地元民も勧める!伊豆でとにかく人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

東京から車で2時間ほどに位置している伊豆。こちらには緑豊かな土地と、美しい海が人気の観光地です。毎年、東京や大阪から多くの人が旅行に訪れてきています。東京からだと日帰りでもいけるのも人気の秘密です。今回はそんな人気観光地伊豆のオススメ観光地ランキング10選を紹介します。伊豆へお出かけの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは楽しんでください!


1. 告白やプロポーズならここで決まり!永遠の愛を誓う「恋人岬」

1. 告白やプロポーズならここで決まり!永遠の愛を誓う「恋人岬」
photo by masami_honeybee   /   embedded from Instagram

こちらはぜひカップルや夫婦で行ってほしい観光名所、「恋人岬」。バスでも来ることができますが、車で行くのがオススメです。「恋人岬」にはやることがいっぱい。まず、メインイベント。駐車場からしばらく歩いた場所にある鐘を3回鳴らします。そうすると2人の愛が実ると言われていますので、勇気を持って。

また、ユニークなスイーツ、「君だけプリン」。こちら、卵の黄身のみを使用したとろとろのプリンです。女性に喜ばれること間違いなし!そして「恋人岬」では、事務局にて「恋人宣言証明書」を発行してもらうことができます。鐘を鳴らして、スイーツで幸せになって、帰りに2人の愛を確かなものにしてみては?

■基本情報
名称:恋人岬
所在地:静岡県伊豆市小下田242-1
TEL:0558-99-0270
営業時間:9:00~17:00
定休日:無
アクセス:東名沼津インターより車で70分

地図:「恋人岬」への地図

2. 温泉ついでに海外に行ってみませんか?「修善寺虹の郷」

2. 温泉ついでに海外に行ってみませんか?「修善寺虹の郷」

子どもから大人まで、誰でも楽しめるのが「修善寺虹の郷」です。最大の見どころのひとつは、ロムニー鉄道。イギリスで製造された機関車の数々が、虹の郷の園内を自由に走り回っています。もちろん10分程度ですが乗車することもできますので、ゆったりと風を感じながら子どもも大人も楽しむことができますよ。

そして、カレイドスコープミュージアム。約20点の万華鏡が展示されています。しくみなどを勉強するスペースが用意されていたり、様々な種類の万華鏡を覗くことができたりと、見ているだけでわくわくしてしまいますね。他にも「富永一朗忍者漫画館」や「匠の村民具展示館」など、家族揃って楽しめるコーナーが目白押しですよ。

■基本情報
名称:修善寺虹の郷
所在地:静岡県伊豆市修善寺4279-3
TEL:0558-72-7111
営業時間(4月~9月):9:00~17:00
営業時間(10月~3月):9:00~16:00
料金:大人(中学生以上)¥1,200 / 小人(満4歳~小学生)¥600
アクセス:伊豆箱根鉄道駿豆線「修善寺駅」の南口から東海バス(虹の郷行き3番線)「虹の郷」下車

HP:http://www.nijinosato.com/index.html
地図:「修善寺虹の郷」への地図

3. 幕末のあの頃を感じられる。なりきったつもりで散歩したい「ペリーロード」

3. 幕末のあの頃を感じられる。なりきったつもりで散歩したい「ペリーロード」
photo by anna.0522   /   embedded from Instagram

中学生の頃に歴史の授業で誰もが習った、黒船来航。ペリーといえば、名前を聞いてすぐに顔が思い浮かぶ人も少なくないのではないでしょうか。そんな日本人の中で有名人となっているペリー提督が歩いたとされている道がこの、「ペリーロード」です。昔の情緒感じる小路には柳の木がしなだれかかっていて、まるで時代劇の世界にいるかのような不思議な感覚を味わえます。

飲食店やレトロな雑貨屋なども店を構えていますので、ゆっくりお茶でもしながら懐かしい気分に浸ってみてはいかがですか?伊豆にいらした際には、ぜひ立ち寄っていただきたい、そんなスポットです。

■基本情報
名称:ペリーロード
所在地:静岡県下田市三丁目
アクセス:伊豆急下田駅徒歩10分

HP:http://www.nijinosato.com/index.html
地図:「ペリーロード」への地図

4. 大迫力!目の前であの動物の食事が見られる「熱川バナナワニ園」

4. 大迫力!目の前であの動物の食事が見られる「熱川バナナワニ園」
photo by bananawani_official   /   embedded from Instagram

バナナと、ワニ。一見結びつかない2つをくっつけてしまったのが、「熱川バナナワニ園」です。現存する爬虫類の中で一番の大きさを誇るワニが目の前で動く様子はまさに圧巻。タイミングが合えば、飼育員がエサをやる光景も見ることができます。「ワニってこんなにいたんだ。」と驚くこと間違いなし!世界中から集まったワニは、絶滅危惧を含め、とても貴重なワニたち。間近で見られる機会はこの「熱川バナナワニ園」ぐらいのものです。

また、園内にはレッサーパンダもいたり、癒しの空間もありますよ。そして気になる「バナナ」。併設されている植物園でも栽培されているのですが、園内でもバナナソフトやバナナカレーなど、ユニークな食べ物がいただけちゃいます。ぜひ一度食べてみてくださいね!

■基本情報
名称:熱川バナナワニ園
所在地:静岡県賀茂郡伊豆町奈良本1253-10
TEL:0557-23-1105
営業時間:8:30~17:00
休園日:無
料金:(大人)¥1,500 / (高校生)¥1,500 / (こども)¥750
アクセス:伊豆熱川駅徒歩すぐ

HP:http://www.i-younet.ne.jp/
地図:「熱川バナナワニ園」への地図

5. 上品な匂いに囲まれて。癒しのひとときが過ごせる「アカオハーブ&ローズガーデン」

5. 上品な匂いに囲まれて。癒しのひとときが過ごせる「アカオハーブ&ローズガーデン」
photo by ayakakucing   /   embedded from Instagram

立ち入った瞬間、体中を囲むハーブとバラのラグジュアリーな匂い。女性には堪らない観光地です。まるで外国にいるかのような優雅な気分を味わうことができます。あますところなく綺麗に手入れがほどこされたガーデンは、見ている人の気持ちを幸せにしますよ。まさに日本ではここでしか見られない風景ですね。ハーブハウスでは、バラジャムやハーブティー、バラサイダーなどもいただけます。

また、観光をする場合先に予定が決まってしまっていることもあるので、天候が悪いとがっかりしてしまいますよね。しかしこちらでは雨の日でも大丈夫。室内体験メニューも各種用意されています。ゆっくりリラックスしませんか?

■基本情報
名称:アカオハーブ&ローズガーデン
所在地:静岡県熱海市上多賀1027-8
TEL:0557-82-1221
開園時間:9:00:17:00
定休日:12月・1月の毎週火曜日
アクセス:熱海駅から6番線網代行き約15分

HP:http://www.garden-akao.com/
地図:「アカオハーブ&ローズガーデン」への地図

6. 一面トゲトゲ!刺さらないように気をつけて!「伊豆シャボテン動物公園」

6. 一面トゲトゲ!刺さらないように気をつけて!「伊豆シャボテン動物公園」
photo by fullhappiness   /   embedded from Instagram

園内にあるのは、約1,500種類ものサボテン。メキシコからアフリカまで、世界中から集まってきた彼らがところせましと肩を並べています。中には森林性サボテンというものまであって、知識が全くない人を驚かせてくれるサボテンたちまで。さらにシャボテン狩り工房では、サボテンで自分のオリジナル鉢植えが作れちゃいますよ。思い出作りにもいいですね。

また、動物たちが活躍する「アニマルショー」や、日本でも一世を風靡した元祖「カピバラの露天風呂」、カメやチンパンジー、ワオキツネザル、ミーヤキャットなど、様々な動物にエサをやれたり、触れ合える機会も充実しています。植物と動物に囲まれてリフレッシュしましょう!

■基本情報
名称:伊豆シャボテン動物公園
所在地:静岡県伊東市富戸1317-13
TEL:0557-51-1111
営業時間(3月~10月):9:00~17:00
営業時間(11月~2月):9:00~16:00
料金:大人(中学生以上)¥2,300 / 小学生¥1,100 / 幼児(4歳以上)¥400
アクセス:伊東駅から東海バスで約35分

HP:http://izushaboten.com/
地図:「伊豆シャボテン動物公園」への地図

7. アロハ!常夏の国で踊ってみませんか?「IZU・WORLD みんなのHawaiians」

7. アロハ!常夏の国で踊ってみませんか?「IZU・WORLD みんなのHawaiians」
photo by setsuko1226   /   embedded from Instagram

こちらは非常に有名な観光スポットになりますが、改めてのご紹介です。「IZU・WORLDみんなのHawaiians」。園内にいるだけで南国リゾートの気分を味わえる素敵な施設です。

フラダンスをはじめとするショー各種、色とりどりの花で彩られた植物園、ハワイアン雑貨やフラグッズの購入ができるハワイアンショップ、バイキングやソフトクリームがいただける飲食店、可愛い小物類などが手に入る和雑貨店など、一日では足りないほどの大容量! フラ体験教室など、参加型イベントなども目白押しです。また、一日中遊び回って疲れた体を癒すのは、足湯。楽しんで、買い物をして、最後には癒されて帰ってくださいね。

■基本情報
名称:IZU・WORLD みんなのHawaiians
所在地:静岡県伊豆の国市田京195-2
TEL:0558-76-3355
開館時間:10:00~17:00
定休日:無
料金:大人(高校生以上)¥1,200 / 小人(小・中学生)¥600
アクセス:田京駅徒歩8分

HP:http://www.izu-hawaiians.com/
地図:「IZU・WORLD みんなのHawaiians」への地図

8. おどろおどろしいのもまた一興。日本文学の世界へようこそ「旧天城トンネル」

8. おどろおどろしいのもまた一興。日本文学の世界へようこそ「旧天城トンネル」
photo by anna_tnk   /   embedded from Instagram

伊豆といえば、の観光名所、「旧天城トンネル」。こちらはかの有名な短編小説、「伊豆の踊子」でも登場する舞台となっているだけあって、雰囲気があります。真っ暗なトンネルの先に見える一筋の光に、つい足を踏み入れたくなってしまいますね。映画の登場人物になったつもりでゆっくり涼やかな空気を堪能したいものです。苔の生えた古びた感じもまた、伊豆の踊子小説・映画ファンには堪らないですよね。

どこかおどろおどろしい雰囲気もまた味があっていいですよ。恋人同士で来れば2人の絆も深まるかも?伊豆に来た際には、ぜひ足を運んでみてください!

■基本情報
名称:旧天城トンネル
所在地:静岡県賀茂郡河津町梨本

HP:http://www.izu-hawaiians.com/
地図:「旧天城トンネル」への地図

9. 可愛らしい空間でほんわかしちゃう。少女の気分に戻れる「伊豆テディ・ベアミュージアム」

9. 可愛らしい空間でほんわかしちゃう。少女の気分に戻れる「伊豆テディ・ベアミュージアム」
photo by saeko4198   /   embedded from Instagram

あちらにもこちらにもつぶらな瞳の可愛らしいクマさん。普段の慌ただしい時間を忘れさせてくれる癒しの空間があなたを待っています。ここ「伊豆テディ・ベアミュージアム」の中にはカフェもあり、穏やかな時間を過ごすことも。テディベアミュージアムというだけあって、英国風になっています。スコーンと紅茶の甘い香りに包まれて、ちょっとした非日常を味わってみませんか?

ショップにはテディベアをモチーフにしたオリジナル商品も販売されているので、お土産にもいいですよ。伊豆へ観光に訪れた際には、かわいいクマさんとふれあってみては?

■基本情報
名称:伊豆テディ・ベアミュージアム
所在地:静岡県伊東市八幡野1064-2
TEL:0557-54-5001
開館時間:9:30~17:00
休館日:2・3・6・12月、第2火曜日
料金:大人¥1,080 / 中高生¥860 / 小学生¥640 / 小学生未満無料 / 70歳以上無料

HP:http://www.teddynet.co.jp/
地図:「伊豆テディ・ベアミュージアム」への地図

10. 冒険心と好奇心をくすぐられる。今すぐ行きたくなる「堂ヶ島マリン」

10. 冒険心と好奇心をくすぐられる。今すぐ行きたくなる「堂ヶ島マリン」

幾つかクルージングプランを持つ「堂ヶ島マリン」ですが、中でも今回お勧めさせていただきたいのは、「洞くつめぐり」。天然記念物に指定されている天窓洞をボートでゆっくりと回ります。洞くつの中で、天井がぽっかりと口を開けた部分から光が差し込んでいる光景は、神秘的でとても綺麗です。まるでアドベンチャー映画に出てきそうな景色に、子どものような気持ちに戻ってわくわくしてしまいます。

深い水の色と取り囲む凝灰岩の灰色が織り成すコントラストの鮮やかさは感動ものですよ!大自然へ、大冒険に出発しにいってはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:堂ヶ島マリン
所在地:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060
TEL:0558-52-0013
料金(洞くつめぐり):大人¥1,200 / 子供¥600
アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間30分

HP:http://www.izudougasima-yuransen.com/
地図:「堂ヶ島マリン」への地図

伊豆を観光してみよう!

いかがでしょうか?ここ伊豆には魅力的な観光地が多くあります。今回紹介した観光スポットはどこも人気なので、連日多くの観光客が来ますよ。あなたも東京にいらした際には、車や電車で伊豆に行くことを検討してみてはどうでしょうか?きっとあなたの旅の中でも最高の思い出がここ伊豆で作れるはずですよ。その際にはぜひ、あなたのお気に入りのスポットを探してみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者