山口県でオススメのお土産はコレだ!絶対に喜ばれる人気の銘菓・名産品10選!

日本海、瀬戸内海、響灘と三方を海に囲まれた山口県。旅の思い出に、豊かな海と山々の恵みが詰まったお土産を是非買って帰りたいものです。今回は、そんな山口県の名物であるふぐや夏蜜柑を使った商品をはじめ、萩焼や手漉き和紙まで、山口県で必ず買いたいオススメなお土産をご紹介します!山口へ観光に訪れた際には、ぜひ参考にしてくださいね!


1. 山口県の旨み凝縮!魚重の「真ふぐ一夜干」

山口県の名物と言えば、ふぐです!そのふぐの旨みをお土産として存分に堪能できて、オススメな商品がふぐの一夜干です。下関唐戸市場にある「魚重」では、山口県産の真ふぐを使った一夜干を購入することができます。

ここで使用しているのは、「ふぐの女王」として知られる真ふぐ。しかも天然もので、深い旨みと甘みが特徴です。その味は「ふぐの王様」のトラフグにも勝ると言われています。お酒のアテにもぴったりのお土産です!山口県の名産品をお土産にすれば、贈った相手も喜ぶこと間違いなしですよ!ぜひ購入ください。

■基本情報
店名:魚重 
住所:山口県下関市唐戸町5-50
TEL:083-222-4129(本社)
アクセス:下関駅より車で5分

HP:http://www.uoshige.co.jp/
地図:「魚重」への地図

2. 見た目も味も爽やか!光國本店の「夏蜜柑丸漬」

2. 見た目も味も爽やか!光國本店の「夏蜜柑丸漬」
photo by takahiroshutoh   /   embedded from Instagram

日本で初めて夏蜜柑を経済栽培した土地である山口県萩市。その地で幕末より、夏蜜柑の菓子を専門に作り続けているのが、こちらの「光國本店」です。

光國本店で特に人気の商品「夏蜜柑丸漬」は、昔ながらの伝統的な製法で夏蜜柑を丸ごと1個使って作るお土産です。見た目も可愛らしく、もちろん味も爽やかなお菓子なので、非常に人気があります。5日間手間暇かけて作られ、秘伝の蜜に漬け込むことによる深みのある上品な甘さ、夏蜜柑の風味とほろ苦さが絶品のお土産です。山口県へお出かけの際には、ぜひ一度行ってみてくださいね!

■基本情報
店名:光國本店
住所:山口県萩市大字熊谷町41
TEL:0838-22-0239
営業時間:9:00~18:00
アクセス:東萩駅より徒歩13分

HP:http://www.mitsukuni-honten.com/
地図:「光國本店」への地図

3. ふわふわ!とろ~り!山口で人気のお菓子、果子乃季の「月でひろった卵」

3. ふわふわ!とろ~り!山口で人気のお菓子、果子乃季の「月でひろった卵」
photo by ayumi.nakada   /   embedded from Instagram

見た目も味も格別なのがこちら!卵のような丸っとした形が可愛い山口県銘菓「月でひろった卵」です。ふわふわした食感の蒸しカステラを一口食べると、山口県産のフレッシュな牛乳を使ったまろやかな口あたりのクリームがとろ~り!クリームの中のコロコロとした国産和栗が絶妙な食感を演出します。

また、このお土産が購入できる果子乃季総本店では、商品が出来上がるまでの工程を見学できる工場見学も実施しています。なかなか製造工程を見る機会なんでないので、タイミングがあれば、お土産を買いに行くついでに是非見学してみてください!

■基本情報
店名:果子乃季
住所:山口県柳井市柳井5275
TEL:0820-22-0757
営業時間:9:00~19:00
アクセス:柳井駅より徒歩38分

HP:http://www.kasinoki.co.jp/
地図:「果子乃季」への地図

4. 洗練された本物の味わい!山口のお酒といえばこれ!旭酒造の「獺祭」

4. 洗練された本物の味わい!山口のお酒といえばこれ!旭酒造の「獺祭」
photo by kazu18881   /   embedded from Instagram

お酒好きの人へのお土産なら、山口県が誇る日本酒「獺祭」がオススメです!日本酒ブームの火付け役とも言われ、日本酒好きの人なら一度は飲みたいお酒ですね。

このように全国的に有名な「獺祭」ですが、製造工程にとてもこだわっています。最適な水分含有量にするために手洗いをした山田錦を、伝統的な和釜で蒸米します。そして熟練の職人による麹造り、仕込みとすべての工程において人の手による徹底した管理がなされ、最高のお酒が完成するのです。すっきりとした、キレのある本物の味わいに酔いしれてみませんか?

■基本情報
店名:獺祭ストア 本社蔵
住所:山口県岩国市周東町獺越2128
TEL:0827-86-0800
営業時間:9:00~17:00
アクセス:米川駅より車で13分

HP:https://www.asahishuzo.ne.jp/
地図:「獺祭ストア 本社蔵」への地図

5. 素朴な風合いが魅力!萩焼会館の「萩焼」

5. 素朴な風合いが魅力!萩焼会館の「萩焼」
photo by mamishu1208   /   embedded from Instagram

温かみのある、素朴な風合いが魅力の「萩焼」。山口県萩市で栄え、400年の伝統を誇る歴史ある焼き物です。貫入と言われる表面の細かなヒビが、使い込むほど味が出て、器の色合いが増してきます。シンプルなデザインの器が多いので、普段使いでき喜ばれるオススメのお土産です。

そんな「萩焼」を買える場所ですが、個人のお店になります。そこで、気軽に多くの「萩焼」を見て楽しめるスポットが萩焼会館です。器やコーヒーカップ、小物まで、種類豊富な「萩焼」がるので、是非手に取ってお気に入りの一点を見つけてみてくださいね!

■基本情報
店名:萩焼会館
住所:山口県萩市新川東区3155
TEL:0838-25-9545
営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
アクセス:東萩駅より徒歩12分

HP:http://www.hagiyaki-kaikan.com/
地図:「萩焼会館」への地図

6. 山口県のスーパーで買える、お手軽お土産「瓦そば」

6. 山口県のスーパーで買える、お手軽お土産「瓦そば」
photo by sakai_sachiko   /   embedded from Instagram

山口県下関発祥の郷土料理「瓦そば」。この瓦そばとは、家造りにも使われる熱々の瓦の上に、茶そばをてんこもりとのせられ、その上に卵やお肉がトッピングされた麺料理です。温かい麺つゆで食べると、茶そばのお茶の香りと旨みが口の中に広がるのが特徴的です。

そんな「瓦そば」は、山口県民のソウルフードです。そのため、お店ではもちろんですが、実は地元のスーパーで買うことができます。自宅でもホットプレートを使って簡単にできるので、是非試してみてくださいね!値段も安いので、お土産にもオススメです。

■基本情報
購入場所:山口県内のスーパー

7. 明治時代より愛されるほんのうり上品な甘さ!山陰堂の「名菓舌鼓」

7. 明治時代より愛されるほんのうり上品な甘さ!山陰堂の「名菓舌鼓」
photo by ake4535   /   embedded from Instagram

明治16年創業の老舗の和菓子店、山陰堂。古くから受け継がれている昔ながらの味と製法を守り続け、地元山口の人たちに今も尚、愛される和菓子を作っています。

中でも人気は、お茶席での菓子をイメージして作られた「名菓舌鼓」。まろやかな舌触りの白あんを繊細な求肥で包み込んだ和菓子です。口の中に入れると、ふわっと溶けていき、上品な甘さが広がります。まさにお茶請けにぴったりのお土産です!

他にも様々な和菓子を購入できるので、ぜひ見比べて、お土産用の逸品を見つけてみてくださいね。

■基本情報
店名:山陰堂
住所:山口県山口市中市町6-15
TEL:083-923-3110
アクセス:山口駅より徒歩10分

地図:「山陰堂」への地図

8. 卵かけごはんと相性抜群!うにのやまみの「雲丹醤油」

8. 卵かけごはんと相性抜群!うにのやまみの「雲丹醤油」
photo by 0111aki0111   /   embedded from Instagram

深い味わいと香りが特徴的な”雲丹(うに)”。そんな雲丹の磯の香りと醤油の香ばしさが食欲を掻き立てる「雲丹醤油」は山口の人気商品です。バランスが難しい2つの食材を、練雲丹と隠し味に雲丹そぼろを使うことで、風味豊かで絶妙な味わいに仕上げた逸品です。

オススメの食べ方は、「雲丹醤油」を少したらした卵かけごはん!とろっとした卵と、雲丹のコク深さが病みつきになる美味しさです。ほかにも、クリームパスタやサラダ、焼きおにぎりにと、万能の調味料なので、お土産にもきっと喜ばれます。食卓を彩る一品をお土産にいかがでしょうか?

■基本情報
店名:うにのやまみ
住所:山口県下関市岬之町10-6
TEL:0120-803-417
営業時間:8:30~17:00
定休日: 土日祝
アクセス:下関駅より徒歩10分

HP:http://www.yamami.net/
地図:「うにのやまみ」への地図

9. 手作りの素敵なお土産!紙漉きの家 白波「徳地和紙」

9. 手作りの素敵なお土産!紙漉きの家 白波「徳地和紙」
photo by micaburi   /   embedded from Instagram

買ったものも良いですが、大切な人には手作りのお土産を贈るのも素敵ですよね!そんなときにオススメするのが、「徳地和紙」の手作りのハガキやしおりです。

「徳地和紙」は、室町時代、江戸時代と続く大変歴史のある工芸品で、質の高い和紙として有名です。その歴史から、山口県の無形文化財として登録されています。紙漉きの家 白波では、「溜め漉き」という伝統的な手法で、模様入りのハガキやしおりを作ることができます。楽しく作れて、心のこもったお土産になるはずです。ぜひお土産に購入してみてください!

■基本情報
店名:紙漉きの家 白波
住所:山口県山口市徳地深谷1137
TEL:0835-52-1250
アクセス:福川駅より車で50分

HP:http://www.chogen.co.jp/
地図:「紙漉きの家 白波」への地図

10. 島のジャム屋!瀬戸内ジャムズガーデンの「手作りジャム」

10. 島のジャム屋!瀬戸内ジャムズガーデンの「手作りジャム」
photo by yumiko_yy   /   embedded from Instagram

温暖な気候で多くの柑橘類が実る、瀬戸内海に浮かぶ周防大島。その島で収穫された旬の果実を使ったこだわりの手作りジャムを提供しているお店が、瀬戸内ジャムズガーデンです。

ここで販売されている、太陽の光を浴びたみずみずしい果実のジャムは、風味豊かで自然な甘みが絶品です。店頭には、常時20~30種類の季節のジャムマーマレードが並んでいます。もちろんパンにも、そしてヨーグルトにも使えるジャムは、朝の食卓を華やかに楽しくしてくれること間違いなしですよね!山口県のオススメのお土産です!

■基本情報
店名:瀬戸内ジャムズガーデン
住所:山口県大島郡周防大島町日前331-8
アクセス:大畠駅より車で23分

HP:http://www.jams-garden.com/
地図:「瀬戸内ジャムズガーデン」への地図

山口県の素朴で温かみのある素敵なお土産!

いかがでしたか?今回は山口県へ旅行に行った時に、お土産選びに困った際にぜひとも参考にしてほしいおすすめのお土産10選をご紹介しました。海と山の恵みが詰まったご馳走やお菓子、趣のある萩焼や手漉き和紙など、山口県には素朴で温かみが感じられるお土産がたくさんあります。贈る相手の喜ぶ顔を想像しながら、素敵なお土産を探してみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者