札幌で買い物するならココ!人気のおすすめショッピングスポット10選!

北海道は食の街。その中でも札幌は、北海道中の人や物が集まる中心部です。新鮮な魚介類、滋味溢れる野菜を使った料理はもちろん、ほっぺが落ちるほど甘くて美味しいお菓子も沢山。また、昔ながらのお土産屋さんや今どきの最先端スポットが交じり合うのも、札幌の面白いところ。今回は、そんな札幌で必ず行きたいおすすめのショッピングスポットを集めてみました。


1. 札幌で最先端のショッピング施設!”今”を感じたいなら「赤れんがテラス」

1. 札幌で最先端のショッピング施設!”今”を感じたいなら「赤れんがテラス」
photo by fuwakumo   /   embedded from Instagram

札幌駅から歩いて5分というアクセス抜群の場所にあるのが、こちらの「赤れんがテラス」です。ここのコンセプトは「新しい感性と出会う、札幌の中庭」。その名のとおり、時代の先端をイメージさせるガラス張りのビルには、今トレンドのお店がひしめき合っています。

札幌駅の地下通路と接続しているから、駅前ホテルに宿泊する人は、雨にも濡れることなく徒歩でここまで来ることができます。内装が赤レンガを使っていて、外観とのギャップに驚くでしょう。札幌の”今”を感じたいのなら、おすすめのショッピングスポットです。

■基本情報
店名:赤れんが テラス
住所:北海道札幌市中央区北2条西4丁目1番地
アクセス:札幌駅より徒歩5分

HP:https://31urban.jp/
地図:「赤れんが テラス」への地図

2. 新鮮な魚介類を買うならココ!「北の漁場1号店(上田物産)」

2. 新鮮な魚介類を買うならココ!「北の漁場1号店(上田物産)」
photo by hhhoshi   /   embedded from Instagram

「北の漁場1号店(上田物産)」は、北の漁場は北海道中から集めた海の幸が購入できる魚市場です。一歩、市場に足を踏み入れると、磯の香と共に新鮮な魚介類が目の前に。北海道ならではの鮭やいくら、タラバガニはもちろん、高級なバフンウニ、紫ウニだって変えます。

また市場と直接取引できるため、通常のスーパーで買うよりお安いことも魅力の1つ。お土産を買うだけでは満足できない人は、実際に食べることもできます。海鮮丼も良いですが、新鮮な魚を味わうには刺身や寿司も欠かせません。北海道に来たら必ず訪れたいスポットの1つです。

■基本情報
店名:北の漁場1号店
住所:北海道札幌市中央区北11条西21丁目
TEL:011-621-5112
営業時間:6:00〜17:00
アクセス:桑園駅より徒歩12分

HP:https://www.uedabussan.co.jp/
地図:「北の漁場1号店」への地図

3. 札幌駅に直結した便利な駅ビルでショッピングを「札幌ステラプレイス」

3. 札幌駅に直結した便利な駅ビルでショッピングを「札幌ステラプレイス」

JRタワーに直結した複合商業施設の「札幌ステラプレイス」。札幌駅内のビルだから時間を気にせずショッピングを楽しめます。雑貨屋さん、本屋さんもあるので、少し観光に疲れたときの小休止にもおすすめ。札幌にいながら、普段の生活に戻ることも可能な場所の1つです。

ステラプレイスのビル内にはショッピング施設の他にも、シネマやレストランもあります。買い物だけでなく、食事や映画を楽しむことができる複合施設です。さらにJRタワーには展望室もあります。札幌でショッピングをするなら、札幌駅直結のここがおすすめですよ!

■基本情報
店名:札幌ステラプレイス
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目
TEL:011-209-5100
営業時間(ショッピング):10:00〜21:00
営業時間(レストラン):11:00〜23:00
アクセス:札幌駅直結

地図:「札幌ステラプレイス」への地図

4. 北海道を代表するお土産を堪能!「白い恋人パーク」

4. 北海道を代表するお土産を堪能!「白い恋人パーク」
photo by deniseilin   /   embedded from Instagram

北海道を代表するお土産と言えば、さくさくのクッキーと甘いクリームが魅力的な、「白い恋人」ですよね!そんな白い恋人を工場見学からカフェ、レストラン、ショッピングまで楽しむことができる施設が白い恋人パークです。

定番の白い恋人はもちろん、サクッとしたパイ生地が美味しい美冬、パッケージがカラフルでかわいいキャンディーチョコレートポッピングなど、お土産屋さんではお目にかかれない商品も販売。嬉しいのは試食が豊富な点。お土産の味をチェックしすぎてお腹いっぱいにならないように気を付けて。札幌でお土産を買うならここがおすすめです。

■基本情報
店名:白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
TEL:011-666-1481
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし
アクセス:宮の沢駅より徒歩7分

HP:http://www.shiroikoibitopark.jp/
地図:「白い恋人パーク」への地図

5. 札幌の地下街でショッピング!「さっぽろ地下街オーロラタウン、ポールタウン」

5. 札幌の地下街でショッピング!「さっぽろ地下街オーロラタウン、ポールタウン」
photo by aosan   /   embedded from Instagram

札幌の地下街を楽しむのなら、さっぽろ地下街オーロラタウンがおすすめです。地下に広がる商店街は、ふいに足を止めて品定めしたいお店が沢山です。オーロラタウンを曲がるとポールタウンという商店街もあります。2つの商店街を歩いて周っても楽しいかも。

もちろん地上もいいですが、地下では地上では味わえない楽しみがあります。地上で遊びつくしたら、地下に潜って探検気分というのもいいかもしれませんね。雨が降った日には街歩きするよりも、地下街を楽しんでみてはいかがでしょうか。あなたのお気に入りの一品が見つかるかもしれませんよ。

■基本情報
店名:さっぽろ地下街オーロラタウン、ポールタウン
住所:北海道札幌市中央区大通西1~3丁目
営業時間:10:00〜22:00 ※店舗による
アクセス:大通駅直結

HP:http://www.sapporo-chikagai.jp/
地図:「さっぽろ地下街オーロラタウン、ポールタウン」への地図

6. お土産といえばここ!札幌にあるお土産専門店「こぶしや」

6. お土産といえばここ!札幌にあるお土産専門店「こぶしや」
photo by yukokunn   /   embedded from Instagram

北海道にしか売れていないお土産を買うなら絶対に外せないお店が、こちらの「こぶしや」です。ここには、北海道を代表するようなお土産を購入することができます。例えばロイズの生チョコレートや白い恋人、六花亭のお菓子など、必ず購入したいお土産をわざわざ専門的に行かなくても買うことが可能なのです。

札幌のお土産なら、「こぶしや」に行けば絶対に間違いない、そう思わせてくれるほどの品数の多さを誇ります。もちろん海産物やお酒、珍味、ラーメン、スープカレーなど、幅広い年齢層に合わせたお土産も。購入の際にはぜひ!

■基本情報
店名:おみやげの店 こぶしや
住所:北海道札幌市中央区南3条西4丁目(狸小路4丁目 西角)
TEL:011-251-3352
営業時間:9:00~22:00
定休日:なし
アクセス:すすきの駅より徒歩5分

HP:http://www.hokkaido-miyage.jp/
地図:「おみやげの店 こぶしや」への地図

7. 開放感あふれる全天候型のショッピングセンター「サッポロファクトリー」

7. 開放感あふれる全天候型のショッピングセンター「サッポロファクトリー」
photo by chicco1126   /   embedded from Instagram

札幌駅から車で6分程度の場所にあるおすすめショッピング施設が、こちらの「札幌ファクトリー」です。ここは20年の歴史を持つショッピング施設となります。ですが、20年の歴史を感じさせない開放的な空間と最新ショップの多さに、驚くこと間違いなしです。

ここは元々は日本初のビール工場であるサッポロビールの跡地に造られた本建物。最新トレンドが追えるアトリウム棟とは対照的な趣のあるレンガ棟は、合わせて訪れて欲しい観光名所となっています。またショッピングも楽しめる煙突広場では、国内唯一のショップも立ち並んでいます。ぜひ足を運んでみてください。

■基本情報
店名:サッポロファクトリー
住所:北海道札幌市中央区北2条東4丁目
TEL:011-207-5000
アクセス:札幌駅より車で6分

HP:http://sapporofactory.jp/
地図:「サッポロファクトリー」への地図

8. 札幌の暮らしを彩るアイテムが満載!大通りビッセ」

8. 札幌の暮らしを彩るアイテムが満載!大通りビッセ」
photo by yuki_hokkaido   /   embedded from Instagram

札幌に感じるイメージは人それぞれ。都会的と思う人もいれば、職の街と感じる人も。そんな各々の思いに答えるショッピングスポットが「大通りビッセ」です。この大通りビッセのコンセプトは「ビッセではじめる、北のいい暮らし」。

そんなコンセプト通り、ショップには北海道の上質な品を販売するセレクトショップや、日本唯一の馬具メーカーのお店まで。そんな痒い所に手が届く、他には無い商品が見つかるのが大通ビッセの魅力ですよ。他ではなかなか見ることのないアイテムを求めに、あなたも訪れてみてはいかがでしょう。

■基本情報
店名:大通ビッセ
住所:北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地 北洋大通センター
営業時間:7:00~23:00 ※店舗による
アクセス:大通駅より徒歩すぐ

HP:http://www.odori-bisse.com/
地図:「大通ビッセ」への地図

9. 札幌でアウトドア商品を購入するなら!「IKEUCHI」

9. 札幌でアウトドア商品を購入するなら!「IKEUCHI」
photo by sorasapporo   /   embedded from Instagram

「GATE」と「ZONE」に分かれる札幌のショッピング施設の「IKEUCHI」もおすすめのスポットになります。「GATE」ではレディースやメンズの服を取り扱うアウトドアショップやスポーツショップが見所。一方「ZONE」は雑貨やアクセサリーのお店が立ち並びます。2つの建物は別々の建物なので、日々の気分によってどちらに行くか決めるのもアリですよ!

今回特におすすめしたいのは「GATE」。広大な自然を持つ北海道には、ニセコをはじめ、日本有数の山岳リゾートが多数あります。そんな本場のアウトドア商品を買うのならココでのショッピングは外せませんね。ぜひ行ってみてください。

■基本情報
店名:IKEUCHI
住所:北海道札幌市中央区南1条西2丁目18番地
営業時間:10:00~20:00
アクセス:大通駅より徒歩1分

HP:http://www.ikeuchi.co.jp/
地図:「IKEUCHI(IKEUCHI GATE)」への地図

10. ススキノ駅に直結したショッピング施設!札幌ファッションの中心地「ススキノラフィラ」

10. ススキノ駅に直結したショッピング施設!札幌ファッションの中心地「ススキノラフィラ」
photo by dressing_eboshi   /   embedded from Instagram

北海道札幌一の歓楽街といえば「ススキノ」。そんなススキノに直結したファッションビルが、こちらの「ススキノラフィラ」です。ここのショッピング施設の見所は、カジュアルな洋服やバラエティ豊かな雑貨のお店がたくさん入っている点です。施設内の2階~6階までは服屋、雑貨屋が立ち並んでいます。

またススキノ駅に直結している点もポイントが高いですね。ススキノラフィラで買い物したあとは、ススキノの街で北海道の美酒、美食に酔いしれるなんてことも、この位置関係だからこそ。ぜひ行ってみてくださいね!

■基本情報
店名:ラフィラ
住所:北海道札幌市中央区南4条西4丁目 1番地
TEL:011-531-1111
営業時間(B2~6F):10:00~21:00
営業時間(7F~8F):11:00~23:00
アクセス:南北地下鉄ススキノ駅直結

HP:http://www.lafiler.com/
地図:「ラフィラ」への地図

札幌でショッピングを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は、北海道一の都市札幌でショッピングを楽しむならぜひとも行ってほしい今人気のショッピング施設を10選ご紹介しました。北海道は日本の最北端の地。広大な土地で育った食材をふんだんに使ったご当地グルメはもちろん、新鮮な海の幸なども豊富です。そんな北海道へ、ぜひともお越しくださいね!もちろんショッピングも満喫しましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者