古都の秋の絶景を堪能!石川県で紅葉観賞におすすめな人気の名所10選!

石川県と言えば、言わずと知れた加賀百万石として、栄華を極めた城下町があった場所です。輪島塗、九谷焼、加賀友禅などの伝統工芸品のほかに、能登の自然をいかした庭園や、温泉郷などの観光スポットがたくさんあります。今回はそんな石川県で秋におすすめな紅葉がきれいなスポットランキング10選をご紹介します。ぜひ足を運んでみてください。

1. 三大庭園のひとつ。石川県でココの紅葉は見逃せない「兼六園」

1. 三大庭園のひとつ。石川県でココの紅葉は見逃せない「兼六園」

どの季節に訪れても美しい庭園が心を和ませてくれる、石川県が誇る庭園「兼六園」。1676年加賀藩前田藩主によって造園されました。明治7年には、一般市民に公開され、現在のように多くの人が訪れる、石川県を代表する観光名所となっています。

兼六園では、10月ごろより、木々がほんのりと色を変え始めるころから、一雨ごとに美しくなっていく紅葉を楽しむことができます。この時期に咲くめずらしい花、10月桜も楽しめる兼六園では、単なるライトアップだけでなく、プロジェクションマッピングなどを駆使する金沢城公園とともに夜の紅葉鑑賞もおすすめですよ。

■基本情報
名称:文化財指定庭園 特別名勝 兼六園
住所:石川県金沢市丸の内1番1号
電話番号:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
営業時間(3月1日~10月15日):7:00~18:00
営業時間(10月16日~2月末日):8:00~17:00
定休日:なし
アクセス:金沢駅より車で10分

HP:http://www.pref.ishikawa.jp/
地図:「文化財指定庭園 特別名勝 兼六園」への地図

2. 石川を代表する歴史的なスポットで紅葉を「那谷寺」

2. 石川を代表する歴史的なスポットで紅葉を「那谷寺」
photo by chobibabe   /   embedded from Instagram

タイヤや、グルメガイドなどで知られるミシュラン。そのミシュラン兄弟が作った旅のガイドブックがミシュラングリーンガイドです。日本を訪問する外国人が多く利用するガイドブックの一つで、おすすめ度具合別に★1から3で評価が出されています。

そのミシュラングリーンガイドブックで高評価とされているのが、「那谷寺」です。717年に創建された古刹な寺として知られ、北陸三十三か所12番、北陸白寿三十三観音11番などの札所となっています。国指定の重要文化財となっている本堂、三重塔、鐘楼などのほかに、名勝庭園「琉美園」があり、訪れる人の目を楽しませてくれます。10月ごろより見ごろとなる紅葉は、寺を取り巻く環境の一つ奇岩や、境内の特別拝観となっている庭園風景とともに鑑賞できます。

■基本情報
名勝:那谷寺
住所:石川県小松市那谷町ユ122
電話番号:076-165-2111
営業時間(3/1~11/30):8:30~16:45
営業時間(12/1~2/28):8:45~16:30
アクセス:動橋駅より車で10分

HP:http://www.natadera.com/
地図:「那谷寺」への地図

3. 例年紅葉狩りに訪れる人が一万人をこえる「木窪大滝」

3. 例年紅葉狩りに訪れる人が一万人をこえる「木窪大滝」
photo by yukietj   /   embedded from Instagram

大滝ともに、秋になると紅葉も楽しむことができると人気なのが、木窪大滝。周囲には、滝を見ることができるようにと整備されている遊歩道があります。東屋のほかに、周辺には大滝憩いの広場があるので、自然の外気をいっぱい吸ってリフレッシュすることができます。落差は15メートルほどの滝と紅葉をみに毎年1万人をこえる観光客でにぎわいます。

こちらのスポットの周辺には、キャンプ場、トイレなども完備しているので、小さなお子様がいる家族連れの方でも十分に楽しむことができます。ぜひ訪れてみてくださいね!

■基本情報
名称:木窪大滝
住所:石川県河北郡津幡町字牛首(木窪)地内

地図:「木窪大滝」への地図

4. 紅葉の時期にはライトアップも楽しめる人気スポット!「鶴仙渓」

4. 紅葉の時期にはライトアップも楽しめる人気スポット!「鶴仙渓」
photo by maaasa_herooo0210   /   embedded from Instagram

鶴仙渓は、山中温泉にある渓谷で、温泉地に滞在した人々が良く散策に訪れることで知られています。渓谷には、3つの特徴的な橋があります。奥の細道で知られる松尾芭蕉も訪れたと言われる黒谷橋、龍の姿を模したと言われるあやとり橋。秋の紅葉時期が最も美しいと言われるこおろぎ橋は、総檜造りのとても美しい橋で、全長21mほどの長さです。

日帰り温泉も楽しめる場所ということもあり、地域の育成会などの地域行事などに利用されてみるのもいいですね。自然遊歩道もあり、約30分で3つの橋を見て回ることができます。ぜひ楽しんでください。

■基本情報
名称:鶴仙渓
住所:石川県加賀市山中温泉下谷町

地図:「鶴仙渓」への地図

5. 加能八景にも数えられる石川の景勝地で紅葉を楽しむ。「荒俣峡」

5. 加能八景にも数えられる石川の景勝地で紅葉を楽しむ。「荒俣峡」
photo by yuko2397   /   embedded from Instagram

石川県小松市にある荒俣渓は、加能八景の一つとして知られる景勝地です。JR小松駅より車で30分ほどの山間部にある荒俣峡は、その自然を楽しむことができるようにおよそ400mにもわたる遊歩道も整備されています。

新緑の合間を流れる小川からは、心地よい雰囲気を味わいことができます。日頃の疲れも吹き飛んでしまうとこ間違いなしです。そんな大谷杉川の浸食によって造られた奇岩などを見ながら一年を通して自然美を楽しむことができる渓谷。実は紅葉も美しいと密かに人気があります。隠れた紅葉の名所でもある荒俣峡に足を運んでみるのはいかがでしょう。

■基本情報
名称:荒俣峡
住所:石川県小松市赤瀬町
電話番号:0761-46-1919
アクセス:小松駅より車で30分

地図:「荒俣峡」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→金沢で絶景の秋の紅葉を楽しむ!人生で一度は見たいおすすめな人気の紅葉の名所10選!

→定番から穴場まで!金沢で必ず行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

6. 日本三名山!秋の紅葉は絶景でおすすめ!「白峰集落一帯」

6. 日本三名山!秋の紅葉は絶景でおすすめ!「白峰集落一帯」
photo by toomoosuu   /   embedded from Instagram

日本三名山と言われる白山は、石川県南部にある山です。霊峰でもある白山の周辺には温泉も多く、多くの観光客でにぎわいます。白山市白峰には重要伝統的建築物群保存地区があり、冬には、2メートルほどの雪がつもり豪雪地帯としても知られています。

約250戸の大壁づくりの大家が残る集落は、とても貴重で、自由に散策をしてもかまいません。しかし現在も人が生活をしているので、迷惑にならないように気を付けましょう。

そんな集落一帯は、秋になると白山をはじめとした山々が色づき始めます。積雪に耐えることができるよう作られた、特徴ある家や土蔵。江戸時代から集落の飲用水を確保するために造られたミンジャなどを散策しながら、山間部の紅葉も楽しめます。おすすめのスポットです!

■基本情報
名称:白峰集落一帯
住所:石川県白山市白峰

地図:「白峰集落一帯(白峰)」への地図

7. パノラマビューも堪能できる石川の紅葉スポット!「宝達山」

7. パノラマビューも堪能できる石川の紅葉スポット!「宝達山」
photo by betsum   /   embedded from Instagram

能登で一番高い山のため、視界をさえぎるものがない宝達山は、360度のパノラマビューを楽しめる場所として知られています。水源の森百選にも選定されている、水が豊かな山は、江戸時代は、金山があったことから宝という名前が付けられてました。履きなれた靴をはき、山頂まで150分ほどのトレッキングが可能ですが、車で山頂をめざすこともできますので、お子様連れにもおすすめです。

山頂付近には、ブナの自然林があり、山の竜宮城として公園も整備されています。休憩所を兼ねたテラスから日本海を一望することができ、秋近くになると木々が色づき、紅葉狩りをすることができます。一度行ってみてくださいね。

■基本情報
名称:宝達山
住所:石川県羽咋郡宝達志水町上田出外

地図:「宝達山」への地図

8. 石川県の伝統工芸も楽しめる紅葉スポット!「ゆのくにの森」

8. 石川県の伝統工芸も楽しめる紅葉スポット!「ゆのくにの森」
photo by nyangorota   /   embedded from Instagram

JR加賀温泉駅より、およそ4.6キロ離れた山代温泉は、725年に開湯されたと言われています。ヤタガラスにまつわるエピソードがこの開湯には残っていて、傷をいやしていたのを行基上人が見つけて、温泉を発見したと言われています。

そんな山代温泉そばにある13万坪の敷地ゆのくにの森を利用した加賀伝統工芸村となっていて、移築された古民家の中、伝統工芸を学んだり、食事をしたりと村内を楽しむことができるテーマパークとなっています。

そんな村内の楽しみ方の一つに、秋の紅葉狩りがあります。紅葉を巡る散策コース、所要60分ほどが用意されていて、紅葉を見ながら、輪島塗の館、友禅の館などを見学することが可能です。石川の紅葉と文化を感じにいきませんか?

■基本情報
名称:加賀 伝統工芸村ゆのくにの森
住所:石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
電話番号:0761-65-3456
営業時間:9:00〜16:30 ※特別営業日あり

HP:http://yunokuni.jp/
地図:「伝統工芸村ゆのくにの森」への地図

9. 色鮮やかな紅葉景色の中ドライブを楽しむ「白山白川郷ホワイトロード」

9. 色鮮やかな紅葉景色の中ドライブを楽しむ「白山白川郷ホワイトロード」

石川県と隣接する岐阜県を結ぶ白山白川郷ホワイトロードは、ドライブをしたり、ウォーキングをしたりして自然を楽しめる場所です。樹齢百年を超えるブナの原生林を散策するコースや、日本の滝100選に選定された滝をめぐりながら、秋ころには、周囲の紅葉を楽しむことができます。

短いコースだと20分ほど。長いコースだと本格的な登山コースもあり3時間近くかかるのもあります。特に、蛇谷大谷、福部の大滝はマイナスイオンもたっぷり浴びながら、深紅色の木々を楽しめるのでおすすめ。紅葉を楽しんだ後は、近隣に点在する温泉で疲れた足を癒しに行くのもいいですね。紅葉に囲まれたドライブを楽しんでください。

■基本情報
名称:白山白川郷ホワイトロード
住所:石川県白山市中宮オ9−2
電話:076-256-7341(白山林道石川管理事務所)
アクセス:金沢駅より車で90分

HP:http://hs-whiteroad.jp/
地図:「白山白川郷ホワイトロード」への地図

10. 石川県で300年の歴史ある神社。地元民御用達の紅葉スポット!「江沼神社」

10. 石川県で300年の歴史ある神社。地元民御用達の紅葉スポット!「江沼神社」
photo by chip_taso   /   embedded from Instagram

石川県加賀市にある江沼神社は、地元の人々に天満様と呼ばれて親しまれています。創建は、1704年。地域の人に愛されているこちらの神社では、珍しい武家庭園が現存し、一般公開されているので見ることができます。庭園は、市の文化財としても登録されており、池泉回遊式なので、園内にあるひさご池や、中島にかかる八ッ橋などを見ごたえがあります。

そんな江沼神社では、例年11月が紅葉の見ごろです。庭園が最も美しく見ることができるのが、この紅葉の時期と言われていますので、時間をみつけて観光に行かれるのはいかがでしょうか。

■基本情報
名称:江沼神社
住所:石川県加賀市大聖寺八間道55
電話番号:0761-72-0551
アクセス:大聖寺駅より車で7分

地図:「江沼神社」への地図

石川県で美しい紅葉狩りを楽しもう!

本州の日本海側に位置する石川県。石川県金沢市は特に観光地として有名ですよね。兼六園やひがし茶屋街など一度は行ってほしいおすすめの観光スポットも多く有しています。もちろん観光スポットだけでなく、面している日本海の新鮮な海の幸をふんだんに使ったご当地グルメを楽しむことができます。そんな石川県へ、ぜひ観光へ行ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事