古都・金沢の名物を堪能!絶対におすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

金沢グルメといえば、北陸の旨いものでもある海産物を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。地元の地酒を一杯ひっかけながら、美味しい海産物に舌鼓を打つ……勿論、海産物は王道の金沢グルメでもありますが、実はおでんやカレーなど、隠れた旨いものも多かったりします。今回はそんな金沢で食べたい絶品グルメを、様々なジャンルから紹介したいと思います。


1. 創業から50年、変わらないおでん出汁が魅力の金沢の名店「黒百合」

1. 創業から50年、変わらないおでん出汁が魅力の金沢の名店「黒百合」
photo by maatsuuu   /   embedded from Instagram

金沢駅に直結しているショッピングセンター「金沢百番街 あんと」内の「あじわい館」にある「黒百合」は、白と黒を基調にしたシックな外観に白い暖簾が目印のお店です。カウンター席の他に4人掛けのテーブル席、10名程度の大人数に対応した小上がり席があり、おひとりさまから大人数まで対応できる造りとなっています。

日本で一番おでんが食べられている地域だとも言われている金沢。金沢ならではの具材である車麩(くるまぶ)が150円で食べられるほか、金沢の伝統料理である治部煮も味わえます。創業から50年、味の変わらない出汁がしみ込んだおでんを是非とも味わってみてください。

■基本情報
店名:黒百合
住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと
TEL:076-260-3722
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
アクセス:金沢駅直結

HP:http://www.oden-kuroyuri.com/
地図:「黒百合」への地図

2. 回転寿司とて侮れない!金沢で新鮮な海鮮をいただく「金沢まいもん寿司 本店」

2. 回転寿司とて侮れない!金沢で新鮮な海鮮をいただく「金沢まいもん寿司 本店」
photo by shinnosuke_87   /   embedded from Instagram

金沢駅分から車で10分、歩いて30分程度の場所にある金沢のおすすめグルメ店がこちらのお店。北陸自動車道沿いにある「金沢まいもん寿司 本店」は、瓦ぶきの屋根が特徴的な寿司屋です。

回転寿司ながら、海の幸豊かな金沢ならではの美味しい寿司を味わえるコストパフォーマンスに優れた店として、地元だけでなく観光客にも人気のお店では、のど黒、なめら、白海老、がず海老といった北陸ならではのネタを味わえます。気になる値段は一皿120円から。一皿や、一貫いくらの握りのほかに、五貫盛り、三貫盛りといったセットメニューもあります。ぜひ日本海の幸を堪能してください。

■基本情報
店名:金沢まいもん寿司 本店
住所:石川県金沢市駅西新町3-20-7
TEL:076-234-1144
営業時間:11:00〜21:30
アクセス:金沢駅より車で10分

HP:http://www.maimon-susi.com/
地図:「金沢まいもん寿司 本店」への地図

3. 金沢の海の幸をいただく。鮮魚市場の雰囲気漂う場所「川端鮮魚店」

3. 金沢の海の幸をいただく。鮮魚市場の雰囲気漂う場所「川端鮮魚店」
photo by gswrhryk   /   embedded from Instagram

「川端鮮魚店」は、青い巨大な看板が目印の居酒屋です。カウンター席、テーブル席とビールケースを椅子代わりに置いた鮮魚市場の雰囲気漂う店内は、雑多だからこそ賑やかさを感じさせる造りとなっています。

人気のつまみはやはり、刺身や焼き魚といった金沢ならではの新鮮な魚介類を使った海鮮料理の数々。これを「菊姫」や「天狗舞」といった北陸の地酒とともに頂くのが最高です。このお店では、水やお茶、おしぼりから注文までセルフサービスとなっているので、初めて来店する際にはちょっと戸惑うかも知れませんが、どれもこれも、コストパフォーマンスよく料理を提供するためのもの。是非とも足を運んでみて下さいね。

■基本情報
店名:川端鮮魚店
住所:石川県金沢市片町2-2-20 木谷ビル2F
TEL:076-222-3757
営業時間:17:00~※魚が無くなり次第終了
定休日:日曜日
アクセス:野町駅より徒歩12分程度

地図:「川端鮮魚店」への地図

4. ボリュームたっぷりの金沢B級グルメ「グリルオーツカ」

4. ボリュームたっぷりの金沢B級グルメ「グリルオーツカ」
photo by chie_rikunon   /   embedded from Instagram

「グリルオーツカ」は、緑色の看板が目印の金沢にある老舗洋食屋です。行列ができることもある洋食屋の人気メニューは「ハントンライス」。少し硬めの玉子のオムライスの上には、エビフライ2本とマグロフライ2個が乗っています。その上からかかるのはケチャップとタルタルソース。どちらも酸味の強いソースだけに酸っぱいもの好きにはたまらないひと品となっています。

サイズは「小・普通・大盛」の三種類。普通サイズでもかなりのボリュームなので、胃袋に自信がない人は小サイズを頼むといいかも知れません。金沢にお越しの際には、ぜひご賞味くださいね!

■基本情報
店名:グリルオーツカ
住所:石川県金沢市片町2-9-15
TEL:076-221-2646
営業時間(平日):11:00~16:00 / 17:00〜19:50
営業時間(土日祝):11:00〜19:50
定休日:水曜日(水曜日が祝日の場合営業)
アクセス:バス亭「片町駅」より徒歩5分

地図:「グリルオーツカ」への地図

5. 予約を取るのが難しい金沢の人気店!「いたる 本店」

5. 予約を取るのが難しい金沢の人気店!「いたる 本店」
photo by chiruparun   /   embedded from Instagram

金沢市役所の裏手にある「いたる 本店」は、ちんまりとした入口にかかった白い暖簾と提灯が目印の居酒屋です。店内にはカウンター席の他にテーブル席もあるので、ゆったりくつろぎながら食事とお酒を楽しむことができます。

人気のメニューは「日本海おさしみ桶盛り」。季節の魚が、厚切りの刺身となって出てきます。北陸の旨みが凝縮されたようなひと品です。他にも塩焼き、かき揚げ、てんぷらと様々な形で北陸の海鮮料理を味わえるこの店。かなり先まで予約が埋まるほどの人気店ですので、日程が合わない時には、我慢して並んでみるのも一興ですよ。金沢へ観光に来た際に、ぜひとも行ってほしいお店です。

■基本情報
店名:いたる 本店
住所:石川県金沢市柿木畠3-8
TEL:076-221-4194
営業時間:17:30~23:30
定休日:日曜日(祝日の場合営業 翌日休業)
アクセス:野町駅より徒歩20分

HP:http://www.itaru.ne.jp/
地図:「いたる 本店」への地図

6. ご当地グルメ代表!金沢カレーといえばここ「ターバンカレー 本店」

6. ご当地グルメ代表!金沢カレーといえばここ「ターバンカレー 本店」
photo by tkm0125   /   embedded from Instagram

「ターバンカレー 本店」は、黄色い看板に茶色の文字で「ターバンカレー」と書かれているのが目印のカレー屋です。創業昭和46年の老舗の店のカレーは、黒いルーにロースカツが乗り、付け合わせにキャベツが盛られているという、実に金沢らしい金沢カレーとなっています。

ステンレスの器に盛られたカレーは、20種類のスパイス使ったあっさり味。人気メニューの「Lセット(880円)」には、ロースカツの他にウィンナーとハンバーグも付いてきますが、それでもしつこく感じさせないルーとなっています。ボリュームも満天な金沢のグルメ、食べないわけにはいきませんよ!

■基本情報
店名:ターバンカレー 本店
住所:石川県金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル 1F
TEL:076-265-6617
営業時間(平日):11:00~19:00
営業時間(土日祝)11:00~16:00
定休日:無休
アクセス:野町駅より徒歩20分

HP:http://www.turbancurry.com/
地図:「ターバンカレー 本店」への地図

7. ホワイト餃子の金沢店!絶品餃子をいただく「第7ギョーザの店」

7. ホワイト餃子の金沢店!絶品餃子をいただく「第7ギョーザの店」
photo by atatatatatakashi   /   embedded from Instagram

「第7ギョーザの店」は、金沢でも人気のお店。建物は元々病院だったものを改装して使っているとのことで、飲食店らしからぬ外観をしています。カウンター席と有料の個室とで入口が別となっているので、来店される際には、外観ともども注意してください。

このお店の人気メニューは、俵型の「ホワイト餃子」。厚みのある皮で具を包み込んだホワイト餃子は、皮のもっちり感と、具材のジューシーさが詰まったひと品として有名です。他のホワイト餃子と比べると、こちらはあっさりめ。ぜひ金沢地元のホワイト餃子と食べ比べてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:第7ギョーザの店
住所:石川県金沢市もりの里1-259
TEL:076-261-0825
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:水曜日
アクセス:バス停「若松停留所」より後徒歩5分

HP:https://www.white-gyouza.co.jp/
地図:「第7ギョーザの店」への地図

8. 麩’(ふ)を使った金沢のご当地グルメ「FUMUROYA CAFE 百番街店」

8. 麩’(ふ)を使った金沢のご当地グルメ「FUMUROYA CAFE 百番街店」
photo by trpenoris   /   embedded from Instagram

金沢駅の改札を出て直ぐの場所にある「金沢百番街 くつろぎ館」の1Fにある「FUMUROYA CAFE 百番街店」は、ベージュを基調としたシンプルで清潔感溢れる外観のお店です。店内にはカウンター席とテーブル席があり、百番街を行き交う人々を眺めながらデザートや食事を味わえます。

本店が加賀生麩を扱うお店だけあり、こちらの料理も「麩あんみつ」や、「生麩ぜんざい」、「生麩まんじゅうとお茶」のように、麩(ふ)が随所に使われています。金沢の玄関口、金沢駅の改札を出て直ぐの場所にあるので、観光に行く前、もしくは帰る際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:FUMUROYA CAFE 金沢百番街店
住所:石川県金沢市木ノ新保町1-1
TEL:076-235-2322
営業時間:9:00~19:00
アクセス:金沢駅直結

HP:http://www.fumuroya.co.jp/
地図:「FUMUROYA CAFE 金沢百番街店」への地図

9. 石川県立美術館内にある高級感溢れるカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」

9. 石川県立美術館内にある高級感溢れるカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」
photo by 931moko   /   embedded from Instagram

金沢21世紀博物館や兼六園といった観光スポットが集まる一角にある「石川県立美術館」。その内部にあるカフェが「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」です。ガラス張りの店内は、高級感と開放感に溢れた空間となっています。

ショーケースの中には、どれも美味しそうなケーキがずらりと並び、選ぶのに迷う程。生クリームのたっぷり詰まった「モンブラン」や、加賀棒茶の風味が味わえる「辻口ロール〔加賀棒茶〕」などが人気の品となっています。

金沢産イチゴムースの「YUZEN-友禅-」や、金沢の地酒加賀鳶を使用した「KANAZAWA-金沢-」といった金沢限定メニューもありますので、近くに立ち寄った際には足を寄せてみてはいかがでしょう。

■基本情報
店名:ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA
住所:石川県金沢市出羽町2-1 県立美術館内
TEL:076-204-6100
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
アクセス:金沢駅より車で10分程度

HP:http://www.kagaya.co.jp/
地図:「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」への地図

10. 金沢の有名和菓子屋さん!「甘納豆かわむら」

10. 金沢の有名和菓子屋さん!「甘納豆かわむら」
photo by tomomi_pkn   /   embedded from Instagram

金沢の三大茶屋街のひとつとして有名な「にし茶屋街」の一角にある「甘納豆かわむら」は、黒を基調とした格子戸も見事に茶屋街に溶け込んでいる和菓子屋です。ひかえめで素朴な立て看板に書かれた「甘納豆かわむら」の文字が目印ですので、見落とさないようにしてください。

こちらの名物は看板メニューでもある「甘納豆」。店内には様々な種類の甘納豆が並んでいます。夏場には甘納豆を使ったかき氷やアイス最中が販売されることもあり、足繁く通う常連さんたちの舌を楽しませています。どの商品も他の店舗では取り扱いがない商品ばかりですので、にし茶屋街を訪れた際のお土産に是非どうぞ。

■基本情報
店名:甘納豆かわむら
住所:石川県金沢市野町2-24-7
TEL:076-282-7000
営業時間(月~土):9:30~18:00
営業時間(日祝日):9:30~17:00
定休日:第一火曜日(祝日の場合営業)
アクセス:野町駅より徒歩6分

HP:http://kawamura.luna.weblife.me/
地図:「甘納豆かわむら」への地図

金沢の絶品グルメを食べ尽くそう!

いかがでしたでしょうか?今回は石川県金沢市へ観光・旅行に訪れた際にぜひ食べてほしいおすすめご当地グルメランキングをご紹介しました。あなたが気になったグルメはありましたか?近年東京から新幹線も走るようになったため、今までに増して観光地として注目度が高まっています。そんな金沢市へおでかけしてみては?美味しいグルメを堪能してくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者