるのは案外知られていませんが、1階のお店で好きな魚を選べば、実は2階の食堂で調理してくれるんです!その場合は調理代が別途かかるので、直接2階のお店でオススメを聞いてオーダーするのがいいかもしれません。

「きらく食堂」では、市場で仕入れた新鮮な魚介を使ったメニューが豊富。刺身をはじめ、沖縄県魚・グルクンの唐揚やカニやエビのチリソース、ハリセンボンを使ったアバサ汁など珍しいものも揃っています。沖縄そばや三枚肉丼など、麺・ご飯類もあるのでランチやディナーでも使えるお店です。自分好みの沖縄料理を探してみてはいかがでしょうか!

→地元で人気!那覇で島唄ライブが楽しめるおすすめの民謡居酒屋ランキング10選!

■基本情報
名称:きらく
住所:沖縄県那覇市松尾2-10-1 2階
電話:098-868-8564
営業時間:10:00〜20:00
定休日:第4日曜日、市場の定休日
HP:http://www.okinakiraku.com/
地図:「きらく」への地図

10. 沖縄古来の情景と一緒に味わえる!「首里殿内」のアグー豚

10. 沖縄古来の情景と一緒に味わえる!「首里殿内」のアグー豚
photo by ryuta2010   /   embedded from Instagram

アグー豚とは沖縄固有の在来豚で、頭数も少ないため貴重な豚肉です。そんなアグー豚を食べたいなら「首里殿内」へぜひ行ってみてください。自社直営約3万坪の牧場を持ち、「おもろアグー」というブランド名の豚を飼育しています。また、その他の食材もほとんど自社で生産しています。県指定の名勝「金城町石畳道」の入り口近くにあり、広さ300坪の園内には赤瓦の母屋や貸切ができる離れもあります。

また、泡盛資料館や民俗資料館も併設され、時間があれば気軽に見学ができることも魅力の一つ。ここでいただけるアグー豚の料理は、お昼ならおろしカツ・ステーキ・カツ丼、夜ならしゃぶしゃぶ・すき焼き鍋がオススメ。お食事だけでなく池や中庭に沿ったお座敷の雰囲気もバッチリ。落ち着いた雰囲気の中で、じっくりとアグー豚を味わってみませんか?

■基本情報
名称:首里殿内(すいどぅんち)
住所:沖縄県那覇市首里金城町2-81
電話:098-885-6161
営業時間:11:00〜16:30 / 17:00〜24:00
定休日:年中無休
HP:http://www.sui-dunchi.com/
地図:「首里殿内」への地図

那覇市でおいしいグルメを堪能しましょう!

いかがでしたでしょうか?紹介したものはどれも魅力的な地元グルメばかりですが、あなたの気になるものはありましたでしょうか?那覇市内は飲食店が多いので、どこでご飯を食べるのか迷ってしまいますよね。行列ができていても、ぜひ諦めずに並びましょう!きっと心に残るグルメに出会えるはずですよ!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者