鳥取名物といえばコレ!絶対におすすめな人気のご当地グルメの名店10選!

日本の中国地方。広島や岡山、そして山口など人気観光地がたくさんありますね!ですが忘れていませんか?中国地方には「鳥取県」があります!日本海に面し、大山という名峰を擁する鳥取県は、海の幸・山の幸・・・そして、その他の幸も豊富です。ということで今回は、鳥取県に行ったら必ず食べたい絶品グルメのあるお店についてご紹介します。

1. カレーとかき氷が最強コンビ!実は鳥取の名物グルメ!「喫茶ベニ屋」

1. カレーとかき氷が最強コンビ!実は鳥取の名物グルメ!「喫茶ベニ屋」
photo by kushikatsumi   /   embedded from Instagram

鳥取の絶品グルメなのにいきなりカレーとかき氷?と思われた方が多くいらっしゃると思います。実は鳥取県は、カレールーの消費量が日本全国でNo.1という隠れた“カレー県”なのです。そんなカレー県老舗の「喫茶ベニ屋」では、絶品のカレーライスが朝から食べられますよ。有名人もたびたび訪れるお店のようです。

また、カレーのデザートとしておすすめしたいのが、かき氷です。大きくて濃厚な味のかき氷とカレーのコンビは最強です!鳥取県へ観光に訪れた際には、ぜひカレーだけでなく、かき氷もぜひご賞味ください。

■基本情報
店名:喫茶ベニ屋
住所:鳥取県鳥取市末広温泉町151
TEL:0857-22-2874
営業時間:8:00~19:00
定休日:水曜日
アクセス:鳥取駅より徒歩5分

地図:「喫茶ベニ屋」への地図

2. 予約必須!鳥取砂丘近くの人気でいただく絶品グルメ「鳥取砂丘の海鮮丼 鯛喜」

2. 予約必須!鳥取砂丘近くの人気でいただく絶品グルメ「鳥取砂丘の海鮮丼 鯛喜」
photo by sandywang424   /   embedded from Instagram

鳥取砂丘のそばにある「鳥取砂丘の海鮮丼 鯛喜」は、店名にもあるように海鮮丼が評判のお店です。日本海に面している鳥取県には新鮮な海の幸がたくさんあります。特にここのお店は丼ぶりがおすすめ!そんな丼ぶりのネタは日替わりだそうです。1日限定50食のため、なるべく早い時間帯に訪れたいですね。

また、海鮮丼のほかにも、岩牡蠣(※期間限定)やアワビといったメニューもありますよ。店内は10席のみとなりますので、予約の方が優先となります。鳥取砂丘を訪れたら、あわせて行きたいお店です。ぜひとも足を運んでみてください。

■基本情報
店名:鯛喜
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449
TEL:0857-26-3157
営業時間:10:00 ~ 14:00
定休日:木曜日
アクセス:鳥取駅よりバス約25分

地図:「鯛喜」への地図

3. 地産地消!鳥取の老舗割烹店でいただくグルメ「たくみ割烹店」

3. 地産地消!鳥取の老舗割烹店でいただくグルメ「たくみ割烹店」
photo by kanenaga_minori   /   embedded from Instagram

鳥取駅から歩いて5分というアクセスが抜群の場所にある人気店がこちら。鳥取民藝美術館のお隣にある「たくみ割烹店」は、老舗の割烹料理屋です。鳥取の郷土料理などを味わうことができ、取り扱う素材もできるだけ鳥取のものを使っているそうです。

また、こちらのお店は一説によると、しゃぶしゃぶ発祥のお店ともいわれています。今でも、そのルーツである「牛肉のすすぎ鍋」を味わうことができます。そしてカレー県というだけあり、「牛すじ煮込みカレー」も人気です。鳥取へお越しの際にはぜひ行ってみてください!

■基本情報
店名:たくみ割烹店
住所:鳥取県鳥取市栄町652
TEL:0857-26-6355
営業時間:11:30~14:30 / 17:00~22:00 ※日祝日は〜21:00
定休日:第3月曜(8・12月は無休)
アクセス:鳥取駅より徒歩5分

地図:「たくみ割烹店」への地図

4. 鮮魚ならココ!わざわざ行きたい鳥取県のお店「旬魚たつみ」

4. 鮮魚ならココ!わざわざ行きたい鳥取県のお店「旬魚たつみ」
photo by yukatakata   /   embedded from Instagram

鳥取駅からJRに乗り、さらにバスで50分行ったところにある「旬魚たつみ」は、海鮮料理が美味しいと評判です。少し遠いですが、わざわざ訪れる価値のあるお店といわれています。

こちらでは、新鮮な鳥取県の海の幸がふんだんにいただくことができます。実はここのお店は、元漁師のオーナーさんが経営されているそうです。「ゴジラエビ」や「モサエビ」など、その土地でしかなかなか食べられないような海の幸も食べることができますよ。鳥取県へ遊びに来た際には、ぜひここの海鮮グルメを味わってくださいね!

■基本情報
店名:旬魚たつみ
住所:鳥取県岩美郡岩美町浦富2475-240
TEL:0857-72-8700
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:30
定休日:火曜日
アクセス:岩美駅よリ車で6分

地図:「旬魚たつみ」への地図

5. 鳥取牛骨ラーメン発祥のお店!「満洲味」

5. 鳥取牛骨ラーメン発祥のお店!「満洲味」
photo by be_over_be   /   embedded from Instagram

日本のソウルフードの1つラーメン。ラーメンは日本全国各地にさまざまな味がありますよね!そんな中の1つ”鳥取牛骨ラーメン“をご存じでしょうか。鳥取では有名なご当地ラーメンです。その中でも、米子にある「満洲味(ますみ)」は、鳥取牛骨ラーメンの発祥のお店です。

こちらのお店の先代の方が、満州鉄道を建設するため、ハルピンを訪れたそうです。そこで飲んだ中華スープの味を再現したのが、牛骨ラーメンの始まりだそうです。あっさりめのスープで、太めのストレート麺です。ぜひ一度、ここ鳥取でご賞味ください。

■基本情報
店名:満洲味
住所:鳥取県米子市西福原9-21-15
TEL:0859-22-9405
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
アクセス:米子駅より徒歩60分

地図:「満洲味」への地図

6. やみつきになる鳥取のグルメ!鯖寿司ならここがおすすめ!「米吾 吾左衛門鮓」

6. やみつきになる鳥取のグルメ!鯖寿司ならここがおすすめ!「米吾 吾左衛門鮓」
photo by miori0926   /   embedded from Instagram

JR米子駅構内にある「米吾 吾左衛門鮓」の鯖寿司は、日本のテレビでも紹介されるほどの有名ご当地グルメです。テレビで紹介された際には、あっという間に売り切れてしまったそうですよ。肉厚のサバに、酢と白ゴマがよく効いています。お土産として購入し、ビールと一緒に楽しむのもおすすめです!

こちらの鯖寿司の特徴はなんといっても手作りという点です。機械化が進んだ現代はあらゆるものが機械によって効率的に作られていると思いますが、人の手が作ったものにはやはり独特な良さがありますよね!ぜひ食べてみてくださいね。

■基本情報
店名:米吾 吾左衛門鮓
住所:鳥取県米子市弥生町2 JR米子駅構内
TEL:0859-21-9068
営業時間:6:30~19:00
定休日:無休
アクセス:JR米子駅構内

HP:https://www.komego.co.jp/
地図:「米吾 吾左衛門鮓」への地図

7. 冬しか味わえない鳥取のグルメ“親がに”をぜひご賞味あれ!「味暦あんべ」

7. 冬しか味わえない鳥取のグルメ“親がに”をぜひご賞味あれ!「味暦あんべ」
photo by emi_ko20   /   embedded from Instagram

冬の山陰といえば、カニが有名ですよね。ここ鳥取でも美味しいカニをいただくことができます。今回消化いするこちらのお店「味暦あんべ」の名物は、松葉ガニのメス“親がに”をふんだんに使用した「親がに丼(せこがに丼)」です。通常の松葉ガニよりも身は小ぶりなものの、味は良いといわれるカニです。

1杯のどんぶりに、7~8匹の親がにを使っているそうですよ。観光客だけでなく、地元の方も多く訪れる予約必須のお店です。ぜひシーズンに訪れて、絶品の親がにを味わってくださいね。鳥取で絶対に食べてほしい一品です!

■基本情報
店名:味暦あんべ
住所:鳥取県鳥取市弥生町175-2
TEL:0857-29-9125
アクセス:JR鳥取駅徒歩10分

地図:「味暦あんべ」への地図

8. 初“ばばあ鍋”にチャレンジするならここ!「うまいも~ん ひろ介」

8. 初“ばばあ鍋”にチャレンジするならここ!「うまいも~ん ひろ介」
photo by ayumuut   /   embedded from Instagram

「ばばあ鍋」。すごくインパクトのある名前ですよね。初めて見る方は、なんのこっちゃ!?とお思いでしょう。“ばばあ”とは、「タナカゲンゲ」という深海魚のことです。はっきり言って、見た目はとてもグロテスクです。そのため、昔は漁師さんしか食べない魚だったようです。

「うまいも~ん ひろ介」では、「ばばあ鍋」を食べることができます。“ばばあ”の味はタラとよく似ていますが、身はしっかりしています。また、コラーゲンが豊富に含まれているので、女性の方には特におすすめです。鳥取で、初めての“ばばあ”に挑戦してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:うまいも~ん ひろ介
住所:鳥取県鳥取市弥生町174
TEL:0857-21-8608
アクセス:鳥取駅より徒歩10分

地図:「うまいも~ん ひろ介」への地図

9. 鳥取でいただく脂の乗った絶品お肉!「大山黒牛処 強小亭」

9. 鳥取でいただく脂の乗った絶品お肉!「大山黒牛処 強小亭」
photo by akanenmnm   /   embedded from Instagram

鳥取県は、実はかつて日本有数の牛の産地でした。昭和時代に開催された和牛のオリンピックでは、チャンピオンを輩出するほどだったそうです。その後、血統の良い牛が他県に流れて行ってしまった時期もありましたが、地元の方の努力により、「大山黒牛(だいせんくろうし)」のブランドが確立されました。

「大山黒牛処 強小亭」は、そんな大山黒牛の希少部位が食べられるお店です。富士見町駅から歩いて8分程度にあります。特におすすめなのは「大山黒牛づくしコース」。大山黒牛をふんだんに使った絶品料理に感動すること間違いなしです。お試し有れ!

■基本情報
店名:大山黒牛処 強小亭
住所:鳥取県米子市角盤町1-60-11
TEL:0859-30-2989
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
アクセス:富士見町駅より徒歩8分

HP:http://www.kyoshotei.com/
地図:「大山黒牛処 強小亭」への地図

10. 鳥取らしいその名前は一度聞いたら忘れない!「すなば珈琲 鳥取駅前店」

10. 鳥取らしいその名前は一度聞いたら忘れない!「すなば珈琲 鳥取駅前店」
photo by carpkazuki   /   embedded from Instagram

鳥取で外せないグルメスポット!もはやグルメというより観光地なのではないでしょうか。全国でも高い知名度を誇る「すなば珈琲」です!鳥取県は数年前まで、“日本で唯一スターバックスコーヒー“がない県でした。でも、”スタバ”の代わりにこの”すなば”があるとも言われていたお店です。

こちらでは美味しいコーヒーはもちろん、幻の海老といわれる「モサエビ」を使用したホットサンドやカレーなどを食べることができます。鳥取県の有名カフェ「すなば」へ、一度観光に行ってみてはいかがでしょうじか?

■基本情報
店名:すなば珈琲 鳥取駅前店
住所:鳥取県鳥取市永楽温泉町152
TEL:0857-27-4649
営業時間(平日):8:00~20:00
営業時間(土日祝):7:30~20:00
定休日:不定休
アクセス:鳥取駅より徒歩2分

HP:http://www.sunaba.coffee/
地図:「すなば珈琲 鳥取駅前店」への地図

鳥取県で美味しいグルメを楽しもう!

鳥取で食べたいグルメ10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。鳥取でしかなかなか味わえないような食材もたくさんあります。特に日本海の新鮮な海鮮は特におすすめですよ!鳥取砂丘をはじめ多くの観光スポットを有する鳥取県。ぜひとも観光に訪れてみてください。そして鳥取を訪れた際には、ぜひグルメを堪能するのも忘れずに!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事