ここでしか味わえない!石垣島でおすすめの名物ご当地グルメ10選!

石垣島は、竹富島や西表島などへ出かける際の拠点になる島。そのため、石垣島だけに長くとどまる方は少ないかもしれません。でも、石垣島は実はグルメの宝庫でもあるんです。素通りなんて、もったいないですよ!ぜひ石垣島にゆっくり滞在して、美味しいものを食べていきませんか?今回はそんな石垣島で人気のおすすめご当地名物グルメをご紹介してまいります!


1. 八重山そばを堪能するなら「来夏世」

1. 八重山そばを堪能するなら「来夏世」
photo by kurominchan   /   embedded from Instagram

八重山そばとは、八重山地方で食べられる沖縄そばのことです。中でもオススメ店の「来夏世」は、外観は一般の民家のような造りで、石垣とハイビスカスが目印です。こちらで食べられる八重山そばは、細くて丸いストレート麵とダシのきいた透明感のあるスープが特徴。沖縄そばと違い、具材は細切りの豚肉やかまぼこなどで、紅ショウガはありません。

お腹のスペースに余裕があれば、八重山そばセットを頼みましょう。セットには「じゅーしー」か「あか米」が付いてきます。木材をふんだんに使った店内は、落ち着ける雰囲気がありとても素敵です。営業時間が短いので、早めにお出かけすることをオススメします。

■基本情報
名称:八重山そば処 来夏世(くなつゆ)
住所:沖縄県石垣市石垣203
電話:0980-82-7646
営業時間:11:00〜14:00頃
定休日:日曜日
地図:「八重山そば処 来夏世」への地図

2. 石垣牛の焼肉を贅沢に楽しめる「石垣屋」

2. 石垣牛の焼肉を贅沢に楽しめる「石垣屋」
photo by im.winnie   /   embedded from Instagram

全国各地にあるブランド牛。ここ石垣島にも「石垣牛」があります。八重山諸島、特に石垣島で生育される肉牛の総称で、黒毛和種であることと八重山郡内で一定期間以上の飼育期間があることが条件になっています。

そんな石垣牛を焼肉で味わうなら「石垣屋」がオススメです。店が厳選した最高級の石垣牛を、ちょっと奮発して特選コースで味わいましょう。サーロインステーキ・上ロース・特上バラなど、こころゆくまで堪能できます。

石垣牛以外にも、地鶏や島野菜などの地元食材を中心に使用しています。お店自体も樹齢300年の吉野杉と琉球瓦を使って造られ、ゆったりとした雰囲気の中での食事が楽しめます。贅沢な焼肉を楽しみたいなら、ぜひ「石垣屋」に足を運んでみてください。

→安いのに豪華!石垣島のコスパ最強のおすすめ焼肉店10選!

■基本情報
名称:炭火焼肉専門店 石垣屋
住所:沖縄県石垣市真栄里547-7
電話:0980-82-4400
営業時間:11:30〜14:00 / 17:00〜21:30
定休日:火曜日
HP:http://ishigakiya.com/
地図:「炭火焼肉専門店 石垣屋」への地図

3. 八重山の郷土料理をいただける「舟蔵の里」

3. 八重山の郷土料理をいただける「舟蔵の里」
photo by edwardyue   /   embedded from Instagram

3000坪もの広大な敷地を持ち、大小さまざまな古民家を移築して作られた「舟蔵の里」。ここに来れば八重山らしさを五感で感じることができます。八重山の郷土料理を会席で味わえる夜のメニューがオススメですが、ランチタイムなら「そば会席」が1800円~とお手頃です。自家製手打ち八重山そばをメインに、天然もずく・ミミガー・ジーマミー豆腐などが付いてきます。単品メニューも揃っていますよ。

敷地内にある郷土料理棟では、毎日18時30分~20時30分に歌三線の演奏があり、三線に合わせて歌と八重山芸能が行われます。歌三線のライブを食事と一緒に楽しみたい方は、ぜひ予約をしてからお出かけください。

■基本情報
名称:舟蔵の里
住所:沖縄県石垣市字新川2468-1
電話:0980-82-8108
営業時間:11:00〜14:00 / 17:00〜22:00
定休日:年中無休
HP:http://www.funakuranosato.com/
地図:「舟蔵の里」への地図

4. 名物のゆし豆腐をお得に味わえる「とうふの比嘉」

4. 名物のゆし豆腐をお得に味わえる「とうふの比嘉」
photo by skyhigh_life   /   embedded from Instagram

サトウキビ畑の真ん中にポツンと立つ「とうふの比嘉」。60年以上前からこの地で豆腐を作っている老舗で、おぼろ状の豆腐「ゆし豆腐」が人気です。お店に付くと「暑さに強い方」「暑さに弱い方」と矢印がつけられた看板がおもしろい。屋内と屋外で食べる場所を選べるようになっているんですね。

メニューは至ってシンプルで、ゆし豆腐のセットやゆし豆腐のそば、豆腐チャンプルー定食などがあります。オススメは「お年寄りゆし豆腐セット」で、値段は何と350円!おかゆ・玉子焼き・おからが付いてこの値段はかなりお得です。若い人でも注文できるのでご安心を。前日の夜にオリオンビールや泡盛を飲み過ぎた、なんて時に胃に優しいゆし豆腐がピッタリですよ。

■基本情報
名称:とうふの比嘉
住所:沖縄県石垣市石垣570
電話:0980-82-4806
営業時間:6:30〜15:00
定休日:日曜日
地図:「とうふの比嘉」への地図

5. 石垣島でマグロを食べるなら「ひとし」

5. 石垣島でマグロを食べるなら「ひとし」
photo by kazutaka   /   embedded from Instagram

石垣島でまぐろを食べるならココ、というほど地元の人もオススメするお店が「ひとし」です。まぐろ専門居酒屋と名乗っているだけあって、まぐろには絶対の自信をもって提供しています。

仕入れ状況にもよりますが、メニューにあったらぜひ食べておきたいのが「まぐろ寿司」。新鮮な本まぐろの大トロと中トロのお寿司2貫ずつと、鉄火巻きが付いて980円~ととってもお得。値段以上の価値ありですよ!そして、もう1つ人気のお寿司メニューが「石垣牛の握り」。口に入れると溶けてしまうほどの柔らかさと、ブランド牛にもかかわらずお手軽に食べられてしまうことが、魅力のポイントです。ぜひお店に行ったら、この2つのメニューは要チェックです。

刺身の盛り合わせも、ボリュームがあって食べごたえ満点ですよ。まぐろをはじめ、魚介全般が安くておいしいお店です。いつも混雑しているので、予約してから出かけましょう。

→抜群にうまい!沖縄で絶対に行きたい人気のおすすめ居酒屋10選!

→絶対に後悔させない!沖縄でおすすめの人気のお寿司屋さん10選!

■基本情報
名称:まぐろ専門居酒屋ひとし 石敢當店
住所:沖縄県石垣市大川197-1
電話:0980-88-5807
営業時間:17:00〜24:00
定休日:原則日曜日
地図:「まぐろ専門居酒屋ひとし 石敢當店」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→ランチもディナーも!宮古島に来たら必ず食べたいおすすめご当地グルメランキングTOP10!

→ここでしか味わえない!沖縄県で必ず食べるべきおすすめご当地グルメ10選!

6. 島野菜をふんだんに食べられる「島野菜カフェ リハロウビーチ」

6. 島野菜をふんだんに食べられる「島野菜カフェ リハロウビーチ」
photo by motiti_26   /   embedded from Instagram

店名にもあるように、島野菜をふんだんに使ったメニューが多い「島野菜カフェ リハロウビーチ」。靴を脱いで寛ぐスタイルの店内と、石垣島の海が臨める絶景のテラス席があります。店内のボードには、その日使う野菜と生産者の名前が書かれています。島で育った安心・安全の野菜をたくさん食べられるお店で、カレー・ロコモコ・ハンバーグなどどれも絶品。

11時~15時までのランチタイムなら、パインサンピン茶・週替わりのフレーバーティー・フルーツジュース・コーヒーなど飲み放題できるドリンクバーが、各メニューに付いてきます。しかも、カリフォルニア産の白ワインまで!カフェタイムはワンドリンク付き、ディナータイムは島野菜の食べ放題と、時間帯によっても違うので何度も足を運びたくなるお店ですよ。

■基本情報
名称:島野菜カフェ リハロウビーチ
住所:沖縄県石垣市真栄里192-2
電話:0980-87-0865
営業時間:11:00〜23:00
定休日:不定休
HP:http://rehellow.com/
地図:「島野菜カフェ リハロウビーチ」への地図

7. 石垣島ラー油を使った絶品メニューが魅力の「辺銀食堂」

7. 石垣島ラー油を使った絶品メニューが魅力の「辺銀食堂」
photo by tn22408   /   embedded from Instagram

島野菜や島豆腐など地元の食材を使って提供される「辺銀食堂」は、日本でも大ブームを起こした食べるラー油の発祥と言われる「石垣島ラー油」を作ったお店です。島唐辛子・ウコン・島胡椒・黒糖など、沖縄ならではの食材10種以上が使われています。餃子を食べるとき以外ではなかなか出番がないラー油ですが、「石垣島ラー油」は野菜・肉・豆腐・麺類などのどんな食材でも不思議と相性がいいんです。

完全手作りのため生産できる数に限りがあり、お店での当日販売は売り切れる場合があります。事前に予約をするか、島内の石垣島特産品販売センターや石垣公設市場などでも手に入ります。お店では「石垣島ラー油」を使った麻婆豆腐や、石垣島産車エビの唐揚、島野菜のナムルなどおいしいメニューも揃っていますよ。

■基本情報
名称:辺銀食堂
住所:沖縄県石垣市字大川199-1
電話:0980-88-7803
営業時間:11:30~売り切れまで / 18:00~22:00
定休日:日曜日、不定休
HP:http://penshoku.com/
地図:「辺銀食堂」への地図

8. 石垣島の美味しい海鮮料理をいただける「一魚一会」

8. 石垣島の美味しい海鮮料理をいただける「一魚一会」
photo by h_kathy2.0   /   embedded from Instagram

海の幸が豊富な石垣島の中で、美味しい海鮮料理多食べられると評判の店が「一魚一会」です。釣り船「しおさい丸」から直送される新鮮な魚介が、さまざまな調理法で提供されます。その日獲れたものによって変わりますが、やはりお刺身の「しおさい盛」は必ずオーダーしたい一品。

海鮮料理以外にも、ゴーヤチャンプルー・ラフティ・もずくなど沖縄の居酒屋定番メニューもあります。ヤシガニの姿蒸しやシャコガイの刺身など、めったに入荷しないものがメニューにあったら、ぜひ頼んでみましょう!アルコール類もオリオンビールや石垣島の地ビール、泡盛なども豊富に揃っています。毎晩島唄ライブが開催されるので、賑やかに食事をとりたい方にピッタリのお店です。

→地元で人気!那覇で島唄ライブが楽しめるおすすめの民謡居酒屋ランキング10選!

■基本情報
名称:漁師の居酒屋 一魚一会
住所:沖縄県石垣市大川216 ピュアネスイシダ1階
電話:0980-87-0926
営業時間:11:30〜14:00 / 16:00〜24:00
定休日:ランチのみ水曜日定休
HP:http://ichigyoichie.com/
地図:「漁師の居酒屋 一魚一会」への地図

9. 伝統銘菓のくんぺんを買うなら「お菓子のマルシェ」

9. 伝統銘菓のくんぺんを買うなら「お菓子のマルシェ」
photo by kanabun720   /   embedded from Instagram

「くんぺん」は、石垣島のお土産としてはあまり挙がらないかもしれないお菓子で、漢字では「薫餅」と書きます。これを知っていたら、石垣島ツウかもしれません。昔は琉球王朝御用達のお菓子として献上されていたそうですよ。食べ進んでいくうちにクセになっていく不思議な味わいが特徴のお菓子です。

製造・販売する宮城菓子店は1922年創業の老舗。外側はクッキー生地のような皮で、香ばしい煎りゴマの風味と甘すぎないピーナッツ餡を包んでいます。直売店の「お菓子のマルシェ」では、くんぺんの他にもケーキやシュークリームなどの焼き菓子20種以上と、石垣島のお土産にピッタリなお菓子30種以上が揃っています。石垣島の観光途中に、お土産探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

→これが定番!沖縄で人気のおすすめスナック菓子10選!

→かわいくておいしい!沖縄で必ず食べるべきおすすめスイーツ10選!

■基本情報
名称:お菓子のマルシェ(宮城菓子店直売店)
住所:沖縄県石垣市美崎町4
電話:0980-82-4822
営業時間:9:30〜20:30
定休日:年中無休
HP:http://miyagikasiten.com/
地図:「お菓子のマルシェ」への地図

10. 石垣牛のハンバーガーを味わえる「CORNER’S GRILL」

10. 石垣牛のハンバーガーを味わえる「CORNER’S GRILL」
photo by modokame   /   embedded from Instagram

3等級以上のJA石垣牛を使ったステーキ・ハンバーグ・ハンバーガーの専門店のCORNER’S GRILL。こちらでぜひ食べておきたいメニューは、石垣牛100%のハンバーガー!150gものパティを使い、かなりボリュームがあります。人気の「アボカドチーズバーガー」はフライドポテトも付いて2050円しますが、100%石垣牛で作られていることを考えればとてもお得です。ボリュームもあり、これだけでかなりお腹はいっぱいになりそう。

他にも、オニオンリングフライやガーリックシュリンプなどの単品メニューもあります。石垣牛の入荷状況や店舗の混雑具合にもよりますが、チーズバーガー・アボカドチーズバーガーはテイクアウトも可能です。時間がない時や、フライト前に買っておきたい場合などの利用に便利です。

■基本情報
名称:CORNER’S GRILL
住所:沖縄県石垣市大川258-1 城西ビル1階
電話:0980-82-8050
営業時間:11:00〜18:00
定休日:不定休
HP:http://cornersgrill.com/
地図:「CORNER’S GRILL」への地図

石垣島ならではのおいしいグルメを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?やはり旅行中の楽しみの1つといえば、食べることですよね。特に地元ならではのものは、やっぱり食べておきたいものです。石垣島にきたのであれば、石垣島でしか味わえない、そんな食べ物をぜひ色々と味わってみてください。きっと素晴らしい旅の思い出になるはずですよ。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者